ドラマおすすめ

【無料動画】最愛5話の見逃し配信と無料視聴方法!

【無料動画】最愛5話の見逃し配信と無料視聴方法!

TBSの金曜ドラマ「最愛」の5話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「最愛」は、あの「リバース」のスタッフがおくる、オリジナルのラブミステリードラマです!

どんな仕掛けがあるのか、大きく話題になっています!

だからこそ、「最愛」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「最愛」を楽しむために動画配信サービスParaviパラビについて紹介したいと思います。

【無料動画】Nのためにの1話から最終回までの見逃し配信と無料視聴方法!ドラマ最愛で再注目!

【無料動画】Nのためにの1話から最終回までの見逃し配信と無料視聴方法!ドラマ最愛で再注目!

TBSの金曜ドラマ「Nのために」の1話から最終回結末までの見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います! ハムレットこのドラマ「Nのため ...

・最愛を何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「最愛」の見逃し配信ももちろんParaviなら見放題!

TBSのドラマは、TVerやTBS FREEなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・来世ではちゃんとします
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「最愛」5話のあらすじ・ネタバレ

ついに再会を果たした梨央(吉高由里子)と弟の優(高橋文哉)。優は9年間自分がどのような人生を歩んできたか、そして携帯電話の記録動画から自らの罪を打ち明ける。

一方、イヤホン男の住居を割り出した警察は、誠と真田ウェルネスとの関わりや、誠と優が同一人物であることも突き止めていた。さらに、大輝(松下洸平)は15年前に大麻事件を起こした元陸上部員の長嶋(金井成大)のもとを訪ね、事件当夜に関してある重要な証言を得る。

そんな中、真田グループの情報を嗅ぎ回るしおり(田中みな実)について調査する加瀬(井浦新)は、後藤(及川光博)との接点を突き止める。

そして、9年ぶりに優と語り合った梨央は、ある大胆な行動に出るのだった――。

ドラマ「最愛」5話のネタバレ・感想

先週放送の第4話で大きく事件の真相が動き出したTBS系金曜ドラマ『最愛』(毎週金曜22:00~)。吉高由里子演じる主人公・真田梨央の生き別れになった弟の優が、殺人事件に大きく関与していることをほのめかす動画を梨央と、刑事の宮崎大輝に送り、梨央の前に姿を現した。そして12日放送の第5話ではさらに衝撃の展開が繰り広げられた――。物語のキーマンとして登場した優を演じている高橋文哉が、姉役の吉高との芝居で感じたことや、作品に対する思いを語った。

『仮面ライダーゼロワン』の主人公・飛電或人役で注目を浴びた高橋。その後は、ドラマ『先生を消す方程式。』で影のある生徒役を演じると、本作では2006年と2021年に起きた殺人事件を結ぶ重要な鍵を握る謎の男として登場。ライダーとは違う顔を見せ、視聴者にインパクトを与えた。

謎の人物として作品にインし、物語中盤で視聴者に梨央の弟・優であることが判明するという展開。高橋は「(及川光博演じる)後藤さんと絡むときは、情報屋としての顔をしていますが、それ以外のところは、自分のなかでは優という人間として演じていました」と語り、「例えば情報屋としてお姉ちゃんの様子をハッキングしているときも、会話のなかで、お姉ちゃんが嫌いな食べ物の話をしているときに、表情が緩んでいるんです。でもそれが何か悪だくみを考えているように見えたりもするので、そういう部分は監督と話をしながら演じていました」と役へのアプローチ方法について述べる。

吉高とは姉弟という濃い関係で芝居に挑んだ。第4話のラストが物語上、梨央と優が最初にコンタクトをとる瞬間だった。「『姉ちゃん』というあのシーンは、優としても高橋文哉としても、すごくドキドキしました。物語の一本の軸となるようなとても大事なセリフを言うシーンだったので、いろいろな感情が混在していました」と振り返る。

とても難しいシーンだったというが「吉高さんが姉ちゃんで在り続けてくださったので、優としてはとてもやりやすかったです」と感謝を述べる。さらに吉高の変幻自在ぶりにも大きな影響を受けたようだ。「リハーサルやテスト、本番と毎回顔やセリフの言い方が違うんです。そのときに感じたままのお芝居をされるので、対峙している僕にもすごく伝わってくるし、自分の気持ちも高めていただいています。見ていても楽しい役者さんで、自分も負けないようにしがみついていけるようにと頑張っています」。

