ドラマおすすめ

【無料動画】レッドアイズ7話8話の見逃し配信と無料視聴方法!

【無料動画】レッドアイズ7話8話の見逃し配信と無料視聴方法!

日本テレビの土曜ドラマ「レッドアイズ監視捜査班」の7話、8話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「レッドアイズ監視捜査班」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっており、登場人物の魅力も個々にあって、視聴率以上の魅力があるドラマだと思います!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「レッドアイズ監視捜査班」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、ドラマ「レッドアイズ監視捜査班」を見る時は、動画配信サービスHuluを利用するのがおすすめです!

・レッドアイズを何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「レッドアイズ監視捜査班」の見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマは、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・未満警察ミッドナイトランナー
・今日から俺は!
・リモラブ
・ギルティ ~この恋は罪ですか?~
・極主夫道
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「レッドアイズ 監視捜査班」7話のあらすじ・ネタバレ

小牧(松村北斗)が関わった事件の犯人も、他の事件と同じく“先生”と関係があったことが判明した。

“先生”をプロファイルした山崎(木村祐一)は、彼が伏見(亀梨和也)に恨みを抱く人物だと指摘する。

そんな中、亡き美保(小野ゆり子)の墓参りに行った伏見のもとに、美保の生前の盗撮動画が送られてきた。

動画の送り主から呼び出された伏見は、麻酔銃で撃たれ、連れ去られてしまう。

KSBCに送られてきたライブ映像から、伏見がある場所に監禁されていると見抜いた島原(松下奈緒)は、近隣の該当施設を調べさせるが、数が多く、なかなか絞り込みには至らない。

伏見を拉致したのは、鴫野耕平(正名僕蔵)と妻の潤子(大高洋子)。

病気の娘の治療費のために強盗に入った先で伏見に逮捕された2人は、その後娘を亡くし、伏見を逆恨みしていた。

2人は伏見と共に心中する覚悟だ。

湊川(シシド・カフカ)たちは、伏見のヒントから彼を拉致した男を確保するも、伏見の居場所はわからずしまい。

その間にも、伏見の体力は徐々に奪われていき・・・!

「レッドアイズ監視捜査班」7話のネタバレ・感想

いつにも増して、あっという間の1時間だった。

亀梨和也の演技には、視聴者をともに緊迫状態へと巻き込む力がある。

伏見(亀梨和也)の命のタイムリミットが刻一刻と迫るなか、映像の隅々、言葉の端々までヒントを探し、気付けば祈るように画面を見つめていた。

亡き婚約者・美保(小野ゆり子)の誕生日。

墓石に花を手向ける伏見のもとに、不審なメールが届く。

内容は、生前の美保の姿を隠し撮りした動画と、美保の死の真相を知りたければ「一人で」来いという指令だった。

単独行動はあまりにも危険だ。

伏見は、現場での相棒・湊川(シシド・カフカ)の携帯電話を鳴らすが、彼女がまだ幼い息子を持つ母であることが脳裏をよぎる。

そうして伏見は、一人でビルへと向かった。

待ち受けていたのは、やはり罠。

正体不明の男に麻酔銃を打ち込まれ、眠り込んだ伏見は、冷凍庫に監禁されてしまう。

目が醒めるとそこには、かつて刑事時代に逮捕した鴫野夫妻(正名僕蔵、大高洋子)が立っていた。

彼らは、大病を患う娘の治療費を賄うべく強盗に入った末、殺人を犯した。

逮捕状を提示する伏見に「娘の治療のために、あと3日だけ逮捕を待ってほしい」と懇願する。

伏見も複雑な表情を浮かべるが、法のもとに彼らの訴えは通用しない。

その場で逮捕された鴫野夫妻は、娘の死に目に会うことも叶わなかったという。

この過去を、鴫野夫妻は「伏見が犯した罪」だと主張する。

娘を亡くしては、もう生きている意味がない。

だから、伏見に「罪」を認めさせた上で殺害し、自分たちも死ぬという。

逆恨みによる犯行、と言ってしまえば簡単だ。

けれど『レッドアイズ』に登場する犯罪者たちには、いつも悲しい動機がある。

だからこそ胸が痛むし、「正義」とは何かが、分からなくなる。

大切な人を失った痛みは、誰かを恨むことでしか、復讐を果たすことでしか、消えることはないのだろうか。

そうした人の痛みにつけ込み、犯罪を正義として導くのが“先生”なのだろう。

鴫野夫妻もまた、先生に洗脳されていた。

その狂いきった演技は流石のものだ。

今回、湊川のアクションシーンにおけるカメラワークが印象的だった。

湊川の怒りが、彼女の視界を通してありありと伝わる。

伏見が監禁されている間、冒頭で描かれた元伏見探偵所メンバー4人きりの時間を何度も思い出した。

湊川をここまでにさせ、山崎(木村祐一)を冷静ではいられなくさせるほど、彼らにとって伏見響介の存在は大きいのだ。

-25℃の冷凍庫のなか、牛追い棒による攻撃を受けてもなお鴫野夫妻を説得し、KSBCへとヒントを送り続けた伏見だが、水をかけられたことにより、いよいよ絶体絶命のピンチに。

