バラエティ番組おすすめ

【無料動画】バイキングMOREの見逃し配信と無料視聴方法!打ち切り騒動と錦織一清のジャニーズ退所理由

【無料動画】バイキングMOREの見逃し配信と無料視聴方法!打ち切り騒動と錦織一清のジャニーズ退所理由

フジテレビで放送されている平日お昼の討論番組「バイキングMORE」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「バイキングMORE」は、あの長寿人気番組「笑っていいとも」終了後にスタートした番組なのですが、色々とアンチの意見や視聴率苦戦もありましたが、安定して放送が続いている番組です!

だからこそ、「バイキングMORE」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「バイキングMORE」は現在動画配信されておりません。

今後、「バイキングMORE」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスFODです。

FODはフジテレビが行っている動画配信サービスなので、「バイキングMORE」が今後配信されるとしたら、FODになると思います。

【無料動画】笑っていいとも最終回の見逃し配信と無料視聴方法!ダウンタウンやとんねるずの共演!

【無料動画】笑っていいとも最終回の見逃し配信と無料視聴方法!ダウンタウンやとんねるずの共演!

フジテレビで長年愛されてきたお昼のバラエティ番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」の最終回の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います! ハム ...

・バイキングを何回も観たい
・フジテレビのドラマの動画をたくさん観たい!
・過去の月9ドラマの名作などを動画でたくさん観たい!
・FODオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にFODはおすすめです。

更にFODでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

フジテレビのドラマやバラエティの見逃し配信ももちろんFODなら見放題!

フジテレビのドラマは、TVerやGYAO!などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、FODなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

FODなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「バイキングMORE」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

FODなら月9ドラマなどのフジテレビの話題の動画がたくさん!

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、FODなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「バイキングMORE」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「バイキングMORE」錦織一清、ジャニーズ退所決断理由は

少年隊の錦織一清と植草克秀が14日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、昨年、ジャニーズ事務所を退所した理由について「老害」という言葉を使って赤裸々に語った。

番組では、独立後に初ステージに立った錦織と植草に単独インタビュー。植草はジャニーズ事務所退所後は自分で会社を立ち上げ社長に。錦織はフリーとして活動している近況を語った。

錦織は、ジャニーズ事務所を退所した理由についても赤裸々告白。「辞めるのが遅すぎたと思ったから。いればいるほど老害になっていくのが悪くてね」と自ら「老害」という言葉を用いて説明し「(退所が)去年になっちゃったっていうか、照準をそこに合わせたんじゃなくて、やっぱり十数年前からわりと気になってたんですよ」と、以前から若手のために退くことは考えていたと明かした。

そんな2人は13年ぶりに同じステージに立ち、少年隊時代のヒット曲も披露。番組ではその盛り上がったディナーショーの様子も報じた。

今の2人の仲についても「なかなか、同じグループに属していますなんて、それはイガイガするものも出てくるでしょうってのがあるけど、それが取り払われた時に『ゴルフでも行こうよ』って平気で言えるようになった」(錦織)「この年だからこそ、話せるようにもなった」(植草)と、年齢を経て一層仲が深まったことも明かしていた。

少年隊は85年に「仮面舞踏会」でレコードデビュー。卓越したダンスと歌唱力であっという間にスターダムにのし上がり、08年に閉幕したミュージカル「PLAYZONE」は23年もの間、上演されていた。昨年はデビュー35周年の区切りの年で、錦織と植草が退所という決断を下した。

※「バイキングMORE」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「バイキングMORE」打ち切りの衝撃!

平日昼の情報番組「バイキングMORE」(フジテレビ系)だが、来春の改編で番組が終了し、新番組が放送されることが明らかになった。

終了の理由についてはMCを務める坂上忍(54)が「自身のライフワークである動物の保護活動に注力したいと番組卒業を申し出たため」とされ、その申し出を受けフジテレビは番組の終了を決定したという。なお、坂上の保護活動の様子は、放送中の坂上の冠番組「坂上どうぶつ王国」(同)で引き続きリポートするという。

「坂上から卒業を切り出し、局側と話がまとまったというストーリーが落としどころになった。フジとしては『笑っていいとも!』の後継番組として2014年から負担と制約の多い生放送を休まずに担当した“功労者”である坂上に、パワハラや打ち切り情報などネガティブな報道が出続けている現状を考慮して、本来なら来年予定の正式発表を前倒しにしたようです」(放送担当記者)