いろいろなシーンがあるなかでも、印象に残っているのが第5話の梨央と共に実家に帰るシーンで、優が梨央に向かって「俺逃げてばっかりやったで……もうしんどいわ」というセリフだという。「このセリフは、本来の言葉の意味ではなく、姉ちゃんを安心させるために言ったものだったのですが、ニュアンスが難しくて結構テイクを重ねてしまったんです。でも最後OKが出たあと、吉高さんが『いまの優よかったじゃん』ってほかのスタッフさんに言っているのを聞いてすごくうれしかったし、もっと頑張りたいって思いました」。

台本の行間に潜んでいる感情をビシビシと伝えてくる吉高。高橋は「自分自身でも予想しなかった感情を引き出してくれるんです」と役者として羨望の眼差しを向ける。一方で、カメラが回っていないときの明るく柔らかい雰囲気にも救われている。「吉高さんの明るい雰囲気のおかげで、変に緊張せずに臨むことができました」と人としても魅了されているという。

本作を手掛けるのは新井順子プロデューサー×塚原あゆ子監督という、過去に何作も話題作を世に送り出している黄金コンビ。高橋自身もドラマ『着飾る恋には理由があって』で作品を共にしている。「塚原さんは、自分が悩んでいるときは『こうして』ではなく『こういうやり方もあるよ』と提案してくれるんです」と丁寧な演出に感謝する。

『仮面ライダーゼロワン』の或人として世に出た高橋が、殺人を犯してしまったかもしれないという過酷な過去をもつ、或人とは正反対のような役に挑んでいる。「今まさに格闘中という感じなのですが、吉高さん、井浦(新)さん、松下(洸平)さんら先輩方とお芝居をさせていただき、役者としての価値観も変わりました。作品が終わったとき、きっと大きく成長できているのでは……と感じています」と語るように、本作が高橋にとって大きな出会いとなったことは間違いないだろう。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「最愛」高橋文哉インタビュー「優の過去や罪に対する責任感を見せていきたい」

吉高由里子主演のTBS金曜ドラマ『最愛』(毎週(金)後10・00~)。ついに11月5日放送の第4話で“情報屋”生田誠の正体が真田梨央(吉高)の弟・朝宮優だと判明。梨央に自らの罪を告白した優は、12日放送の5話のラストで、大輝(松下洸平)に連行されてしまう…。そんな“情報屋”、改め優を演じている高橋文哉さんに、謎が多いキャラクターを演じる上で気をつけてきたことや、気になる優の“これから”についてお話を伺いました。

・謎が多い役を演じていらっしゃいますが、周囲の反応や反響はいかがですか?

ドラマ以外の現場に行くと、例えば雑誌の取材現場でも「『最愛』めっちゃ面白いですね!」って言ってもらえることがすごく多いんです。インタビューではちょっと先のことも話したりするので、すごく楽しみに1、2話をご覧いただいた方が4話とか5話の取材をしてくださると、優の話をしなきゃいけなくて。インタビューの時に「実は僕、優なんですけど…」ってところから入るという、この作品ならではの特殊なやりとりがありました(笑)。あとは、高校時代の友達から連絡が来たり、親が周りの人からも感想を言われるらしく「あの人も見てるって」と伝えてくれるので、すごくうれしいです。ちなみに現場では、最初の頃は「優」って呼ぶ人と「誠」って呼ぶ人がいて。今は優の撮影が始まってるので「優」って言われるんですけど、呼ばれ方が変わるのも特殊だなって思いました(笑)。

・これまでは名前が明かされず、情報屋の生田誠であり朝宮優であるという役をどのような心境で演じていましたか?

