ドラマおすすめ

【無料動画】青天を衝け5話6話の見逃し配信と無料視聴方法!史実エピソードに反響

【無料動画】青天を衝け5話6話の見逃し配信と無料視聴方法!史実エピソードに反響

NHKで放送されている大河ドラマ「青天を衝け」の5話、6話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「青天を衝け」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっており、登場人物の魅力も個々にあって、視聴率以上の魅力があるドラマだと思います!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「青天を衝け」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

そもそも「TVer」ではNHKのドラマは配信されていませんし・・・。

なので、大河ドラマ「青天を衝け」を見る時は、U-NEXTを利用するのがおすすめです!

・青天を衝けを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「青天を衝け」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

大河「青天を衝け」のあらすじ・ネタバレ

官尊民卑の世は、承服できん!百姓からの脱却を決意。

天保11年(1840)、武蔵国・血洗島村。

藍玉づくりと養蚕を営む百姓の家に、栄一は生まれた。

おしゃべりで物おじしないやんちゃ坊主は、父・市郎右衛門の背中に学び、商売のおもしろさに目覚めていく。

ある日、事件が起きた。

御用金を取り立てる代官に刃向かったことで、理不尽に罵倒されたのだ。

栄一は官尊民卑がはびこる身分制度に怒りを覚え、決意する。

「虐げられる百姓のままでは終われない。武士になる!」。

目指せ、攘夷の志士!

ところが計画中止、追われる身へ・・・。

千代と結婚した栄一は、従兄の惇忠や喜作と共に、尊王攘夷に傾倒していく。

江戸で仲間を集め、横浜の外国人居留地を焼き討ちする攘夷計画を企てた。

しかし、京の情勢に通じた従兄の長七郎の猛反対にあい、あえなく断念。

逆に幕府に追われる立場となり、喜作と共に京へ逃げる。

彼らに助け船を出したのは、一橋慶喜の側近・平岡円四郎だ。

幕府に捕らわれて死ぬか、一橋の家臣となるか。

「生き延びればいつか志を貫ける」。

この選択が、栄一の運命を変えていく。

心ならずも幕臣に。パリ行きが人生を開く!

栄一は一橋家の財政改革に手腕を発揮し、慶喜の信頼を得る。

ところが、慶喜が将軍となり、倒幕を目指すどころか幕臣になってしまった。

失意の栄一に、転機が訪れる。

パリ万国博覧会の随員に選ばれたのだ。

慶喜の弟・昭武とパリに渡った栄一は、株式会社とバンクの仕組みを知り、官と民が平等なだけでなく、民間が力を発揮する社会に衝撃を受けた。

そんな折、日本から大政奉還の知らせが届き、無念の帰国へ・・・。

まさかの新政府入りで、続々改革。33歳でいよいよ民間へ。

帰国後、様変わりした日本に衝撃を受けた。

静岡で隠棲する慶喜と再会した栄一は、身をやつした姿に涙し、慶喜を支えることを決意する。

しかし突然、明治新政府から大蔵省への仕官を命じられて上京。

「改正掛」を立ち上げ、租税・鉄道・貨幣制度など次々と改革を推し進めること3年半。

栄一はある決意を胸に辞表を提出した。

この時、33歳。いよいよ、栄一の目指す民間改革が始まるのだった・・・!

「青天を衝け」5話のあらすじ・ネタバレ

「栄一、揺れる」

惇忠(田辺誠一)に薦められた本で、清がアヘン戦争でいかに英国に敗れたかを知った栄一(吉沢 亮)は、開国した日本の未来を危惧する。

そんな中、栄一の姉・なか(村川絵梨)は、自身の縁談を、“相手の家に憑き物(つきもの)がいる”という迷信的な理由で伯父・宗助(平泉 成)たちから反対され、ふさぎ込んでしまう。

一方、幕府の方針をなおも受け入れられない斉昭(竹中直人)は暴走。

老中・阿部正弘(大谷亮平)と斉昭の側近・藤田東湖(渡辺いっけい)は斉昭を必死にいさめる。

そんなとき、大地震が江戸を襲う。

「青天を衝け」6話のあらすじ・ネタバレ

「栄一、胸騒ぎ」

長七郎(満島真之介)や喜作(高良健吾)と共に剣術の稽古に励む栄一(吉沢 亮)は「百姓にだって何かできるはずだ」と意気込む。

そんなとき、千代(橋本 愛)から突然思いを告げられ、胸がぐるぐるしてしまう栄一。

さらに、道場破りの真田範之助(板橋駿谷)が栄一らの道場に現れて・・・。

一方、東湖(渡辺いっけい)を失った斉昭(竹中直人)はさらに過激な言動が増え、慶喜(草彅 剛)らに引退を勧められるが、「慶喜が将軍になるなら引退する」と突っぱねる。

ほかにも慶喜は、正室に迎えた美賀君(川栄李奈)の気性に頭を悩ませていた。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

