ドラマおすすめ バラエティ番組おすすめ ライブおすすめ

【無料動画】24時間テレビ2021の見逃し配信・無料視聴方法!想い~世界は、きっと変わる。

【無料動画】24時間テレビ2021の見逃し配信・無料視聴方法!想い~世界は、きっと変わる。

日本テレビで放送されている毎年恒例の生番組「24時間テレビ」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや、出演キャストのことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「24時間テレビ」は、チャリティーということで行われているのですが、出演者への高額なギャラの支払いや、感動の押し売りと言われて近年では番組の終了や放送する意義のことについて議論されることが多いです。

それでも毎回安定して高い視聴率を獲得することもあり、何かと注目度が高い番組であることは間違いないです!

だからこそ、「24時間テレビ」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「24時間テレビ」は現在動画配信されておりません。

今後、「24時間テレビ」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスHuluです。

Huluは日本テレビと繋がっている動画配信サービスなので、「24時間テレビ」が今後配信されるとしたら、Huluになると思います。

・24時間テレビを何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマやバラエティ番組は、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「24時間テレビ」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「24時間テレビ」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「24時間テレビ2021~想い~世界は、きっと変わる。~」について

2021年8月21日(土)、8月22日(日)日本テレビ系で放送の「24時間テレビ44」のメインパーソナリティーはKing & Prince(平野 紫耀、永瀬 廉、髙橋 海人、岸 優太、神宮寺 勇太)に決定!先日5月8日(土)に放送された「1億3000万人のSHOWチャンネル」内にて発表となった。

リーダーの岸は昨年に続き2年連続、グループとしては初の就任となる。

第44回目となる今回の24時間テレビは「想い~世界は、きっと変わる。」をテーマに、両国・国技館にて無観客での開催を予定。個別の企画については今後随時発表となる。

なお、5月23日(日)にはグループ初の冠番組「King & Princeる。」(読み 「きんぷる」)の放送が決定(関東ローカル/huluでも配信)。番組から言い渡される、様々な無茶ぶりに体当たりで挑戦するKing & Princeの姿にも注目だ。

メインパーソナリティー 本人コメント全文

■平野 紫耀
櫻井さんからメインパーソナリティー就任の決定を伺ったとき、小さいころから見ていた24時間テレビの映像が頭の中で駆け巡りました。
King & Princeのことを、これまでで一番沢山の方に見ていただける機会になると思います。
責任感をもちながら、一人の等身大の人間として24時間テレビに向き合っていくことで、番組の持つメッセージを視聴者の方々に、お伝えできればと思っています。頑張ります!

■永瀬 廉
毎年24時間テレビのメインパーソナリティーの方々は様々な企画に挑戦されていますが、僕たちも様々なことに挑戦させて頂きます。
「想い~世界は、きっと変わる。」という今年のテーマにもあるように、24時間テレビに関わってくださる皆さんの想いをお伝えすることで、見てくださる方にとって世界が変わるようなきっかけをお届けできればと思います。
このようなご時世のなかでも、“笑顔”を僕ら自身も大切にし、24時間を全うしたいなと思います!
宜しくお願いします!

■髙橋 海人
小さい頃から視聴者として、毎年たくさん勇気や元気をもらっていた24時間テレビ。
そんな特別な番組のメインパーソナリティーを僕たちKing & Princeに任せていただけるのは本当に光栄です。
King & Princeと、そしてスタッフの皆さんで力を合わせ、助け合いながら、日本全国に勇気と元気をたくさん届けたいなと思います!宜しくお願いします!

■岸 優太
昨年、ジャニーズの先輩方とメインパーソナリティーとして沢山の経験をさせて頂いたことが、自分の中で人生の大きなターニングポイントになりました。
二年連続で、しかも今回はKing & Princeとしてメインパーソナリティーを任せていただけるなんて夢のようです。
24時間テレビを目一杯楽しみながら、テレビの前の皆さんも巻き込んで、たくさんの笑顔をお届けしたいです!

