ドラマおすすめ

【無料動画】天国と地獄9話10話最終回を無料で楽しむ方法!見逃し配信&無料視聴!

【無料動画】天国と地獄9話10話最終回を無料で楽しむ方法!見逃し配信&無料視聴!

TBSの日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」の9話、10話最終回の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっており、登場人物の魅力も個々にあって、視聴率以上の魅力があるドラマだと思います!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」を見る時は、動画配信サービスParaviパラビを利用するのがおすすめです!

・天国と地獄サイコな2人を何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「天国と地獄~サイコな2人~」の見逃し配信ももちろんParaviなら見放題!

TBSのドラマは、TVerやTBS FREEなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・この恋あたためますか
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「天国と地獄-サイコな2人-」9話あらすじ・ネタバレ

歩道橋から転がり落ちた彩子<日高>(綾瀬はるか)と日高<彩子>(高橋一生)。

警察は、連続殺人事件への関与が濃厚な日高陽斗と東朔也に緊急配備をかける。

その東朔也=師匠は日高の双子の兄で、陸(柄本佑)ととある場所に向かっていた。

一方、河原(北村一輝)は捜査一課とは別に単独行動に出て・・・。

※<>内は入れ替わった後の人物名です。

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」9話ネタバレ・感想

「何も2人して地獄に行くことはありませんよ」

どうして高橋一生は、こうも罪を背負う役が似合うのだろう。

外側では何も感じていないかのように表情を繕い、その内側で守るべき人のために、痛みをすべて受け入れる・・・その幾重にも層を感じる演技こそが、この物語の要となっている。

