バラエティ番組おすすめ ライブおすすめ

【無料動画】FNS歌謡祭冬2021第2夜の見逃し配信と無料視聴方法!KAT-TUN出演でファン歓喜

【無料動画】FNS歌謡祭冬2021第2夜の見逃し配信と無料視聴方法!KAT-TUN出演でファン歓喜

フジテレビの毎年恒例の音楽番組「FNS歌謡祭冬」2021の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この番組「FNS歌謡祭」は毎回多くのアーティストが出演することから人気の番組です!

通常の音楽番組は視聴率が取れずに減る一方ですが、こういったスペシャル番組は人気で話題がつきません!

だからこそ、「FNS歌謡祭」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「FNS歌謡祭」は現在動画配信されておりません。

「FNS歌謡祭」の動画配信が行われ次第、情報を公開していきたいと思います。

「FNS歌謡祭2021冬」第2夜にKAT-TUN出演でファン歓喜

ジャニーズのアイドルグループ「KAT-TUN」が2021年12月8日に放送された「FNS歌謡祭第2夜」に出演し、ファンから「15年KAT-TUNを守ってくれて、KAT-TUNでいてくれてありがとう」といった声が上がっている。

今年はデビュー15周年のKAT-TUN。メンバーの亀梨和也さん(35)、上田竜也さん(38)、中丸雄一さん(38)はこの日、9月リリースの楽曲「EUPHORIA」を披露した。

同様の声は他にも見られ、「KAT-TUN兄さん15周年だったのか それはめでたいね!」「15周年 本当におめでとう」と、やはりデビュー15周年を祝う声が上がる中、「新人君(20)から『KAT-TUN』って元々3人じゃないんすか?って言われて落ち込んでる」と、自分よりも若いファン仲間からの指摘を聞き、時の流れを実感したとするツイートも上がるなどしている。

KAT-TUNは2006年のデビュー時には赤西仁さん(37)、田中聖さん(36)、田口淳之介さん(36)もグループにいた。だが、10年には赤西さんが、13年には田中さんが、16年には田口さんがそれぞれ脱退。このため、現在は3人グループとなっている。

そのためか、「KAT-TUN、今日も3人か...」と、現在のメンバー数に言及するツイートや「3人ともそれぞれお衣装よかったね 大人の色気が滲み出てて」と、3人の成長を実感したとする声も上がるなどしている。

「FNS歌謡祭2021冬」第2夜のタイムテーブル

12月8日(水)18:30より放送されるフジテレビ系の音楽特番「2021FNS歌謡祭」第2夜のタイムテーブルと歌唱曲が発表された。

序盤にはSEKAI NO OWARIやGENERATIONS from EXILE TRIBE、sumikaらが登場。安田章大(関ジャニ∞)はWANIMAと、バンドの代表曲「ともに」でコラボする。19:00台のENHYPENは先輩であるBTS「Permission to Dance」のカバーに加え、最新曲「Tamed-Dashed」も披露。テレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」シリーズから誕生したスクールアイドルグループ・Liella!は「未来予報ハレルヤ!」を歌う。

ナインティナインの矢部浩之はデビュー曲「スタンドバイミー」を提供した石崎ひゅーいとコラボ。ビリー・アイリッシュのヒット曲「No Time To Die」に乗せてダンスパフォーマンスを披露することが話題の平手友梨奈は終盤に登場する。そのほか終盤には桑田佳祐やジェニーハイらも出演し、AKB48は「根も葉もRumor」で卒業生とのコラボを予定している。

午後6時30分~(1時間ごとの出演者は50音順、以下同)

・THE ALFEE × 加藤礼愛×北本莉斗「星空のディスタンス」
・GENERATIONS from EXILE TRIBE「Make Me Better」
・ミュージカル「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」カンパニー「心の叫び」「愛をとりもどせ!!」
・山崎育三郎 × 3時のヒロイン「僕のヒロインになってくれませんか?」
・WANIMA × 安田章大(関ジャニ∞)「ともに」
・sumika「Jasmine」
・SEKAI NO OWARI「バードマン」

午後7時頃~

・A.B.C-Z「火花アディクション」
・ENHYPEN「Permission to Dance」「Tamed-Dashed」
・Creepy Nuts「のびしろ」
・T.M.Revolution「WHITE BREATH」
・東京事変「秘密」
・乃木坂46「最後のTight Hug」
・ミュージカル「マイ・フェア・レディ」カンパニー SPメドレー
・ミュージカル「刀剣乱舞」刀剣男士「刀剣乱舞」
・Liella!「未来予報ハレルヤ!」
・矢野顕子「ひとつだけ」

午後8時頃~

・佐藤浩市 × 江口洋介 × 小澤征悦「横浜ホンキー・トンク・ブルース」
・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「HEATWAVE」
・ジャニーズWEST「進むしかねぇ」
・東京スカパラダイスオーケストラ × ムロツヨシ「めでたしソング」
・Hey! Say! JUMP「Sing-along」
・矢部浩之 × 石崎ひゅーい「スタンドバイミー 」
・MAN WITH A MISSION「Remember Me」
・優里「ベテルギウス」
・[Alexandros]「閃光」
・T.M.Revolution「INVOKE -インヴォーク-」
・森口博子「水の星へ愛をこめて」

午後9時頃~

・あいみょん「ハート」
・上白石萌音 × 木村弓「いつも何度でも」
・木梨憲武 × 所ジョージ「私は神様を知っている」
・木梨憲武 × 所ジョージ × 宇崎竜童「沖縄ベイ・ブルース」
・SixTONES「Rosy」
・スピッツ「大好物」
・東京事変「原罪と福音」
・ミュージカル「ガイズ&ドールズ」 / 井上芳雄 × 浦井健治「Luck Be a Lady」
・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」 / 中川晃教 × 花村想太(Da-iCE)「君の瞳に恋してる」
・ミュージカル「ボディガード」 / 柚希礼音 × 新妻聖子 × May J.「I Will Always Love You」
・優里「ドライフラワー」
・Da-iCE「DREAMIN' ON」
・氷川きよし「限界突破×サバイバー」