しかし、あえてガス爆発を起こすことでKSBCに情報を送るという伏見の命がけの作戦が成功し、ようやく監禁場所が判明する。

長篠(趣里)&小牧(松村北斗)も、すっかり息ぴったりだ。

「遅くなりました」。

駆け付けた湊川の、いつもの言葉にグッとくる。

鴫野夫妻と向き合い、心身ともに弱った伏見は、自分と“彼ら”との境界線を見失いかけていた。

そこへ、山崎と小牧が駆け付ける。

山崎は瞳いっぱいに涙をためながら、ひとりで行動した伏見へと怒りをぶつける。

大切だからこそ巻き込みたくなかった伏見と、大切だからこそ巻き込まれたかった仲間たち。

「俺らはお前を家族やと思ってる」。

山崎の言葉に、小牧と湊川もまた、ほんの少し微笑む。

KSBCでの最初の事件・・・テッド・バンディ模倣事件の際には、“青いコートの男”に迷わずナイフを向けた伏見。

ヒリヒリとした危うさを纏い、その瞳には復讐の炎が燃え滾っていた。

けれど伏見が“向こう側”へと堕ちてしまうことはないと、今ならば思える。

「孤独はすばらしい」と言ってくれる人が、こうして伏見のそばにいるかぎり。

ラストでは、一連の事件と“あの”マークの繋がりが明白になった。

島原(松下奈緒)もまた、どこかで目にした記憶があるようだ。

時同じくして、蠣崎(忍成修吾)が動き始める。

仲間たちの協力により、警察病院からの脱走を図ったのだ。

「自分の感情に正直に」

これまでKSBCが関わった事件において、蠣崎をはじめとした犯人らがみな、口にしていた言葉。

初めてカウンセリングを受けた際、島原もまた鳥羽(高嶋政伸)から、そう助言を受けていた。

夫・信嗣(笠原秀幸)を永遠に奪った蠣崎の姿を再びその目に映した島原が、その手に強く握りしめるのは怒りか動揺か、それとも。

次週は蠣崎らがKSBCをジャック。

果たして彼らの目的とは?

いよいよ物語はクライマックスへと突入する。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「レッドアイズ 監視捜査班」8話のあらすじ・ネタバレ

島原(松下奈緒)の夫を殺した蠣崎(忍成修吾)が、警察病院から逃走した。

伏見(亀梨和也)や湊川(シシド・カフカ)は現場に向かうが、その間に蠣崎が仲間と共にKSBCを占拠。

刑事部長の奥州(矢島健一)の元に、KSBC内部の映像を送りつける。

事態を知った伏見は、奥州にSITの出動を要請。

しかし奥州は、秘密裏に事件を解決するよう伏見に指示する。

KSBCへの立ち入りもできなくなり、かつての探偵事務所に場所を移した伏見たち。

早速小牧(松村北斗)はKSBCへのハッキングを開始し、長篠(趣里)の手引きでシステムに入り込むことに成功する。

蠣崎の目的は、警察が保有する機密文書「B2ファイル」。

そこには、特権階級の人間が起こし、警察の手でもみ消された事件の詳細が記されていた。

復讐すべき相手がわからず苦しむ犯罪被害者のために、隠蔽された犯罪者の素性を明かすことが“正義”だと主張する蠣崎。

部下の命と引き換えにファイルのパスワードを教えるよう迫られた島原は、苦悩の末、自分を撃てと蠣崎に言い放つが・・・。

「レッドアイズ監視捜査班」8話のネタバレ・感想

第7話では、小牧(松村北斗)によってセキュリティをハックされ、システムをジャックされたKSBC。

『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)第8話では、蠣崎(忍成修吾)ら3名が乗り込み、物理的に乗っ取られてしまう。

