ドラマおすすめ

【無料動画】古見さんは、コミュ症です。1話2話3話4話の見逃し配信と無料視聴方法!

【無料動画】古見さんは、コミュ症です。1話2話3話4話の見逃し配信と無料視聴方法!

NHKのよるドラ枠で放送されているドラマ「古見さんは、コミュ症です。」の1話、2話、3話、4話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「古見さんは、コミュ症です。」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっており、登場人物の魅力も個々にあって、視聴率以上の魅力があるドラマだと思います!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

そもそも「TVer」ではNHKのドラマは配信されていませんし・・・。

なので、ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」を見る時は、U-NEXTを利用するのがおすすめです!

・古見さんは、コミュ症です。を何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「古見さんは、コミュ症です。」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・エール
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀
・おちょやん

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」1話のあらすじ・ネタバレ

志望校に合格し、4月から新たに高校生となった只野仁人(増田貴久)は、波風立たない3年間を送ると固く決心し、初登校の朝を迎える。昇降口で靴を履き替えているとそこで、美しい女子・古見硝子(池田エライザ)と出会う。すかさずあいさつをする只野くん。しかし、古見さんは無言のまま返事をしない。自分に落ち度があったのかと落ち込む只野くんだったが、古見さんのその態度には切ない理由があった…

ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」2話のあらすじ・ネタバレ

只野(増田貴久)は旧友の長名なじみ(ゆうたろう)からの告げ口で、校内の生徒たちが古見(池田エライザ)と親密なことを理由に只野を敵視していることを知ってがく然とする。さらに只野は、ヤンキーキャラで校内から恐れられている片居誠(溝端淳平)から何かにつけて付きまとわれる。そして、マンバメイクの同級生・万場木留美子(吉川愛)が、只野と古見の前でちょっとした粗相をくり広げてしまうのだが…

ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」3話のあらすじ・ネタバレ

初めての携帯電話に只野くん(増田貴久)の電話番号を入力できてうれしい古見さん(池田エライザ)だが、使い方に迷って、まさかの振舞いをしてしまう。さらに、只野くんへの思いを募らせる片居くん(溝端淳平)は、ついに大きな夢をかなえる。万場木さん(吉川愛)は只野くんと古見さんからの進言で彼女にとっての大転換を図る。そして、只野くんはなじみ(ゆうたろう)に連れてこられた掲示板で驚がくの落書きを目の当たりにする

ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」4話のあらすじ・ネタバレ

転校が決まった片居くん(溝端淳平)の望みがかない、只野くん(増田貴久)と古見さん(池田エライザ)と万場木さん(吉川愛)は4人で海へ行くことになったのだが、ワクワクが空回りして道中の車内はぎこちない空気に包まれる。さらに、浜辺では古見さんが悲しいアクシデントに見舞われる。そして、片居くんが去ってしまった2学期の校内では、早くも新しい生徒会長を選出する選挙戦が本格化し、古見さんたちも巻き込まれる。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」のキャスト

増田貴久 役:只野仁人

何事も「フツーに」をモットーに波風立たない高校生活を送ろうとしている。「空気を読むことが得意」と自認しているが男女の機微にはうとい。ただ、人の長所を見つける天才で、人間観察力は担任も舌を巻くほど高い。

増田貴久のコメント

『古見さんは、コミュ症です。』のドラマの主演をさせていただきます増田貴久です。
まず、古見さんかわいい!
原作漫画を読ませてもらって古見さんファンになりました。
古見さんファンの方々、僕が只野君…やります!フンス!
登場人物がみんな個性的です!
それを受け止める只野くんの自然な優しさを。
丁寧に演じていきたいと思っています。
学校にいたらみんな自分とは違うし、馴染めない事もある。悩んでしまう事もあるけど君はそのままでいいんだよ。
そんな風に聞こえてくる優しいドラマになりそうです!
是非ご覧ください!

池田エライザ 役:古見硝子

只野くんと机を並べることになったクラスメイト。校内のマドンナ的存在だが、人付き合いがとても苦手で、「どうやって話しかけよう」などと考えがち。本人は、それを克服して友達と高校生活を楽しみたいと強く思っており、それがなかなか出来ないことを人知れず悩んでいる。

池田エライザのコメント

情報過多な世の中になるほど、自分と誰かを比べてしまう。
日毎。変わり続けるフツウの定義に頭を抱えてしまう。
忙しなく生きているうちに、つい置いてけぼりにしてしまう尊ぶべき感情を、そっと掬い上げてくれる作品です。
自分を知り、伝え、相手を知り、尊重する。
違う。ということを楽しむ。
そんなことを繰り返しながら、大切な友人に出会っていく古見さんたちに是非癒されてください。
1巻が発売された当初から読んでいる大好きな作品だからこそのプレッシャーはありますが、できる限りのことをこの作品に込められるように頑張ります。お楽しみに!