日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』第9話。

物語はクライマックスへと進む。

日高陽斗(高橋一生)は、望月彩子(綾瀬はるか)を守るために入れ替わりを実行し、生き別れた兄・東朔也(迫田孝也)を守るために殺人事件の証拠隠滅を図ってきた。

サイコパスに感じられた言動はすべて、誰かを守るための演技だったと明かされる。

たった15分の違いで、大きく変わってしまった2人の運命。

父(浅野和之)に引き取られた東は、苦労の多い人生を送ってきた。

仕事相手に裏切られ、貧しい思いをしながらも愚直に育った東。

認知症になってしまった父のことも面倒を見ながら、コツコツと働いてきた。

職場で理不尽な対応を受けたとしても、正しくあろうと生きてきたのだ。

しかし、気づけば膵臓がんで余命半年。

どれだけ、自分は就いていない人生なのかと絶望ときに、あの『暗闇の清掃人φ』と出会ってしまった。

東の人生を客観的に見れば・・・、そう、このドラマのようにダイジェストで眺めてみれば、いくつもの手が彼に向けて差し出されていたことがわかる。

あの歩道橋で再会した母(徳永えり)の手を取ることもしようと思えばできたはずだった。

そして「クウシュウゴウになりたい」と言い出したとき、「僕が悲しいです」という日高の手を取ることもできたはずだ。

だが、追い詰められるほど、人は差し出された手を素直に取れなくなっていく。

それが自分にとって唯一、カッコつけたい相手であればなおさらだ。

そして「あのとき、その手さえ取っていたら」と、やるせない思いを抱くころには、もう戻れないところに来てしまっているのが人生なのだ。

一方、日高はそんな兄の不遇な人生を知るにつれて、

「自分でもおかしくなかった」

「僕も一緒にすべき苦労だったのに」

という思いに駆られていく。

生まれてくる順番一つで自分だけが恵まれてしまった。

その事実に無関心でいられるほど、日高は非情ではなかったのだ。

知らなかったとはいえ、兄に対して何もすることができなかったことを悔やみ、今からでも何かできないかと必死になっていく。

殺人を犯すことを止められないのであれば、せめて余命宣告を受けた半年の間、兄が逃げ切れるように助けられないか。

そうして始まったのが、東が暗闇の清掃人φ(クウシュウゴウ)として殺人を犯した現場の、さらなる清掃人となる奇妙な共犯関係だった。

幼いころに生き別れた兄。

兄弟として育った思い出もない。

赤の他人として知らないふりをして、やり過ごすことだってできた。

それでも日高は、奄美大島で東の名を語り、一緒に行ったような気持ちを抱く。

「15分違えば、私がやっていたことだからです」と、自分の分身のように東を想った日高。

理屈抜きに、ひとごととして切り捨てられない感情を、きっと“愛”と呼ぶのだろう。

その愛は、彩子の中にも芽生えているようだった。

日高と彩子は、もともとは赤の他人だったはず。

入れ替わっていた体と魂が元に戻った時点で、刑事として緊急逮捕し、日高を突き出すこともできた。

いや、むしろそれが「あるべき姿」だとわかっているはず。

だが、彩子は東が生きているうちに日高と会わせようと、奇妙な逃亡劇を始める。

彩子と日高を追う河原(北村一輝)は、やり方こそ強引ではあるものの、刑事としての「あるべき姿」を全うしている。

しかし、私たち視聴者から見たら、どうかその捜査の手を少し緩めてくれないかという気持ちでいっぱいになった。

それはきっと私たちの中にも、彩子と日高に対する愛情が芽生えていたからかもしれない。

「始めからこんなことするんじゃねぇ」と東に、怒りと哀しみをぶつけて、泣き叫ぶ彩子。

その姿を見て、これほどに他人に対して感情を揺さぶられているところは見たことがないと、陸(柄本佑)は驚くのだった。

きっと彩子の中に、日高への特別な感情が芽生えているのを察したのではないか。

「シッ」と笑ってうやむやにしてみせたのは、陸なりの気遣いだったのかもしれない。

きっとその愛に気づけば、さらに彩子が苦しい思いをすることがわかっていたから。

地獄に落ちるのは自分だけでいいと言わんばかりに凶悪犯を装う日高に、「どうするかは私が決める」と胸ぐらを掴む彩子。

お互いに救いたいと願いながら、正しい道から外れてしまう姿は、東と日高のそれとリンクしている。

だが、彩子は諦めないだろう。

「絶対に助けるから」「待ってます」と約束をしたのだから。

とはいえ、彩子の立場はかなり厳しい。

部屋からは隠滅してきた証拠が見つかってしまっている。

いくら事情聴取で、日高と入れ替わっていたのだと事実を説明しても、警察がすんなりと信じるとも思えない。

ましてや、おとりとして日高のクレジットカードを使った八巻(溝端淳平)が話したとしても、きっと下手な言い逃れをしていると思われてしまうだろう。

そして日高として所持していたスマホが復活。

画面上で削除したとはいえ、動画の復元は可能だ。

あの彩子の姿で殺人現場にて血しぶきを浴びている動画が警察の目にとまれば、一発でアウトだ。

さらに、東が落としたSDカードの中身も気になるところ。

SDカードといえば田所宅の防犯カメラのカードが抜き取られていたが、東が単独で殺人を犯したことを証明する鍵となるのだろうか。

彩子と日高の中身が元に戻ったことが違和感を覚えるくらい、魂の入れ替えの演技が秀逸だった綾瀬はるかと高橋一生。

最終回は、彩子が一世一代の演技をかまして、日高を救い出してくれることを願うばかりだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「天国と地獄-サイコな2人-」10話最終回あらすじ・ネタバレ

日高(高橋一生)が逮捕された。

「絶対に助ける」と日高に告げた彩子(綾瀬はるか)だったが、何もできないまま河原(北村一輝)によって彼の取調べが始まる。

東(迫田孝也)と行動を共にしていた陸(柄本佑)も事情を聞かれるが、彩子のことを心配しながらも複雑な心境でいた。

連続殺人事件の主犯は誰なのか、真相にたどりつけない警察。

彩子は真実を明らかにするため、行動に出るが・・・。

ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」10話最終回ネタバレ・感想

「母の願いだった気がするんです、あの入れ替わりは。際限なく間違っていく息子2人を何とかしてくれって」

先の読めない展開で視聴者を魅了し続けた、日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系)がついに最終回を迎えた。

