アニメおすすめ 映画おすすめ

【無料動画】エヴァンゲリオン新劇場版序の見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!

【無料動画】エヴァンゲリオン新劇場版序の見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!

日本テレビで放送されている映画番組「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」TV版の見逃し配信、ノーカット無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この映画「エヴァンゲリオン新劇場版:序」は、言わずと知れた超人気コンテンツの映画版です。

新しい映画の放映も控えての金曜ロードショーでのエヴァ祭です!

だからこそ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を何度も見返しながら楽しみたいですよね?

そんな時のために、「エヴァンゲリオン新劇場版:序」をノーカットで何度も見返せる方法があります!

ドラマなどは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

そもそも「TVer」では「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」は配信されていませんし・・・。

なので、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を見る時は、U-NEXTを利用するのがおすすめです!

・エヴァンゲリオンを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

【この記事もおすすめ】

【無料動画】エヴァンゲリオン新劇場版破の見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!

【無料動画】エヴァンゲリオン新劇場版破の見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!

日本テレビで放送されている映画番組「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」TV版の見逃し配信、ノーカット無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことな ...

【無料動画】TENET(テネット)の映画無料視聴方法ネタバレ!


 

「エヴァンゲリオン新劇場版:序」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・おちょやん
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「エヴァンゲリオン新劇場版:序」のあらすじ・ネタバレ

父との確執、同僚の少女たちとの交流を通して14歳の少年の悩みと成長を描いた物語。

未曾有の大災害“セカンドインパクト”の爪痕を残した地球・・・第3新東京市を目ざして“第4使徒”が襲来し、人類の命運は特務機関ネルフに委ねられた。

14歳の少年・碇シンジは、連れられたネルフ本部でエヴァンゲリオン初号機に乗り使徒と戦うことを強要される。

言われるがまま初号機に乗りこんだシンジは使徒を撃退。

エヴァ零号機のパイロット・綾波レイとともに、使徒迎撃の任につくが、やがて襲来した第6使徒は初号機に大損害をあたえる。

葛城ミサトは、日本全土の電力を一カ所に集め初号機の陽電子砲で使徒を撃滅する“ヤシマ作戦”を立案。

果たして人類の運命は?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のネタバレ

舞台は、総人口の半分が失われたという地球規模の大災害「セカンドインパクト」から15年後の世界。

主人公の碇シンジは、3年間会っていなかった父ゲンドウに呼び出され神奈川県第3新東京市にやって来るが、その途中、巨大な謎の生命体「使徒」(第4使徒)と国連軍との戦闘に巻き込まれる。

第3新東京市の地下空間「ジオフロント」に存在する国連直属の特務機関「NERV(ネルフ)」の最高司令であるゲンドウは、NERV本部に到着したシンジに、NERVが開発した汎用ヒト型決戦兵器・人造人間「エヴァンゲリオン」の一体、初号機を見せ、そのパイロットとなって使徒と戦うことを強いる。

