ドラマおすすめ

【無料動画】にじいろカルテ1話2話の見逃し配信!ネタバレと無料視聴方法

【無料動画】にじいろカルテ1話2話の見逃し配信!ネタバレと無料視聴方法

テレビ朝日の木曜ドラマ「にじいろカルテ」の1話、2話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャスト情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「にじいろカルテ」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっており、登場人物の魅力も個々にあって、視聴率以上の魅力があるドラマだと思います!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「にじいろカルテ」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、ドラマ「にじいろカルテ」を見る時は、動画配信サービスTELASAテラサを利用するのがおすすめです!

・にじいろカルテを何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

「にじいろカルテ」の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマは、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・相棒
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

ドラマ「にじいろカルテ」1話のあらすじ・ネタバレ

鬱蒼とした森を抜け、怪しげなバスに乗り、山奥にぽつんと佇む虹ノ村診療所にやってきた、1人の医師・紅野真空(高畑充希)。

東京の大病院の救命救急の現場からやってきた彼女には“ある秘密”があった・・・。

降り立った村のバス停で迎えを待っていると、まるで座敷童のような少女が真空に手招きをしていた。

導かれるように、村唯一の食堂「にじいろ商店」の中へ入ると、そこにはまるで妖怪のように個性豊かな虹ノ村の村人たちが大集合していて・・・?

やがて案内された診療所で、「本業は農家だ」と豪語するツナギにグラサン姿のヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)と、超絶優秀ながらすぐキレる若き前髪ぱっつん看護師の蒼山太陽(北村匠海)と、真空は一つ屋根の下で暮らすことになるのだが・・・?

たとえ、望んでいた人生と違っても。

愛する人の顔を忘れてしまっても。

医者も、患者も、人間だから・・・。

人生、雨あり虹あり。

全然スーパーじゃないドクターたちが織り成す、笑って泣けるチーム医療成長譚が幕をあける!

ドラマ「にじいろカルテ」1話のネタバレ・感想

高畑充希とシェアハウスの組み合わせと聞くと、一昨年に主演を務めたTBS系ドラマ『メゾン・ド・ポリス』を思い出してしまうのだが、新たにスタートしたテレビ朝日系列ドラマ『にじいろカルテ』での高畑は、自らの病に向き合いながら村人たちと心を通わせていく内科医として、シェアハウスをする側にまわる。

第1話のファーストインプレッションとしては、辺鄙な村のロケーションとキャラが(かなり)濃い村人たちという、この物語に必要な“個性”がうまく際立たせられた、導入として最も望ましいかたちのエピソードであった。

理想を持って大病院で救命救急医として働いていた紅野真空(高畑充希)は、ある日突然難病である多発性筋炎を患い休職を余儀なくされる。

それでも仕事を続けたいと思った彼女は、ひょんなことから知った山奥の小さな村・虹ノ村で、村唯一の内科医として働き始めることに。

バスに乗って村にたどり着いた彼女をまず待っていたのは、個性的な村人たちからの熱烈な歓迎と、診療所で共同生活を送ることになる農家兼外科医の浅黄朔(井浦新)と看護師の蒼山太陽(北村匠海)だった。

テレビ朝日系列の木曜21時枠で放送される“医療”を題材にしたドラマといえば、もちろん真っ先に思い浮かぶのは『ドクターX ~外科医・大門未知子~』であろう。

しかし同じ枠で、同じ医療ドラマといえど、その毛色はまるで異なる。

少なくとも、いまなお続くコロナ禍において、テレビドラマの代表的なジャンルである医療ドラマは、これまでのようにはいかない状況にあることは言うまでもない。

病院でのロケ撮影ができない状況のために、いわゆる大病院ものには制約が生じ、また物語上でもコロナなどの感染症への言及は避けては通れないからだ。

そうした時節柄もあってか、例えば前クールの『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)のように産業医を題材としてみたり、本作のように無医村を舞台にしたヒューマンドラマに強く寄せてみたりというのが現時点での最も賢明な医療ドラマのあり方といえよう。