番組のスタート当初、歯に衣着せぬ発言が視聴者には新鮮で大ウケだった坂上だが、その発言は生放送のため次第に制御不能になり、ネット上で度々“炎上”。最近は視聴率も苦戦中だった。

「民放キー局の裏番組と比較すると連日、テレ朝、TBS、日テレが上位争いを繰り広げ、フジは最下位が定位置。早期退職者を募り、ボクシング・井上尚弥の世界戦の放送権を手放すなど、切羽詰まっている今のフジには、坂上に年間で2億円超ともいわれる高額ギャラは費用対効果に合わなかった。坂上もそれを悟っての決断だったのでは」(前出の放送担当記者)

週刊新潮誌上で連載中のコラム「スジ論」の最新版(12月16日号)では「来年も幾つか大きめの動きがあります」「更なるお仕事の整理と新たなお仕事と……って感じですかね」「情報解禁まで口に出せないことが多く心苦しい」とつづっていた坂上。60歳でリタイアするために50代のあと5年は死ぬ気で働くと宣言しているが、「バイキング」の打ち切りで収入激減は必至。

この10年、毒舌キャラで再ブレークを果たし帯番組のMCにまで上り詰めたが、理想の「FIRE」(Financial Independence, Retire Early=経済的自立と早期リタイア)に暗雲か。

※「バイキングMORE」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「バイキングMORE」番組紹介

“ライブ性・独自性・情報性”を強化した「ホンネトーク&ニュースLIVEショー」

2020年10月から放送枠を1時間拡大し、11時55分から14時45分まで生放送でお届け。

MCの坂上忍と伊藤利尋フジテレビアナウンサーが強力タッグを組み、豪華なレギュラー出演者とともに“気になるニュース”を徹底生討論!

“独自取材”と“機動力を生かした中継”なども駆使し、当日朝から放送終了までの時間帯に発生した速報ニュースも盛り込み、“ライブ性・独自性・情報性”を強化した「ホンネトーク&ニュースLIVEショー」として生まれ変わった「バイキングMORE」をぜひご覧ください。

※「バイキングMORE」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「バイキングMORE」について

「バイキングMORE」は、フジテレビ系列にて2014年4月1日から毎週平日(月曜日から金曜日)の昼に生放送されている討論番組(改題前の「バイキング」時代はバラエティ番組)。2020年9月28日の「バイキングMORE」改題より、毎週平日 11:55 - 14:45(JST)に放送されている。

開始から2020年9月25日までの番組名は『バイキング』であり、2020年9月28日より改題した。

31年半にわたって平日昼の時間帯にスタジオアルタから生放送されていた『森田一義アワー 笑っていいとも!』(以下、いいとも!)の後継番組。当番組は『いいとも!』とは異なり、フジテレビ本社にある『めざまし8』と同じスタジオ[7]から生放送されている。

クロスネット局のテレビ宮崎(従来通り午後0時飛び乗り)を除いて午前11時55分開始となったが(ネット局と放送時間を参照)、フジテレビ平日正午の番組がフライングスタートになるのは開局以来初の試みである。

『いいとも!』の後継番組という位置付けで、ジャンルとしてはバラエティ番組となっている。しかし、生ホンネトークバラエティになってからはワイドショーとして扱われることもある。

2020年9月28日から番組名を『バイキングMORE』へ改題し、放送時間を1時間拡大、制作は第二制作室(バラエティ制作)から情報制作局へ移行し、名実共に「情報番組」「ワイドショー」となって現在に至る。

「バイキング」の2014年度

2013年10月22日に前番組『笑っていいとも!』の番組ラストで同番組の放送終了が発表され、同年11月には『いいとも!』の後番組がバラエティ番組であることが発表された。

2014年2月14日に新番組のMC陣が明らかとなった。3月20日には記者会見で番組ロゴと共に正式タイトルを『バイキング』と明かし(「笑いと情報をとりホーダイ!」との趣旨)、全曜日のレギュラーも発表した。当時MC陣が紺色の紋付袴姿で坂本龍馬風にキメた「お昼維新、始めるぜよ。」というポスターも作られた。