大河「青天を衝け」栄一の論破に「スカッとした」

インチキ修験者たちに対する、栄一の「完全論破」に、視聴者から「スカっとした」といった声が続出している。

大河ドラマ60作目。主人公は「日本資本主義の父」こと新一万円札の顔としても注目される実業家・渋沢栄一で、2015年後期朝ドラ「あさが来た」で知られる脚本家・大森美香さんのオリジナル作品。

幕末から明治と、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、近代日本のあるべき姿を追い続けた生涯をエネルギッシュに描く。

第5話「栄一、揺れる」では、栄一の姉・なか(村川絵梨さん)の縁談が「相手の家に憑き物(つきもの)がいる」という迷信的な理由で破談。

ただの数回会っただけの関係とはいえ、相手に惹かれていたなかは、ショックからふさぎこんでしまう。

そんななかを心配した親戚は、気を利かして修験者を呼びお祓いを依頼する。

そういった類のものを一切信じていない栄一は必死に抵抗するが、半ば強引に祈祷が開始。

栄一は、頬杖をつき退屈そうにやり過ごそうとする。

すると、修験者が「口寄せ」と呼ばれる神を降臨させてお告げを授かる儀式で「この家には、金神(こんじん)と井戸の神がたたっておる」「無縁仏もありて、この家をたたっておるなり」と話すと、親戚たちはどよめきつつもありがたくこのお言葉を受け止めた。

しかし、栄一だけは「一つお伺いしたい」と声をあげ、「その無縁仏が出たのは何年前のことでございましょうか」と質問。

「およそ60年前のことなり」との答えに、「その頃の年号は?」と問い詰め、答えがチグハグになったところで

「俺は人の弱みに付け込む神様なんかこれっぽっちも怖かねぇ」

「こんな得体の知れねぇもんで、一家を惑わすのは金輪際御免被る」

と強い口調で言い放ち、インチキ修験者たちを追い払うのだった。

栄一の論理的な言動かつ、姉の気持ちに寄り添う優しい人柄が伝わるエピソードは、ドラマ公式ツイッター曰く「史実」であるとのこと。

しかも、このとき栄一が15歳だったということも含め、視聴者からは

「栄一、エセ修験者を論破!痛快でございました!」

「修験者の腕掴んで啖呵きるとこかっこよかったよ。 スカッと」

「今日の修験者追っ払うシーン、『半沢直樹』のテーマが流れてきそうだった」

などと続々と反響があがっている。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

渋沢栄一を動かした言葉

「青天を衝け」のモデルとなっている渋沢栄一は、大隈重信の言葉に触発されて新政府の民部省(現財務省)に入った。

新しい職場で、栄一は事業を次々と手掛けていく。

郵便、鉄道など、その数は2年間で200を超えた。

そして、いよいよ念願の「銀行づくり」に着手する。

フランス人の元銀行員、フリューリ・エラールの項で触れたが、銀行の本来あるべき姿・・・自分(銀行)の都合だけを考えるサービスではなく、「利用者のための銀行」を実現するため、そのルールづくりから始めた。

国立銀行条例(=この『国立』銀行とは、国の法律に則ってつくられた銀行という意味で、国有銀行の意ではない)である。

明治5(1872)年11月の制定だった。

この後、予算の使い方をめぐって、栄一は大久保利通らと対立し、当時の上司だった井上馨とともに下野する。

3年半の役人生活の総括として、栄一は「人々の暮らしを豊かにするためには、役人でいるより民間人でいた方がいい」という感懐を持つに至った。

栄一は、役人を辞めて2カ月後の明治6(73)年7月20日、日本橋に日本最初の銀行、第一国立銀行(現みずほ銀行)を開業する。

その船出は多難だった。もの珍しさもあって銀行の建物に人は集まるが、お金を預けたり借りたりする姿はほとんど見られないのである。

そんな折、江戸から明治初期にかけて「豪商」でならした小野組が経営難に陥った。

渋沢は焦った。同行は巨額の融資をしていた。何としてでも回収せねばならぬ。

進退窮まった栄一は、小野組の経営責任者、古河市兵衛に直談判する。

古河は懐から1枚の紙を取り出した。小野組の資産に加え、古河の個人資産も供出するとあった。

「生まれたばかりの銀行を潰し、日本の将来を台無しにしてはならぬ。私は無一文になっても構わぬ」

この席で、その紙片を見た栄一は男泣きに泣いたという(『その時歴史が動いた19巻』より)。

小野組は翌年、閉店に追い込まれたが、銀行は当座救われた。

ただ、銀行の危機はその後も続く。

今回の貸し倒れの危機の教訓を生かして、栄一は国立銀行条例の改正を試みる。

この時、その改正案に理解を示したのが、当時大蔵卿だった、大隈重信だった。

これも人の縁、巡り合わせというべきものだろう。

ところで、先述の古河市兵衛は栄一の援助で、その後、鉱山経営に乗り出し、古河財閥をつくっていった。

その市兵衛所有の足尾銅山が起こした鉱毒事件は、日本の歴史に汚点も残した。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「青天を衝け」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-ドラマおすすめ
-, ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」