まもなく捜査官・阿蘇(泉川実穂)が撃たれ負傷、コンピュータ操作に長けた男(アシダユウキ)により、入室に必要な認証システムもダウン。KSBCは孤立状態となった。

KSBC外にいた伏見(亀梨和也)は、刑事部長・奥州(矢島健一)にSITの派遣を依頼するも、歯切れの悪い返事で断固拒否される。

「とにかくなんとかしろ」という、上層部にあるまじき態度の奥州は、人質にとられたKSBC捜査官らではない“なにか”を心配している様子だ。

元伏見探偵所メンバー4人は事務所に集まり、まずは中の状態を知るべくKSBCへのハッキングを試みる。

強化されたセキュリティに苦戦する小牧は、とある奇策を思いつく。

小牧からの合図に気付いた長篠(趣里)は、バグの修正作業に見せかけてセキュリティを弱化。

長篠の行動が少しでも犯人の目に不審に映れば、捜査官らの命はない。

アクションシーンとはひと味違う、サイバークライムサスペンスならではの緊迫したシーンだった。

“ながこまコンビ”の連携プレーにより、伏見らはようやくKSBC内の状況を把握。

蠣崎らの目的は「B2ファイル」=警察によってもみ消された、特権階級の人間による犯罪ファイルの開示だった。

復讐すべき相手が分からず苦しむ被害者のため、ファイルを明かすことが“正義”だと蠣崎は主張。

伏見の頭には、美保(小野ゆり子)の事件がよぎる。

それは私的制裁に過ぎない、復讐により新たに血が流れることは許されないと、島原(松下奈緒)はパスワードの提示を拒否。

捜査官らも、警察官としての正義のもと、島原の意志に同意する。

しかしこの展開を読んでいたかのように、蠣崎はまたも島原の妹・はるか(高橋ひかる)の命と島原の決断を天秤にかけようとしていた。

危険が迫るはるかのもとへ、伏見と湊川(シシド・カフカ)が急ぐ。

島原には決断のタイムリミットが迫り、はるかを捕えたスナイパーと伏見の睨み合いも続く。

そのとき、小牧がKSBC内コンピュータの物理的破損に成功した。

実行前、小牧が送ったメッセージに気付いた長篠ら捜査官は、爆破の隙をついて犯人らを確保。

その身のこなしはさすが、警察官だ。

島原も形勢逆転し、蠣崎から銃を取り上げる。

はるかもまた、隙をついた湊川の後方支援により無事、保護された。

ほんの数分ですべてがひっくり返る、『レッドアイズ』ならではのスピード感だ。

形は違えど、愛する人を奪われた過去をもつ伏見と蠣崎は、やはり似ているのかもしれない。

銃を向ける島原に対し「撃て」と言う蠣崎。

「死にたいだけだ」と、蠣崎の心の内を見抜く伏見。

もっとも、極限状態で「私にはもう失うものはない」と言い切った島原もまた、ある一線のギリギリを歩いている同士かもしれないが。

けれど伏見には仲間がいる。

島原には、愛する妹と守るべき部下がいる。

蠣崎にはもう、本当に何もないのかもしれないと、銃口を向けられなお挑発する言葉に、みるみる溢れる涙に思う。

恋人を失ってから死んだも同然だった、かつてそう語っていた蠣崎。

伏見に確保されたときにも「殺せ」「もう終わった」と、そう叫んでいた。

蠣崎は復讐を果たしたあと、死に場所を求めていたのだろうか。

死ぬのはとても簡単で、難しいのは生き続けることーーこの言葉を、蠣崎の涙が体現していた。

やり方こそ間違ってはいるが、蠣崎のその悲しみは本物だ。

だからこそ蠣崎の言葉は、正義とはなにか、正しいとはなにかを問いかけてくる。

けれど本当に「B2ファイル」なるものが存在するのなら、憎むべき相手も分からず、謝罪を受けることもなく悲しみ続ける人がいるのなら、ファイルは公にされるべきだ。

私的制裁ではなく、法によって裁かれ、償うべきだろう。

美保の事件の“解決”も、ここに着地点があることを願う。

ラストでは「青いコートの男」および「先生」の正体として現在、もっとも疑わしい鳥羽(高嶋政伸)が、KSBCをたずねて神奈川県警を訪れた。

島原から鳥羽のことを聞かされていた伏見は、青いコート姿の鳥羽を睨みつける。

第9話は冒頭から、波乱の予感だ。

さらに予告編では、鳥羽が口にしていた“内通者”・・・裏切り者が、KSBC内部に存在することが明示された。

放送終了後もレッドアイズ考察班による分析は続き、SNSは一時、本作関連ワードで独占状態に。

これまで謎に包まれていた鳥羽、そして“内通者”の正体は次回、明らかになるのだろうか。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「レッドアイズ監視捜査班」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・未満警察ミッドナイトランナー
・今日から俺は!
・リモラブ
・ギルティ ~この恋は罪ですか?~
・極主夫道
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ


-ドラマおすすめ
-

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」