「半径500mの日常をエンターテインメントにする、タメになって面白いことを発信するちょっとエッジの効いた生活情報バラエティ番組」として、4月1日(火)に番組はスタート。曜日別にテーマを設け、総勢48名の大所帯で挑むこととなった。MCは曜日ごとに変わり(『いいとも!』では全曜日ともに森田一義(タモリ)、フジテレビアナウンサー1名がアシスタントMC(進行役)を担当するスタイルとなった。

5月には、HIROから、キャストとスタッフ全員分の「24karats」のオリジナルジャージ上下(黒地に金文字)が贈られた(自身が代表のLDHの数名が番組レギュラーだった関係)。

7 - 8月には恒例の局イベントを、番組名に絡め「お台場新大陸」として開催。番組では夏休みSPレギュラーを置き、「最高賞金200万円! 毎日誰かに10万円が当たる! 夏休みキャリーオーバークイズ」を実施した。

この頃には既にフジテレビの「e!ショップ」にて、番組グッズ数種類を販売していた。

9月29日(月)から一部レギュラーを入れ替え。

この時期の番組はサンドウィッチマンの生中継コーナー、日本全国地引き網クッキングがインターネットなどで話題になった。そのため、このコーナーのみその後も不定期に復活して放送された。

「バイキング」の2015年度

3月30日(月)より、午後1時55分からの新情報番組『直撃LIVE グッディ!』を立ち上げることに伴い、『ライオンのごきげんよう』・『東海テレビ制作昼の帯ドラマ』の放送時間を各5分繰り上げると同時に、本番組は従来より5分短縮の午前11時55分 - 午後0時55分の放送となった。また、同日より坂上忍が全曜日出演の「バイキング総合MC」に昇格し、空いた月曜MCはブラックマヨネーズが新たに担当。他の曜日MCは火曜隔週のTAKAHIRO(EXILE)を除いて続投となった。また、曜日レギュラーから専属レポーター(不定期出演)へ移行した人もいた。

番組内容も一新され、大人や主婦が気になる旬の話題・疑問を出演者が体当たりで徹底取材し、その取材内容をスタジオでプレゼンする「リポート&プレゼン情報バラエティ」へとリニューアルすることが、3月22日に発表された。制作サイドは、(前年の)ライブ感重視から、お昼に見ている層が「見たい」生活情報へのシフトと語った。

また前年度には生中継コーナーが放送されていたが、2015年度は廃止された。

番組キャラクターは、赤いハンドマイクを持つデザインに変わった(前年度は望遠鏡とフォーク)。ワイプの位置は右上から左上に、形状も丸から方形に変わった。

なお、坂上は2015年度の当番組について、2016年10月31日放送の日本テレビ系列『しゃべくり007』出演時、くりぃむしちゅーの有田哲平からの「(2016年)春くらいから(本番組に)力を入れている」との発言に「それまでは、正直『ヒルナンデス!』に寄せていた。楽だったあの時」と述べた。

この時期の番組の方向性は、ほとんどが裏番組である『ヒルナンデス!』(日本テレビ系列)を模倣したようなスタイルであり、視聴率的にも裏番組に遠く及ばなかった。

2016年1月ごろからは金曜日を中心に、ゲストと共に(社会問題などの)生激論のみを行う日も見受けられた(坂上の提案が発端)。同年3月に宮道治朗編成部長は「非常に手応えがあった」「地方で(は)高評価を得ている」と語った。

新年1回目・1月4日の「新春SP」は、番組初の拡大放送(午後1時45分まで)。4月1日(金)は1時間枠での最終回ながら、前日に終了した『ライオンのごきげんよう』・『東海テレビ制作昼の帯ドラマ』の穴埋め代替を兼ねて、午後1時55分まで拡大した。

「バイキング」の2016年度

4月4日の春改編にて、前述の「新春SP」と同様の午前11時55分 - 午後1時45分へと、放送時間を拡大(従前より50分増)。なお、フジテレビ平日正午のレギュラー番組が12・13時台の2時間枠になるのは、開局以来初の試みである。ただし、13時台『ライオンのごきげんよう』のスポンサーだったライオンは降板しておらず、番組途中に一社提供の個別のコーナーを設定し(「presented by ライオン」)、コーナー冒頭にライオンちゃんが出演する。コーナー開始当初は様々な企画(主にVTRのロケ企画)を放送していたが2018年4月以降は「とれたて!ニュースバイキング presented by LION」としてコーナー前後と同様にニュースを扱うコーナーとなっている。