午後10時頃~

・AKB48 ×(あの卒業生と!?)「根も葉もRumor」
・KAT-TUN「EUPHORIA」
・桑田佳祐「SMILE~晴れ渡る空のように~」
・桑田佳祐「Soulコブラツイスト~魂の悶絶」
・斉藤由貴×生田絵梨花「卒業」
・J-JUN(ジェジュン)「セカンド・ラブ」
・ジェニーハイ「夏嵐」
・平手友梨奈「No Time To Die」
・矢野顕子「音楽はおくりもの」

※生放送のため、構成の変更や出演順が前後する可能性あり。

「FNS歌謡祭2021冬」浜崎あゆみユーミン名曲熱唱!

歌手の浜崎あゆみ(43)が1日放送のフジテレビ「2021FNS歌謡祭 第1夜」(後6・30)に出演。松任谷由実の名曲「春よ、来い」をカバーし、回復ぶりをアピールした。先月は“災難”続きで、右足首を骨折し手術、アナフィラキシーショックで救急搬送されるなどしていた。

「歌姫」がフジテレビ音楽の祭典に登場、体調が心配される中でファンを安どさせた。今回は嵐・相葉雅紀(38)と同局・永島優美アナウンサー(30)が司会を担当。和田アキ子(71)、松田聖子(59)、EXILEら豪華アーティストの参加が告知され、話題を集めた。浜崎は自身のツイッターで「『No way to say』と『春よ、来い』を歌唱いたします♪ 是非リアルタイムでご覧ください」と呼びかけていた。

先月4日、右足首を骨折したことを報告。7日、アナフィラキシーショックで救急搬送され入院し一時、意識不明になった。8日に退院し、12日に公式サイトで「診断をもとに、緊急時の対応やこの病気との付き合い方についてしっかりとした知識を身につけると共に、医師の指導を仰ぎながら、活動を再開して参ります」と発表した。16日、骨折した右足首の手術が無事終了し、退院したことをファンクラブサイトで伝えた。

「FNS歌謡祭2021冬」第1夜のタイムテーブル

フジテレビ系で12月1日と8日の2週にわたって放送される音楽特番『2021FNS歌謡祭』のうち、きょう1日に生放送される第1夜(後6:30~11:28)のタイムテーブルおよび全アーティスト・全楽曲名が公開された。司会は相葉雅紀と永島優美アナウンサーが務める。

司会の相葉は、自身がキャプテンを務めるフジテレビ系『VS魂』(毎週木曜 後7:00)の主題歌「New Again! Again and Again!」を、キャプテン補佐の風間俊介をはじめ、佐藤勝利(Sexy Zone)、藤井流星(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)とともに歌唱する。第1夜のタイムテーブルは以下のとおり。

午後6時30分~(1時間ごとの出演者は50音順、以下同)

AI「アルデバラン」
岡本知高「BoleroIV~New Breath~」
KinKi Kids×Sexy Zone×なにわ男子「シンデレラ・クリスマス」
JO1「僕らの季節」
DA PUMP×クリス・ハート「Alll I Want For Christmas Is You」
TOMORROW X TOGETHER「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. 幾田りら [Japanese Ver.]」
秦基博「泣き笑いのエピソード」
ももいろクローバーZ「恋人がサンタクロース」

午後7時頃~

ウマ娘「ユメヲカケル!」
京本大我(SixTONES)×笹本玲奈「Tonight」/「ウエスト・サイド・ストーリー」
劇団四季『アナと雪の女王』「生まれて初めて」
郷ひろみ×蒼井翔太「言えないよ」
櫻坂46「流れ弾」
齋藤瑠希×平野綾「本当のわたし」/『ミラベルと魔法だらけの家』
中井さんと木梨くん(中井貴一、木梨憲武)「ジグソーパズル」
NiziU「Take a Picture」「Chopstick」
日向坂46×ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「すてきなホリデイ」
BoA「メリクリ」
松田聖子「瞳はダイアモンド」「私の愛」
薬師丸ひろ子「探偵物語」
Little Glee Monster「白い恋人達」

午後8時頃~

EXILE「ただ…逢いたくて」「Someday」「Choo Choo TRAIN」
さだまさし×長屋晴子(緑黄色社会)「なごり雪」
東方神起「SURISURI」「Spellbound」
德永英明×JUJU「ブルーライト・ヨコハマ」
德永英明×中島健人・菊池風磨(Sexy Zone)「夢を信じて」
なにわ男子「初心LOVE(うぶらぶ)」
浜崎あゆみ「春よ、来い」
日向坂46「ってか」
山崎育三郎「誰が為」
渡辺美里×水樹奈々「Rain」

午後9時頃~

大塚愛×ハラミちゃん「プラネタリウム」
上白石萌音「夢先案内人」
関ジャニ∞×生田斗真「稲妻ブルース」
北村匠海(DISH//)×山崎育三郎「また逢う日まで」
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「Eeny, Meeny, Miny, Moe」「R.Y.U.S.E.I.」
Sexy Zone×秦基博「夏のハイドレンジア」
ピンドン・ノリコ×マツコ・デラックス×ミッツ・マングローブ「命綱」
YOASOBI「もう少しだけ」
LA DIVA「Dynamite」
LA DIVA「時代」
緑黄色社会×浦和学院高等学校 ソングリーダー部「Mela!」