■神宮寺 勇太
小さい頃から24時間テレビを見させて頂いていたので、メインパーソナリティーの就任が決まってすごく驚きました。
メインパーソナリティー就任を櫻井さんからお聞きした日は僕にとって記念日になりました。
King & Princeらしい、King & Princeだからこそ出来ることを、そして見てくださっている方々の明日への希望になるような24時間テレビにしたいと思います。

「24時間テレビ44」島田総一郎 総合プロデューサー コメント

昨年から続くコロナ禍、私たちが過ごす日々は先が見えず、まるで長く暗いトンネルを歩き続けているような気持ちになることがあります。
でもそんな時代、そんな世界だからこそ、明るい未来を信じる人々の「想い」が、このトンネルを通り抜けるための灯火になるはずです。
今年のメインパーソナリティーはグループとして初となるKing & Princeの皆さん。
彼らが持つ若さ溢れる熱量、そして見ている人をワクワクさせる輝きとともに、「想い~世界は、きっと変わる。」と皆様に感じて頂けるような24時間テレビをお届けします。

※「24時間テレビ」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「24時間テレビ2021」キンプリが感染したら放送中止?

「本当にこの二日間を乗り切れるのか? 危機感しかありませんよ。もしも出演者もしくは演者と接する主要スタッフがコロナに感染し、クラスターが発生した場合、判明した時点で番組が途中であっても、放送中止することになると思います。1日目だけの放送になることがありえます。スポーツ中継と同様に収録していたBプログラムに移行する緊急編成案に変更するんです」(日テレ関係者)

新型コロナウィルスの感染拡大が広まるなか、日本テレビは今年も『24時間テレビ~想い~世界は、きっと変わる。~』(8月21日・22日OA)を無観客にて東京・両国国技館から生放送(一部、VTR)する。

『24時間テレビ』番組幹部らに科せられているのは、コロナ感染の絶対阻止だ。例年、多くの芸能人が出演するが、なかでも番組の核となるメインパーソナリティーを務めるジャニーズの人気グループ「King & Prince」(平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太)メンバーへの感染は“絶対にありえないこと”として厳命されているという。

日テレサイドがここまで気を遣う理由は『24時間テレビ』とジャニーズ事務所との切っても切れない蜜月関係にある。

「ここ約20年間、『24時間テレビ』の高視聴率の牽引役はジャニーズだと言っても過言ではありません。三顧の礼をもって折衝を重ね、今年はジャニーズイチ押しのKing & Princeをメインに据えることができた。また、系列の読売テレビは関西ジャニーズJr.の『Aぇ! group』をスペシャル・サポーターにキャスティングしました。『24時間テレビ』はジャニーズのタレントなくしては成立しない構成になっているんです」(大手芸能事務所幹部)

実際に今回の番組構成を覗いてみるとKing & Princeメンバーが体を張った企画が目白押しだ。

「平野と永瀬が『日本列島ダーツの旅的 全国一億人インタビュー』に参加。髙橋はコロナ禍に立ち向かう飲食店の“想いの一皿”を紹介する。平野が教師役を演じるドラマ『生徒が人生をやり直せる学校』も放送される。今年の『24時間テレビ』はKing & Prince祭りなんです」(前出・芸能プロ幹部)

さらに高視聴率の鍵となるチャリティーマラソンにもKing & Princeメンバーが参加する。

「チャリティーマラソンは人流を作り、一般人を“三密”にするという理由から、昨年も実施した私有地での『復興への想いを繋ぐ 募金リレー』が今年も行われます。第1走者にはKing & Princeの岸が選抜されました。他に元ラグビー日本代表の五郎丸歩や元フィギュアスケート世界女王の荒川静香も参加する。岸以外にも高橋や神宮寺の参加が噂されているんです。ジャニーズの大出血サービスですよ」(別の日テレ関係者)

まさにKing & Prince頼みとも言える今年の『24時間テレビ』。番組スタッフはコロナ対策に最大限の配慮をしている。

「今年度、多くの批判があるなかでジャニーズがここまで『24時間』に協力するのは、昨年の同番組からコロナ感染者が出なかったこと、そしてスタッフに対する信頼感があるからです」(同前)

しかし、今年に関しては昨年と様子が大きく異なると言う。テレビ界でも完璧と言われている日テレのコロナ感染対策マニュアルに穴が見つかったのだ。

「先月22日、女優の永野芽郁が新型コロナウイルスに感染しました。その結果、主演ドラマ『ハコヅメ』(日テレ)の各関係者が濃厚接触者になるという危機的状況が発生しています。共演者の戸田恵梨香やムロツヨシは幸いにも二次感染はしていませんでしたが、収録が3週間も押してしまった。このとき、ドラマ班が拠り所としていたのが『24時間テレビ』でも使用されているコロナ対策のマニュアルでした。さらに東京五輪のメダリストを集めた生放送特番のMCを務める予定だった『くりぃむしちゅー』の上田晋也もコロナに感染。五輪班も同じマニュアルを用いていたんです。どこから感染したのか、イチから洗い直しをしてマニュアルをバージョンアップすることを余儀なくされました」(前出・芸能事務所幹部)

