バラエティ番組おすすめ

【無料動画】ごぶごぶの見逃し配信・無料視聴方法!ROLAND降臨で初体験!?

【無料動画】ごぶごぶの見逃し配信・無料視聴方法!ROLAND降臨で初体験!?

毎日放送(MBSテレビ)の制作により、TBSで放送されているバラエティ番組「ごぶごぶ」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「ごぶごぶ」では毎週ゲストが浜ちゃんとぶらりする番組なのですが、ホスト界の帝王ROLANDの浮世離れした行動に浜ちゃんも突っ込まずにいられないこと続出だったようです!

「ごぶごぶ」は何かと話題です!

だからこそ、「ごぶごぶ」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「ごぶごぶ」を楽しむために動画配信サービスMBS動画イズムについて紹介したいと思います。

・ごぶごぶを何回も観たい
・毎日放送のドラマの動画をたくさん観たい!
・過去のドラマを動画でたくさん観たい!

そんな人にMBS動画イズムはおすすめです。

更にMBS動画イズムならこれらのメリットがあります!

・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応

MBS動画イズム公式ページへ

 

「ごぶごぶ」の見逃し配信ももちろんMBS動画イズムら見放題!

毎日放送のバラエティ番組やドラマは、TVerなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、MBS動画イズムなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に毎日放送の最新ドラマはMBS動画イズム以外では配信されないものもあるので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

MBS動画イズムなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

MBS動画イズム公式ページへ

 

MBS動画イズムなら話題の動画がたくさん!

・ホームルーム
・セダイウォーズ
・文学処女
・世界ウルルン滞在記
・ごぶごぶ
・痛快!明石家電視台
・歌ネタ王決定戦
・サワコの朝

などなど、MBS動画イズムなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

MBS動画イズム公式ページへ

 

「ごぶごぶ」にROLAND出演で!?

「ごぶごぶ」にゲスト出演した、ホスト界の帝王ROLANDの浮世離れした行動に、ダウンタウン浜田雅功が思わずツッコミの声を上げた。

餃子の王将や、立ち食いそば店もこれまで利用したことがないというROLAND。

しかし「松屋ってあるじゃないですか?あれをスタッフが食べたいって言うから」と、風邪をひいたスタッフのために牛丼をテイクアウトしようとしたという。

しかし、ファストフードに不慣れすぎたため「お弁当みたいに入れてくれるのを知らなくて、丼のまま外出ようとしたんですよ」と明かし、「アハハ、アカンて!なんでやねん」と浜田を笑わせた。

さらにROLANDは「あれはだからちゃんとお弁当箱を申請しないといけないんですね」と続け、「申請て!『持ち帰り』て言うたら良いだけの話やん!」とさらに浜田を驚かせた。

「丼を持ち帰って、みんな洗って返してるのかなとか(思っていた)」と、なおも浮世離れした天然発言を繰り出すROLANDに、浜田も思わず「無茶苦茶や!お前は!」とツッコんでいた。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「ごぶごぶ」について

【無料動画】ごぶごぶの見逃し配信・無料視聴方法!ROLAND降臨で初体験!?

「ごぶごぶ」は、毎日放送(MBSテレビ)で2007年2月23日から放送されているロケバラエティ番組。

浜田雅功(ダウンタウン)と相方となるゲスト(芸人やタレント)の2人が主に関西界隈の街を散策・練り歩きながら地元の人と物に触れ合う、ロケバラエティ番組。

街歩きの最中に自由気ままに寄り道したり、関西のテレビ・ラジオ放送局(他局)にアポなしで訪問するといった浜田の自由ぶりとそれに奔走させられるスタッフが見所で(逆に浜田が振り回される場合も多い)、不定期で全国各地を散策する場合もある。

2017年現在、浜田唯一の関西ローカルレギュラーである当番組は、「大阪で1つ(番組を)やっときたかった」という浜田の思いから実現した(浜田にとってはダウンタウンの素以来となる15年ぶりの関西でのレギュラー番組となった)。

浜田と当番組スタッフは20年以上の仲であり、息の合った掛け合いに合わせてローカル番組特有の「手作り感」も垣間見られる。

番組タイトル名『ごぶごぶ』は、浜田と相方となるゲストと当番組スタッフが上下関係を捨て「五分五分(ごぶごぶ)の立場で楽しいことを進行しようとするロケ番組」という意味からであり、番組冒頭にもその旨を書かれたテロップが流れる。