とはいえ、前クールに本作と同じ岡田惠和が脚本を手掛けた『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系)では“アフターコロナ”の生き方への希望的憶測とともに、随所にコロナの存在をにおわす描写がちりばめられていた。

それだけに、このドラマでも何かしらのかたちで言及がされることもないとは言い切れない。

例えそうだとしても、“医療ドラマ”としてではなく、あくまでも“ヒューマンドラマ”としてのアプローチが強くなるのではないだろうか。

いずれにせよ第1話から、大雨による停電とそのなかで医療の助けを求める村人の対応に追われる姿が描かれたことで、どのような場所であっても変わらない、医療の必要性と重要性がしっかりと描写されていた。

「雨が降らないと虹は見れない」。

主人公の真空をはじめ、登場人物の多くが“何か”を抱えていることが窺えながら、皆が努めて明るく生きようとしているのがわかる前向きさ。

「ほっとする」という言葉がなんともよく似合うこのドラマは、長い長い苦境に直面している多くの人々にささやかな希望を与えてくれるドラマになるのではないだろうか。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

ドラマ「にじいろカルテ」2話のあらすじ・ネタバレ

「わたし、嘘をついていましたー。」

ついに秘密を告白した内科医・真空(高畑充希)だが、“医者で患者、最強じゃん?”という温かい言葉と共に、改めて、虹ノ村診療所での日々がスタートする。

翌朝、虹ノ村診療所には衝撃の大行列がズラリ!?

待望の内科医の登場に、お年寄りたちは大はしゃぎ。

孫についての悩みや、畑で獲れた冬瓜のプレゼントなど、診察に関係ないことまで、熱心にじっくり向き合い、寄り添う真空。往診先で出会った一人暮らしのおばあちゃん、佐和子(水野久美)からも、スマホを買ったが話す相手がいないと相談され「いつでも話し相手になる」と申し出てしまい、さっそくかかってきた電話にも丁寧に対応する始末。

期待に応えたい、と張り切る真空だが、その要領の悪さに、患者の待ち時間は増える一方・・・朔(井浦新)と太陽(北村匠海)の心配は募って行く。

連日の診療所の大行列に、真空自身の体調も密かに悪化してゆくが、仲間に頼ることができずにいる真空。

そんなある日、ある患者の“優しい嘘”を見逃してしまう・・・!

まさかの診断ミス、救えるはずの命が危機に・・・!?

人の絆を大切にしたいだけ。

なのに仲間を想う心はすれ違う・・・。

果たして、3人は消えゆく命を救い、チームになることができるのか・・・?

ドラマ「にじいろカルテ」2話のネタバレ・感想

難病の多発性筋炎を抱えていることを隠したまま、内科医として虹ノ村にやってきた真空(高畑充希)だったが、村人たちにその秘密を告白。

すると外科医の朔(井浦新)は「医者で患者、最強じゃん」と言葉をかけ、他の村人たちもそれを受け入れてくれる。

第2話では、ついに虹ノ村診療所がオープン。

真空と村の人々との“診察”という名の交流によって、ほっこりとした空気感を維持したまま、本格的に物語がはじまるというわけだ。

太陽(北村匠海)や嵐(水野美紀)らとともに村中をめぐりながら、お年寄りたちの往診をする真空は、スマホを買ったばかりだという元教師の佐和子(水野久美)の話し相手になることを自ら買って出るなど、自分を歓迎してくれる村人たちに真摯に向き合おうとする。

しかし診察でもひとりひとりに向き合おうとするあまり、診療所は常に混雑。

真空自身も疲労が蓄積してしまうのだ。

そんななか、診察に訪れた次郎(半海一晃)に風邪の診断を下した真空。

その直後に次郎は苦しそうな様子で診療所を再訪し、真空は自分が誤診をしてしまったことに気が付くのである。

前述の「最強じゃん」の言葉もしかり、朔が真空にかける言葉はちょっぴり不器用さもありながらも飾らない彼の人柄、真空とはまた違うベクトルのまっすぐさを表しているようだ。

