バラエティ番組おすすめ

【無料動画】開運なんでも鑑定団の見逃し配信・無料視聴方法!香取慎吾が出演!

【無料動画】開運なんでも鑑定団の見逃し配信・無料視聴方法!香取慎吾が出演!

テレビ東京で放送されているバラエティ番組「開運なんでも鑑定団」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「開運なんでも鑑定団」はテレビ東京で放送される長寿番組で、老若男女問わず楽しめる番組です!

自宅に眠っていた物が、予想以上のお宝だったりと、大変夢のある番組です!

だからこそ、「開運なんでも鑑定団」を何回も楽しみたいですよね?

今現在「開運なんでも鑑定団」が配信されている動画サイトはありません。

今後「開運なんでも鑑定団」が配信されるとすれば、テレビ東京の番組なので動画配信サービスParaviパラビで配信される可能性が高いです!

・なんでも鑑定団を何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーのを観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんParaviなら見放題

テレビ東京のバラエティ番組やドラマは、TVerやネットもテレ東などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「開運なんでも鑑定団」は現在動画サイトでの配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「開運なんでも鑑定団」は現在動画サイトでの配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「開運なんでも鑑定団」に香取慎吾が出演!

香取が鑑定を依頼したお宝は、その名も「おじさんと女の子」(命名:香取慎吾)。

テレビ東京で毎週火曜20時54分から放送中の『開運!なんでも鑑定団』。

3月2日の放送回に、毎週月曜22時放送『アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~』で主演を務める、香取慎吾が依頼人として登場する。

登場口から現れた香取は

「すごい! 本物ですね! まさか『なんでも鑑定団』に来るとは!」

と依頼人として出演している自分にビックリ。

これには今田耕司も

「オレもよ。『なんでも鑑定団』で共演するとは!」

と仰天!

福澤朗は香取との共演は「デビュー間もない頃以来だ」と話し、約30年ぶりの共演に感激した。

今回、香取が鑑定を依頼したお宝は、香取が「おじさんと女の子」と呼んで自宅に飾っているという大きなペア人形。

アンティーク家具を売っているインテリアショップで見かけてひと目惚れ。

しかし売り物ではなかったため、店主にお願いしても譲ってはもらえなかったそう。

しかしその後、ドラマ『人にやさしく』に出演が決まって家のセットに入ったところ、そこに飾られていたのは、なんとひと目惚れしたアノお宝!

香取は「おわぁぁぁぁあ!」とビックリして運命を感じ、「どうか! もうこんな出会いと縁はないです!」と改めて何度もお願いし、ついにお店の方が譲ってくれたのだという。

クリスマスに友達が集まったときにはサンタさんの帽子をかぶせたりして楽しんでいるという香取の大切なお宝・・・はたして鑑定結果はいかに!?

香取のお宝に続いて、スタジオにはネットオークションで手に入れたという<ニッポンが誇る凄い近代彫刻家>のお宝が登場。

20年以上もの歳月をかけてひとつの作品を制作したという彫刻家の紹介VTRを見て、絵を愛してアーティストとしても活躍する香取は、

「(創作意欲を)掻き立てられますよね」と語り、

「僕、結構一発でなんでも作っちゃうんですけど、時間をかけて思いを込めるには(お宝の作者が20年以上も時間をかけたように)あそこまでっていうのも挑戦してみたい」

と心揺さぶられた様子。

さらに、満鉄(南満州鉄道)に勤めていた祖父が<ラストエンペラー・愛新覚羅溥儀>からいただいたという衝撃のお宝もスタジオに登場!

香取はまさかの鑑定額に目を見開いて言葉を失ってしまう・・・。

プロデューサー テレビ東京制作局・水野亮太のコメント

香取慎吾さんが『開運!なんでも鑑定団』のスタジオにやってきてくださいました!

番組冒頭、お持ちいただいたお宝を鑑定する前のゲスト紹介VTRに、慎吾さんの少年時代の写真が登場するのですが、そこにはまるでお宝のような超絶笑顔が!

仰天鑑定額モノの貴重写真もぜひご覧いただければと思います!

お宝は運命的な出会いをして、ご自宅に飾られているものだそうなのですが、鑑定を通してご本人も「知らなかった!」という驚きの真実が明らかになります。

さらに今回、慎吾さんには番組の最後までご一緒いただいて、依頼人の皆さんにお持ちいただいたお宝の鑑定を見届けていただきました。

岡本太郎やアメリカンポップアートの巨匠・バスキアに憧れて絵を描かれている「アーティスト・香取慎吾」はどのような視点でお宝を見つめるのか、この貴重シーンにもぜひご注目いただければ幸いです!