基本的には優を演じている気持ちです。後藤さん(及川光博)と絡むシーンで“情報屋として”と考えていたのは、後藤さんに従い続けることぐらいでした。優が姉ちゃん(梨央)の様子をハッキングして見てるのは、姉ちゃんを守るための行動で。嫌いな食べ物の話が聞こえてきたときに表情が緩むシーンがありましたが、それが少し悪だくみのほほ笑みにも、姉ちゃんらしさを感じて笑っているようにも、どちらにも取れるようにしていました。塚原(あゆ子)監督が「ここは少し笑っていいよ」「素直にやっていいよ」と言ってくれて、それに沿ってお芝居していましたね。

・第4話のラストでは、やっと梨央さんに会って「姉ちゃん」と呼ぶことができました。

優としても、僕自身、役者・高橋文哉としてもすごくドキドキしました。物語の中で軸になるせりふを言うシーンだったので、そこに対する緊張で。優として、覚悟の中で姉ちゃんと話して、姉ちゃんと会えたうれしさももちろんあるんですけど、罪に対する罪悪感もあって。いろんな感情が混在して、グワーっとこみ上げてくる瞬間でした。

・中盤まで演じてきて、あらためて朝宮優はどのようなキャラクターだと捉えていますか?

優はとにかく姉ちゃんが大好きで、優の“最愛”は姉なんだと思います。もちろん姉ちゃんの周りにいる大ちゃん(宮崎大輝/松下洸平)や、加瀬さん(井浦新)のこともすごく大切にしていて。「姉ちゃんどうしてますか?」ってせりふ1つを取っても、姉ちゃんに自分の安否を知らせることを生きがいにできる優の気持ちにしても、自分の中でかみ締めて理解しようとしています。人思いで、その中でもすごく姉ちゃん思いで。姉ちゃんとお芝居するときはこういう気持ちだなとか、加瀬さんとお芝居するときはこういう気持ちだなっていうのを一つ一つ大切にしながら僕自身も演じています。

・クランクイン前は、役についてどのように考えていましたか?

誠と優を大きく分けて考えるわけじゃなくて、優がどういう思いで情報屋になって、情報屋をやる上で何が根本にあって…っていうことを考えました。誠と優の線引きを大きくしないようにしようと思ってたので。でも、現場で優のまま演じたら“姉ちゃんを見られてうれしい”みたいな感情が出そうなので、実際その加減は監督とお話しながら演じました。事前に準備したことといえば、僕自身パソコンをまったくいじれないので(笑)、キーボードを打つ時のテンション感だけはちょっと勉強しました。

・実際に演じていく中で、役について新たに気づいたことはありますか?

優として現場にいるようになって、今は優が自分の過去に対してどう思っているのかを真正面から考えて毎日演じています。1シーンだけ回想シーンがあるんですけど、優の中学、高校生時代とか、描かれてない部分の過去がどのくらいつらかったのかは台本を読まないと分からなかったですし。その前後にどういうことがあって…っていうのを監督ともお話しながら、大事に演じています。そこは視聴者の方も知らなかった部分になるので、優の過去や罪に対する責任感を見せていきたいなと思っています。

・15年前のパートでは唯一、高橋さんだけがご自身で役を演じていませんでした。皆さんの演じている姿を見ていかがでしたか?

もちろん1話の台本も読んでいたんですけど、ほとんど視聴者の方と同じまっさらな気持ちでオンエアを見ました。皆さんの現代と過去のお芝居にも違いがあって、本当に15年たったように錯覚させられて作品の中に吸い込まれていくような感覚がありました。シーンが現代に移ったときのインパクトがありましたね。吉高さんが出てこられた時の“梨央が成長した”説得力というか、間の15年間を描いていなくともすごく分かったというか。僕自身は15年前を演じていないので、1話の優君だったり、姉ちゃん、大ちゃんを見て、たくさんヒントを頂いて15年前の感情を作り上げました。1話を見た時は“情報屋”として1、2日撮影したくらいだったので、これから自分が演じていく上での優らしさというか。姉ちゃんに対する思いを1、2話で見られたので、その部分は大人になっても変わらずに演じようと。あと、過去のインパクトが残っている記憶がフラッシュバックするシーンがあるので、そこのシーンは特に何回も見ましたね。

・4話では、渡辺康介(朝井大智)も渡辺昭(酒向芳)も殺したと優は言っていましたが、そんな優をどう思いますか?

優の罪悪感は、毎日演じながらもずっと忘れちゃいけないことだと思っています。ここまで“2人を殺めてしまっている”というせりふがたくさんありましたが、その時にただ「あの人を殺してしまった」と言うのではなく、ちゃんと自分の中の罪悪感と、葛藤を持ちながら言葉にするように意識していました。いろんな感情が混在している子なので、その思いを大切にしたいです。

・吉高さん、井浦さん、松下さんと共演した感想は?