そうしたなか伝え漏れて来たのが、44年間に渡って放送されてきた『24時間テレビ』の「打ち切り説」だ。最悪、今年で見納めになる可能性が浮上していると言う。

「スポンサーだけでなくあらゆる方面から、このご時世に敢えて人流の渦を巻き起こすような番組を放送するのは適当ではない…との声が日テレに集まっているんです。この雰囲気は明らかに昨年とは違います。もし番組の関係者から感染者が出た場合は”最悪の事態”があるということです。来年以降、チャリティー番組というコンセプトだけで『24時間テレビ』の制作を続行することは難しくなるでしょう。スポンサーや世論の反発があればジャニーズの協力も得られなくなってしまう」(冒頭の日テレ関係者)

現在、日テレサイドは莫大な費用を投入してコロナ感染対策を実施している。

「『24時間テレビ』スタッフはすでに2回のワクチン接種を終えている。接種済み証が携帯にインストールされ提示しないと会場には出入りできない。加えて出演者、全てのスタッフがPCR検査と抗原検査を放送当日まで実施。日テレの診療所から局員であるナースやドクターが緊急時に備え待機します」(同前)

放送当日、生中継される東京・両国国技館には計650人以上のスタッフが参集するという。

「日本全国となるとスタッフは1800人以上に稼働となります」(同前)

果たして、無事にフィナーレを迎えることはできるのか。

※「24時間テレビ」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「24時間テレビ2021」感染者が出なければ成功という問題ではない

日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ 想い~世界は、きっと変わる。」について、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)の発生を懸念する声があがっている。

昨年の「24時間テレビ」ではコロナの感染者を1人も出しておらず、今年も感染対策を徹底するだろう。同番組の恒例企画だった一般公道を走るマラソンは昨年に続き実施しない。だが、ランニング企画は行うという。

チャリティー縦軸企画「復興への想いを繋ぐ 募金リレー」では合計10人(予定)のランナーが約100キロを走り、番組メインパーソナリティーのKing&Prince、岸優太、元ラグビー日本代表の五郎丸歩、トリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香が参加する。ランナーが走る場所は見物者が集まり密になる恐れがあるため公表せず、閉鎖された敷地内で行う。

クラスターが発生すれば、番組に批判の声が殺到するのは日本テレビも重々承知している。だが、感染対策に神経を注いでも、多くの出演者、スタッフが集まるため感染のリスクが高まることは避けられない。

実際に、日本テレビでは朝の情報番組「ZIP!」のレギュラーパーソナリティーである吉田沙保里、風間俊介、かまいたち・濱家隆一と次々にコロナ感染したことが判明した。

「コロナ禍で番組の在り方も変わりました。感染を極力防ぐため、出演者を減らさなければいけない。『ひな壇』で多くの演者が集まるというスタイルは消えました。でもこれだけ感染対策をしても、タレントや俳優の感染者は次々に出る。ましてや、今はコロナの感染者数が増える一方で多くの都道府県で緊急事態宣言が出ている。不要不急の外出が呼びかけられている中、24時間テレビを放送することは世の中の動きに逆行していると見られてしまう。東京五輪もそうですが、感染者が出なければ成功という問題ではない。東京五輪や24時間テレビを放送することで、外出のハードルが下がってしまうんです。夏休みに子供たちも外出を規制されている中で、大人たちが大々的なイベントを開催してどう感じるか。批判の声が多いのは致し方ないと思います」(民放テレビ関係者)

SNSやネット上では24時間テレビの放送について、否定的な見方が目立つ。

「クラスターの発生が懸念されるようなイベントは避けるべきだろう。日頃テレワーク推奨を訴えているんだから、従来のやり方を捨て、率先して新しい形の24時間テレビをやれば逆に称賛されるかもしれないのに。それを考えるアタマもないのか、従来型でないとうま味がないからなのか(原文ママ)」

