バラエティ番組おすすめ

【無料動画】IPPONグランプリ2021の見逃し配信と無料視聴方法!

【無料動画】IPPONグランプリ2021の見逃し配信と無料視聴方法!

フジテレビの土曜プレミアム「IPPONグランプリ2021」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
土曜プレミアム「IPPONグランプリ2021」は放送されるやいなや、SNSなどでは話題になりました!

これからの土曜プレミアムの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、土曜プレミアム「IPPONグランプリ」を見返せる方法があれば!って思いますよね!

ドラマやバラエティ番組が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

だからこそ、土曜プレミアム「IPPONグランプリ」を楽しむための方法をご紹介します!

土曜プレミアム「IPPONグランプリ」が動画配信されているのは動画配信サービスFODです。

FODはフジテレビが行っている動画配信サービスなので、土曜プレミアム「IPPONグランプリ」を余すことなく楽しむことができます!

・IPPONグランプリを何回も観たい
・フジテレビのドラマの動画をたくさん観たい!
・過去の月9ドラマの名作などを動画でたくさん観たい!
・FODオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にFODはおすすめです。

更にFODでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

【関連記事】

【無料フル動画】ダウンタウンDXの見逃し配信・視聴方法!再放送や過去動画は?

【無料フル動画】水曜日のダウンタウン(水ダウ)の見逃し配信・視聴方法!再放送や過去動画は?

フジテレビのドラマやバラエティの見逃し配信ももちろんFODなら見放題!

フジテレビのドラマは、TVerやGYAO!などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、FODなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

FODなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

FODなら月9ドラマなどのフジテレビの話題の動画がたくさん!

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、FODなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

土曜プレミアム「IPPONグランプリ2021」12/4放送分について

『IPPONグランプリ』は、大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人がシンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー番組。

今回、初出場となるのは、今年5月に放送された前回大会にスーパーサブとして出場した、おいでやす小田。絶叫ツッコミが代名詞のおいでやす小田がどんな大喜利を披露するのかに注目が集まる。おいでやす小田以外で出場するのは、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、大悟(千鳥)、千原ジュニア(千原兄弟)、西田幸治(笑い飯)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、もう中学生、山内健司(かまいたち)。おいでやす小田、もう中学生、山内以外の7名は優勝経験者というハイレベルな大会となった。また、スーパーサブとして酒井貴士(ザ・マミィ)、ZAZYが出演する。

Aブロックは、おいでやす小田、大悟、バカリズム、堀内、山内の5名。Bブロックは、秋山、川島、ジュニア、西田、もう中学生の5名。初出場となるおいでやす小田はもちろん、最多優勝回数(5回)を誇る絶対王者・バカリズム、大喜利の申し子・ジュニア、バカリズムに次ぐ4回の優勝を誇る堀内、9年ぶり2回目の出場となるもう中学生らの回答からも目が離せない。ずらりと実力派芸人がそろい、空前の熱戦が繰り広げられた今大会を制したのは一体!?

出演者

【大会チェアマン】
松本人志

【出演】
秋山竜次(ロバート)、おいでやす小田、川島明(麒麟)、大悟(千鳥)、千原ジュニア(千原兄弟)、西田幸治(笑い飯)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、もう中学生、山内健司(かまいたち)(五十音順)

【スーパーサブ】
酒井貴士(ザ・マミィ)、ZAZY(五十音順)

【観覧ゲスト】
葵わかな、アンジュルム(川村文乃、佐々木莉佳子、竹内朱莉)、JO1(大平祥生、河野純喜、與那城奨)、髙橋ひかる、水野美紀、宮野真守(五十音順)

【フロア進行】
伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

「IPPONグランプリ」2021おいでやす小田、初出場の緊張で“胃痛”

ピン芸人のおいでやす小田が、4日放送のフジテレビ系バラエティー『土曜プレミアム IPPONグランプリ』(後9:00)に出演。5月に放送された前回大会では、出場者が欠席となった場合の“スーパーサブ”での参加となったため、今回が本戦初出場となる。

同番組では、大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人が、シンプルに大喜利のみを行い、勝者を決定。Aブロック、Bブロックで5人ずつに分かれ、それぞれのブロックで大喜利を行う。Aブロックの審査はBブロックの芸人が行い(Bブロックが戦う際は、Aブロックの芸人が審査)、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは一人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると「一本」となる。各ブロックで5問出題され、1問につき7分の制限時間内に、「一本」が取れた合計本数が最も多いプレーヤーが決勝へ進出、最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い勝者を決める。