吉高さんとは、最初の頃は現場でお会いしてごあいさつしたりはしていたんですけど、一緒にお芝居させていただくまでに少し期間がありました。吉高さんと初めてお芝居させていただいた時、“姉ちゃん”として常にあり続けてくださって。優としてそこに居やすいようにしてくれました。でも現場でカメラが回っていないときは、すごく楽しそうに和気あいあいとされていて。僕も毎日のように現場に行くようになって、その雰囲気のおかげで変な緊張をせずに現場に居られています。
井浦さんは、最初の段取りの時点からされるお芝居で、優としてもホッとしたりグッとくるものがあります。あとはやっぱり、加瀬さんの正義感にすごく救われているなと感じますね。

松下さんとは4話で追われるシーンの撮影をしたとき、カットがかかった後に「優、逃げんなよ!」って言って和ませてくれました。僕も「すいませんでした!(笑)」って返したり。今後ご一緒する撮影が多くなってくるので、撮影を楽しみにしながら、プライベートのお話とかもできたらすごくうれしく思います。

・塚原監督や新井順子プロデューサーとはどのようなお話をしていますか?

4話のラストで姉ちゃんと初めて会うシーンは、優がここまでどんな気持ちで歩んできて、どんな気持ちで今この場にいて、姉ちゃんと話して…っていう優の気持ちを練らせてもらいました。いろんな感情がある中で、何を大切にすべきかとか。姉ちゃんに初めて「自首する」って言うシーンも、塚原さんと毎カット、せりふごとにお話しながら演じました。ここは姉ちゃんに何を伝えたくて、何を隠したくてっていうのを優の中ではっきりさせた方がお芝居としてもシーンとしても役としても成り立つので。現場では基本的に塚原さんとお話しすることが多いんですけど、新井さんが「よかったよ!」って言ってくださると、次のシーンも頑張ろうとより思いますし、もっと優として大切に丁寧に全力で演じていきたいなと思えるので、お2人の言葉にすごく救われています。

・ドラマ全体を通して、特に印象的だったシーンはありますか?

難しいですね…! でもやっぱり、1話の最後の現代のシーンで、吉高さん演じる梨央が車から出てきて初めて現代の梨央が現れたときは、「うわぁっ!」って声が出てしまいました。数分前まで高校生と大学生だった梨央と大輝からガラッと変わって、急に大人の貫禄というか雰囲気、強さみたいなものが一瞬にして伝わってきて。あそこの初見の衝撃は強かったですね。心がグッと上に上がってくるような感覚で、すごく感情を揺るがされました。

・クライマックスに向けて楽しみなポイントと、視聴者の方へのメッセージをお願いします。

優のこれからがすごく楽しみです。ちょうど今、5話で優が捕まってしまって、“これからどうなるの?”ってところですし。優がこれから物語の中にどのように登場して、登場人物の人たちと関わって、どんな姿が見られるのかは、僕自身もすごく楽しみにしています。ここから、優が犯した罪がどんな方向に転がっていくのか。優がどんな気持ちで連行されて、姉ちゃんに対してどんな気持ちでいるのかによって、優自身の新たな表情、人間性が出てくると思うので。その気持ちの移り変わりを、優としてどういうふうに演じていけるのか…難しいですね、言っちゃいけないことも多いんで(笑)。でも、僕もまだ結末は分からないので、6、7話…とスピードアップしていく物語の先を楽しみにしていただければ幸いです。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「最愛」6話のあらすじ・ネタバレ

加瀬(井浦新)は、警察に連行された優(高橋文哉)と面会し、15年前の事件だけでなく昭(酒向芳)の殺害も自らがやったことだと告げられる。さらに、公園で昭と争った時の様子がイヤホン型カメラに記録されていることを聞き出し、その動画データを解析することに。

そんな中、優の処遇を心配し不安に怯える梨央(吉高由里子)。心配して訪れた加瀬から優が置かれている状況を聞き、優しく励まされながら何とか眠りにつくのだった。

梨央が優のことで後藤(及川光博)や兄・政信(奥野瑛太)から社長としての責任を追及される一方で、加瀬が民間の科捜研に依頼していた動画データの解析が完了。加瀬はある疑問を抱く。また大輝(松下洸平)ら警察も、優の証言による裏取をもとに現場周辺で聞き込みを進めるが…。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「最愛」のキャスト