シンジは出来るわけがないと拒むが、もう一人のパイロット・綾波レイの重傷を目にし、エヴァに乗ることを決める。

シンジは、エヴァ初号機を歩かせることに成功するが、2歩目で転んだところを第4使徒に捕まえられ、腕と頭部を破壊される。

しかし初号機は暴走を起こして使徒を圧倒、最後は使徒が自爆する。

シンジは、上司の葛城ミサトの家に同居することになった。

中学校では鈴原トウジから、先の戦闘で妹が怪我をしたという理由で殴られ、乗りたくて乗っているわけではないシンジは、自分がパイロットである理由を自問する。

まもなく第5使徒が現れ、シンジは初号機で迎撃するも、ビルをも容易く切断する使徒の触手に追われ、補給電線のアンビリカルケーブルをも切断される。

さらに山の中腹へと投げ飛ばされるが、そこにはシェルターを抜け出し、戦闘を見物に来ていたトウジと相田ケンスケがいた。

シンジはエントリープラグへ二人を避難させると、ミサトの退避命令を無視して初号機にナイフを持たせ、使徒へと突撃する。

初号機は腹を使徒の触手で貫かれつつも、ナイフを使徒のコアに突き立てその殲滅に成功する。

命令無視をミサトに咎められたシンジはミサトの家を出るが、追跡していたNERVの保安部によりNERV本部へと連行される。

「誰のためでもなく自分の意志で乗るのかどうか決めなさい」とミサトに言われたシンジは、改めてその意味を考える。

その後、第3新東京市に第6使徒が襲来。

シンジは初号機で出撃するが、遠距離から使徒が放った光線により負傷する。

破損した初号機が回収された後、使徒はジオフロントに向け地表装甲盤の掘削を始める。

攻防ともに強力で守備範囲の広大な使徒に対し、ミサトは遠距離からエヴァの陽電子砲による狙撃作戦「ヤシマ作戦」を立案・実行するが、死ぬ思いをしたシンジはエヴァへの搭乗を拒む。

ミサトはシンジにジオフロント深部に置かれている第2の使徒「リリス」を見せ、リリスと使徒との接触による「サードインパクト」を防ぐため、職員全員が使徒と刺し違える(最悪の場合は本部ごと自爆する)覚悟でいると言い、シンジは再びエヴァに乗ることを了解する。

囮として使徒への集中砲撃が行われる中、日本全土の電力を接収しての陽電子砲の一撃は、使徒に命中するが、致命傷とはならず反撃される。

シンジは恐怖に震え、ゲンドウはシンジが役に立たないと判断、砲手をレイに変えようとするが、ミサトは彼を信じ託すべきと主張しそれが認められる。

2射目の準備を始めるシンジを、再度使徒の光線が襲うが、レイの乗る零号機が盾でこれを防ぎ、初号機の撃った陽電子砲の2射目によって第6使徒は殲滅された。

一方、月面では渚カヲルが棺から目覚めていた。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「エヴァンゲリオン新劇場版:序」の見所

庵野秀明総監督とスタッフは、「REBUILD」(再構築)という前代未聞の新映像技法を提示する。

従来、テレビアニメを劇場映画化する際には16ミリフィルムを拡大し、一部を手直ししていた。

だがこの手法では画質が荒れ、『エヴァ』の高クオリティを目ざす「志」が損なわれかねない。

新劇場版とは、スタッフが本来目ざしていた映像を新たに世に問うための作品づくりである。この旧来の手法は不適切なのだ。

そこで考え出されたのが、『エヴァ』のエッセンスをそのまま受け継ぎ、新時代の映像へと《再構築》する技法「REBUILD」である。

導入は完全新作であってはいけない。

しかし、新しくもありたい。

「新作であって新作でない」という難問を解く「REBUILD」とは、苦難の道を意味していた。

まず、劇場の大きなワイドスクリーンに適合させ、最適な画面クオリティに調整するために、最新テクノロジーが総動員された。

新たな観客は「2007年の新作」として認識し、さらに『エヴァ』を熟知した従来のファンも「まぎれもなく、これぞエヴァ」と深い感動を覚えるはず。

この両立を可能とした秘密は、「解体と再構築」である。

「解体」とは、旧作を素片に還すこと。

物語的にもあらゆるテレビの要素が解体されているが、映像もまた素材にいったん還元された。

10年以上も保存されていた貴重な原画、動画、レイアウト(画面の設計図)、背景をスタジオに結集し、検分した上で改めて「どう料理するか」の決定がくだされる。

ビスタサイズに合わせて再フレーミングが行われ、画面構成のクオリティをアップすべくレイアウトの多くは描き直されている。

原画も作画監督が現在の目で見直し、細かな手が加えられた。

キャラクターのフォルムや影のニュアンス、演技を必要に応じて修正、メカの描き込みも格段にレベルが上がっている。

背景に関しても密度感、色彩、光と影の表現がより美麗になっている。

柔軟な修正が可能なことを前提に、EVAシリーズのディテール、武器を中心に大量の新設定が描き起こされ、そしてTVシリーズでは省略された部分も設定に立ち返って劇場用に復元、強化された。