今回は、小田のほかに秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、大悟(千鳥)、千原ジュニア、西田幸治(笑い飯)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、もう中学生、山内健司(かまいたち)が出場。小田、もう中、山内以外の7人は優勝経験者というハイレベルな大会となった。

Aブロックは、おいでやす小田、大悟、バカリズム、堀内、山内、Bブロックは、秋山、川島、ジュニア、西田、もう中学生。初出場の小田はもちろん、最多優勝回数(5回)を誇る絶対王者・バカリズム、大喜利の申し子・ジュニア、バカリズムに次ぐ4回の優勝を誇る堀内、9年ぶり2回目の出場となるもう中らの回答からも目が離せない。

収録を終えて、小田がコメントを寄せた。

おいでやす小田のコメント

――収録を終えて
むちゃくちゃ疲れました。賞レースの本番でさえ、いくら緊張していてもネタを披露すれば少し楽になるのですが、この番組はまったく違いました。収録前から緊張していて、大喜利の回答をしても、また違う緊張感に襲われるというのは初めての経験で、収録中に“もっと緊張していくの?”と先が見えなくて正直怖かったです。ずっと足を沼にとられているような感覚でした(笑)。もちろん、怖さだけではなく、『IPPONグランプリ』の舞台に立てているという興奮や高揚感もあったので、いろんな感情が混ざり合って本当に変な感じでした。

――前回は、スーパーサブとしての出演でしたが?
スーパーサブと回答者は、全く違います、別物です。今すぐ、今回、スーパーサブで出演していた酒井くんとZAZYに伝えなきゃいけないと思います(笑)。もし、次回以降、出演するなら、スーパーサブの時の感覚で来ると、えらい目にあいますから(笑)。

――視聴者として『IPPONグランプリ』に抱いていたイメージ
大喜利の最高峰の戦いという感覚です。ガチの真剣勝負で大喜利能力を競い合うので、本当に格闘技に近いものだと感じていました。

――今回は、出場者10人中7人が優勝経験者という大会でしたが?
本当に勘弁してほしいです(笑)。キャスティングした方に、文句を言いたいです(笑)。初めて出場できたのはうれしいですけど、まわりが“大喜利の猛者”だらけというとんでもない大会に放り込まれました。もうちょっと段階というものがあると思うんですが(笑)。

――出演を楽しみにされているファンの皆さまへのメッセージ
本当に緊張して、Bブロックの皆さんの審査をしている時には胃痛に襲われ、収録が終わってからは感じたことのないだるさで体が重いです(笑)。でも、どんな状況になろうと、最後までやり通すと決めていたので、“大喜利の猛者”たちに囲まれながらも、やり切った姿を見ていただけたらと思います。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

土曜プレミアム「IPPONグランプリ2021」について

お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、22日放送のフジテレビ系バラエティー『土曜プレミアム IPPONグランプリ』(後9:00)に出演。『R-1』『M-1』王者である野田が初参戦を果たす。

同番組では、大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人が、シンプルに大喜利のみを行い、勝者を決定。Aブロック、Bブロックで5人ずつに分かれ、それぞれのブロックで大喜利を行う。Aブロックの審査はBブロックの芸人が行い(Bブロックが戦う際は、Aブロックの芸人が審査)、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは一人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると「一本」となる。各ブロックで5問出題され、1問につき7分の制限時間内に、「一本」が取れた合計本数が最も多いプレーヤーが決勝へ進出、最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い勝者を決める。

Aブロックは、川島明、野田、バカリズム、ハリウッドザコシショウ、山内健司、Bブロックは、粗品、大悟、千原ジュニア、西田幸治、博多大吉。初出場となる野田はもちろん、最多優勝回数(5回)を誇るバカリズム、大喜利の申し子・ジュニア、10年ぶりに出演した前回大会で見事に優勝した西田、野田同様に『R-1』『M-1』の2冠に輝く粗品らの回答からも目が離せない。大会チェアマンの松本が「大喜利でこんなにドキドキしたことはない」とコメントするほど、空前の熱戦が繰り広げられた。