過去に「いちぶきゅうぶ」で、東野をほとんど見切れた状態で収録を行うドッキリも行ったことがある。

東野が相方を務めていた時期は一昔のラジオのように、視聴者からハガキを毎週募集しており、不定期にはがきを紹介するコーナーを設けている。

浜田に関しての内容は視聴者からの応援が多いのに対して、東野に対してはダメ出しである事が多く、このことに関して東野は、ハガキを選んでいるスタッフ(主に当番組の演出家・繁澤公)の悪意だと述べている。

「ごぶごぶ」の歴史

2009年1月1日の14:30 - 16:00に当番組初の元日特番が放送され、2010年からは毎年1月1日深夜に放送(MBSおよび一部のJNN系列局)。

2009年1月30日放送分より、ハイビジョン制作で収録が行われている。

それ以前のSDTV制作では、地上波デジタル放送ではサイドバー付きのワイドSDTVで、サイドバーの左下に「ごぶごぶ」のロゴマークが入っていた。

ただし、2012年現在でも一部放送局では画角4:3のサイドカットで放送されており、同じMBS制作の『痛快!明石家電視台』と同様の措置が取られている。

再放送は制作局の毎日放送では不定期に行われており、最初の再放送は、2010年3月22日の16:53 - 17:50に放送され、以後土曜日や日曜日の午後の編成が空いた時間帯を中心に再放送されており、画面左上には常に次回通常放送の内容が告知されている。

2010年9月22日に番組初の2枚組DVD-BOX「ごぶごぶBOX」が発売された。

MBSの系列CS放送のGAORAでも、同年10月2日より放送開始となった。

2011年6月までは、月1回放送されていた。

放送日についての備考としては、2007年4月発行の公式情報誌『MBSドクホン19号』では毎月第4金曜日と記載されていたものの、編成の都合で第3金曜日に放送することもあるので、番組の最後に次回の放送日を告知する。

2011年6月25日の放送のエンディングで、毎月一回から二回放送になることが発表された。

その際、東野にスタッフから花束を渡され番組卒業を匂わせるドッキリが仕掛けられた。

2012年2月24日放送分で、毎週火曜日のレギュラー放送になることが発表された。

その際、ロケ地周辺(MBS本社のある茶屋町周辺)に告知ポスターや宣伝カーを用意し、一人だけ知らされていない東野がそれらに気付いたらロケ終了という趣向だったが、東野は番組開始数分で気付いてしまい、残り時間は当番組のスタッフである、繁澤公(演出家)のナレーションによる総集編となった。

2012年4月3日からレギュラー放送開始、直前の23:50 - 23:55枠で『東野幸治のもうすぐごぶごぶ』も同日より開始されたが、こちらは7月24日で終了。

同年8月14日からは本編開始時刻が5分前倒しされたが、本編放送時間はこれまでと変わらず60分のままで、最後の5分間に「東野幸治のもうちょっとごぶごぶ」というエンディングコーナーが、前述の『もうすぐごぶごぶ』に替わって設けられた。

2012年10月30日放送分を以って放送回数100回目を迎え、番組初の生放送を吉本興業東京本社より行った。

2014年3月25日放送分において第1回からレギュラーだった東野幸治は、朝日放送の「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」の司会を担当することになったため一旦卒業し、翌週4月1日より田村淳が浜田の相方を務めることになった。

毎日放送の2016年春の番組改編で2016年3月29日をもってレギュラー放送は最終回を迎え、後継番組は、浜田雅功(ダウンタウン)が引き続きレギュラー出演する「ケンゴローサーカス団」(後にケンゴロー)が同時間帯から放送された。

レギュラー放送終了以降は不定期にスペシャル番組として放送され、スペシャル番組第一弾として2016年8月20日(19日深夜)0:30 - 1:30に「帰ってきた!ごふごぶ2016夏」が放送された。

2017年4月18日放送のエンディングで再びレギュラー番組(第6期)として復活することを発表した。

また、4月25日放送分で相方となるパートナーがロケ(2週分の放送)ごとに交代されるゲスト制になることが明らかとなった。

ゲストは近畿地方出身もしくは近畿地方で主に活躍している者・浜田と過去に番組で共演した事がある者が選ばれている。

2018年1月1日の正月SPでは、現在のレギュラー放送非ネットの局も同時ネットで放送された。

第6期ではロケ当日の相方が誰であるかは、浜田には一切知らされず、後ろを向いている相方ゲストのもとに浜田が出向き対面する事で知るサプライズ形式となっている。

視聴者には番組ラストの次週予告や、YouTubeの吉本興業チャンネルの予告映像などにてヒントが与えられる。

ただし相方との対面時には幾度か例外が発生しており、第338回の葵わかな出演回では、ロケより以前に葵が浜田に対面した際にごぶごぶに参加する事を話してしまっており、サプライズとならずツッコミを受けていたり、第344回の藤山直美出演回では、藤山の復帰番組ということでロケ当日の「ちちんぷいぷい」に乱入しており、事前にゲストが誰であるかが判明しているため、特例として予告映像にも顔出しで登場している。

