バラエティ番組おすすめ 報道・情報おすすめ

Nキャス!MC三谷幸喜の見逃し配信と動画無料視聴方法!milet(みれい)の人気の理由

Nキャスの見逃し配信と動画無料視聴方法!新・情報7daysニュースキャスター

TBSの土曜日に放送されている報道・情報番組「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」新MC三谷幸喜!milet(みれい)の人気の理由の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回、再放送のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」は、1991年から17年半続いた『ブロードキャスター』のリニューアル版で、バラエティ的な要素の混じった情報番組となっており、人気の番組です!

だからこそ、「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」は現在動画配信されておりません。

今後、「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスParaviパラビです。

ParaviパラビはTBSが出資を行っている動画配信サービスなので、「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」が今後配信されるとしたら、Paraviパラビになると思います。

・Nキャスを何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーのを観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんParaviなら見放題

TBSのバラエティ番組やドラマは、TVerやTBS FREEなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」は現在Paraviでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」は現在Paraviでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」三谷幸喜&安住紳一郎…異色のタッグ

今夜…新MC三谷幸喜登場◆緊急取材・ウクライナ避難民はいま◆密着!18歳成人のリアル◆桜満開!絶景&絶叫の新名所◆新コーナーFOCUS…超せっかち社会の自律神経

今夜始動!三谷幸喜&安住紳一郎…異色タッグの行方は?◆ウクライナ情勢最新情報◆ロシア軍東部へ移動…キーウなど北部から撤退か◆避難民はいま…隣国モルドバ緊急取材◆進む“プーチン離れ”今月クーデターも?◆新規感染減らずBA2に警戒“第7波”入口か◆アカデミー賞日本映画が快挙◆何ができる?成人年齢ついに引き下げ◆国内オークション史上最高の23億円◆大谷翔平今年初のリアル二刀流◆直撃!milet人気のワケ

「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」の出演者

【司会】
三谷幸喜(フリージャーナリスト)
/安住紳一郎(TBSアナウンサー)
/新井恵理那(天気キャスター)
【ゲスト】
三雲孝江
/伊沢拓司

※「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」は現在Paraviでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」ビートたけし卒業スペシャル

番組冒頭、同局安住紳一郎アナウンサーと登場したたけしは、ウクライナ情勢や東北地方で地震が発生している昨今の社会情勢を鑑みて、「大丈夫かな、こんなときにやっている場合じゃねえだろって怒られるんじゃあないかな」と心配そうに話した。

番組は、通常午後10時から始まるが、この日は1時間前倒しの午後9時から。13年半の番組でたけしが残してきた功績を振り返った。

同番組は、08年10月にスタート。たけしは、昨年12月に身体的負担などを考慮して番組卒業を発表。後任MCには、脚本家の三谷幸喜氏が就任する。

番組出演が13年半で途切れることに「自分の番組はもっと長いのがある。13年半はあんまり長くない」と、自分から降板を申し入れたのを忘れたかのような発言が飛び出した。

番組は2008年10月スタート。たけしとTBSの安住紳一郎アナウンサーがキャスターを務め、13年半続いている。同局によると、たけしから「創作活動などに時間と精力を注ぎたい」と降板の申し入れがあった。

この日の番組は「たけし卒業スペシャル」として、ウクライナ情勢や今週あった大地震の報道を後回しにして、約1時間にわたり過去のたけしの珍コメントや毒舌を吐いたシーンなどを振り返った。この構成にたけしは「大丈夫かな、こんな時に」と苦笑いした。

その一方で、かつて、番組内でたけしが時の人やキャラクターに扮装(ふんそう)して登場する「今週の事情通」のコーナーを振り返る場面では、作家の畑正憲さんに似せた、愛称の「ムツゴロウさん」ならぬ「イツツゴロウさん」やキャラクターの「ふなっしー」に似せた「たけっしー」の映像を見て「TBSも“ニュースキャスター”よく許したよな」と大笑い。これに安住アナが「いろいろ事情があってコーナーがなくなりました」と暴露して、たけしも大笑いとなった。

18年2月に監督作品「アウトレイジ」などに出演した大杉漣さんの訃報を伝えた際には「こたえるね」と涙を流したシーンも流された。

最後にたけしは「後期高齢者で、体力がなくなってきまして…。仕事をやめるわけじゃなくて体と相談しながら…。映画も編集中のものもあるし、新しい撮りたい話もある」と神妙な表情で説明。だが「簡単にリタイアせず、いつまでも嫌なジジイでいたい」とたけし節で締めくくった。

※「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」は現在Paraviでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「新・情報7daysニュースキャスター」について