午後10時頃~

AI×倖田來未「I Wanna Know」「BE MY BABY」
aiko「食べた愛」
関ジャニ∞「凛」
KinKi Kids「硝子の少年」「愛のかたまり」
King Gnu「一途」
JUJU「こたえあわせ」
DA PUMP「Dream on the street」
DISH//「沈丁花」
浜崎あゆみ「No way to say」
VS魂(相葉雅紀・風間俊介・佐藤勝利・藤井流星・岸優太・浮所飛貴)「New Again! Again and Again!」
水樹奈々×清塚信也「愛の星」
milet「Fly High」
LiSA「明け星」
和田アキ子×JO1「古い日記」

「FNS歌謡祭2021秋」について

相葉雅紀が永島優美(フジテレビアナウンサー)とともに司会を務める『2021 FNS歌謡祭 秋~もう一度観たい名曲・名演~』(フジテレビ系)が、本日10月6日に放送される。48年目となる『FNS歌謡祭』が秋に放送されるのは今回が初めて。これまでの夏・冬の『FNS歌謡祭』とは異なり、フジテレビの音楽史に残る貴重なもう一度観たい名曲や名演のアーカイブ映像を中心に放送される。今回は、トークゲストとして出演する宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、西畑大吾・長尾謙杜・大橋和也(なにわ男子)らジャニーズメンバーの魅力と見どころについてフォーカスしてみたい。

アニメに精通する宮田のトーク

番組ではこれまで放送された『FNS歌謡祭』『MUSIC FAIR』『夜のヒットスタジオ』『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』『LOVE LOVE あいしてる』『堂本兄弟』『僕らの音楽』などフジテレビの歴代音楽番組から貴重映像を100曲以上放出。「フジテレビ秘蔵!最強コラボ」「女優のうた」などさまざまな企画も用意され、貴重なシーンが蘇る内容となっている。放送当時大きな話題となった松任谷由実と嵐による「春よ、来い」のコラボ映像では、美しいメロディに乗せ伸びやかに歌う嵐5人の姿は必見だ。

また「絶対聴いて欲しい!アニソン特集」では相葉とプライベートでも親交がある、アニメ『鬼滅の刃』我妻善逸役の声優・下野紘とアニメに精通する宮田が登場。「これさえ押さえればあなたもアニソン通になれる!」という珠玉のアニソンを紹介するほか、アニソンファンには見逃せないフジテレビに眠っていた激レア映像もオンエアされる。

ジャニーズの中でいち早くアニメオタクを宣言し、その地位を確立した宮田は、アニメファンの中でもその熱量の高さから“宮田ニキ”(宮田アニキ)として広く親しまれている。同番組でも宮田ならではの豊富な知識とアニメへの愛溢れる切り口で、どのようなトークが展開されるのか期待したいところ。番組公式Twitterでも「#宮田テンション」のハッシュタグを付けて宮田のコメントを公開中。収録後に相葉から「宮田くんが来てくれたおかげで本当に楽しかったよ」と声をかけられたことも明かした。ファンの間でも放送を前に「#宮田テンション」のハッシュタグに喜びの声が上がっている。相葉と宮田、下野の3人がどのようなトークを繰り広げるのかも見どころだ。

デビューを控えたなにわ男子のパフォーマンス&衣装に注目

そして11月12日にシングル『初心LOVE』でデビューを控えた大注目の関西ジャニーズJr.グループ なにわ男子が『FNS歌謡祭』に初登場する。メンバーの西畑・長尾・大橋はトークゲストとして登場。自らが参加した貴重コラボレーションの秘話や、テレビの前で見ていた憧れのコラボレーションなどを熱く語る。相葉とどのようなトークが繰り広げられるかもチェックしたい。

またスタジオライブでは、ジャニーズの大先輩である少年隊「仮面舞踏会」を披露することが発表されている。デビュー前から映画やドラマで活躍しているメンバーも多い実力派の彼らだけに、どのようなパフォーマンスを披露してくれるのか期待が高まる。またSNSでは、なにわ男子のファン“なにふぁむ”を中心に衣装も話題に。『関西ジャニーズJr. あけおめコンサート2021 ~関ジュがギューっと大集合~』で「空言オーケストラ」を披露した際の、白を基調した華やかな王子様を思わせる王道アイドル衣装でのパフォーマンスにも大注目だ。

そしてやはり音楽番組からの貴重な映像と言えば、期待したいのは嵐のパフォーマンスだろう。これまで『FNS歌謡祭』をはじめとして数多くの音楽番組で披露された嵐の楽曲の中からどのような楽曲が選ばれるのか。また、相葉がどんなコメントを残すのかも楽しみのひとつ。同番組で相葉がMCを務めるのは今回で3年目となるが、『2020年東京オリンピック・パラリンピック』(NHK総合)ではスペシャルナビゲーターという大役も果たし、相葉の持ち味である親しみやすさや柔らかな空気感で、アスリートたちもリラックスしてコメントをしていた様子が印象的だった。

また、レギュラー番組『VS魂』(フジテレビ系)では後輩たちが伸び伸びとコメントできるように気配りしているほか、日曜夕方の顔となった『相葉マナブ』(テレビ朝日系)では食材の生産者に寄り添い、料理コーナーでは親しくトークするなど愛されキャラを発揮している。『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)でも芸能界の恩師・志村けんの遺志をしっかりと受け継ぎ、保護犬のトリミングを行うなど頼れる“園長”として番組を担っている。相葉のMCの魅力は共演者が居心地よくあるため気配りを欠かさず、聞き役に徹して場の空気を和ませることで引き出すトーク力にある。今回の『FNS歌謡祭』でも相葉のMC力を発揮した、出演アーティストたちとの和やかなトークに期待したい。

「FNS歌謡祭 秋」にて7人のウマ娘が「うまぴょい伝説」を披露!