テーマ曲をSuperfly「ゴチャゴチャ」に変更した。

前年度まで、総合MCの坂上と曜日MCは揃って司会者席に居たが、この改編で坂上と曜日MCの内1人は金曜を除いてレギュラー陣と共にパネラー席に着席。

この改編から、前座番組『FNNスピーク』と、同日に13時45分開始になった『グッディ!』との接続は、共にステブレレスに変更された。この日よりエンディングでは、「バイキング×グッディ! 最新ニュース言いたい放題」として、スタジオ内のマルチモニターに『グッディ!』のスタジオにいる同番組の総合司会・安藤優子と高橋克実を映し出し、当日『グッディ!』で取り上げるニュースについてクロストークを行い、13:45になるのと同時に画面が『グッディ!』のスタジオに切り替わって『グッディ!』が開始される演出を導入(エンドロールはその直前に流される)。なお、このパート直前のCM明けには、翌日の予告VTR(約30秒)を放送していたが、原則8月25日で廃止となった。

計8人の新メンバーが加入。火曜MCはNAOTO(EXILE)から柳原可奈子、高橋真麻に交代。

ホームページには4月から「生ホンネトークバラエティ」と書かれ、前述の生激論(討論)を番組の軸とした。これまでの番組趣旨とは違い、社会的な要素を中心に取り入れ、ワイドショー路線へシフト。ただし、2019年秋までは自然災害は発生当日を除くとほぼ扱わず、情報番組に見られる天気予報のコーナーは一貫して設置されいない。稀に報道生中継(東京地裁前から清原和博の初公判・小池百合子新都知事の就任会見や所信表明・8月31日・三田寛子の会見・リオメダリスト凱旋パレード等)もあった(ただしフジテレビ基本番組表の番組分類で報道・教育にも区分されるようになったのは2017年10月期から)。

7月23日・7月24日放送の『FNS27時間テレビフェスティバル!』では、24日の8時ごろから「バイキング 怒れる芸能人SP」と題した、月曜のレギュラーコーナー「怒れる○○さん」の特別編(東国原英夫と上西小百合のバトルが軸)が行われ、坂上・全曜日MC・レギュラー陣の多くが番組初めて一堂に会した。なお、『FNS27時間テレビ』そのものをネットしないテレビ大分では放送されなかった。

夏、7月19日からは局イベント「お台場みんなの夢大陸2016」の紹介中継コーナーを番組終盤に毎日置き、大阪王将とのコラボ出店「バイキングオリジナルまぜそば曜日対抗選手権」も宣伝した(売上1位の金曜日のメニューは全国の同店舗で販売)。その後、火曜の「サンド&高橋真麻の突撃!歌声レポート」だけは期間中継続した。リオデジャネイロオリンピックの開催中は、日本選手の活躍を連日冒頭から取り上げた。

従来と異なり、新ドラマの主要キャストによる番宣は、エンディングのみの出演となる例もあった。また、視聴者によるdボタン生投票(主に青赤2択)を多用した時期もあった。芸能リポーターや弁護士等をコメンテーター(専門家)として下手に出演させるようになった。

9月5日から、月曜のみ坂上も司会者席で参加するようになり、その後全曜日に拡大した。

11月1日から、火曜オープニングの真麻と柳原の立ち位置が逆に変わった(下手真麻・上手柳原→下手柳原・上手真麻)。

12月28日(水曜日)には通常放送とは別枠の午後9時 - 午後11時43分に、ゴールデン・プライムタイムで番組史上初の『バイキング・ゴールデン! 坂上忍と怒れるニュースな芸能人〜あの事件の真相ぶっちゃけSP〜』を放送。『笑っていいとも!特大号』終了後初めて、平日正午の番組の年末のゴールデンタイムでの特別番組が復活した。なお、クロスネット局のうち、水曜のゴールデン・プライムタイムが日本テレビと同時ネットであるテレビ大分では非ネット。

「バイキング」の2017年度

2017年4月改編では番組降板が2名、曜日移動が1名、新加入者は無し。

大相撲7月場所(名古屋場所、愛知県体育館)に「お昼はやっぱりバイキング」の懸賞旗を出した(火曜の企画で坂上が発案)。なお、放送法第83条(NHK(日本放送協会)における広告放送禁止規定)の規定により、懸賞旗がテレビの大相撲中継に映る事はおろかラジオでアナウンスが流れる事も禁止となっているため、懸賞幕がテレビの中継映像に映りこむことはなかった。当時はテレビ朝日が出資するインターネットテレビ局・AbemaTVでは中継は実施されていなかった。