この世界は、真面目に正しく生きる人が、真っ当に陽の目を見るほど優しくはない。

持って生まれたものも決して平等ではなく、持っている人はさらに多くを持つチャンスに恵まれ、持たざる人はさらに奪われ続ける。

そんな世の中を生きる術として、私たちは自分自身を強くさせるために「こうあるべき」を作り出すのかもしれない。

10才の望月彩子(綾瀬はるか)が濡れ衣を着せられた悔しさから

「いわれなき罪を誰も背負うべきではない」

と警察官を目指したことも、奪われ続ける人生を振り返り東朔也(迫田孝也)が

「余命僅かな自分が世の中のゴミを掃除するべきだ」

と連続殺人犯・クウシュウゴウになったことも、日高陽斗(高橋一生)が彩子を守るために「一切の罪をかぶるべきだ」と嘘の供述をしたことも・・・。

その「こうあるべき」が、美しい「正義」となるか、見るに堪えない「不義」となるか。

それは、立場ひとつで簡単に見誤ってしまうほど、実は危ういものだ。

だから、正してくれる人との出会いがあるかどうか。

それが、まさしく天国と地獄の境目なのではないだろうか。

最終回は、彩子を筆頭に、陸(柄本佑)、河原(北村一輝)らが、総出で日高の間違いを正していく展開に。

それは、同時に彼ら自身のズレてしまった「あるべき姿」を正す結果にもなっていく。

陸は、日高が彩子を守ろうとしているのなら、その流れに「乗るべきでは」とSDカードの存在を隠してしまう。

だが、師匠である東が最期に何を望んでいたのかを思い出すことで、自分が「何をするべきか」を冷静に見つめて動き出す。

また、強引な違法捜査もためらわない河原の言動は、手柄欲しさの暴走に見えなくもない瞬間もあった。

しかし、河原もまた「真相を明らかにするべき」という正義に立ち返る。

東のやったことは殺人という許されるべきではない行為だが、そこから東の“声”を感じ取ることができたのは、客観的に情報を集め続けてきた河原しかいなかった。

そして、東自身もSDカードに、罪を自白する映像を遺していた。

罪を重ね続け、引き返すこともできなくなってしまった男が、最期に「やるべきこと」に気づけた瞬間だったのかもしれない。

ただ、彼にはどのような形で、そのカードが使われるのかも、きっとわかっていなかっただろう。

結果として、弟の日高の濡れ衣を晴らすことになったが、陸が気づかなければ、河原が耳を傾けなければ、そして何より彩子が必死に走らなければ・・・このエンドには向かわなかった。

そう思うと、つくづく私たちの人生は、1人ひとりの想いが絡み合ってできあがっていることに気づかされる。

彩子が走り続けられたのも、入れ替わりという奇想天外な現実をも信じてくれる八巻(溝端淳平)や陸、コアース社のメンバーがいたからだ。

そして陸が、師匠の最期の願いを思い出せたのは、日高の父が東のことを気にかけて足を運んだから。

そして、河原が改めて自らの初心に立ち返ったのは、常に正義感を刺激してくる彩子の存在があってのこと。

きっと「いるのにいない」なんていう、誰も空集合な状態にはなりえないのだ。

魂の入れ替わりが起きるくらい、とんでもない事態が起きない限り、私たちは常に誰かと関わり続け、影響を与え合って生きている。

この世に存在していないも同然なのではないかと、叫んでも誰にも声が届かないのではないかと、どんなに絶望したとしても。

手を差し伸べてくれる人は必ずいる。

それを振り払ってまで「実行するべき」と頑なになっているときには、「その“こうあるべき”は正義かどうか」を振り返るチャンスといえそうだ。

「じゃあ、お元気で」「あなたも」その声の違いに、「!」と思わず息を飲む。

満月の夜、あの歩道橋の上で、あの丸石を持って再会した2人は、またもや入れ替わってラストを迎えた。

先の入れ替わりが「兄弟の間違いを正してほしい」という日高の母の願いだったとすれば、今回の入れ替わりは「お元気で」で縁が切れないようにという、母の粋なはからいか。

それとも「高橋一生のヒロインっぷりと、ダークヒーロー感漂う綾瀬はるかを、まだまだ見ていたい」という視聴者の想いが届いたのか。

それとも脚本家・森下佳子という“母”の願いだろうか。

この3カ月間、すっかり私たちは2人の演技力に魅せられた。

衝動的で放っておけない彩子(高橋一生)の可愛さに悶たり、クールに壁ドンをする日高(綾瀬はるか)の色気にゾクゾクしたりと、実に楽しい3カ月間だった。

9話で、それぞれの魂があるべき場所に戻ったときには、むしろ違和感を抱くほどだったし、「あの2人はもう見られないのか」と寂しさを感じたほど。

そして、日高を想い目を潤ませて説得する彩子に扮した綾瀬の迫真の演技も、その愛に触れて日高の瞳から涙が溢れ落ちる高橋の繊細な演技も、動と静のコントラストが実に美しかった。

森下作品に出演するごとに、新たな魅力が開拓されていく綾瀬はるかと高橋一生。

また新たな作品で、彼らの演技力に驚かされる日が来ることを願っている。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「天国と地獄~サイコな2人~」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・私の家政夫ナギサさん
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ


-ドラマおすすめ
-, , ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」