10月6日19時より、フジテレビ系列にて放送される音楽番組「2021FNS歌謡祭 秋 ~もう一度観たい名曲・名演~」において、Cygamesによるメディアミックスコンテンツ「ウマ娘 プリティーダービー」にてウマ娘を演じるキャスト7名が出演する。同番組内のスタジオライブでは代表曲「うまぴょい伝説」を披露予定。

今年2021年で放送48年目を迎える「FNS歌謡祭」。番組史上初の秋放送となる今回は、フジテレビの音楽史に残るアーカイブ映像より100曲以上を大放出。司会は嵐の相葉雅紀さん、フジテレビアナウンサーの永島優美さんが務める。

同番組では「ウマ娘 プリティーダービー」より、スペシャルウィーク役の和氣あず未さん、サイレンススズカ役の高野麻里佳さん、トウカイテイオー役のMachicoさん、シンボリルドルフ役の田所あずささん、ウオッカ役の大橋彩香さん、エルコンドルパサー役の髙橋ミナミさん、ツインターボ役の花井美春さんらキャスト7名が出演し、テーマソング「うまぴょい伝説」のライブパフォーマンスを披露する。

キスマイ宮田、うまぴょい伝説は「コールしたくなる」

2021年10月6日放送の「2021 FNS歌謡祭 秋」(フジテレビ系)にスマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」から出演声優7人(和氣あず未さん・高野麻里佳さん・Machicoさん・大橋彩香さん・髙橋ミナミさん・田所あずささん・花井美春さん)がスタジオライブに登場し、「うまぴょい伝説」を披露する。

FNS歌謡祭初出演の「ウマ娘」キャストだが、ライブと視聴するファンを強くアシストできそうな共演者が番組にいる。トークゲストとして出演するKis-My-Ft2の宮田俊哉さんだ。

「ウマ娘」出演声優による音楽番組でのパフォーマンスはNHK「シブヤノオト」7月17日放送回以来だが、この時ゲームファンの記憶に強く残ったのが同時出演していたSnow Manの佐久間大介さんである。

佐久間さんはスタジオトークで「ウマ娘」の大ファンであることを話し、推しのウマ娘がメジロマックイーンであることなどを熱弁。「うまぴょい伝説」披露になると曲を振りコピ、さらに「俺の愛馬が!」とコールを入れてみせライブを盛り上げ、MCの麒麟・川島明さんから「Snow Manのパフォーマンスの時より声が出ていた」と突っ込まれるほどだった。「佐久間トレーナー」「佐久間ニキ」「アグネスデジタル」といった通称でウマ娘ファンに覚えられた佐久間さんのおかげで放送当日のSNSもファンの間で盛況となった。

このエピソードゆえにFNS歌謡祭にSnow Manが出演しないことを残念がるウマ娘ファンの声もあったものの、今回トークゲストとして佐久間さんに勝るとも劣らぬアニメ好きの宮田さんが出演している。

宮田さんもやはりウマ娘が気になっている様子で、9月29日放送のレギュラーラジオ「燃(萌)えよ!ラジオ」(FMヨコハマ)で「お酒を飲みながらずっと聴いていたら3時間くらい経っていた」「耳残るしコールしたくなるしワクワクする」曲だったと、ゲームを代表する曲「うまぴょい伝説」を流す。ゲームでもアグネスタキオンやセイウンスカイを育成、アニメ版についても「トウカイテイオー可愛いわ。推しが増えてく」と現在熱中していることを語っていた。

フジテレビからは宮田さんと声優・下野紘さんのトークで「絶対聴いて欲しい!アニソン特集」がなされることが告知されているが、宮田さんが「うまぴょい伝説」にも言及し、魅力を語ってくれればウマ娘とジャニーズ、双方のファンが楽しめるポイントとなるかもしれない。

「FNS歌謡祭夏2021」について

フジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』が7月14日(後6:30~10:48)に放送されることが決定した。司会は相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)が続投する。あわせて、V6ら出演アーティスト第1弾27組が発表された。

ジャニーズ勢は、V6、NEWS、Kis-My-Ft2、King & Prince、Snow Manの5組が出演決定。デビュー記念日の11月1日をもって解散することを発表しているV6は、『2021FNS歌謡祭 夏』限定で、ファンへの「愛と感謝」を込めたスペシャルメドレーを披露することが決定した。

毎回、規格外のパフォーマンスを披露する木梨憲武は、今回はココリコの遠藤章造、狩野英孝、ネプチューンの堀内健と、まさかの新ユニット「木梨とココリコ遠藤と結婚した狩野とホリケン」を結成!? どのようなパフォーマンスを見せるか注目される。

初出場組は、昨今、サブスク(定額制音楽配信サービス)をにぎわすアーティストが続々。

映画『花束みたいな恋をした』(1月公開)のインスパイアソング「勿忘」がヒット中のAwesome City Club、「魔法の絨毯」をBGMにした動画が次々とTikTokに投稿され、トータルの再生数が数億回に達する川崎鷹也、デビュー2年目で昨年の『NHK紅白歌合戦』に初出場したmilet、「ドライフラワー」がヒット中の優里、若者を中心に人気急上昇中の4人組バンド・緑黄色社会が名を連ねた。

さらに、最新ミニアルバム『Taste of Love』がヒット中の9人組ガールズグループ・TWICEが、満を持して『FNS歌謡祭』初出演。韓国から最新パフォーマンスを届ける。

先日、PR動画の収録に臨んだ司会の相葉は「今年も『FNS歌謡祭 夏』の時期がやってまいりました! 発表できることがまだ少ないのですが、あんなことやこんなこと、いろいろと考えています。とにかくステキな企画とコラボレーションが満載の『2021FNS歌謡祭 夏』を、ぜひ、お楽しみに!」とのメッセージを寄せた。

今後も順次、出演アーティストや企画内容が発表される。

『2021FNS歌謡祭 夏』出演者

【司会】
相葉雅紀
永島優美(フジテレビアナウンサー)