病も含めて自分を受け入れてくれる村人たちの期待に必死に応えようとして、キャパオーバーに陥ってしまう真空を見て、太陽とともに心配する朔。

次郎の一件があった時に、真っ先に自分の誤りを認める真空に対して困ったようにつぶやく「先輩に怒らせろよ」からの、その後の「ちゃんと怒られろ、俺に」の言葉は、期待も不安も全部ひとりで抱え込んでしまう真空に向けられた、朔なりの“もっと頼っていい”“もっと甘えていい”という救いの手のようなものだろう。

いまのところドラマとして大きな何かが起こる予感が少ない本作なだけに、診療所の3人の掛け合いと関係性にこのドラマの根幹が委ねられていることが、すでに第2話の時点で明白にうかがえる。

比較的序盤のほうで、真空が料理のセンスが一切ないことからはじまる「個人」と「属性」についての一悶着。

そして「くせに」と10回言ったら何でも言うことを聞くというルールの制定。

キッチン周りをぐるぐると動き回るようなカメラの動きも3人のコミカルさを駆り立てていくのだ。

さて第1話につづいて、第2話でも村唯一の商店を営む橙田夫婦の意味深なやりとりが描かれた。

突然店を飛び出して妻・雪乃(安達祐実)を呼ぶ夫・晴信(眞島秀和)に、案外すぐ近くにいる雪乃。

次回の第3話でようやくその物語に触れるようで、今回の次郎の糖尿病に起因した心筋梗塞しかり、ほのぼのとした雰囲気のなかでも、病が人間と切っても切れない関係にあるという現実を示してくれるに違いない。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

木曜ドラマ「にじいろカルテ」のキャスト

高畑充希 役:紅野真空(くれの・まそら)

東京から山奥深くの虹ノ村にやってきた内科医。

救急外来もある大病院で忙しい毎日を送っていたが、ある日突然、“ある病”が発覚。

だけど、医者だからってお金もないし、仕事も続けたいし・・・と困った彼女は、偶然知った、山奥の小さな村の医師募集に、病を隠して応募したところ、即採用!

同じく東京からやってきた、外科医&看護師の男2人と共同生活を送りながら、虹ノ村診療所で新生活をスタートさせる。

村のじじばばの長い話にも付き合い、色とりどりの色鉛筆で手書きのカルテを作る頑張り屋の医師という一面もあるが、プライベートでは家事能力が絶望的に低く、部屋も散らかり放題で、料理のセンスもゼロ。

特に、野菜の切り方は凄惨。

へこんだら泣き、嬉しい時はキャッキャ喜び、イラっとしたら思いっきり顔に出す。

医者でありながら患者・・・という自らの新しい人生と向き合いながらも、徐々に虹ノ村にとって、なくてはならない愛される存在へと成長してゆく。

高畑充希のコメント

『にじいろカルテ』の出演が決まった時は、どう思われましたか?

ご一緒できるチームの方々がとても魅力的でしたし、貴島プロデューサーとも是非いつか一緒にお仕事したいと思っていたので、最初にお話をいただいた時はとても嬉しかったです。

脚本の岡田さんも、過去に一度ドラマでご一緒した際にすごく温かい脚本を書いてくださる方だなと感じていたので、また岡田さんワールドに参加できるのがずっと楽しみでした。

岡田さんの脚本には悪い人が出てこなくて、すごく優しい気持ちになれるセリフが多いんです。

そんな岡田さんが書かれた柔らかい世界観に、深川監督がスパイスを加えていくような現場になっていて、お二人の化学反応を楽しみながら今はお芝居をしています。

今回演じられる紅野真空は高畑さんから見てどういうキャラクターだと捉えていますか?

真空は「こういうキャラクターです!」となかなか言い切れない不思議な人なんです。

それは真空だけではなくて、今回登場するキャラクター全員がちょっとずれているんですね。

その中では真空が一番普通なんじゃないかと思うくらい(笑)。

その、みんなのちょっとずつずれているのが隙のようになっていて、すごく可愛いく感じたり愛おしく感じたりするんです。

今作はみんなで作っているという感じが強く、「真空はこういう人だから」と気負わずに、その時起こったことを楽しみながら演じていきたいと思っています。

意外にも医者役は初だそうですが、演じてみていかがですか?