色彩もセル絵の具時代は数が限られていたが、デジタル技術でリニューアル。

その新鮮さは、『エヴァ映像』本来の味わいを引き出し、驚嘆を招くはずだ。

現在のアニメ制作はペイント、撮影以後の工程を「フルデジタル化」し、「2D=手描き」に加えて「3D=コンピュータ・グラフィックス」が導入されて映像が高度化している。

「REBUILD」ではこの最新状況をふまえ、カットごとに最適な処方が選ばれている。

「EVA初号機」や「使徒」の一部は3D表現に置き換えられ、予想を大きく超えるパワーアップを果たしている。

超常能力の発現が大画面に展開し、強大なスペクタクルが眼前に迫る。

モニタ表示や第3新東京市の兵装ビル群など、画面ディテールも3Dで細かく補強。高クオリティ映像のテイストは一段と深みを増す。

「REBUILD」に最大の効果をもたらす技法は、「デジタル撮影」(コンポジット)だ。

空気感、存在感、臨場感を、繊細な感情の機微に変えて伝える「映像の手ざわり」「エヴァのテイスト」。

これを決定づけるのが、撮影だ。

細密な調整をモニタ上で詰めることで、一発勝負のアナログ時代には至難だったデリケートなニュアンスが伝達可能となった。

「REBUILD」は、過去の制作環境で抑圧されていた「エヴァの本質」を解き放つ。

誰もが知っていながら誰もが未体験だった「エヴァ映像」は、あたかも拘束具を解き放った初号機のように、驚きと衝撃を巻き起こす。

暗闇の中に溶けこみそうな巨人《EVA初号機》が、オレンジとグリーンの各部を発光させながら戦う。

この美麗で激しい「光と闇」の共存こそは、「REBUILD」が可能にしたもの。

その驚きと戦慄は、信じがたい新攻撃手段を備えた使徒と、給電施設のディテールをふんだんに取りいれた「ヤシマ作戦」で頂点に達する。

そのゴージャスで激しく華麗な映像の流れは、いまだ誰も体感したことのない「シンジの心の輝き」に結実していくのだ・・・。

最後に「REBUILD」とは、『エヴァ』の原点である「手作りのアプローチ」を重視した技法であることを確認したい。

デジタルはあくまでも映像を強化する「絵筆」。

クオリティの高みを追及するため、もっとも駆使されたのは人間の「頭脳と手」である。

その手業こそが、「新時代の新物語の感動」を呼ぶのだ。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「エヴァンゲリオン新劇場版:序」について

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」は、2007年9月1日に公開された日本のアニメーション映画。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第1作にあたる。

大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を、新たな設定とストーリーで「リビルド(再構築)」したものが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズである。

本作はその全4部作の内の第1作目にあたり、スタジオカラー設立第1回作品でもある。

タイトルの『序』は、雅楽の用語「序破急」に由来する。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ第1作目として制作された本作は、基本的にTVシリーズの第壱話から第六話までのストーリーを踏襲しているが、製作サイドは新劇場版に関して「リメイク」という言葉は用いず、ガイドブックなどで「リビルド(再構築)」であると解説している。

また、TVシリーズの制作母体であったGAINAXは原作協力としてクレジットされるのみにとどまり、同作の監督である庵野秀明によって新たに興されたスタジオカラーによって制作された。

ただしGAINAXのスタッフをはじめとするTVシリーズの主要スタッフは、今作でも引き続き制作に関わっている。

TVシリーズの原画、動画やタイムシートを素材として再利用しているものの、絵は全て新たに描き直され、そのままの絵は1枚たりとも使っていない。

また全編にわたってデジタル撮影や3DCGが使われて、映像の再構築が行われている。

エヴァや使徒の形態、渚カヲルの早い段階での登場や、登場人物の立場や性格の描写など、設定や演出の変更もみられる。

エンドクレジットの後には、TVシリーズ予告パートを模した次作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の予告編が上映されている。