吉川愛 役:万場木留美子

派手なヤマンバメイクとギャル語のために周囲から浮いている。一見活発で気が強そうに見えるが、見た目とは裏腹に孤独からくるストレスを抱えていて体調が優れない。「本当は誰かと一緒にご飯が食べたい」という本音が言えず、昼休みになるといつも一人で教室を出て行ってしまう。

ゆうたろう 役:長名なじみ

只野くんの幼馴染み。誰の懐にもあっという間に入り込み、友だちになれるという驚異的なコミュニケーション能力を有する。只野くんの記憶では男子だったが、高校で再会するとなぜか女子の制服を着ていて、性別ははっきりしない。実は、古見さんとも小学校時代からの顔なじみ。

筧美和子 役:阿瀬志吹

只野くんや古見さんのクラスメイト。人一倍汗っかきという悩みがあり、常に大量の制汗スプレーを吹きかけている。汗っかきな体質を気にしていることから、深い人付き合いを避けながら生活している。

大西礼芳 役:潔清子

只野くんや古見さんのクラスメイト。極度の潔癖症。生徒会の会長選挙に立候補することになり、古見さんも応援を買って出るが、古見さんの人気を利用したくないからと申し出を断る。阿瀬さんとは小中学校の同級生だったが、潔癖症が原因で阿瀬さんにひどい言葉をかけてしまい疎遠になっている。

城田優 役:成瀬詩守斗

二学期になってから新しく只野くんのクラスに転校してきた男子。自己主張をとても大切にする超絶ナルシスト系男子で、かたくなに友達を作ろうとしない。だが、それには過去の苦い経験が絡んでいた。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「古見さんは、コミュ症です。」は人間関係の本質に触れている

普段、我々は「コミュニケーションが大事」とよく言う。しかし、「コミュニケーションとは何か」と聞かれて、きちんと答えられる人は少ないだろう。コミュニケーションの正体を正確に把握するのは難しい。

正体がわからないなら、上手いコミュニケーションのやり方だってわかるはずがない。にもかかわらず、現代社会は「コミュニケーションが大事」と強迫観念のように迫ってくる。

オダトモヒトの漫画『古見さんは、コミュ症です。』は、そんなコミュニケーションの本来の難しさと不思議さがコミカルに描かれている。ライトな筆致だが、実は人間関係の本質的に重要な部分に触れている作品なのではないかと思う。

本作は、平均的で目立たない高校生活をおくろうと心に決めた男子、只野仁人(ただのひとひと)が、全校イチの美女だが他人と会話ができない「コミュ症」の古見さんと友達になり、古見さんの目標である友達を100人作ることを手伝うという物語だ。

古見さんは、他者を前にすると極度の緊張で声が出せなくなってしまう。しかし、その美貌ゆえにそのことが周囲に伝わらない。外見のせいで妙に一目置かれてしまい、高嶺の花的な扱いになっている。そんな中、只野はふとしたことで、古見さんがしゃべるのが苦手な人だと判断し、黒板に書くという行為を通じて友達となる。

古見さんが「コミュ症」と言われる所以は、このしゃべることができないという点にある。なぜなら、人間社会は、言語を中心としたコミュニケーションによって支えられているからだ。社会学者の大澤真幸は、「社会システムは、コミュニケーションを要素とするシステム」であり、「人間のコミュニケーションの大部分、もっとも豊かで多様な部分は言語的コミュニケーションである」と書いている(「コミュニケーションの(不)可能性の条件 沈黙の双子をめぐって」、『現代思想』2017年3月号、P36)。

大澤は、発話のコミュニケーションには2つのレベルの意味が存在すると言う。「文の意味」と「発話の意味」だ。例えば、「今日はいい天気ですね」と発話をしたとき、文の意味としてはその日の天気が晴れであることを意味するが、それを言った人は晴れていることを伝えたいわけではない。おそらく、会話のきっかけが欲しいとかそんなことだろう。これが発話の意味だ。

発話者が何か話す時、大抵の場合、上のような2つの意図を持っている。受け手が、その2つの意図に気づけるか、あるいはその意図を受け入れるか拒否するかが問題になる。

女の子が男の子に対して、「あの店のスイーツが美味しいらしい。行ってみたい」と言った時、「文の意味」はそのままだとして、受け手の男の子は、「発話の意味」を「一緒に行きたい」と解釈するかもしれない。でも、実際は違うかもしれない。「発話の意味」をどのように解釈するかで受け手はリアクションを変える必要がある。受け手はそれを絶えず類推せねばならず、その上で、自分の最適な言動を選択せねばならない。当然、受け手の返答にも2つの意味が存在するので、今度は最初の発話者がそれを類推する。発話者が返したら、さらにそれを類推する……。言語のコミュニケーションとは、実はこんなに複雑なことをやっているわけだ。改めて考えると、すごいことではないだろうか。