夏には、去年に続き大阪王将とのコラボで5種類の(天津)まぜそばを「お台場みんなの夢大陸」(および一部店舗)で販売した。

10月第1週限定で「秋のキャリーオーバークイズ」を実施した。賞金総額100万円で、2014年夏のような視聴者参加企画。

12月29日(金曜日)には通常放送とは別枠の午後6時 - 午後10時52分に、ゴールデンタイム・プライムタイムで2回目となる『バイキング・ザ・ゴールデン 坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!〜あの騒動の真相&裏側 初告白SP〜』を放送。昨年の特番を非ネットとしたテレビ大分は金曜日のゴールデン・プライムタイムがフジテレビ系同時ネットであるためネットされたが、逆にテレビ宮崎は金曜日のゴールデン・プライムタイムが日本テレビ系同時ネットとしているため非ネット。

3月5日に通算放送1,000回を迎え、ゲストコメンテーターとしてマツコ・デラックスが出演した。

「バイキング」の2018年度

2018年4月改編では、水曜レギュラーだった森泉と山根良顕(アンガールズ)、さらに開始時から金曜MCを担当していた雨上がり決死隊が降板。山根の相方の田中卓志が金曜へ、ホラン千秋が水曜へ移動となった。さらに新設のコーナー進行アナウンサーとして、月曜から木曜を田淵裕章が、金曜を笠井信輔が担当(両者とも、フジテレビアナウンサー)。なお、同年4月以降の金曜は曜日MCを設けず、坂上が単独でMCを務める。また、木曜のゲスト枠は2人となる場合もある。

4月2日から島本亮が(小仲正重と共に)制作統括となり、出口敬生が単独で総合演出(2020年7月31日まで)を務める。

4月30日より番組テーマソングを久保田利伸の書き下ろし曲、「Make U Funky」に変更した。

6月11日から7月13日までの期間限定で、13時50分までの放送に拡大(この間は番組終盤に2018 FIFAワールドカップの特集VTRコーナーを設置し、「バイキング×グッディ! 最新ニュース言いたい放題」はコーナー休止とした)。期間中は、後続番組『直撃LIVE グッディ!・第1部』は5分繰り下げ・短縮の午後1時50分開始となった(『同・第2部』は従前通り)。

9月25日をもって火曜レギュラーの小籔千豊が番組を降板。これにより、火曜の初回からのレギュラー陣は全員降板したことになる。

3月19日をもって、2016年度から火曜MCを務めた柳原可奈子が産休を伴い降板した。

「フジテレビ開局60周年記念WEEK」となった3月最終週の5日間、特別企画として榎並アナによる「ベンチプレス60キロ 60秒で挙げた回数×1万円プレゼント!」を番組終盤に実施した。

「バイキング」の2019年度

曜日レギュラーの4組5名(月曜:IKKO、火曜:サンドウィッチマンとYOU、金曜:橋本マナミ)が番組を降板。4月からは、これまで不定期ゲストだった3名がレギュラーに加入(月曜:アンミカ、火曜:ミッツ・マングローブと月2回の甲斐よしひろ)。

ゴールデンウィーク特別企画として、番組後半に「坂上忍も“知らないニュース”」というVTRコーナーを連日設置した(初回の4月29日のみ「坂上忍の“知らないニュース”」)。

8月13日からの4日間は、日替わりの「夏休み特別企画」を実施(番組初期の人気コーナー「生中継!サンドウィッチマンの日本全国地引き網クッキング」と「小林麻耶の金曜花嫁修業」の復活版と、坂上のロケ2種類)。

従来は自然災害のニュースを原則扱って来なかったが、9月の令和元年房総半島台風(台風15号)は13日以降に数度取り上げ、坂上が榎並と共に富津市へ現地取材に赴きもした(翌年明けと坂上のみで9月にも再訪)。10月の令和元年東日本台風(台風19号)では日本上陸前から大きく扱った。