吉高由里子 役:真田梨央(さなだ・りお)

主人公の実業家。いつも笑顔を絶やさず、学生時代は父が寮夫を務める大学陸上部の寮の看板娘的な存在だった。

将来の目標を叶えるために東京の大学の薬学部へ進学。その後、30歳で母親が経営する真田ホールディングスの関連会社「真田ウェルネス」の代表取締役に就任。

「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど世間から注目されている。

その一方で、過去の失踪事件から現在の連続殺人に至る一連の事件の重要参考人でもある。

吉高由里子のコメント

今作は、企画の段階から資料を読ませていただいたりしていたのですが、オリジナルドラマはこんなにも生みの苦しみがあるんだなと改めて感じました。

ひとつの作品を生み出すこと、そして全員が同じ方向に進んで作品を作っていくという作業は本当に大変な事ですが、皆がオリジナル作品に挑んで良かったと思えるようなゴールになればうれしいです。

また、今回初めての社長役ということで、少なからず不安はありますが、スピード感のあるストーリーと、どんな結末へ向かっていくのか、私自身楽しみながら、信頼できるスタッフ、キャストの皆さんと一緒に、真田梨央という役を精一杯演じたいと思います。

松下洸平 役:宮崎大輝(みやざき だいき)

白山大学3年。陸上部に所属する期待のエース。陸上部の寮に住んでおり、面倒見のいい爽やか青年。マジメで正義感が強く、面倒見も良い。いつも陸上部員たちを笑顔で励ます梨央に恋をしている。

警視庁刑事部捜査一課の刑事。持ち前の正義感から刑事となり、梨央と15年ぶりに再会する。

井浦新 役:加瀬賢一郎(かせ けんいちろう)

真田グループの“番犬”として真田家と会社を守る弁護士。早くに両親を亡くしながらも、東大法学部を首席で卒業した努力の人。「真田ホールディングス」の法務部に所属し、梓の指示で定期的に梨央の様子を見にいっている。

薬師丸ひろ子 役:真田梓(さなだ あずさ)

梨央の母親。不動産やホテル事業を次々と成功させ、「真田ホールディングス」を成長させてきたやり手社長。達雄とは価値観の違いから梨央が3歳のときに離婚。息子の政信を引き取り、娘の梨央は達雄が引き取る。

及川光博 役:後藤信介(ごとう しんすけ)

「真田ウェルネス」の専務。「真田ホールディングス」に仕えてきた古参社員。梓の父からは「真田ウェルネス」の後継者の座を約束されていたが、社長の座を梨央に奪われてしまう。堅実な保守派で、梨央とは対立関係にある。

奥野瑛太 役:真田政信(さなだ まさのぶ)

梨央の兄で「真田ビジネスサービス」の社長。自分ファーストな性格。優秀な妹と比べられることが多く、何かと梨央をライバル視している。

宮下かな子 役:児島彩夏(こじま あやか)

梨央の秘書。

光石研 役:朝宮達雄(あさみや たつお)

梨央と優の父親。

佐久間由衣 役:桑田仁美(くわた ひとみ)

駒沢署の刑事。若い女性警察官たちから頼りにされている姉御的存在。大輝とコンビを組み、ある殺人事件を追う。あだ名は“桑子”。

津田健次郎 役:山尾敦(やまお あつし)

警視庁捜査第一係長。交番勤務時代からの地道な捜査活動と成果が評価されて警視庁捜査一課に配属。観察眼が鋭く部下からの信頼も厚い。大輝の上司でもある。

岡山天音 役:藤井隼人(ふじい はやと)

富山県警の刑事。宮崎の後輩。

田中みな実 役:橘しおり(たちばな しおり)

ノンフィクションライター。

高橋文哉 役:情報屋

情報屋。「真田ウェルネス」専務の後藤からの指示の下、会社の情報や梨央の素行を探る。

酒向芳 役:渡辺昭(わたなべ あきら)

15年前に失踪した子どもを探し続ける父親。妻と離婚後、男手一つで子どもを育ててきた。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「最愛」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・私の家政夫ナギサさん
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・来世ではちゃんとします
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ


-ドラマおすすめ
-, ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」