古見さんは友達が欲しい。だから「友達になってください」と言いたい。だが、言えない。只野は最初、古見さんが友達100人作るのは簡単だと考えていた。本人がしゃべれなくとも、只野が「古見さんが友達になりたがっている」と言えば、誰もが友達になってくれるだろうと考えていたからだ。

言語コミュニケーションに「文の意味」という1つの意味しかなかったのなら、只野の考え通りにすんなりと事は運んだだろう。しかし、受け手は発話の意味も考えてしまう。「古見さんのような超絶美人がなぜ自分と友達に? なんの意図があるんだろう」とか。さらに、そもそも只野がなんでそんなことを言ってくるのかとも考える(実際、古見さんを一方的に溺愛している山井さんは、只野が調子に乗っていると解釈した)。結果、それを伝えるだけでは友達になれないので、只野はいろいろな策を講じなくてはならない。例えば、最初の友達候補として選んだ長名なじみには、一緒に下校させるなどの工夫が必要になるわけだ。

古見さんは、相手に自分が近づくと、緊張されたり、逃げられたり、失神されたり、土下座されたりというリアクションを受けたことがあり、嫌われているのではないかと思い、話しかけることができなくなったと只野に黒板に書いて説明する。そういう気持ちが積もりに積もって「どうやって話しかけよう、拒否されたらどうしよう」と思ってしまうようになったという。

コミュニケーションは発信者と受け手がいて初めて成り立つ。実は、コミュニケーションを成立させるためには、発信者以上に受け手が重要だ。

前述した大澤真幸は、「文の意味」は辞書と文法に沿えば簡単に確定できるが、「発話の意味」はたくさんの解釈があり得ると語る。この「発話の意味」を受け手が適切に解釈できないとコミュニケーションは成立しないのだ。

古見さんが話しかけようとすると、多くの受け手は「盛大な勘違い」をして、失神や土下座までしてしまうらしい。それを見た古見さんも「自分が悪いのか」と勘違いをする。こうしてコミュニケーションができなくなっていくわけだが、只野だけは古見さんが会話を苦手としていることを見抜いた。それは、「今までのリアクションでなんとなく」わかったと只野は言うが、これが適切な解釈だったために、古見さんとのコミュニケーションを始めることができたのだ。

この「今までのリアクションで」気づいたという点も、コミュニケーションを考える上で重要だ。おそらく、只野が見ていた古見さんのリアクションは、会話が苦手だと気づいてほしくてやっていたものではないだろう。只野が勝手にそう「解釈した」だけだ。つまり、発信者が何の意図をしていなかったとしても、受け手が何らかの解釈をして受容すれば、コミュニケーションは成立するということだ。大澤真幸は、『コミュニケーション(弘文堂)』という本で、「コミュニケーションの成立にとって最も重要な選択は、発話者の伝達的意図に対応する受話者側の選択(P81)」と書いている。さらに、「発話者の方に、情報的意図も伝達的意図もなかったとしても、受話者が、そこに、伝達的意図を読み取り、受容してしまえば、客観的には、そこにコミュニケーションが成り立ってしまうのである(P81)」とも書いている。

コミュニケーション成功の鍵を握るのは発信者よりも受け手なのだ。只野は受け手として非常に優秀だったがゆえに古見さんの最初の友達となれたと言える。

なじみと古見さんが友達になったエピソードでも、やはり受け手が重要となっている。なじみに、前の学校の不良が絡んでくる。不良が鍵を落とす。古見さんはその鍵を渡そうとするも、しゃべることができないので勘違いさせてしまう。その一連のやり取りを見て、なじみは古見さんを面白い人だと思い、友達になる。古見さんは、ただ鍵を渡そうとしただけだが、そのやり取りを見ていたなじみには、何か別の解釈が生じたのだ。

コミュニケーションは難しい。何しろ、発信者は、受け手が発話の意味をどう解釈するのか、コントロールすることができないのだから。コントロール不可能なことに乗り出すのは、誰だって怖い。古見さんの感じる恐怖は、何も特別なことではないのだ。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「古見さんは、コミュ症です。」以外にもU-NEXTでは

・エール
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀
・おちょやん

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-ドラマおすすめ
-, ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」