【出演アーティスト】
AI
EXILE
Awesome City Club
Official髭男dism
川崎鷹也
Kis-My-Ft2
木梨とココリコ遠藤と結婚した狩野とホリケン
King & Prince
倖田來未
郷ひろみ
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
Snow Man
DA PUMP
DISH//
TWICE
德永英明
NEWS
乃木坂46
V6
三浦大知
milet
森高千里
優里
ゆず
LiSA
Little Glee Monster
緑黄色社会
※50音順

「FNS歌謡祭夏2021」のタイムテーブル

フジテレビ系できょう14日放送の音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』(後6:30~10:48)のタイムテーブルおよび出演全アーティストの歌唱曲名が番組公式サイトで発表された。

トップバッターのKing & Princeは、嵐の「Love so sweet」と、午後7時台に新曲「Namae Oshiete」を歌唱。

11月1日をもって解散するV6は「愛なんだ」「over」「MAGIC CARPET RIDE」の3曲をメドレーで披露する。

司会は相葉雅紀と永島優美アナウンサーが務める。

午後6時30分~(1時間ごとの出演者は50音順、以下同)

ENHYPEN「Drunk-Dazed」
King & Prince「Love so sweet」
倖田來未×ハラミちゃん「キューティーハニー」「恋のつぼみ」「愛のうた」
DISH//「僕らが強く。」
星野源「SUN」
Little Glee Monster「君といれば」
緑黄色社会「Mela!」

午後7時頃~

Official髭男dism「Cry Baby」
Kis-My-Ft2「Everybody Go」「Luv Bias -another-」
King & Prince「Namae Oshiete」
Creepy Nuts×田中樹(SixTONES)「かつて天才だった俺たちへ」
郷ひろみ×JO1「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」
郷ひろみ×長屋晴子(緑黄色社会)「言えないよ」
清水美依紗「Starting Now ~新しい私へ」
SEVENTEEN「Ready to love」
東京事変「獣の理」
橋本愛「木綿のハンカチーフ」
森高千里「渡良瀬橋」
LiSA「サプライズ」

午後8時頃~

AI×北村匠海(DISH//)「Story」
EXILE「Choo Choo TRAIN」「HAVANA LOVE」「HERO」
Awesome City Club「勿忘」
川崎鷹也×EXILE NAOTO「魔法の絨毯」
倖田來未×三浦大知「何度でも」
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「TONIGHT」
TWICE「Perfect World」
徳永英明×DA PUMP×「if...」「夢を信じて」
乃木坂46「ごめんねFingers crossed」
橋本愛「ギブス」
ファーストサマーウイカ×Takamiy「うっせぇわ」
三浦大知「Spacewalk」
milet「inside you」「Oridinary days」
森七菜「スマイル」
ゆず「NATSUMONOGATARI」

午後9時頃~

石崎ひゅーい×尾崎裕哉「15の夜」
上白石萌音「青空」「世界中の誰よりきっと」
Snow Man「HELLO HELLO」
NEWS「BURN」
BTS「Butter」
平手友梨奈「かけがえのない世界」
ファーストサマーウイカ×粗品(霜降り明星)「帰り花のオリオン」
藤井隆×DA PUMP「ナンダカンダ」
星野源「不思議」
ももクロちゃんと木梨とココリコ遠藤と結婚した狩野とホリケン「最高な毎日にするために自分からグイッと動き言葉に気をつけしかけは早め全て面白がり答えは追い追いやってくる」
薬師丸ひろ子「元気を出して」
優里「ドライフラワー」

午後10時頃~

Official髭男dism「Universe」
東京事変「落日」
徳永英明×NEWS「壊れかけのRadio」
BEGIN×明石家さんま×Snow Man「笑顔のまんま」
V6「愛なんだ」「over」「MAGIC CARPET RIDE」
松本隆 作詞活動50周年トリビュート企画
・池田エライザ×宮本笑里「Woman“Wの悲劇”より」
・川崎鷹也×Awesome City Club「君は天然色」
・Little Glee Monster「風をあつめて」

「FNS歌謡祭」について

【無料動画】FNS歌謡祭2021夏の見逃し配信・無料視聴方法!出演アーティスト発表!

「FNS歌謡祭」は、フジテレビ系列(FNS)で1974年から毎年12月上旬(冬)のゴールデンタイム・プライムタイム(JST)に生放送されている年末大型音楽番組である。

公式な通称は特にないが、主に『FNS』と呼ばれることが多い。

「FNS歌謡祭」のコンテスト時代(1974年 - 1990年)

「FNS歌謡祭音楽大賞」は、フジテレビ開局15周年となる1974年に制定された。

目的は「テレビを通して新しい日本の歌謡曲の方向を定め、明日のテレビ文化の創造を目指し制定する事」としていた。

日本音楽事業者協会や音楽出版社協会、日本レコード協会が協賛。

大会委員長はフジテレビジョン社長。

その他副委員長には関西テレビ放送、東海テレビ放送などの代表が務めていた。主に以下の賞が設定されていた。

・グランプリ(1974年・1975年は「年間最優秀グランプリ」、1976年・1977年は「最優秀グランプリ」)
・最優秀新人賞(1974年のみ「最優秀ホープ賞」)
・優秀新人賞(最優秀新人賞候補)
・最優秀歌唱賞
・最優秀ヒット賞
・最優秀視聴者賞
・優秀歌謡音楽賞(最優秀歌唱賞・グランプリ候補)
・最優秀作詞賞
・最優秀作曲賞
・最優秀編曲賞
・特別賞

グランプリ受賞者に贈られる賞金は当初100万円であったが、後に500万円までに増額された。

ノミネートについては、視聴者4000人を対象に実施したアンケート調査の結果を元に選抜された。

1974年と1975年については年に2度、上期賞が6月に、下期賞が12月にそれぞれ設けられていた。

審査対象期間は上期賞を前年の12月1日から本年5月31日まで、下期賞を本年6月1日から11月30日までであり、下半期の決定後に両者の内からさらに年間最優秀グランプリを決定していた。