「これだけ全国で人流抑制が要請されているなか多くのイベントが強行されているが、結果として感染者やクラスターが発生しなかったとしても今はそのようなおそれのある行為は中止するのが最も妥当で強いメッセージ性があり、24時間テレビの趣旨にも合致すると思う(原文ママ)」

民意を得られているとは言い難い「24時間テレビ」だが、クラスターが発生しないことを願うばかりだ。(梅宮昌宗)

※「24時間テレビ」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「24時間テレビ」について

【無料動画】24時間テレビ2021の見逃し配信・無料視聴方法!想い~世界は、きっと変わる。

「24時間テレビ」は、1978年から毎年8月下旬の土曜から日曜にかけて日本テレビ系列および沖縄テレビ放送で生放送されている日本の長時間特別番組である。通称『24時間テレビ』、『24HTV』。

日本テレビ系列(NNN・NNS)30社に沖縄テレビ(フジテレビ系列)を加えた31社が共同で主催している。

第17回(1994年)以降の正式番組タイトルは『24時間テレビ○○ 「愛は地球を救う」』(○○には放送回が入る)。第14回(1991年)以前は『19xx スーパー・スペシャル』と言う冠タイトルも頭に付けられていたが、番組冒頭のオープニングなど、ごく一部でしか表記されていなかった。

このタイトルは、現在も青森放送が番組公式サイトで使用している。

1978年、「愛は地球を救う」をキャッチフレーズとして、日本各地でチャリティーキャンペーン活動を行う番組として誕生した。年末年始や緊急時などを除いて、通常の放送を休止し特別番組を終夜放送することは当時としては画期的な企画であった。

視聴者からの寄付を、国内外の福祉・環境保護・災害復興の支援に役立てる事を目的とした番組であり「本当の主役は(テレビの前の)あなたです」を謳い文句にしている。このキャッチフレーズは2000年代初頭までエンディングで表記されていたが、表記されなくなった後も徳光和夫が番組内で時折「テレビをご覧の皆さんが主役」とこのフレーズに言及することがある。

番組のイメージカラーは黄色。番組のシンボルマークは久里洋二が制作。赤色・黄色・緑色のグラデーションで色付けされた太陽と軌道上を周回する地球をデザインしたものである。

毎年8月下旬の土曜日夜から日曜日夜まで生放送されている(8月最終週の週末に放送されることが多い)。第1回(1978年)の放送時間は土曜日20:00 - 日曜日20:00であり、文字通り「24時間」であったが、その後は回により増減しながら24時間以上放送されるようになり、第25回(2002年)以降は原則として土曜日18:30 - 日曜日20:54と26時間半に亘って放送されている。

番組内容は毎年設定されるメインテーマに基づき、健常者のみならず、障害者や被災者、難病患者などにも着目、チャリティーマラソンやドラマスペシャル、ドキュメンタリー、チャレンジ企画などを中心に構成されている。番組内では出演者が応援ソングを歌う場面があり、使用される楽曲は毎年40曲前後にも上る。

第3回(1980年)以降、メイン会場として日本武道館が使用されているほか、日産グローバル本社ギャラリーや系列各局のイベント会場では、チャリティーオークションなどのチャリティーイベントが開催される。

徳光和夫は1978年の番組開始以来全ての回に出演している。第3回(1980年)から第33回(2010年)まで31年連続で総合司会を務めた。

歴代最多のメインパーソナリティーは、6回務めた櫻井翔(嵐)であり、嵐として第27回(2004年)、第31回(2008年)、第35回(2012年)、第36回(2013年)、第42回(2019年)に務め、第40回(2017年)には亀梨和也(KAT-TUN)と小山慶一郎(NEWS)と共にメインパーソナリティーを務めた。

24時間テレビの募金活動

全国31社の民間放送局によって、全国から寄せられた募金の管理および適切な配分・行使を行うことを目的として、「24時間テレビチャリティー委員会」を組織している。全国各地で行われるチャリティーキャンペーン活動は、加盟各社がそれぞれの放送エリアで独立して実施している。

募金は経費を一切差し引くこと無く、全額が3つの支援活動に分配されて活用される。

「福祉」(高齢者や身体障害者への支援):福祉車両の贈呈、身体障害者補助犬普及支援、障害者情報保障支援など

「環境」(地球環境保護支援):日本をきれいにするプロジェクト、全国各地での環境美化活動など

「災害復興」(災害緊急支援):日本国内・海外で発生した災害に対する緊急支援など

委員会や主催局は、社会福祉法第73条及び同施行規則14条・15条に基づき、厚生労働大臣の許可を得て募金活動・慈善活動・資金配分などを行っている。この様な法的な規制や公正な募金活動の実施のため、募金スタッフの責任者は法令に基づいた「寄附金募集従事証」を所持している。