私は説明ゼリフを覚えるのが苦手だから、お医者さん役とか弁護士さん役とかをできるだけ避けて生きていきたいと思っていたんですが・・・(笑)、今作はもちろん医療ものではあるんですけれど、医療シーンがものすごく少ないドラマで、たまにそういうシーンがあると、みんなで「そういえば医療ものだったね」って言いながら撮影しています。

この作品は真空が持病を持っているということもあり「病と共存しながら生きる」という、どちらかというと人間関係や生き方などをテーマにした作品なので、意識せずにいられています。

撮影現場の雰囲気はいかがですか?

撮影が始まってしばらく経つんですけれど、ものすごく現場の空気が良くて。

映像もすごくこだわっていて、カメラを変えたりライティングにこだわったり、おもちゃみたいなカットがところどころ挟み込まれたりするのですが、そんな温かい空気感の画を撮りながら、キャスト陣、スタッフ陣もすごく楽しんでいて。

現場のみなさんもとても優しいですし、毎日平和だな~と思いながら撮影しています。

監督の深川さんもとても優しい方なのですが、その一方ですごくスパルタで(笑)。

「もうちょっとこうやってみましょう」とどんどん高い壁を提示されて、みんなパニックになりながら、何度もやってみる…という感じで。

長いシーンなどを撮り終わった日は、心地よい疲れでぐったりしながらお家に帰っています。

視聴者の皆さまにメッセージをお願いします。

今はしんどいニュースが多く、暗い気持ちになってしまうこともあると思いますが、そんな中で、この作品は温かい気持ちになれたり、「明日も頑張るか!」という気持ちになれるドラマだと感じているので、見ていただく方の1週間の癒やしになればいいなと思っています。

また、岡田さんの脚本には「そういうこともあるよね」「でも、まぁ、いっか!」と感じさせてくれるメッセージ性のあるセリフが多く、私たちもセリフを言いながら、本当にそうだなと共感しています。

刺激的なことが多いリアルな日常の中で、このドラマを見ている時間だけでも「まぁいっか」と強張った肩の力を抜いていただけたら嬉しいです。

北村匠海 役:蒼山太陽(あおやま・たいよう)

虹ノ村にやってきた看護師。

虹ノ村のいじられキャラで、前髪はぱっつんスタイル。

看護師としてのプライドもきちんとあり、仕事ぶりは超絶優秀で、なんなら優等生すぎてちょっとつまらないタイプ。

たまにギャグを言うと激しくスベる。

いつも肩から電子カルテをぶらさげている。

真面目で面倒見が良く、世話好き。

家事全般は得意で、料理もソツなくこなし、実はかわいいイラストも書けちゃうタイプだが、「男のくせに」と言われたり「看護師は女房役」と扱われるのが嫌。

フリーダムでワガママな朔とは犬猿の仲で、すぐキレて喧嘩になりがちだが、ぶつくさ文句をいいつつも、なんだかんだ良いコンビ。

真空の事は、内心ちょっと可愛いと思っている。

井浦新 役:浅黄朔(あさぎ・さく)

虹ノ村にやってきた外科医。

3人の中では最も古株で、ツナギにサングラスという医者らしからぬ風体で「本業は農家、副業が外科医」と主張している。

自由奔放で天真爛漫な性格で、内科で忙しく働く真空の横で、勤務中にもかかわらず患者と将棋を打つなどのびのび過ごしている。

ドラマを見るのも大好き。

虹ノ村診療所は朔のDIYにより改築された部分も多く、その手柄をアピールしたり、はたまた毎朝の自分の畑仕事の苦労をアピールしたり、思ったことをそのままいうような、若干めんどくさい絡みが多いため、真空と太陽から「基本的に人としてむかつく」と言われる。

いつもふざけた言動が多いため、なぜこの村にやってきたのか本当の理由は謎。

医療現場での経験は豊富であり、緊急事態では真空と太陽を引っ張ってくれる。

人を良く見ており、心根は優しい、頼れる存在。

安達祐実 役:橙田雪乃(とうだ・ゆきの)

