ドラマおすすめ

【無料動画】青天を衝け17話18話19話20話の見逃し配信と無料視聴方法!

【無料動画】青天を衝け17話18話19話20話の見逃し配信と無料視聴方法!

NHKで放送されている大河ドラマ「青天を衝け」の17話、18話、19話、20話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「青天を衝け」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっており、登場人物の魅力も個々にあって、視聴率以上の魅力があるドラマだと思います!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「青天を衝け」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

そもそも「TVer」ではNHKのドラマは配信されていませんし・・・。

なので、大河ドラマ「青天を衝け」を見る時は、U-NEXTを利用するのがおすすめです!

・青天を衝けを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「青天を衝け」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

大河「青天を衝け」のあらすじ・ネタバレ

官尊民卑の世は、承服できん!百姓からの脱却を決意。

天保11年(1840)、武蔵国・血洗島村。

藍玉づくりと養蚕を営む百姓の家に、栄一は生まれた。

おしゃべりで物おじしないやんちゃ坊主は、父・市郎右衛門の背中に学び、商売のおもしろさに目覚めていく。

ある日、事件が起きた。

御用金を取り立てる代官に刃向かったことで、理不尽に罵倒されたのだ。

栄一は官尊民卑がはびこる身分制度に怒りを覚え、決意する。

「虐げられる百姓のままでは終われない。武士になる!」。

目指せ、攘夷の志士!

ところが計画中止、追われる身へ・・・。

千代と結婚した栄一は、従兄の惇忠や喜作と共に、尊王攘夷に傾倒していく。

江戸で仲間を集め、横浜の外国人居留地を焼き討ちする攘夷計画を企てた。

しかし、京の情勢に通じた従兄の長七郎の猛反対にあい、あえなく断念。

逆に幕府に追われる立場となり、喜作と共に京へ逃げる。

彼らに助け船を出したのは、一橋慶喜の側近・平岡円四郎だ。

幕府に捕らわれて死ぬか、一橋の家臣となるか。

「生き延びればいつか志を貫ける」。

この選択が、栄一の運命を変えていく。

心ならずも幕臣に。パリ行きが人生を開く!

栄一は一橋家の財政改革に手腕を発揮し、慶喜の信頼を得る。

ところが、慶喜が将軍となり、倒幕を目指すどころか幕臣になってしまった。

失意の栄一に、転機が訪れる。

パリ万国博覧会の随員に選ばれたのだ。

慶喜の弟・昭武とパリに渡った栄一は、株式会社とバンクの仕組みを知り、官と民が平等なだけでなく、民間が力を発揮する社会に衝撃を受けた。

そんな折、日本から大政奉還の知らせが届き、無念の帰国へ・・・。

まさかの新政府入りで、続々改革。33歳でいよいよ民間へ。

帰国後、様変わりした日本に衝撃を受けた。

静岡で隠棲する慶喜と再会した栄一は、身をやつした姿に涙し、慶喜を支えることを決意する。

しかし突然、明治新政府から大蔵省への仕官を命じられて上京。

「改正掛」を立ち上げ、租税・鉄道・貨幣制度など次々と改革を推し進めること3年半。

栄一はある決意を胸に辞表を提出した。

この時、33歳。いよいよ、栄一の目指す民間改革が始まるのだった・・・!

「青天を衝け」17話のあらすじ・ネタバレ

「篤太夫、涙の帰京」

円四郎(堤 真一)の命が奪われたことを江戸で知り、衝撃を受ける篤太夫(吉沢 亮)と成一郎(高良健吾)。

その時、京では慶喜(草彅 剛)が自ら指揮を執り、御所に迫る長州藩兵と戦っていた。

そこに、西郷吉之助(博多華丸)が薩摩藩兵を率いて加勢する。

集めた兵を引き連れて京に向かう篤太夫たち。

その道中、岡部の代官・利根(酒向 芳)が現れる。

さらに、水戸では、耕雲斎(津田寛治)と小四郎(藤原季節)が率いる天狗党(てんぐとう)が、慶喜を頼って京を目指していた。

「青天を衝け」18話のあらすじ・ネタバレ

「一橋の懐」

篤太夫(吉沢 亮)は、天狗党(てんぐとう)討伐のため慶喜(草彅 剛)とともに京をたつ。

一方、成一郎(高良健吾)は、慶喜からの密書を耕雲斎(津田寛治)に届ける。

耕雲斎は降伏を決めるが、悲しい運命が待ち受けていた。

一橋家を強くしなければという思いに駆られた篤太夫は、新たな兵の招集を慶喜に建白。

歩兵取立御用掛となった篤太夫は、一橋領のある備中に向かう。

江戸城では、三度(みたび)京に向かうことになった将軍・家茂(磯村勇斗)が、和宮(深川麻衣)との別れを惜しんでいた。

「青天を衝け」19話のあらすじ・ネタバレ

「勘定組頭 渋沢篤太夫」

売り方を変えることで一橋領の木綿の価値を高めることに成功した篤太夫(吉沢 亮)は、さらに商売を盛んにするため紙幣の流通にも取り組む。

勘定組頭に抜てきされた篤太夫は、財政を豊かにすることで一橋家を支えようと決意をする。

一方、薩摩では、欧州から帰国した五代才助(ディーン・フジオカ)が大久保一蔵(石丸幹二)と密談を交わしていた。

ついに幕府は2度目の長州征伐へ…しかしひそかに薩長同盟を結んだ長州を前に、幕府は大苦戦。

そんな中、大坂城で指揮を執る家茂(磯村勇斗)が倒れる。

「青天を衝け」20話のあらすじ・ネタバレ

「篤太夫、青天の霹靂」

家茂(磯村勇斗)が亡くなった。

慶喜(草彅 剛)の次期将軍就任が避けられぬと目される中、篤太夫(吉沢 亮)は「今将軍になっても、国中の非難を一身に背負うだけ」と慶喜に進言する。

一方、薩摩の大久保一蔵(石丸幹二)は公家の岩倉具視(山内圭哉)と共謀し、王政復古を画策していた。

慶喜が徳川宗家を継いだことで幕臣となってしまった篤太夫は失意の日々を送っていたが、ある日、謀反人の捕縛を命じられる。

警護のために同行するのは、新選組副長・土方歳三(町田啓太)だった。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

