バラエティ番組おすすめ ライブおすすめ

【無料動画】ABCお笑いグランプリ2021の見逃し配信と無料視聴方法!

【無料動画】ABCお笑いグランプリ2021の見逃し配信と無料視聴方法!

ABCテレビで放送されるバラエティ番組「第42回ABCお笑いグランプリ」2021の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「ABCお笑いグランプリ」は、毎年開催されるお笑いグランプリの一つで、「M-1」などに比べたらそこまでの知名度ではないかもしれませんが、芸人さんがしのぎを削るお笑いグランプリであることは間違いありません!

だからこそ、「ABCお笑いグランプリ」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「ABCお笑いグランプリ」を楽しむには、AbemaTVを利用するのがおすすめです!

・ABCお笑いグランプリを何回も観たい
・オリジナルのドラマの動画をたくさん観たい!
・麻雀番組や、新しい地図の番組もたくさん観たい!

そんな人にAbemaTVはおすすめです。

更にAbemaTVでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

AbemaTV無料体験はこちらから

AbemaTV 無料体験

 

見逃し配信ももちろんAbemaTVなら見放題!

地上波で放送されているドラマやバラエティ番組は、TVerなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、AbemaTVプレミアムに登録すれば広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にAbemaTVはオリジナル配信ものが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

AbemaTVなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

AbemaTV無料体験はこちらから

AbemaTV 無料体験

 

AbemaTVなら話題の動画がたくさん!

・呪術廻戦
・鬼滅の刃
・映画るろうに剣心
・M 愛すべき人がいて
・17.3 about a sex
・ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
・アリバイ崩し承ります

などなど、AbemaTVなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

AbemaTV無料体験はこちらから

AbemaTV 無料体験

 

「第42回ABCお笑いグランプリ」2021オズワルドが優勝!

デビュー10年以内の若手で競う「第42回ABCお笑いグランプリ」が11日、大阪・ABCテレビで開催され、2014年結成のオズワルド(吉本興業)が優勝した。

昨年の大会で優勝したコウテイに続く2位に終わった無念を晴らし、賞金100万円を獲得した。

3ブロック各4組で行われた決勝で、オズワルドはダイエットネタをハイヒール・リンゴら審査員7人全員から1位評価され、Aブロック首位で最終決戦に進出。

ラストは割り込みネタでBブロック1位通過の蛙亭、Cブロック1位通過のカベポスターとの争いを制した。

オズワルドは畠中悠(33)と伊藤俊介(31)のコンビで、M-1グランプリの決勝に2019年(7位)、20年(5位)と2年連続で進出している。

伊藤は「よしっ」と叫び、感激した畠中は目元をぬぐった。

伊藤は「どうしても(喜びを)伝えたい人がいる。沙莉(さいり)~!」と叫び、妹で女優の伊藤沙莉(27)に報告した。

大会直後にスタートしたネット配信による優勝者番組では、MCを務めた昨年のM-1王者・マヂカルラブリー村上から手応えがあったかを聞かれた。

畠中は「途中で優勝したかもと思って手が震えたので、(将棋の)羽生名人と同じだと思った」とボケた後、「去年、僕らは準優勝だった。そのとき、来年は絶対優勝しようと言ってた」と思いを明かした。

大会は過去にダウンタウン(第5回、1984年)、ナインティナイン(第13回、92年)らが受賞している。

伊藤沙莉「優勝しないと張っ倒す」→「混乱!抱きしめたい!」

女優の伊藤沙莉(27)が11日、自身のツイッターを更新。

この日、兄・伊藤俊介(31)と畠中悠(33)が組むお笑いコンビ「オズワルド」が「第42回ABCお笑いグランプリ」優勝を果たしたことに「え!え!嘘待って!!!やばい!!!混乱!!!!!!!どうしよう!抱きしめたい!!!」と祝福、歓喜した。

ダウンタウンらが優勝している若手芸人の登竜門はこの日、大阪市内で開催。

オズワルドは574組の頂点に立ち、優勝賞金100万円を手にした。

沙莉はこの日、舞台「首切り王子と愚かな女」の大阪公演(サンケイホールブリーゼ)千秋楽(午後1時開演)。

午前10時頃に「同じ大阪にて伊藤兄妹頑張ります」「え、待って。大阪公演観にくるって言ってたのに、ガッツリ大会やないかい!!!嘘つき!!!優勝しないと張っ倒す!!!!!」とゲキ。