2020年には、年頭から新型コロナウイルスへの感染が拡大していることに伴って、ロケの中断や収録方法の変更を余儀なくされている。

大阪府・兵庫県から両府県の往来自粛要請が出された3月19日以降は、屋外でのロケが困難になったため、3月31日・4月6日の放送分は、ハイヒール ・モモコが相方として出演した2019年4月放送回の再放送に充てた。

4月13日から5月26日までは「総集編」を編成。

回ごとにテーマを設けた再放送で、オープニングとエンディングの部分だけ、浜田単独の出演で新たに収録した映像を使用していた。

ただし、淳の出演する『ロンドンハーツ』(テレビ朝日制作)が2019年4月改編から放送枠を火曜日の深夜に移動(関西地方では朝日放送が24:30 - 25:32に遅れネットで放送)しているため、淳が出演した回の映像では「大人の事情」として淳の顔が隠されている。

6月2日放送回から、スタジオ限定で収録を再開。

7月21日放送回から東京でロケを再開したが、大型の観光バスで移動しながらトークを収録するなど、感染予防策を可能な限り講じている。

また、ロケの模様を収録した映像の放送に際しては、「感染防止対策に徹底しながらロケを行っています」という字幕を繰り返し挿入している。

貴乃花光司(放送上の名義は「貴乃花親方」)を相方に迎えた8月4日放送回から、屋外でのトーク収録を極力控えることなどを条件に、関西地方でのロケも再開した。

観光バス内での収録も継続することから、毎日放送のアナウンサー時代に当番組へ数回出演していた豊崎由里絵(浜田が司会を務める『プレバト!!』の元・アシスタントでアミューズ所属のフリーアナウンサー)を、バス内での進行役に起用。

再開前までは浜田が屋外で相方に投げ掛けていた視聴者からの質問を、バスによるロケ先の移動中に豊崎がまとめて紹介している。

ただし、観光バスを移動に使用しないロケや、関西以外の地方(東京都内など)のロケでは、従来どおり浜田と相方のみでトークを収録。

米倉利紀を相方に迎えた10月6日放送回からは、毎日放送の現役アナウンサーから若干名が、ロケに応じて進行役を交互に担当している。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「ごぶごぶ」で浜田雅功が自分に似てると思った歌手を暴露

ゲストは俳優の勝地涼。浜田が世間から「怖いイメージ」を持たれているとし、「どう思っていますか?」と質問した。

浜田は「ある意味、普通の事をしたらええ人やんって思われる」と返し、笑わせた。

歌手、泉谷しげるとは同じ5月11日生まれ、縁を強調した浜田は

「あの人ワーッって暴れたりするやん、めっちゃ怖いし、イメージも」

と指摘。

しかし、これは“キャラ”のよう。

「あの人俺の胸ぐらつかんで壁にウワーッてやりながら、耳元で『ゴメンね』って言うの」

と暴露した。

「だから俺、自分でもすごい似ているなって思って」

と続けた。

泉谷と会うたびに

「アンタ汚い。ちょっとええことしただけでイメージアップになる」

と伝えているそう。

「でも、それ分かるなと思って。(世間からのイメージを)悪くしようと思ってやっていないけど、仕事柄すぐこうやって(頭を叩く仕草)しまうから、どうしても怖いってあるんやろうけど、あとは普通にしていれば」

と話した。

趣味のゴルフを楽しんでいた際の一コマ。

浜田がキャディーさんに「何番(のクラブ)もらえますか?」と“普通”に接したところ「優しい~」との言葉を受けた。

勝地は「得している感じがしますね」と笑顔を見せると、浜田は「そうそう。『探してこいや球!』とか言われんちゃうかと思っていたみたい」と振り返っていた。

MBS動画イズム公式ページへ

 

MBS動画イズムで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ごぶごぶ」以外にもMBS動画イズムでは

・ホームルーム
・セダイウォーズ
・文学処女
・世界ウルルン滞在記
・ごぶごぶ
・痛快!明石家電視台
・歌ネタ王決定戦
・サワコの朝

などなど、他にも魅力的なドラマやバラエティー番組がたくさんあります!

毎日放送制作の番組なら、是非MBS動画イズムで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、MBS動画イズムでチェック!

MBS動画イズム公式ページへ


-バラエティ番組おすすめ
-

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」