第5回(1976年)から開催は年に一度になる。

第14回(1985年)までは、予選と本選の2部制で放送された。

まず12月第1火曜日に予選として「発表!FNS歌謡祭'76〜'77音楽大賞」「発表!FNS歌謡祭'78〜'85優秀賞」と題し、部門別に発表されたノミネート曲の中から優秀新人賞・優秀音楽賞(のちに優秀歌謡音楽賞)が選考された。

12月第3火曜日に本選として「決定!FNS歌謡祭'76〜'77音楽大賞最優秀グランプリ」「決定!FNS歌謡祭'78〜'85グランプリ」と題し、グランプリ等の最終審査が行われた。

第15回(1986年)からは2部制を廃止し、12月の第1火曜日(一部は第2火曜日)に「決定!FNS歌謡祭'86〜'90グランプリ」と題し民放初の試みとして3時間の生放送枠を取り、ノミネート曲の発表から最終審査までの模様を一度の中継放送で一挙に発表する形式に改められた。

放送枠は永らく火曜日の『火曜ワイドスペシャル』(以降『火WSP』と略記)の時間帯で、前後の他番組の枠と合わせて放送された。

平成に入ると、音楽祭受賞に左右されないアーティストが増え、ヒット曲を出しているにもかかわらずノミネートを辞退するアーティストが続出したことで音楽祭としては成り立たないことから、『日本歌謡大賞』や日本テレビ系列『日本テレビ音楽祭』やテレビ朝日系列『全日本歌謡音楽祭』、テレビ東京系列『メガロポリス歌謡祭』等、民放テレビ局主導の音楽賞番組が次々と姿を消していく中、本番組も例外ではなく、第19回(1990年)限りでコンテスト形式の「FNS歌謡祭音楽大賞」は終了した。

この期間の年間最優秀グランプリ受賞回数は、五木ひろしの3度が最多である。

「FNS歌謡祭」のコンサート時代(1991年 - )

第20回(1991年)から『FNS歌謡祭』のタイトルをそのまま踏襲したものの、その年を象徴する歌手代表曲を披露するのみとなるコンサート形式に変更された。

初年度は歴代の最優秀グランプリ受賞者が招かれ、それぞれの代表曲を披露した。

番組構成は、当初はアーティストが順番に数曲ずつ披露してゆく形式であったが、第34回(2005年)からアーティスト同士のコラボレーション(共演)が増え、一組のアーティストが入れ替わり立ち代わり何度もステージに立つ形式が定着する。

これにより他局の同様の音楽特番との差別化に成功し、20%前後の高視聴率をキープした。

また、同年から『僕らの音楽』司会の草彅剛(SMAP)をメイン司会に起用し、一部の年を除いてSMAPがトップバッターと大トリの双方を担当した。

放送時間は、第26回(1997年)からは『火WSP』および『サザエさん』(再放送)枠の廃止に伴い、放送日が木曜日に変更になった。

第32回(2003年)は東アジアサッカー選手権放送の都合上一日繰り上げて水曜日に放送され、以降定着する。

また放送時間もさらに延びて23時台まで、4時間超の放送となる。

第39回(2010年)は、当時水曜日にレギュラー放送されていた『クイズ!ヘキサゴンII』(19時台)、『はねるのトびら』(20時台)、『ホンマでっか!?TV』(21時台)、『ザ・ベストハウス123』(22時台)などの人気番組の放送休止を避けるため、この年のみ土曜日に放送された。

派生番組として、2012年からは、毎年夏(7月下旬又は8月上旬)に当番組のスタッフが制作する『FNSうたの夏まつり』(2020年より『FNS歌謡祭 夏』に名称変更)が放送開始した。

メイン司会者やスタッフ、演出が当番組と共通するなど、当番組を意識した姉妹番組である。

さらに、2016年と2017年は、毎年春(3月下旬)に『FNSうたの春まつり』が放送された。

これらに伴い、フジテレビ系列では2019年現在、毎年2番組の大型音楽番組が放送されている。

第44回(2015年)からは、前年の『僕らの音楽』放送終了に伴い草彅が司会を降板し、同年から始まった『水曜歌謡祭』MCの森高千里と渡部建(アンジャッシュ)が抜擢された。

更に、同年から2DAYS方式を採用し、例年通りの演出での放送の1週間後に、スタジオライブ方式の「第2夜」が放送されるようになった。

第48回(2019年)からは、放送開始45周年を機にリニューアル。

第47回(2018年)までの基本的なコンセプトやフォーマットなどはそのままに、司会は森高と渡部に代わり、相葉雅紀(嵐)と永島優美(フジテレビアナウンサー)が抜擢された。2DAYS方式も引き続き採用。

「FNS歌謡祭」の番組の進行

会場(2015年以降は2DAYSの第1夜のみ)はグランドプリンスホテル新高輪「飛天」を貸し切って設営しており、一般観客は完全にシャットアウトしている(コンテスト時代は、ほとんどの年が公開生放送)。

理由は、他局とは一線を画した厳か、且つ豪華で格調の高い音楽番組を制作するためであると言う。

一時期はフジテレビクラブ会員が少数招待されていた。

会場には、両端にステージが二つ、向かい合わせに設営される。

演奏は両ステージから交互に行われるため、アーティストや演奏者のセットチェンジを向かいのステージの歌唱中に行うことが出来、スピーディな放送進行が可能になっている。

両ステージ間には円卓が並べられ、出番の合間のアーティストが着席して観覧している。

オープニングは放送開始(2019年以降『Live News it!』とステブレレスで接続)とともにいきなり1曲目(2017年・2018年の第1夜のみ見どころ紹介後、2019年の第1夜は相葉の曲紹介後)が始まり、司会者の挨拶は最初の数曲が終了した後に入る。