番組には、スーパーサブとしておいでやす小田、屋敷裕政(ニューヨーク)、観覧ゲストとして神尾楓珠、剛力彩芽、新川優愛、Hiro(MY FIRST STORY)、私立恵比寿中学、超特急が出演。今回の出演を受け、野田がコメントを寄せた。

――収録を終えて
前回はスーパーサブとして観覧席で収録に参加しましたが、皆さんの戦いぶりがすごすぎて圧倒されました。もしかしたら、自分も回答席に座ったら皆さんのように大喜利ができるんじゃないかと思っていましたが、そんなことはなかったです(笑)。お笑いライブなどで大喜利はやっていますが、回答のスピード感がまるで別次元で驚きました。皆さんは、他の方が回答している時に、いくつも自分の回答を書いていましたが、僕は普段のお笑いライブ同様に、他の方が回答している時は待たなくてはいけないという固定概念があって戸惑ってしまいました。回答席に座って大喜利をやる緊張感は半端じゃなかったですけど、本当に勉強になりました。

――視聴者として『IPPONグランプリ』に抱いていたイメージ
出演しているのは実績のある芸人さんばかりで、そんな方々がまだ戦うんだという思いで見ていました。地位も実績もあって失うものも山ほどあるのに、スベることも恐れずに戦っている姿が“お笑い狂人”のように見えて恐怖すら感じていました(笑)。僕自身は『M-1グランプリ』で優勝したら、そういった戦いから解放されるのかなと思っていましたが、この『IPPONグランプリ』が立ちはだかりました(笑)。このお笑いにおけるらせん状の戦いからは、一生抜け出せないのかもしれません(笑)。

――憧れの松本人志さんの前で大喜利を披露しましたが?
『IPPONグランプリ』ほど緊張感のある番組だと、多分かみ合わないだろうと思っていたので、大喜利に関しては、もっと良い形で出会いたかったです(笑)。

――印象に残った出演者は?
粗品ですね。例え“一本”が取れなくても、前へ前へと向かっていく姿勢や回答数の多さに驚きましたし、参考になりました。後輩ながら、先に『M-1』『R-1』の2冠をとっていますし、また粗品から学びました。

――出演を楽しみにされているファンの皆さまへのメッセージ
昨年、『M-1グランプリ』で優勝しましたが、また『IPPONグランプリ』という新たな戦いが始まることになりそうなので、その瞬間をとくとご覧ください(笑)。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

土曜プレミアム「IPPONグランプリ2021」のみんなの感想

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

土曜プレミアム「IPPONグランプリ2020若林ホリケンくっきー大吉バカリ山内」について

【無料動画】IPPONグランプリ2021の見逃し配信・賞金と優勝者は?再放送や過去動画も

「IPPONグランプリ」は、フジテレビ系列で2009年から不定期放送されている大喜利バラエティ番組である。

第38回放送文化基金賞テレビエンターテインメント番組部門優秀賞を受賞。通称『IPPON』『IPPON GP』。

「お台場笑おう会」なる委員会が大喜利の得意な芸能人10人を招待し、大喜利のNo.1決定戦を開催するという番組構成。

出題される数々のお題に答え、10人の中から勝ち上がった2名で決勝戦を行い、勝利した者がチャンピオンとなる。

ゲストを含めた出演者は全員スーツ・ドレスなどの正装を着用し衣装の左胸に「IPPON」と書かれた黄色い羽根をつけている。

2010年までは深夜枠でローカル放送だったが、「2011開幕戦」からゴールデンタイム・プライムタイム枠の全国放送となっている。

以後、原則として『土曜プレミアム』枠で年2回不定期放送されている。

また、「2011春の陣」は4月2日21:00より3時間に拡大して放送される予定だったが、放送日の3週間前に発生した東日本大震災の影響で延期となり、6月11日21:00からタイトルに「〜の陣」が外され、以降大会名には放送日を冠して開催されている。