「新・情報7daysニュースキャスター」は、TBSテレビ系列(JNN)で2008年10月4日から毎週土曜日の22:00 - 23:24(JST)に生放送されている報道・情報番組。通称は「ニュースキャスター」(新聞番組表でもこの通称でクレジットされている)で、略称は「Nキャス」(エヌキャス)、「NC」。2022年4月2日からは、番組開始から2014年3月15日まで使用されていた『情報7daysニュースキャスター』(じょうほうセブンデイズ ニュースキャスター)にタイトルを戻して放送予定。

モノステレオ放送(2015年10月10日より)を実施。

番組タイトルにある「情報7days」は、前身番組『ブロードキャスター』の1コーナー「7days」からの引用。

情報7days ニュースキャスター(第1期)
1991年から17年半続いた『ブロードキャスター』(以下、ブロキャス)が2008年9月20日をもって終了し、それに替わるTBSテレビの土曜夜の情報番組としてスタート。ビートたけしが「フリージャーナリスト」という立ち位置の設定で出演している。番組の総合司会はTBSアナウンサーの安住紳一郎で、全体の進行を担当しつつ、たけしへのツッコミ役も務める。なお、たけし・安住は『ブロキャス』で司会を務めていた福留功男の明治大学での後輩に当たる。

『ブロキャス』が終了することが決まった当初は後継番組を本番組ではなく、バラエティ番組に衣替えすることも検討されていたが、出演者を最小限に抑えつつ、結果は『ブロキャス』の情報路線を引き継ぐことになった。しかし内容自体は真面目なものの、主にたけしによるネタ的なトークや話題も随所に見られ、バラエティ的な要素の混じった情報番組となっている。なお、『ブロキャス』は単なる同時間帯の前番組ではなく、直接的な前身番組で本番組はそのリニューアル版であることが2019年4月27日放送の拡大版で明言されている。

新・情報7DAYS ニュースキャスター
2014年4月5日より、2014年3月15日まで使われたタイトルは『情報7days ニュースキャスター』から『新・情報7DAYS ニュースキャスター』へ改題。また、松本あゆ美・玉木碧に次ぐ3代目の天気キャスターとして新井恵理那が登板した。

2015年10月10日より編成上の音声がステレオに変更されたが、モノラル音源で放送されている現状は変わっていない。

2020年10月10日より、本番組終了直後の23:24 - 23:30に関東地区のみでミニ番組『新井恵理那のWeatherニュースキャスター』が放送開始された。翌日以降の関東地方の天気予報と季節の話題を紹介した後、後続番組となる『人生最高レストラン』の予告VTRを流す内容で、出演者は天気キャスターの新井のみとなっている(本番組時と同じく赤坂サカスから中継で出演)。

ビートたけしが番組降板へ
2021年10月より安住はTBS系列の朝の情報番組『THE TIME,』の総合司会に就任したが、出演曜日を月 - 木曜に絞り(金曜の総合司会は俳優の香川照之)、本番組への出演を継続している。一方で、2021年12月14日掲載の『NEWSポストセブン』の記事を通じて、たけしが2022年3月末をもって本番組を降板することが明らかになった。たけしは2021年11月27日の日本シリーズ中継に伴う放送時間の大幅な繰り下げをきっかけに、「そろそろ負担のかかる仕事をセーブしていかないとマズいんじゃないか」と思ったといい、その上で「この先、オイラに残された時間は永遠じゃない。だけど、やりたいことはまだまだ残っている。映画だったり、小説だったり、自分が本当にやりたいことにきちんと時間と精力を注いでいかないと、きっと後悔すると思ったんだ。だからわがままを言わせてもらったんだよ。」などと述べていた。そして、TBSテレビは同日夜に来年3月末でたけしが降板することを正式に発表した。TBSテレビ広報部はスポーツ新聞各社の取材に対して「たけしさんが来年3月いっぱいでご卒業いただくことは事実です」と認めた上で「創作活動などに時間と精力を注ぎたいということで、たけしさんと番組側で話し合って、ご卒業を決めました」とコメントした。一方で、たけしの後任については「調整中です」というにとどめた他、同番組の今後については「番組終了の予定や、安住の降板の予定はございません」とした。2022年3月19日の放送がたけしの最終出演となると同時に『新・情報7DAYS ニュースキャスター』というタイトルでの最後の放送となった。その後、翌週の同月26日は18:30 - 23:48に『オールスター感謝祭2022春』を放送することと、4月からの番組リニューアルへ向けた準備のため休止の予定。

情報7days ニュースキャスター(第2期)
その後、同年4月よりたけしの後任として、安住と別番組で共演経験のある脚本家の三谷幸喜が就任する報道が浮上。同年2月13日、三谷が総合司会に就任することが同局より正式発表され、これに伴いタイトルから「新」を省いたものに戻すことも決めた。三谷にとっては本番組がテレビの初司会・レギュラー番組となる。