午後4時50分頃には「よくよく考えたら親友と家族と戦うってえぐいな。でもかっこいいよ。大阪千穐楽終えて、結果見たら通過とのこと!がんばれ!#オズワルド#空気階段#蛙亭」と投稿。

優勝を知ると祝福、歓喜した。

松本人志、オズワルドを祝福

11日、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志がツイッターを更新。

関西芸人の登竜門とも言われる『第42回ABCお笑いグランプリ』で優勝したお笑いコンビ・オズワルドを祝福した。

ABCお笑いグランプリの前身『お笑い新人グランプリ』の第5回大会で優勝したダウンタウン。

ほかにも、ナインティナインをはじめ、ますだおかだやキングコングなども優勝している。

また、ABCお笑いグランプリと名前が変わった後もかまいたちや霜降り明星といった今大人気芸人も出ており、新人の登竜門といっていいだろう。

優勝経験もある松本は、「ABCお笑いGP。オズワルドおめでとう」と祝福。

「とてもいい塩梅でした」と称賛した。

番組に浴衣で出演していた審査員のダイアン・ユースケについて「ユースケの浴衣はらたつ」と祝福だけで終わらせなかった。

オズワルドの伊藤俊介は、松本の祝福を引用しつつ、「たまらなすぎます!本当にありがとうございます! そのお言葉だけで死ぬまで頑張れます! M-1待っていてください!」と感謝した。

続く投稿では、「ABCお笑いグランプリ優勝しました! 本当に皆様のおかげです! いろいろな先輩のアドバイスやオズワルドを受け入れてくれた大阪の皆様に感謝! 東京の漫才師を認めてくれてありがとうございます!」とつづった。

「そして松本さんのツイートで涙が止まりません! 次はM-1! 必ず! なにがあっても! 優勝するんだ絶対に!」とM-1グランプリへ意気込んだ。

相方・畠中悠も優勝を伝え、「最高の大会でした! 皆様ありがとうございました! すべての国民の声が耳を傾けるチャンプになります」としている。

ファンからも祝福の声が相次いだオズワルドの2人。

年末のM-1も非常に楽しみだ。

\ プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

AbemaTV無料体験はこちらから

AbemaTV 無料体験

 

「第42回ABCお笑いグランプリ」2021のみんなの感想

\ プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

AbemaTV無料体験はこちらから

AbemaTV 無料体験

 

「ABCお笑いグランプリ」について

「ABCお笑いグランプリ」とは、2012年から2015年まで1月下旬、2016年から7月に大阪で開かれる朝日放送テレビ(ABCテレビ)主催の演芸コンクール(若手お笑い芸人統一王座決定戦)である。

1980年から2011年まで開催された「ABC漫才・落語新人コンクール」「ABCお笑い新人グランプリ」の後継イベントで、決勝の模様は朝日放送や大半のテレビ朝日系列局で放送されている時期もあった。

2011年まで成人の日に決勝を実施していた「ABCお笑い新人グランプリ」をリニューアル。

関西中心に活動している結成5年以内のコンビに限っていた出場資格を、デビュー10年以内(結成年数ではなく、グループの誰かがプロデビューした年を起点とする)で(関西を含めて)全国で活動している全ての若手ピン芸人・お笑いコンビ・お笑いグループにまで拡大した。

大会回数は1980年の第1回「ABC漫才・落語新人コンクール」からの通算として扱う。

一方で、第33回から第36回までは優勝賞金を2011年(32回大会)の100万円から、300万円に増額されたが、第37回大会からは100万円に減額。

決勝の司会は、2008年の第29回大会から担当していた藤井隆が続投している。

決勝の開催日を、「ABCお笑い新人グランプリ」時代までの成人の日から、1月最終週(第36回は第3週)の日曜日に変更。

決勝進出者についても、第34回までは前年の予選会直後の記者会見での発表から、決勝放送のオープニングでの発表に改められた。

準決勝に残った芸人を、当番組の放送開始まで会場(朝日放送本社)のエントランス(屋外階段)に待機させ、当番組のオープニングで、予選順位9位(第33回は10位)から1組ずつ発表していた。