また歌前トークは原則ないため、司会の出番は他の音楽番組と比べて少ない。

会場にはアーティストの他に、披露される楽曲のタイアップに関連する著名人(俳優・スポーツ選手・お笑い芸人など)がゲストで招かれ、幕間に司会とのトークが挟まれる。

2DAYSの第2夜の放送では、フジテレビ本社「FCGビル」のスタジオ内で、一般の観客を入れて行われている。

司会者は第1夜と同じで、コラボレーションやメドレーが行われるのも第1夜と同様である。

出演アーティストは基本、第1夜か第2夜のどちらかのみに出演するが、一部のアーティストだけ第1夜と第2夜のどちらも出演して、それぞれ異なる楽曲とコラボレーションでパフォーマンスが披露される。

「2020FNS歌謡祭」の出演アーティスト一覧

第1夜 出演アーティスト

IZ*ONE
Aqours
絢香

[Alexandros]
宇崎竜童
EXILE
ENHYPEN
鬼束ちひろ
尾上松也
KAT-TUN
木梨憲武
清塚信也
KinKi Kids
King & Prince
King Gnu
工藤静香
劇団四季『オペラ座の怪人』
倖田來未
郷ひろみ
佐藤浩市
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
JO1
ジェジュン
柴咲コウ
菅田将暉
SixTONES
DA PUMP
DISH//
德永英明
中島美嘉
NiziU
NEWS
乃木坂46
浜崎あゆみ
BTS
藤井尚之
藤井フミヤ
藤巻亮太
松下奈緒
松田聖子
松任谷由実
三浦大知
水樹奈々
Mr.Children
宮野真守
宮本笑里
森高千里
山崎育三郎
LA DIVA(森山良子/平原綾香/新妻聖子/サラ・オレイン)
LiSA
Little Glee Monster
ほか
(50音順)

『FNS歌謡祭』と言えばトップアーティストの豪華コラボレーション。

今回は松任谷由実と嵐という夢の共演が実現。

お互いが今一緒に歌いたい楽曲を選曲し、松任谷由実の「春よ、来い」と嵐の「君のうた」をコラボレーションで披露する。

また昨年に引き続き出演が決まった木梨憲武が、宇崎竜童、俳優・佐藤浩市との共演で「生きてるうちが花なんだぜ」を披露。

さらに、藤井フミヤ・藤井尚之が、チェッカーズの名曲「ジュリアに傷心」をDISH//とコラボレーション。

藤井フミヤ・藤井尚之はチェッカーズ初期の名曲「星屑のステージ」もテレビで久しぶりに披露する。

郷ひろみはDA PUMPのISSA、松下奈緒と「逢いたくてしかたない」を、徳永英明は山崎育三郎と「レイニー ブルー」を、歌舞伎俳優・尾上松也とSixTONESの京本大我は、安全地帯の名曲「じれったい」をコラボレーション。

さらに、LiSAが幅広い世代から人気の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」を清塚信也のピアノで熱唱。

今年、ともに20周年を迎える水樹奈々と倖田來未は、お互いの楽曲「innocent starter」と「you」をコラボレーションする。

さらに、今年一大ブームになっているNiziUが、デビュー日の12月2日に『FNS歌謡祭』への出演が決定。

フジテレビ系番組では、これが初歌唱となる。

また、2020年10月に亡くなった、長らく日本の歌謡界を牽引してきた作曲家・筒美京平さんへの追悼の意を込めて、『2020FNS歌謡祭』では筒美さんが手がけた名曲の数々を、貴重な映像とともに特集。

森高千里が「17才」を披露し、そのパフォーマンスを筒美さんへ贈る。

また、今の時代だからこそ多くの人の心に響く中島みゆきの名曲のスペシャルパフォーマンスも。

絢香が「空と君のあいだに」を、工藤静香が宮本笑里とのコラボレーションで「地上の星」を、徳永英明は生田絵梨花とのコラボレーションで「わかれうた」を届ける。

加えて、毎年『FNS歌謡祭』の見どころの1つとなっているユニバーサル・スタジオ・ジャパンとのコラボレーションが今年も決定。

Aqoursがユニバーサル・スタジオ・ジャパンから、ハチャメチャなクリスマスコスチュームのミニオンたちとのパフォーマンスを届ける。

第2夜 出演アーティスト

aiko

E-girls
生田絵梨花
瑛人
AKB48
A.B.C-Z
小沢健二
GACKT
関ジャニ∞
Kis-My-Ft2
KENZO(DA PUMP)
櫻坂46
佐藤二朗
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
THE ALFEE
GENERATIONS from EXILE TRIBE
JUJU
城田 優
Snow Man
Sexy Zone
田代万里生
谷村新司
東京事変
東京スカパラダイスオーケストラ
刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹
中川翔子
Novelbright
秦 基博
花總まり
ハラミちゃん
一青窈
日向坂46
福山雅治
三浦大知
宮本浩次
森山直太朗
山崎育三郎
Little Glee Monster
『レ・ミゼラブル』2021カンパニー
ほか
(50音順)

第2夜では、aikoと東京スカパラダイスオーケストラが、コラボレーション楽曲「Good Morning~ブルー・デイジー feat. Aiko」に加え、aikoの「ボーイフレンド」をメドレーで披露。