「新・情報7daysニュースキャスター」現在の主なコーナー

『今週のNEWS 7days』(2014年3月15日) → 『7DAYS REPORTS』(2014年4月5日 - )
本番組の核となるコーナー。放送日を含めた1週間の出来事やニュースを振り返るコーナー。JNN各局で取り上げた時間数を元に放送される。なお、永井一郎逝去後のこのコーナーのタイトルコールは、彼が生前に収録していたものをそのまま使用し、さらにコーナータイトルCGの右上には、日本タレント図鑑で掲載されている彼の写真を混ぜて使用されていた。

2014年4月5日よりコーナー名を変更。基本的な部分は『NEWS 7days』と同じ。当初は一部のニュースでは映像明けに安住のコメントが入っていたが、後にニュースを数項目流した後に途中でスタジオでたけし・安住・コメンテーターがコメントする方式(1本目のVTR終了後は冒頭に安住から当日のコメンテーターの紹介が入る)に変更された。コメント後、安住が次のニュース項目を伝えてから再び映像に入る。
重大な出来事などがあった場合はその一つの話題に絞ったVTRをこのコーナーの前後に別途放送する。VTR前の振りでは安住がVTRがどのくらいの尺かを予め伝えてからVTRに繋ぐ事が多い。

『ビートたけしの刮目NEWS』(2014年4月5日 - )
「7DAYS REPORTS」の内包コーナーとして放送。たけしが一番気になったニュースや話題から安住・コメンテーター陣とテーブルに設置されているタブレット(コーナーが始まるとたけしがタブレットを起こす)でトークを展開していく。
2017年9月9日は、たけしが当日裏番組となった長時間特番の総合司会担当及びベネチア国際映画祭出席に伴う現地滞在などの理由で欠席したため、コメンテーターの池谷裕二が『池谷裕二の脳科学NEWS』を行った。

『ビートたけしの2度見NEWS』(2020年10月10日 - )
こちらはタブレットがフリップに変わっており、テーブルの下に格納されている(ボタンを押すとフリップが昇降する)。

『Nキャス特集』
22時台に番組独自の特集が放送される。2014年3月までは22時台と23時台に1本ずつ分けて番組独自の特集が放送されていた。

『テレビを騒がせた!今週のニュースワード ランキング』(2014年4月5日 - )
テレビ番組やインターネット検索ワード上で話題になったニュースやスポーツ・芸能ニュースなどの急上昇キーワードをランキング形式にして紹介するコーナー。『ブロキャス』の「お父さんのためのワイドショー講座」と似たようなスタイルである。

『JNN NEWS』
コーナー開始までに入っている最新ニュースをストレートニュース形式で伝える。2020年まではニュース前に時刻の読み上げ(アナウンス)をしていたが、2021年からはニュースワードランキングの後にCMを挟んでからすぐニュースを読むようになった。ニューススタジオに待機しているアナウンサーではなく、安住がスタジオ内で直接読み上げる。後述の通りJNN加盟全局のみで同時放送を行っているため排他協定が適用されており、「JNN」を冠してのニュースコーナーとなっている。ただし画面右上のテロップは番組オリジナルのテロップで、それ以外は通常のJNN NEWSのテロップに準拠している(ただし表示方法がフェードになっている)。それ以前は各局のニューステロップを使用、2014年3月までは独自テロップ。2019年3月に土曜日の『JNNフラッシュニュース』が廃枠になって以降は当番組が事実上その土曜版的な役割を担っている。

『天気予報』
赤坂サカス前(2020年4月の新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令後から暫くは、放送センター内のAスタジオ・Bスタジオのロビー)から中継形式で放送。時には各地にお天気キャスターが赴き、そこから中継することもある。天気画面は番組仕様となっている。以前は天気キャスターの隣には全国の大まかな予報をしたボードが備え付けられていた。現在は天気画面の後に新井が直筆のイラストを使って天気のポイントを解説している。

2014年3月15日放送分までのコーナー終了間際、番組開始当初はたけしが松本に突っ込みを入れていたが、後に松本がたけしまたは安住に突っ込みを入れる形になった。玉木は突っ込みを仕掛けるが、たけしに「今とちっただろう」などと切り返されることが多い。玉木後期になってからはたけし・安住とのやりとりは廃止された。新井になってからはやりとりすることは基本的に無く、エンディングの提供クレジットのバックに映る事が多いが、稀にエンディングでやりとりすることがある。
2019年まではこの後に一度CMを挟んでからエンディングとなっていたが、2021年現在はCMを挟まずに天気画面の途中でスタッフロールを流し始め、天気予報の後にスタジオと短いやり取りもしくは安住の締めの挨拶があって提供クレジット(バックはお天気カメラから再び新井にカメラが戻って新井が「また来週です」と締めている)・終了となっている。2021年1月からはJNNニュースの前後の構成変更で、ニュースの後に安住が赤坂サカス前の新井に振って短いコメントが入ってからCM→天気予報・エンディングとなっている。