番組情報

テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』
03/02(火)20:54~21:54

【出演者】
司会:今田耕司、福澤朗

アシスタント:片渕茜(テレビ東京アナウンサー)

ゲスト:香取慎吾

鑑定士軍団:中島誠之助(古美術鑑定家)、北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)、安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)、増田孝(愛知東邦大学客員教授)、大熊敏之(日本大学学術学部教授)

出張リポーター:原口あきまさ

出張コメンテーター:JOY

※「開運なんでも鑑定団」は現在動画サイトでの配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「開運なんでも鑑定団」のみんなの反応

※「開運なんでも鑑定団」は現在動画サイトでの配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「開運なんでも鑑定団」について

「開運なんでも鑑定団」は、1994年(平成6年)4月19日から日本のテレビ東京をはじめTXN系列各局で毎週火曜日に放送されている鑑定バラエティ番組。

通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。民放連賞優秀賞を受賞。

様々な人が持っている「お宝」を、専門家(主に古美術品やアンティークショップの経営者が中心)が鑑定し、番組独自の見解に基づいて値段付けを行う。

意外なものが高価な鑑定結果を得たり、高価だと思われていたものが偽物などで安価になってしまうという意外性や、鑑定物に対する蘊蓄が堪能できるのが特徴。

鑑定の結果、埋もれていた芸術家や芸術作品が発見されたこともあった。

本番組から鑑定・骨董品ブームが起きたが、何でも金銭で換算してしまう点や、美術品をパフォーマンスで見せる点などを苦々しく感じている美術関係者もいる。

しかし、依頼品にまつわる人々の熱かったり切なかったりする思い入れや、鑑定結果に一喜一憂する依頼人の表情などは人間味にあふれ、鑑定を単なる金銭的評価に終わらせていない。

また、鑑定結果が出る前には、これから鑑定する依頼品に対する予備知識の解説が入る。

そこでは、製作者の生い立ち、歴史的背景などのほか、作風、作品の見方、味わい方などが紹介される。

牧野義雄のようにこの番組によって、一般に広く知れ渡るようになった芸術家も数多く存在する。

放送開始から20年を突破し、テレビ東京で最も長く続いているバラエティ番組であり、1995年4月から現在も放送継続中の『出没!アド街ック天国』とともに長寿番組の地位を確立している。

番組改編期や年末年始の特番シーズンでも、番組はほぼ休止せずに放送される。

世界卓球など大型のスポーツイベントの際も、原則として火曜日は20時台で中継を終了し本番組が放送される。

期首特番では、テレビ東京系列の人気番組を総登場させることもあり、そのような回でも(いわゆる「人気番組大集合」ものとしては異例ではあるが)系列外ネット局で放送されることもある。

もちろん系列外ネット局では番組宣伝としての要素は意味を成さず、ときには異なる局で放送される番組が登場するケースになることもある。

収録スタジオが東京タワースタジオからテレビ東京天王洲スタジオに変更された2000年10月放送分以降にはハイビジョンに化された。

当初はスタジオ収録のみハイビジョン映像だったが、2010年7月6日放送分より出張鑑定などロケーション収録・取材映像などもハイビジョン収録となった(それと同時にアナログ放送ではレターボックス化された)。

それまではスタジオ収録以外は4:3SDアップコンバート映像で2003年3月放送分までレンガのデザインをかたどったサイドパネル、2003年4月放送分から2010年6月29日放送分までは唐草模様のサイドパネルを付けていた。

1990年代後半頃からのバラエティ番組に見られるなぞりテロップはスタジオパートでは使われず、ロケ収録や取材映像でもごく一部にとどめられている。

ただしサイドテロップなどの装飾は年々増えており、番組ロゴの常時表示や依頼人紹介VTRの時のみワイプで今田らの表情が挿入されるなど、昨今のバラエティ番組の演出も少しずつ取り入れている。

番組誕生の由来

番組誕生の由来は、1993年3月『EXテレビ』の火曜日(読売テレビ制作)・最終回放送の中で過去に番組内で放送された「実験的なテレビ番組企画」を一堂に会し、業界向けにプレゼンテーションし、上岡龍太郎および島田紳助のいずれかを司会者に起用することを条件にオークション形式で企画自体を買い取ってもらうというものであった。

その中には不定期で放送されていた「家宝鑑定ショー」という企画も出品されていた。

これは「偽のお宝を自信満々に持ち込むような学のない金持ちを集め、その鼻を折る」というネガティブコンセプトと「他人の不幸は蜜の味」の気質に根付いた感覚を元に生まれた企画であった。

それがテレビ東京の制作陣の目に留まり、紳助をメインMCとした番組として開始された。

なお、放送作家の高橋秀樹は、「家宝鑑定ショー」がルーツであるとしつつも、原型はイギリスで1979年から放送されているBBCのTV番組Antiques Roadshowであると述べている。

本番組が超人気番組として高視聴率を叩き出していた1995年には、TBSが模倣番組と思われる『世界お宝ハンティング 勝負は目利き』を放送したが、同番組は低視聴率により1年弱で打ち切りになっている。

番組の流れ

流れとして基本は著名人・一般視聴者・出張なんでも鑑定団・一般視聴者の順で、不定期で「幻の逸品買います・私のお宝売ります」が挟み込まれることがある。

2017年9月まではOP→提供前クレ→出演者3人による挨拶・短いフリートーク後に1人目の依頼人紹介VTRに移っていたが、2017年10月からはOP→出演者3人による挨拶・短いフリートークに移っていた。