番組携帯サイトでは視聴者募集の投稿作品を参加者同士で採点し合い、番組終了後に自分の点数や採点結果、全国順位をチェックできるという企画が行われている。

「IPPONグランプリ」の出演者

大会出場者の他、チェアマンという役割の松本が別室で会場の様子をモニタリングしており、試合模様についての解説を行っている。

番組初回である09-10開幕戦はゲスト解説者としてMEGUMI、茂木健一郎が松本の隣にいたが、第2回の09-10春の陣から解説席に座るのは松本単独となっている。

試合会場で番組を取り仕切っているのはフロア進行の伊藤(第1回 - 第12回、第24回)と榎並(第13回 - 第23回)である。

なお、松本は第18回大会のAブロック終了時に「(当時は)茂木さんが邪魔だった」と明言している。

・大会チェアマン:松本人志(ダウンタウン)

・フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)(第1回 - 第12回、第24回)

・問題読み上げ:松元真一郎(同上→フリーアナウンサー)

・その他ナレーション:遠藤憲一(1本取った時の声、チェアマンの紹介コーナー、決勝進出者の紹介等)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

土曜プレミアム「IPPONグランプリ2020」の番組内容

『IPPONグランプリ』は、大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人が、シンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー番組。

2009年12月の第1回大会を除き、これまで毎回初出場者を迎えてきたが、今回は史上初めて初出場者なしの大会となる。

「IPPONグランプリ2020」の出演者

・稲田直樹(アインシュタイン)
・くっきー!(野性爆弾)
・駒場孝(ミルクボーイ)
・千原ジュニア(千原兄弟)
・西田幸治(笑い飯)
・博多大吉(博多華丸・大吉)
・バカリズム
・堀内健(ネプチューン)
・山内健司(かまいたち)
・若林正恭(オードリー)
〈五十音順〉

稲田と駒場は前回初出場で2大会連続の出場、西田は2010年10月の第3回大会以来およそ10年ぶりの出場となる。

Aブロックは、くっきー!、駒場、西田、バカリ、若林の5名。

Bブロックは、稲田、ジュニア、大吉、堀内、山内の5名。

前回初出場ながら健闘した稲田と駒場、そして10年ぶりの出場となる西田はもちろん、バカリ、ジュニア、堀内ら、複数回の優勝経験者たちの回答からも目が離せない。

また、観覧ゲストとして、秋山寛貴(ハナコ)、池田美優(みちょぱ)、内田篤人、lol、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、BEYOOOOONDS、森川葵が出演〈五十音順〉。

史上初めて初出場者なしとなった今大会を制したのは一体!?

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

土曜プレミアム「IPPONグランプリ」の大会ルール

第18回以降のルールを記載。

過去の大会から変更があったルールについては括弧内及び脚注に記載。

お題

様々な形式の大喜利問題がお題として出されており、通常の「文章問題」、出された写真に答えを出す「写真で一言」、歌詞のないメロディの一部分に歌詞をつける「歌詞をつけてください」、玩具ロードワークスで発売されているかるたの取り札を見ての「このかるたの読み札を教えてください」、出された動画にセリフをつける「動画でアフレコ」、松本が直接判定を行う問題(松本が「◯」「×」の書かれた札を持ち、「×」が出た時点で問題が終了。相手に「IPPON」が入る) 、出されたお題に対してドラムロールを自分のタイミングで止めて1位に当てはまる芸能人の名前を回答する「ドラムロール大喜利」など、多様なパターンがある。

視聴者が投稿したお題や過去の出場者が考えたお題が出される事もある。

回答権は早押し形式で与えられるが、第10回以降の「写真で一言ルーレット」のみ、回答者席を計3順する形で順番に回答権が与えられる(第23回では計2順)。

予選

大会出場者10名がAとBの2つのブロックに5名ずつ分けられ、それぞれのブロックで大喜利を行い1名ずつ勝者を決定する。

大喜利の回答の審査・採点を行うのはそれぞれ他のブロックに分けられた出場者であり、Aブロックの採点をBブロックの出場者が行い、逆も同様に行う。

審査員は1名あたり2ポイントを持ち点としており、審査員による採点の合計が10点満点を獲得した回答は「IPPON」となる。

各ブロックにつきお題は4問出題され(第1回〜第9回は3問、第17回、第23回は5問)、1問につき7分(第1回は15分、第2回〜第9回は10分、第17回は5分)の間でどれだけ「IPPON」を獲得するかを競い合う。