12月26日、木曜レギュラーの横澤夏子が産休入りに伴って、番組を降板した。

「バイキング」の2020年度上半期

新型コロナウイルスについてなどを中心に報道している。

3月31日をもって火曜レギュラーの高橋真麻が産休のため番組休業(7月7日に復帰)。その他、4月からのレギュラー変更は無し。

4月6日から、新型コロナウイルスの「3密」回避策として、スタジオ出演者の数を減らして放送(一部は局内の別スタジオから、当初は他からも含めたオンラインによるリモート出演)。

さらに翌4月7日には、レギュラー側・コメンテーター側とも、出演者間に透明アクリル板の仕切りを設置した。

6月に同年9月で番組打ち切りとの報道が一部でなされ、フジテレビが否定した。7月9日には、10月から15時ごろまで放送時間が拡大する予定との報道がなされ、フジテレビ側は当初「改編についてまだ正式には決まっていない」としていたが、7月21日にフジテレビは9月28日から放送時間を14時45分までの約3時間枠に拡大し、番組名を『バイキングMORE』(バイキング・モア)へ改題することを正式発表した(『 - グッディ!』は同月25日をもって終了)。

拡大・改題後は、制作を担当する部署も『いいとも!』以前から長年にわたり本枠を担当してきた第二制作室(同部署はバラエティ番組の制作管轄)が撤退し、ニュース総局内の情報制作局が実質的に『グッディ!』から移る形で担当。バラエティ番組からジャンルが改められるため、名実ともにワイドショー番組となる。情報制作局の取材力・機動力も取り入れた「大型ニュース討論系情報番組」として新たなスタートを切り、事実上昼の情報バラエティと午後のワイドショーを統合させる形になるとしている。

また、改題リニューアルに合わせて現在平日朝の情報・ワイドショー番組『情報プレゼンター とくダネ!』に出演していた伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)が5年半ぶりに再登板し、坂上と共に総合司会を務める。なお、進行として出演してきた榎並は9月28日から平日夕方の報道ワイド番組『Live News イット!』のメインキャスターに就任、同月25日をもって本番組を降板した。一方で、坂上が司会を務める『直撃!シンソウ坂上』(木曜夜放送)に関しては当番組の枠拡大リニューアルやスタッフの入れ替えの影響、さらには坂上の負担軽減のため、9月17日をもって終了した。

9月23日(水曜日)にバイキング放送開始当初からレギュラー出演してきたホラン千秋が、24日(木曜日)に同じく放送開始当初から木曜日MCとして出演してきた後藤輝基(フットボールアワー、相方の岩尾はレギュラー続投)が、そして25日に東国原英夫が番組を降板。

また、火曜レギュラーの甲斐よしひろも東国原と同様に番組内での降板発表はなかったが、『バイキングMORE』公式サイトの出演者には掲載されていない。

9月25日、「バイキング」としては6年半の放送を終え最終回を迎えた(既存番組のリニューアルであるため、この日の放送及び翌週28日の「バイキングMORE」としての初回は共に、最終回・新番組を示す「終」「新」のマークは記されなかった)。エンディングでは、同日をもって5年半出演してきた進行の榎並大二郎が最後の出演ということもあり、榎並のNG集と坂上への感謝表明を放送して幕を閉じた。

「バイキング」の2020年度下半期

新規加入の曜日レギュラーは1名のみ、『グッディ!』パネラーからの異動となる水曜のカンニング竹山。その他、フィールドキャスター(リポートなど)では大村正樹と広瀬修一が『グッディ!』から引き続き出演。北村晴男も『グッディ!』から引き続きコメンテーターとして出演。ナレーションは従来長らくほぼ小坂由里子が一人で担当していたが、こちらも『グッディ!』から仮屋昌伸と森一丁が異動して出演。また、従来『グッディ!』で実施されていたリアルタイム字幕放送も当番組へ移行した。

『バイキングMORE』初回の9月28日から新たに帯企画『2時プロジェクト~気になってるの私だけですか?~』が始動。14時ごろから放送のコーナーで、世の女性たちが「今、知りたいこと、調べてほしいこと」に答えを出し、担当の女性アナウンサーが坂上忍ら出演者へプレゼンする企画。各曜日の担当は、久慈暁子(月)、藤本万梨乃(火)、永尾亜子(水)、佐久間みなみ(木)、杉原千尋(金)の各フジテレビ女性アナウンサー。