村唯一の商店兼食堂「にじいろ商店」の看板娘。

かつて虹ノ村ミスコンで4連覇を果たしたほどの人気者で、村のマドンナ的存在。

夫である晴信といつもペアルックのボーダー柄で現れるなど、度を超えたイチャつきっぷりを見せるが、実は“認知症”を患っており、何か月に一度、すべての記憶がリセットされてしまう人生を送る。

眞島秀和 役:橙田晴信(とうだ・はるのぶ)

雪乃の夫で「にじいろ商店」の店主。

村唯一の食堂なのに、カツ丼1品しか出てこないのが特徴。

雪乃のことが好きすぎていつもデレデレしており、彼女の写真を撮影するのが趣味。

毎度自分を忘れてしまう妻に、毎度プロポーズを繰り返している。

光石研 役:霧ケ谷桂(きりがや・けい)

街役場の職員。真空を虹ノ村に連れてきた張本人。

おしゃべりで、よく笑う、村のムードメーカー的な存在。

部下である嵐にはよく激しく突っ込まれたり叩かれたりで、戦々恐々としている。

虹ノ村の素晴らしさを日本中に伝えるため、リンゴや冬瓜を東京に売り込みに行ったりしているが、あんまりうまくいかない。

憧れの番組「ぽつんと診療所」を村に呼ぶのが夢。

西田尚美 役:霧ケ谷氷月(きりがや・ひづき)

霧ヶ谷の妻で、仲睦まじい夫婦として村でも有名。

子どもが大好きで、嵐の娘である日向をはじめ、働く親や体が思うように動かないじじばばの代わりに、村中の子どもたちの面倒を見ている。

その一方で、彼女なりにある想いも抱えており・・・?なお雪乃、嵐とは幼馴染。

泉谷しげる 役:緑川日出夫(みどりかわ・ひでお)

嵐の義理の父親であり、日向の祖父。

口が悪く、破天荒な嵐とはしょっちゅう口喧嘩をしているが、心の奥底では、自分の息子が嫁と孫を置いてこの村を出て行ったことに対して、申し訳ないと思いながら一緒に暮らし続けている。

同級生3人から成る「じじーず」のリーダーであり、いつも3人で徒党を組んで噂話や井戸端会議を繰り広げている。

水野美紀 役:緑川嵐(みどりかわ・あらし)

村役場でバリバリ働くキャリアウーマン。

嘘のない奔放な性格で、歯に衣着せぬ物言いも多く、年配者であるじじーずにも一切容赦がない。

虹ノ村を盛り上げるべく、若干空回り気味に日々邁進中。

医者募集を出したのも彼女だが、手掛けるHPがどうにもダサい。

ある日突然夫に逃げられ、シングルマザーとして娘の日向を育て、義父の日出夫と3人家族で暮らしている。

モト冬樹 役:白倉博(しらくら・ひろし)

日出夫の同級生で、じじーずの1人。お酒が大好き。

いつもアロハシャツを着ている。

実は村で由緒ある洞穴を守る一族の末裔。

半海一晃 役:筑紫次郎(つくし・じろう)

同じくじじーずの1人。

自由すぎる日出夫と博の仲を取りもつ、潤滑油のような存在。

女の子が大好きで、たまに現役感を出してくる。

池田良 役:雨尾結城(あまお・ゆうき)

村の外からいつも配達物を運んでくる、通称“まじょたく君”。

村人たちの自由なネット注文に答えるべく、自転車で山奥まで通い、若干悪態をつきながらも、虹ノ村を支える男。

水野久美 役:桃井佐和子(ももい・さわこ)

花に囲まれた家で一人暮らしをするおばあちゃん。

いつも真空の往診を楽しみに待っており、他愛ない電話をかけてくる。

元小学校の教師で、村人はだいたい教え子。

じじーず3人組も彼女には頭があがらない。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「にじいろカルテ」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・相棒
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ


-ドラマおすすめ
-

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」