回答は原則フリップボードに書いて提示する(「写真で一言ルーレット」は口頭で回答)。

時間の経過は「5分経過」「1分前」の2回コールされる。

なお上記の通り「写真で一言ルーレット」のみ時間制限はなく、各出場者に3回ずつ順番に回答権が与えられる。

それぞれのブロックで最も「IPPON」を獲得した出場者1名ずつが決勝戦に進出する。

出場者が座るセットのテーブルには早押しボタンと早押しランプの他、前面に計10本のIPPON獲得ランプが備えられ、IPPONを獲得するごとに1本ずつ左端から黄色に点灯されていく。

サドンデス

ブロック終了時「IPPON」の数がトップの者が複数存在した場合、同点1位同士でのサドンデスマッチとなる。

出されたお題に対して一番早く最初の「IPPON」を取った者が決勝進出となる。

第17回以外、各大会必ず1回はサドンデスが行われている。

サドンデス問題で一定時間内に「IPPON」が出なかった場合には新しい問題に移行することもある。

松本曰く「1個目は様子見される」「もう一人のヤツの答えも見たくなる」という理由により、最初の回答で勝負を決めた(IPPONを出した)お題は第22回現在で4回である。

また3人以上のサドンデスで1人だけ回答を出せずに勝負が決したケースもある。

決勝戦

各ブロックの勝者2名によって行われる。

Aブロック勝者が画面左側、Bブロック勝者が右側に座る。

決勝戦の大喜利問題の審査は予選敗退した出場者8名が行う。

審査員の持ち点は一人2点(第1回では1点)で、合計16点満点(第1回では8点満点)を獲得すると「IPPON」となる。

1問につき先に「IPPON」を獲得した時点、または「IPPON」が出ないまま一定時間経過でその問題は終了となり、3問先取した者が優勝となる。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

土曜プレミアム「IPPONグランプリ」の賞金は?

大喜利を楽しむ「IPPONグランプリ」は今回で24回目の放送。

松本は冒頭、「今回も非常にいい大会になるんじゃないかなと思うんですけど・・・そろそろ賞金出してあげへん?」と提案。

スタッフから笑いが起こるも、返事はNOだったようで、

「出さないの?なんでぇな?いっつもなんで(チャンピオンに)岩塩のでかいみたいなトロフィー。あれわけわからん。あれ、バカリズムもういらんやろ」

と苦笑いしながらぼやいた。

「そう言うなら、松本、お前が賞金だせよ!という声もね、あるかもわからないですけど」

と自らツッコミを入れ、「松本・・・動きません」と笑わせた。

松本は昨年7月、宮迫博之と田村亮の闇営業問題の際、「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」とツイッターに投稿。反響を呼んだ。

なお今回の出場者は、稲田直樹(アインシュタイン)、くっきー(野性爆弾)、駒場孝(ミルクボーイ)、千原ジュニア(千原兄弟)、西田幸治(笑い飯)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)、若林正恭(オードリー)。

コウメ太夫出場できず・・・

お笑い芸人のコウメ太夫が5日、ツイッターを更新。

「IPPONグランプリ出場で胸に黄色い羽根かと思ったら~、出場してなくてバナナの皮でした~。チクショー!!」

と悲しみを爆発させた。

「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)は大喜利最強を決める番組で、この日の第24回大会が放送された。

出場者は千原ジュニア、バカリズム、ネプチューン・堀内健、博多大吉、オードリー・若林正恭らそうそうたる面々。

もちろん、コウメ太夫は出場していない。

一度は出場してみたい・・・という悲痛な思いが秘められた?コウメのツイートに、フォロワーたちは

「残念でしたね」「スベってますよ」「出れる訳ないじゃないですか」

と冷ややかなコメントを返している。

コウメ太夫は「#まいにちチクショー」と題し、ツイッター上に日々「チクショー」ネタをアップし続けている。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

FODで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した土曜プレミアム「IPPONグランプリ2020若林ホリケンくっきー大吉バカリ山内」以外にもFODでは

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

フジテレビのドラマや映画、雑誌や漫画の電子書籍なら、是非FODで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、FODでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 
【関連記事】

【無料フル動画】ダウンタウンDXの見逃し配信・視聴方法!再放送や過去動画は?

【無料フル動画】水曜日のダウンタウン(水ダウ)の見逃し配信・視聴方法!再放送や過去動画は?

【無料フル動画】ダウンタウンなうの見逃し配信・視聴方法!再放送や過去動画は?


-バラエティ番組おすすめ
-, , , , , ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」