「新・情報7daysニュースキャスター」過去の主なコーナー

ビートたけしのオープニングトーク(2008年10月4日 - 2014年3月15日)
1週間の様々な出来事やニュースの中で、たけし自身が気になった出来事から安住とボードでトークを展開していた。また、その出来事をテーマにかつて日本テレビ系列『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』で行っていた「たけしメモ」(「こんな○○はイヤだ」のほか、「○○のここが素晴らしい」といったほめ殺し企画など)のような企画を行った。

ビートたけし編集長 Presents「週間実は…!」(2008年10月4日 - 2014年3月15日)
『ブロキャス』の「お父さんのためのワイドショー講座」に当たる芸能ニュースコーナー。タイトルは『週刊実話』のパロディ。途中、事情通のトークと三面記事新聞を挟む。

今週の事情通(2008年10月4日 - 2014年3月15日)
その日に放送する芸能ニュースの中から1本(まれに2本の場合もある)をピックアップして「事情通」を名乗る人物(扮装をしたたけし)が登場し、顔を隠した上で裏話を暴露する。その間は画面左上のワイプにたけしの顔は映されない。初期は「明らかにたけしが扮している事が窺えるものの、すりガラスで顔を完全に隠し、内容も本当にその事情に通じていた」が、現在は「あまり顔を隠さず、内容も芸能ニュースネタから脱線した話(事情通に関すること)」が展開される。2014年3月15日放送分にて「事情通を名乗る人物がたけし」であることが、VTR中たけし本人の口から明かされた。

たけしの三面記事新聞(2008年10月4日 - 2014年3月15日)
巨大ボードを使い、その週の芸能ニュースに関連した話題を肴に、たけしがトークを展開する。初期は実際に芸能ニュースに関連した話題だったが、現在ではニュースとは関係ない話題が多くなり、主にたけし自身・軍団員・先輩・著名人のエピソードトークや「○○を中国語表記してみたら(と称して中国語風に日本語の漢字を羅列する)」などが多かった。安住が回転ボードを回す際、糸で吊るされた何かが落下してきてたけしが頭をぶつけることが恒例になっていた(通称:落ちもの)。
2013年2月に『TBS情報7daysニュースキャスター ビートたけしの幸せ三面記事新聞』(ビートたけし著、ロッキング・オン、ISBN 978-4860521141)として書籍化された。

たけし's シンクタンクの日本は元気!(2008年10月4日 - 2009年3月28日)
「不景気」と言われながらも、今活躍の場を広げている企業や個人を取り上げるコーナー。

一目でわかる! ビジュアル算(2008年10月4日 - 2009年3月28日)
ニュースなどで使われる「数字」に注目し、この数字を視覚的にわかりやすく伝えるコーナー。コーナー自体はなくなったものの、「万里の長城の長さが誤っていた」というニュースで、同様のスタイルで説明が行われたことがある。

NEWS勘定奉行がゆく!(2008年10月4日 - 2009年3月28日)
ニュースで話題となった出来事を「金額」で斬るコーナー。

プロフェッショナル・アイ -PROFESSIONAL EYE-(2008年10月18日 - 2009年9月)
タイトルの通り、プロの目線・視点から見える光景・景色から、その仕事を紹介していく。

今週の一番(2009年3月14日 - 2011年3月5日)
エンディングの企画。その週のニュースの主役や注目した内容を相撲の一番になぞらえて、たけしが面白い決まり手で締めるエンディングのコーナー。「一番」の代わりに「今週の一句」「今週の小噺」となったこともある。

今週の列島リレーニュース(2013年3月23日 - 2014年3月15日)
JNN系列各局の女性アナウンサーや報道記者(カメラマンも含む)が、各局の放送エリアで行われた地域イベントや伝統行事などを取材し紹介する。

Nキャスが聞く!(2013年3月23日 - 2014年3月15日)
「今週のNEWS 7days」又は「週間実は…!」で扱われる話題に因んだ複数選択肢(2〜4択)があるアンケートを視聴者に出題し、番組HP(PC・スマートフォン)や連動データ放送から回答してもらう。

お父さん世代に送る芸能袋とじ(時期不明 - 2014年3月)
不定期で放送されるコーナー。芸能ニュースの中から、若者世代に今注目されている人物やグループについて詳しく説明するコーナー。

※「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」は現在Paraviでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

※「新・情報7daysニュースキャスター(Nキャス)」は現在Paraviでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ


-バラエティ番組おすすめ, 報道・情報おすすめ
-, , ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」