家茂他界で和宮が“闇落ち”

第20回「篤太夫、青天の霹靂(へきれき)」が6月27日に放送された。同回の冒頭では家茂(磯村勇斗さん)が他界。正室の和宮(かずのみや、深川麻衣さん)が失意と悲しみにくれる姿が描かれた。

また和宮が、次期将軍就任が避けられぬことになった慶喜(草なぎ剛さん)への憎しみからか、「次は慶喜が苦しめばよいのです」と呪詛(じゅそ)のような言葉を吐くシーンも登場。SNSでは「将軍職に呪いをかけている」「和宮さんコワ…」「和宮闇落ち」「苦しめと、これはこれですごいな」などと視聴者は反応。

役を演じる深川さんに対しては「和宮様がどれだけ家茂さんを愛していたか…深川麻衣さんの重厚な悲しみの演技で伝わってきた」「失意と憎しみの涙。美しく、素晴らしかった」「悲しみと狂気、怨念が混じってるような、表情を見てゾクッとしました」「鬼気迫る表情の演技」「今までの雅な和宮と一線を画す怨念を表に出す和宮でゾクゾクしている」といった感想も書き込まれた。

磯村勇斗、将軍として見せた最後の笑み

第20回「篤太夫、青天の霹靂」では、第二次長州征討の最中に大坂城で病に倒れた家茂(磯村勇斗)が21歳の若さでこの世を去る。

13歳で江戸幕府14代将軍となった家茂は、幕臣や天皇など多くの人に翻弄されながら、難しい政務に挑んできた。その若さから悩みに抱えていたのは、自分の意見が言えないというジレンマ。

そんな家茂を支えてくれていたのが後見役の慶喜(草なぎ剛)、そして正室の和宮(深川麻衣)であった。

家茂にとって慶喜は心強い存在でありつつも、将軍として何もできていないと心苦しくなる相手でもあった。しかし、第20回にて2人はやっと腹を割って話すこととなる。

天皇の妹を妻としながら天皇が望む攘夷を果たせなかった自分は長州征討を成し遂げるまでは死ねないと覚悟を問いただす家茂に、慶喜は家茂が将軍に選ばれたことは正解であったとその責任感の強さを認めるのであった。

将軍と言えども、まだ21歳という若さ。慶喜に抱かれ、嬉しそうな笑みを浮かべる家茂がそこにはいた。

家茂との不本意な婚姻にありながら、彼の誠実な人柄に触れ、徐々に心を開いていった和宮。第17回では長州征討に向かう家茂が和宮の手を取り、2人の間で育まれた愛を確かめ合うシーンが展開された。

家茂の亡骸と共に届いた美しい西陣織の反物を見て、和宮が詠んだ「空蝉の 唐織衣なにかせん 綾も錦も君ありてこそ」は有名な和歌である。次期将軍は誰が継ぐのかーー家茂と思わしき遺言があちらこちらから出てくる中、和宮が言い放った「慶喜が継げばよい」「次は慶喜が苦しめばよいのです」というセリフは、その冷淡な笑みからはっきりとした憎しみが感じられる名演であった。

おそらく、家茂、天璋院(上白石萌音)とともに、物語からは一旦の離脱となるのだろうが、最後に家茂にも負けず劣らずのインパクトを残していった。

家茂を演じた磯村勇斗にとって大河ドラマは今作が初。6月25日放送『あさイチ』(NHK総合)の「プレミアムトーク」に出演した磯村が語っていたのは将軍としての所作や言葉遣いに加えて、若くして幕府を背負う責任感が、背伸びをしながら家茂を演じる自分と結びついていけばいいという思いだった。

複雑な立場で揺れる感情を体現しているのはもちろん、磯村が演じる家茂には聡明さや柔らかな雰囲気も纏っている。磯村が『あさイチ』で話していたように、大河ドラマにおいて将軍役をできる人は限られている。

公開が迫る映画『東京リベンジャーズ』をはじめ、今後も多くの作品への出演が予定されている磯村だが、『青天を衝け』で演じたこの家茂は俳優人生にしっかりと刻まれる役柄になったことだろう。

ほかにもSNSのトレンドをさらった新選組副長・土方歳三(町田啓太)の登場。謀反人の捕縛を命じられた栄一(吉沢亮)の警護に同行し、見事な殺陣を披露した。土方とは生まれが近く同じ百姓の家だったことを知った栄一はたちまち意気投合。

日本の未来を守っていきたいという同じ志を胸に、栄一は初心に立ち返るのだった。

第21回「篤太夫、遠き道へ」では、慶喜が第15代征夷大将軍に就任。栄一はパリ万博に参加する慶喜の弟・昭武(板垣李光人)の随行でフランス行きを打診され、その場で快諾。

小栗忠順(武田真治)と対面した栄一は、フランス行きに秘められた重要な目的を知らされることとなる。栄一の大きな転機となる渡仏、そして『青天を衝け』における「パリ編」が刻一刻と近づいてきた。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「青天を衝け」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-ドラマおすすめ
-, ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」