本作品は、近年のアニメ製作に多い製作委員会方式ではなく、スタジオカラーが資金を直接調達する自社製作を行っている。

また配給・宣伝も大手の配給会社や広告代理店に依頼せず、小規模な会社と組んだ上でこれも自社で行っている。

このため、作品の知名度に比べると公開前の宣伝は小規模であり、公開館も封切り段階では85に留まった。

しかし、前売り券の売れ行きなどから、公開前に東京・新宿でのメイン上映館が224席の「シネマスクウェアとうきゅう」から、日本最大級である1024席の「新宿ミラノ1」に変更された経緯がある。

公開日の2007年9月1日は、新宿ミラノ1をはじめとして最終上映まで満席となる映画館も多く、公開後2日間の週末興行で観客動員数23万6158人、興行収入2億8000万円を記録し、初登場1位となった。

この公開規模の映画が週間興行収入成績で1位を獲得するのは本作が初で、最終的には公開105館で観客動員150万人、興行収入20.0億円をあげ、パンフレットも25万部の売上を記録した。

これは2007年に公開された邦画中、15位の興行成績にあたる。

2008年4月26日から5月16日まで、DVD特装版の発売を記念して都内2か所の映画館において特別上映が行われた。

2012年12月31日から翌年1月1日にかけて、ヱヴァストア『あんた、バカぁ?』イベント衛星中継および『序1.11』『破2.22』『Q』の一挙上映を44の劇場にて開催された。

2020年12月4日から24日まで、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開に先駆け、初公開となるMX4D/4DX版『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 4D版』と合わせて全国373館(4D版82館含む)で再上映された。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「エヴァンゲリオン」について

【無料動画】エヴァンゲリオン新劇場版序の見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!

「使徒」に対抗すべく建造された人型兵器。

特務機関NERVが保有・運用する。

パイロットは円筒形のコックピット「エントリープラグ」に乗り、主に神経接続によって機体を操縦する。

背中のアンビリカルケーブルからの電力供給により活動し、内蔵電源では最大5分間のみ活動が可能。使徒と同じくA.T.フィールドを持ち、使徒のそれを中和・侵食・破壊することができる。

本作に登場する機体は以下の2機。

両機ともTVシリーズから塗装が若干変更されているが、これは山下いくとの初期設定に回帰し、それを発展させたものである。

スタッフロール後の『破』の予告編では2号機(新劇場版より表記変更)・3号機・4号機のほか、旧劇場版の量産型とは異なる仮設5号機・6号機が登場する。

汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン試験初号機

肩部武器コンテナの形状が変更され、プログレッシブナイフが中折れ式になった。

対第5使徒戦ではパレットライフルに代わり、新デザインのガトリング砲を使った(従来のパレットライフルも登場している)。

ヤシマ作戦時には右肩にG型装備(自動照準装置)が追加され、陽電子砲のデザインも変更されている。

3DCGモデルも製作され、発進場面などに使われている。

TVシリーズではサキエルの攻撃でNERV本部が損傷を受けた際、無人の初号機が自らシンジを落下物から庇う描写があったが削られた。

第4使徒との戦闘時、初号機の緑・オレンジのストライプ部分が夜光塗料(蓄光塗料)風に発光している。

汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン試作零号機

ヤシマ作戦で使った盾はTVシリーズでのSSTOの底部を流用したものから、新デザインのエヴァ本体に近い意匠のものに変更された。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「使徒」について

「第3新東京市」に来襲する謎の敵。

形状や能力はそれぞれ異なるが、必ず「コア」と呼ばれる部位があり(通常は赤色の球体)、それを破壊されると活動を停止。

新劇場版ではその際に全身が血のような液体に変化(形象崩壊)し、コアを含め使徒の組織は一切消滅するが、第5使徒のみ触手を残した。

A.T.フィールドを持ち、エヴァンゲリオン以外の通常兵器はほとんど意味をなさない。

TVシリーズでは天使の名前が付されていたが、本作ではリリスを除き全て「第○使徒」あるいは「第○の使徒」とのみ呼ばれる。

また数字も1ずつ繰り下げられている。

本作の第6使徒出現時にゲンドウが「残り8体の使徒を倒さねばならない」と発言しているが、その場面の時点で未殲滅である第6の使徒、次作『破』で登場する第3の使徒、次々作『Q』で本来なら存在するはずのなかった第13の使徒、そして『Q』終了時点で新劇場版未登場の第11の使徒を数に入れているのか不明である。