スタジオセット(場所のみ『グッディ!』が使用していたV1スタジオへ移動)やタイトルロゴは小規模な変更にとどめ、テーマ曲やテロップデザインは変更されなかった。(テロップのフォントのみ『グッディ!』で使用していたものに切り替え)時刻表示は囲みの形状を刷新して1分ごとに動きも持たせた。

コロナ禍の影響により、曜日MCは一部コーナーを除いて原則、上手パネラー席にレギュラー陣と共に着席するスタイルのままとなった。

12月28日(年内最後の放送)を以って帯企画『2時プロジェクト』の放送が途絶え、翌年1月18日からは2時台後半に「曜日別日替わりコーナー」が新設された(各曜日担当女性アナウンサーは続投)。

「バイキング」の2021年度

3月22日の放送より『バイキング』時代を含めて、番組開始以来初めて番組ロゴが大幅変更され、ロゴ内の英語サブタイトルを初回から使われた「High Noon TV Viking!(MORE)」から「TALK NEWS LIVE」に変更した。時刻表示は横長になった。また、スタジオセットの2015年度以来の大幅変更並びに、テーマ曲をsumikaの書き下ろし曲「Jasmine」に変更。

コーナー終了によって女性アナウンサーは5人とも降板。3月30日をもってミッツ・マングローブが火曜レギュラーを降板(番組内での発表は無かったが公式サイトの出演者表記では準レギュラーとされ、不定期での継続出演に変わった)。

4月5日の野々村真による現場取材を皮切りに、曜日レギュラーや常連ゲストによる「直撃取材」を一時期実施した。

4月29日(木・昭和の日)から5月5日(水・こどもの日)までの5日間、ゴールデンウィークSP企画を放送。期間中はロケやスタジオでの特別企画や、「ステイホーム応援プレゼント」と題した出演者がおすすめする商品の視聴者プレゼント企画を実施。

10月、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が金曜の曜日MCに就任(従来は準レギュラー)。

「バイキング」の番組終了へ

2021年12月3日掲載の『NEWSポストセブン』の記事を通じて、来春での打ち切りが内定したことが明らかになった。当該記事では、番組スタッフの話を基に「番組で取り上げるネタは基本的に坂上が選んでおり、スタッフが別のニュースなどを提案しても関心を示さず、国内政治や芸能などを好んでチョイスする。それが視聴者に受けていたが、“坂上色”が強く出るため、どうしても番組の内容に偏りが出るようになっていた」と指摘。

また、「打ち切りの理由については、局の上層部の強い意向だったと聞いている。スタッフの間では政治から芸能人まで好き放題に噛みつく坂上さんの姿勢を上層部が気にしていたからではないかと囁かれている。芸能事務所や自民党政治家と親交が深い幹部が多く、芸能人や政治家の子息も多く入社しているので、『バイキング』の路線は社風とは合わないと判断されたのではないか」と別のスタッフの話も紹介した。一方、フジテレビ広報推進部は週刊ポストの取材に対して、「改編に関してはお答えしておりません」とコメントしていた。

打ち切り報道から約10日後の2021年12月12日、フジテレビは当番組が2022年春の改編で終了し、新番組がスタートすることを正式に発表した。新番組の詳細は番組終了発表があった時点では未定。坂上はライフワークである動物保護活動に注力するため番組卒業を申し出たといい、12月13日の放送で言及した。

同局によると、2022年2月をめどに動物の保護活動をメインとした施設が完成し同年4月から保護活動ができることから、「保護活動は片手間で出来る作業ではありませんし、わがままが許されるのであれば、『バイキング』に費やしていた時間を動物と向き合う時間に充てさせてほしい」と坂上から申し出があり、放送開始から8年となる2022年春で坂上が降板、それと同時に番組も終了し、新番組をスタートさせることを決定。なお、坂上の保護活動の様子は同局の番組『坂上どうぶつ王国』(金曜夜・一部地域は非ネット)で引き続き報告される予定だという。

2年ほど前から「区切りをつけなくては」と考え始めたそうで、2022年4月から保護活動ができるようになったことから番組卒業を決断。「まだ引退とはなりません。動物たちのためにも、まだほそぼそと稼がせていただきます」と意気込んだ。

※「バイキングMORE」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

FODで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「バイキングMORE」以外にもFODでは

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

フジテレビのドラマや映画、雑誌や漫画の電子書籍なら、是非FODで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、FODでチェック!

※「バイキングMORE」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ


-バラエティ番組おすすめ
-, ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」