第35回以降は番組公式サイトで決勝進出者が発表されており、第35回・第36回は同日放送の『おはようコールABC』『おはよう朝日です』の中でも発表が行われていた。

2015年12月の『M-1グランプリ』復活に伴い、第37回大会(2016年度)からは開催時期を夏に変更。

第37回大会は、ABC創立65周年記念企画の一環として、海の日(7月18日)に開催された。

決勝戦

決勝の模様は、1月最終日曜日の15:30 - 17:25に、主催の朝日放送(ABCテレビ)や大半のテレビ朝日系列局で生放送。

放送時間は、「お笑い新人グランプリ」として関西ローカル(ABCテレビの「ホリデーワイド」枠)で放送していた前回大会までの4時間から、1時間55分にまで縮小していたが、第37回では2時間58分に再度拡大している。

審査方法

第33回大会から第36回大会までの決勝では、準決勝の順位(放送上は「予選順位」と呼称)が10位(2013年の第34回大会は9位)だった組から順に、持ち時間4分間でネタを披露。

ネタ終了直後に、5名の審査員が1人100点の持ち点(満点:500点)で審査してから、審査員の背後に設けられたモニターに3桁のスロット形式で全審査員の点数を公表する。

2組目からは、それまでに最高の点数を得た組(暫定1位)と点数を比較。

点数の低い組を「敗退」扱いで次々と退場させた後に、全10組(第34回大会は9組)のネタ披露が終了した時点で点数が最も高い組を「優勝=グランプリ」とする、勝ち抜き制方式でグランプリを決定する。

第37回大会では審査方法が変更され、ファーストステージとファイナルステージの2ネタ方式で審査を実施。

決勝進出者12組は、最終予選の順位を元に、ブロックごとの戦力が均等になるようA-Cの3ブロックに振り分けられる。

ファーストステージでは、各ブロックごとにクジ引きにより決定されたネタ順で、持ち時間4分間でネタを披露し、ネタ終了後に10名の審査員が1人100点の持ち点(満点:1000点)で審査。

各ブロック全組のネタ披露後に4位から順に点数を公表し、最も点数の高かった1組がファイナルステージへ進出。

第38回からは各ブロックごとに7人の審査員が1位から4位までの順位を決定。

その順位によるポイントを集計し(1位・10点、2位・5点、3位・3点、4位・1点)、最もポイントの高かった1組がファイナルステージへ進出。

ファイナルステージでは、勝ち上がった3組がファーストステージの点数が高かった組からネタ順を選択し、ファーストステージとは違う4分間のネタを披露。

1組ずつネタを披露した直後に、10名(第38回以降は7名)の審査員が1人100点の持ち点(満点:1000点、第38回以降は700点)で審査し、その都度合計点数を公表する。

2組目からは、点数の高い組(暫定1位)が勝ち残り点数の低い組は「敗退」として退場させ、全3組のネタ披露が終了した時点で点数が最も高い組を「優勝=グランプリ」とする。

なお、第36回大会までとは異なり、ファーストステージ・ファイナルステージともに、各審査員の点数は公表されない。

第38回以降のファーストステージでは、各ブロックの決勝進出者以外の各審査員が付けた順位は公表されず、また、ファイナルステージのネタ順は中に数字の書かれた提灯を決勝進出者が選ぶ方式で決定された。

\ プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

AbemaTV無料体験はこちらから

AbemaTV 無料体験

 

AbemaTVで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ABCお笑いグランプリ」以外にもAbemaTVでは

・呪術廻戦
・鬼滅の刃
・映画るろうに剣心
・M 愛すべき人がいて
・17.3 about a sex
・ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
・アリバイ崩し承ります

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日系のドラマも配信されることが多いので、是非AbemaTVで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、AbemaTVでチェック!

\ プレミアム登録も無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

AbemaTV無料体験はこちらから

AbemaTV 無料体験


-バラエティ番組おすすめ, ライブおすすめ
-, ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」