募金はメイン会場の日本武道館、汐留・日本テレビ本社(超☆汐留パラダイス!会場内)、日産グローバル本社ギャラリー、系列各局のイベント会場、協賛企業・協力店で受け付けているほか、金融機関での振込による募金やイオンカード、クレジットカードを利用したインターネット募金も可能。

金融機関の24時間テレビ専用口座での振込募金は年間を通じて行う事が可能となっている。かつてはこの他に武道館や各ネット局にオペレーターを配置し電話による募金受付、郵便局での現金書留も行っていたがいずれも廃止されている。募金の方法は番組内及び公式サイトなどでも案内される。

大規模な災害が発生した場合には、日本テレビ系列各局が発生直後から「24時間テレビ緊急募金」を告知し、募金を呼びかけている。この際、預けられた募金は日本赤十字社を通じて全額が被災地への義援金として贈呈される。

現在は携帯電話のウェブコンテンツを利用した「24時間テレビケータイチャリティー」も実施しており、番組携帯サイトから待ち受け画像や着信ボイス、着信ムービーなどのチャリティーコンテンツを購入することで募金に参加することができる。第35回(2012年)以降はスマートフォンからも参加可能になった。

日本テレビの夏のイベント「超☆汐留パラダイス!」の収益の一部もチャリティー募金として寄付されている。

日本テレビ系列局が無い沖縄県からは、フジテレビ系列の沖縄テレビが参加しているが、FNS協定に反するという理由で一時期募金を行っていなかった。現在は募金額の一部をFNSチャリティーに納入するという条件付きで募金を行っている。

本番組の募金活動を悪用した詐欺行為が度々発生している。そのため、番組内や公式サイト、募金の告知スポットCMなどでは戸別訪問募金を一切行っていないことを強調し、詐欺行為に騙されない様に注意を呼び掛けている。

2013年12月1日、「24時間テレビチャリティー委員会」は内閣府の公益認定等委員会から公益社団法人の認定を受けた。これにより、新たに発足した「公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会」に対する寄附金には寄附金控除(企業の場合は損金参入)などの税制上の優遇措置が適用されるようになった。

24時間テレビの福祉車両

第1回(1978年)の放送から「リフト付きバス」および「訪問入浴車」(かつては「巡回お風呂カー」という名称だった)、「電動車椅子」を進呈している。第24回(2001年)の放送からは「スロープ付き自動車」の進呈を開始した。第16回(1993年)・第34回(2011年)・第35回(2012年)には車両の特別進呈を実施した。第36回(2013年)から「福祉サポート車」の進呈を行っている。

第42回(2019年)までに累計11404台の車両の進呈を行っている。第42回(2019年)は350台の車両進呈を行い、この時点でこれまでに寄贈された車両の内、3512台が稼働している。

第42回(2019年)の放送時点で「リフト付きバス」、「スロープ付き自動車」、「訪問入浴車」、「電動車椅子」、「福祉サポート車」を取り扱っている。

車両の寄贈を受けたい団体は4月までに申し込み、11月中旬までに寄贈先を決定。12月から順次納車される。

寄贈された車両について年に一回稼働状況の確認を行い、廃車時はチャリティー委員会に報告してから廃車される。第三者へ無断で売却や譲渡することは禁止。廃車後は別の福祉車両の、素材や部品に再利用される。

車体の塗装は、第1回(1978年)から第25回(2002年)までは白色ベースで屋根と車体の下半分を青色に塗り、白色部分の周りに細く赤いラインを引いたデザイン。

第26回(2003年)から第39回(2016年)まで白色ベースで車体両サイドに羽ばたく青い鳥「ハッピーバード」を描いたデザイン。

第40回(2017年)から現行のデザインになっている。車体の前後左右に番組のシンボルマークと番組名、使用者の団体名が記されている。

※「24時間テレビ」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「24時間テレビ」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

※「24時間テレビ」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ


-ドラマおすすめ, バラエティ番組おすすめ, ライブおすすめ
-, ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」