森山直太朗は乃木坂46・生田絵梨花と「愛し君へ」を、今年「香水」が一躍ブームになった瑛人は、DA PUMPのKENZOとコラボレーションする。

さらに、GACKTは、YouTubeで話題を集めるピアニストのハラミちゃんとコラボレーションし、「Last Song」を披露する。

さらに第2夜に小沢健二の出演が決定。

『FNS歌謡祭』には25年ぶり2回目の出演で、1994年の大ヒット曲「ラブリー」を披露する。

そして、今年8月放送の『FNS歌謡祭 夏』に続き、東京事変の出演も決定。

デビュー曲「群青日和」、そして最新曲「命の帳」をテレビ初披露。

「2020FNS歌謡祭」第2夜の嵐

相葉は12月6日放送の『Love music』に出演し第二夜の見どころを語った。

嵐が披露する楽曲は「Do you…?」「カイト」「A・RA・SHI」の3曲。

『FNS』だけの特別メドレーとなる予定だ。

12月31日で一旦活動休止を発表している嵐だけに、ファンはコラボに加え、5人だけのパフォーマンスも見たいと思うのが本音である。

今回はファンの気持ちに寄り添う形のメドレー披露となる。

「Do you…?」は大野智が手掛けた振付もみどころのひとつ。

メンバーを知り尽くした大野ならではの振付によるダンスは必見である。

また米津玄師が作詞作曲を手掛けた「カイト」は透明感のある嵐のハーモニーが存分に楽しめる名曲。

加えてデビューからファンと共に歌い大切に育ててきた「A・RA・SHI」もどのような形でパフォーマンスされるのかも楽しみだ。

「2020FNS歌謡祭」第2夜の関ジャニ∞

横山裕や大倉忠義による後輩グループ・なにわ男子、Aぇ! Groupなどをはじめとする関西ジャニーズJr.のプロデュースも話題となった関ジャニ∞。

主演映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の大倉の渾身の芝居が話題を呼んだり、冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)では丸山隆平が動画編集の才能を発揮して話題になったほか、安田章大の写真集の発売、村上信五がホストとなり、Hey! Say! JUMP・有岡大貴をゲストに迎えたトーク配信『Johnny’s Village』など新しい試みにも挑戦してきた。

しかしやはり彼らのホームはライブ。

今回はコロナ禍の中、彼らを常に支え続けてきたファン“eighter”と共に「絆」や「繋がり」をテーマに歌詞を紡いだ楽曲「Re:LIVE」を披露する。

「2020FNS歌謡祭」第2夜のKis-My-Ft2

10月3日、4日に東京ドームから無観客ライブを配信したKis-My-Ft2。

配信とは別角度からの映像を収めた特典満載のLIVE DVD & Blu-ray『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2020 To-y2』が2021年1月20日にリリースされることも決定し、『第71回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の出場も含め、ファンには楽しみな日々が続いている。

グループの活動に加え、バラエティ番組ではメンバー個々の活躍も目立った年であった。

今回は「ENDLESS SUMMER」を披露する予定で、サビのダンスにも注目。

クリスマスソングメドレーも含め、パフォーマンス力には定評のある彼らのステージに期待したい。

「2020FNS歌謡祭」第2夜のSexy Zone

メンバーの松島聡が復帰し、5人での活動を再開したが、マリウス葉の体調不良のため活動休止が発表され今回は4人での出演となるSexy Zone。

彼らの清々しく華のあるパフォーマンスはジャニーズ屈指とも言われており、今年は中島健人がKing & Prince・平野紫耀と共に主演したドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)の主題歌「RUN」、菊池風磨主演ドラマ『バベル九朔』(日本テレビ系)の主題歌「NOT FOUND」など名曲に恵まれた1年でもあった。

常に全力で完璧なアイドルを魅せてくれる彼らのパフォーマンスを楽しみにしたい。

「2020FNS歌謡祭」第2夜のA.B.C-Z

今年はモノマネやバラエティ番組で活躍が目立った河合郁人、またドラマ『鉄の骨』(WOWOW)での好演が光った橋本良亮や、『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』では振付を手がけた五関晃一、主演舞台『「Mogut」~ハリネズミホテルへようこそ~』が決定している塚田僚一、同じく舞台『未来記の番人』で主演する戸塚祥太、など個人での活動に加えグループとしてブレイクの兆しも感じられるのがA.B.C-Zだ。

今回は初主演映画『オレたち応援屋!!』の主題歌で江頭2:50が作詞を手がけたことでも話題の楽曲「頑張れ、友よ!」を彼ららしく明るいアプローチで披露する。

12月22日からは『1st Christmas Concert 2020 CONTINUE?』の開催も予定されている(12月27日には配信も予定)。

アクロバットだけでなく正統派ジャニーズのエンターテイナーとしての表現力にも評価が高い彼らの艶やかなパフォーマンスに注目だ。

「2020FNS歌謡祭」第2夜のSnow Man

デビューシングル『D.D. / Imitation Rain』に続き2ndシングル『KISSIN’ MY LIPS / Stories』も100万枚を突破、驚異の躍進を続けるSnow Man。

初主演映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』は初日で5万5889人、週末2日間で約13万人を動員し、3日間の興行収入は7.3億円となり、大ヒットラインとされる10億円を突破することが確実と見られている。

11月25日の『ベストアーティスト2020』(日本テレビ系)ではニューシングル曲「Grandeur」を疾走感溢れるダンスと共に初披露し話題をさらった。

常に完成度の高いパフォーマンスを披露してくれる彼らだが、ジャニーズ事務所の先輩と共にどんなステージを作り上げてくれるのか興味深い。

また司会の相葉との絡みがあるのかも楽しみにしたい。

「2020FNS歌謡祭」第2夜の堂本剛FUNK同好会

昨年に続き、堂本剛率いる堂本剛FUNK同好会が出演予定。

さらに今回はジャニーズクリスマスメドレーが披露されることが発表されており、関ジャニ∞が「クリスマス・イブ」、Kis-My-Ft2が「恋人がサンタクロース」、Sexy Zoneが「LAST CHRISTMAS」、A.B.C-Zが「赤鼻のトナカイ」、Snow Manが「サンタが町にやってくる」をそれぞれパフォーマンスする。

一足早いクリスマス気分で楽しみたい!


-バラエティ番組おすすめ, ライブおすすめ
-, ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」