第4の使徒

TVシリーズの第3使徒サキエルと同じデザイン。

能力・形状ともほぼ変わらない。

戦闘のあらすじも同様だが、国連軍部隊との戦いで大型ミサイルを手で受け止める場面や、学習してビーム兵器を身に付ける描写が削られた。

冒頭の国連軍による爆撃の場面で、ミサイルをA.T.フィールドで防御する描写が加えられた。

この使徒のみ3DCGで描かれていない。

ただしシンジがインダクションモードの訓練を受けた際のシミュレーション画面ではCGで描かれている。

第5の使徒

TVシリーズの第4使徒シャムシエルと同じデザインだが、腹部が半透明になっており、うっすらと奥にある背景が見える。

また腹部に脚が追加され、盛んに動かす。

背面には第4の使徒と同じ顔が付き、顔面に相当する部位にも短い触角のような足が2脚存在。

主に3DCGのトゥーンレンダリングで描写されている。

戦闘時のストーリーはTVシリーズとほぼ同様だが、プログレッシブナイフでコアを破壊された後、2本の触手を残して消失した。

このため、戦闘後にリツコが遺骸を分析して使徒と人間、エヴァとの遺伝子的類似性を指摘する場面、および後にS2機関の研究に用いられたコアの回収場面は登場しない。

ただし、パターン分析は行われている。

第6の使徒

TVシリーズの第5使徒ラミエルと同じデザイン。

全身が水晶のようになっており、うっすらと奥にある背景が見える。

TVシリーズから描写が大きく変更されており、3DCGで描かれた正八面体の基本形態から、攻撃や防御時に様々な幾何的形態(4次元立体を3次元に投影した立体図形を基にしている)に目まぐるしく変化する(この際は中央にコアが見える)。

ジオフロントへの掘削攻撃に用いるドリルも、正八面体の下部がねじれるように伸びて形成するものになった。

攻撃のバリエーションも増えており、加粒子ビームの連射や掃射、初号機との初接触においては防壁(防護アーマー)で加粒子ビーム攻撃を防がれた後、より大出力のビームを射ち込んで防壁を吹き飛ばした。

ヤシマ作戦では、序盤に囮として発射されたミサイル群を円周状に照射したビームで撃破するも、陽電子砲による1回目の狙撃で負傷。

全身を棘皮状に変化させ、血を噴き出して叫び声を上げるが、致命傷とはならず反撃する。

しかし、零号機の盾に阻まれ、陽電子砲の2射目で殲滅される。

なお、その際にはジオフロントまで到達したドリル部も破裂し、ネルフ本部に血の雨を降らせた。

第2の使徒・リリス

NERV本部の地下、L-EEE(レベルトリプルE:扉にセントラルドグマとの表記)に安置されている白い巨人。

最後まで使徒とは断言されなかったTVシリーズと異なり、当初より第2使徒、または「リリス」として紹介されており、また「地球の生命の始まりであり、終息の要である」という旧劇場版で初めて明かされた真実もこの段階でミサトからシンジに告げられている。

デザインはTVシリーズとほぼ同様だが、仮面は第4の使徒の顔と似たもの。

胸には人類が調査をした跡である傷があり、ロンギヌスの槍の他にも複数の十字架が刺さっている。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・おちょやん
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

【この記事もおすすめ】

【無料動画】エヴァンゲリオン新劇場版破の見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!

【無料動画】エヴァンゲリオン新劇場版破の見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!

日本テレビで放送されている映画番組「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」TV版の見逃し配信、ノーカット無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことな ...

【無料動画】TENET(テネット)の映画無料視聴方法ネタバレ!

【無料動画】TENET(テネット)の映画無料視聴方法ネタバレ!

2020年話題の映画「TENET(テネット)」のノーカット無料フル動画を無料視聴する情報のことなどについてなどを紹介したいと思います! ハムレットこの映画「TENET(テネット)」はクリストファー・ノ ...


-アニメおすすめ, 映画おすすめ
-, , , , ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」