2018年10月以降は、回によっては司会者挨拶とフリートークをカットし、OP後いきなり1人目の依頼人紹介VTRに移る。

この場合は名前テロップを1人目の依頼者登場後に表示し、提供前クレも1回目のCM前に移動する。

・依頼人紹介VTR

その日のゲスト及び依頼人の人となりを紹介するVTRが流される。

一般視聴者の場合は仕事や趣味などの私生活の紹介後、依頼品の入手経緯や依頼の経緯、お宝にまつわるエピソードが紹介される。

ゲストの場合はそれまでの経歴が紹介される。

2回目以降の登場ゲストは経歴紹介がカットされ、OPから依頼人登場へ直接つなぐ形式となる。

歴代最多出場ゲストは大橋巨泉で、最後の出演となった2015年5月放送分まで32回も出演を果たした。

・依頼人・依頼品登場

メイン司会者(紳助→今田)の「依頼人の登場です」のコールでゲスト・依頼人と依頼品が登場。

また、『○○県からお越しの××△△さんです』とアシスタント(吉田真由子→片渕茜アナ)が紹介する。

その後、今田の「お宝オープン!」の合図でコンパニオン2人が布をめくり依頼品を発表。

依頼者から依頼品に関する大まかな説明が行われる。

・依頼品紹介VTR

依頼品に関する紹介VTRが流される。

主に、依頼品の作者の生涯や、依頼品と同じ作風・同時代の品物などが説明され、最後に依頼品の確認を行う。

なお、著名人の場合はない場合がある。

・鑑定

番組の鑑定士によって依頼品を鑑定する。

鑑定の様子を流す時間はその時々で長さが変化するが、その回最後の鑑定のときはスタッフロールを流す関係上多少長めに時間をとるようになっている。

2020年9月現在はスタッフロールを鑑定結果後に流すため、鑑定の様子を流す時間は最後でも短くなった。

・鑑定額発表

最初に依頼人による本人予想額を発表後、鑑定士が出した鑑定額をサブ司会者(石坂→福澤)が鑑定額表示板の横にあるテンキーで入力し、今田の「オープン・ザ・プライス!」の合図で、福澤が鑑定額表示板を操作して鑑定額を表示させる。

鑑定額は一の位から1個ずつ順番に表示され、その際「一・十・百・千・万・十万・百万・千万・億」と、桁がアナウンスされる。

鑑定額表示板は、初期は7セグ表示で桁のアナウンスはなく、次の位の桁の表示の間隔が短かったが、後に赤と緑のLED表示になり、通常は番組タイトルが表示され、次の位の桁の表示の間が長くなる。

現在はフルカラーLEDで表示される。

また、依頼人の予想鑑定額と鑑定士の実際の鑑定額が一致すると、番組から鑑定額が一致したことを認める「目利き認定証」が贈られる(今田・福澤・片渕時代から。それ以前は不明)。

発表後は鑑定士から依頼品の真贋や鑑定のポイント、複数品を鑑定した場合は個々の鑑定額を解説する。

また、ゲストは画面向かって右に設けられたゲスト席に座って番組に残り、エンディングまで出演、一般視聴者の鑑定にも立ち会う。

※「開運なんでも鑑定団」は現在動画サイトでの配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「開運なんでも鑑定団」の過去の出演者

島田紳助(番組開始 - 2011年8月23日、初代メイン司会)

紳助と石坂はバランスでキャスティングされていた側面がある。

紳助は井上公造の取材に対し、博識で知られる石坂にどうしても出演してほしかったと語っており、石坂なしでは番組が成功しなかったのは、絶対的な事実と述べている。

紳助が資産管理などに詳しいなどあって購入金額の現在価値への換算や評価額・鑑定額について依頼人を煽る役割を担い、依頼人の表情を際立たせる。

石坂は自身がコレクターで絵画を描く趣味を持ち、知識と教養からコメントをすることで紳助とバランスを取っている。

衣装も同じく、紳助は番組開始以来スーツを着ずにラフな衣装で出演し(ただしスペシャルなど期首特番では他の番組と同様にスーツ衣装で出演する場合もある)、石坂はスーツ衣装、たまに和装姿を見せる。

2011年8月23日放送分終了直後、紳助が芸能界引退を発表したため、紳助が最後に出演した番組となった。

石坂浩二(番組開始 - 2016年3月29日まで)

2016年4月7日から2017年9月24日まで派生番組『開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン』(BSジャパン(当時))のメイン司会を務めた。

第2回の放送(1994年4月26日)では本名の武藤兵吉として依頼人としても登場。

19世紀のドイツ製大型オルゴールを出品し、1550万円で鑑定された。

また、2019年4月30日放送分「開運!なんでも鑑定団 平成最後のお宝鑑定 スペシャル」にもゲスト出演している。

2014年頃から、発言シーンがカットされるなど、不自然な放送が指摘されていた。

※「開運なんでも鑑定団」は現在動画サイトでの配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「開運なんでも鑑定団」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

※「開運なんでも鑑定団」は現在動画サイトでの配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ


-バラエティ番組おすすめ
-

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」