国内ライブおすすめ

【動画配信】B’z(ビーズ)のオンラインライブを見る方法!ライブ配信に見逃し配信もお得に観よう!

【動画配信】B’z(ビーズ)のオンラインライブを見る方法!ライブ配信に見逃し配信もお得に観よう!

あの「B’z(ビーズ)」がオンラインライブをライブ配信することが決定致しました!(見逃し配信あり)

その名は『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5』です!

「B’z(ビーズ)」が初の無観客配信ライブを、日本の玄関口である羽田イノベーションシティに新たにオープンしたZepp Haneda(TOKYO)にて、10月31日から11月28日まで毎週土曜日に5週連続で開催。

B’zがデビューした1988年から現在の2020年までに至る32年間を「5つの時代=5 ERAS」に分け、各々の時代にリリースした楽曲構成でライブを披露。

5週全ての公演で全楽曲を入れ替え異なるセットリストとなるだけでなく、毎公演の演出・ステージセットも総入れ替え。

まさにライブバンドB’zのアイデンティティを最大限に生かした5大ロックスペクタルショーを開催。

30年余りの時を経ても色褪せず、挑み続ける彼らの新たな挑戦が幕を明ける。

開催日時は2020年10月31日(土)18:00から。

当日はオンライン上で「B’z(ビーズ)」の白熱のライブをU-NEXTでライブ終了まで余すところなく配信されます!

しかも

・高音質で聴ける!
・高画質で観れる!
・テレビで観れる!
・パソコンで観れる!
・スマホで観れる!
・タブレットで観れる!

という素晴らしい環境でお得に「B’z(ビーズ)」のパフォーマンスを楽しむことが出来ます!

※配信日時:2020年10月31日(土)18:00〜ライブ終了時間

登録無料!U-NEXT公式ページへ

「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5」の見逃し配信ももちろんU-NEXT!

「B’z(ビーズ)」のオンラインライブ「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1〜5」はライブ配信だけでなく、見逃し配信もしっかり予定されております。

見逃し配信の配信日時は

【Day1】2020年11月 1 日(日)12:00〜23:59
【Day2】2020年11月 8 日(日)12:00〜23:59
【Day3】2020年11月15日(日)12:00〜23:59
【Day4】2020年11月22日(日)12:00〜23:59
【Day5】2020年11月29日(日)12:00〜23:59

※配信開始時間は変更となる場合があります。

【開催日時】
【Day1】2020年10月31日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
【Day2】2020年11月 7 日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
【Day3】2020年11月14日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
【Day4】2020年11月21日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
【Day5】2020年11月28日(土)18:00開場 / 19:00配信開始

【視聴料】
各日3,500円(税込)
※無料トライアル特典の600円分のポイントを視聴料に使用できます。(新規登録のみ対象)
※ライブ終了後、アーカイブ配信のみ購入する場合も、3,500円(税込)となります。

【販売期間】
●配信ライブ+アーカイブ配信
2020年9月11日(金)12:00〜各Dayのライブ終了時間まで
●アーカイブ配信
【Day1】2020年11月 1 日(日)12:00〜22:00
【Day2】2020年11月 8 日(日)12:00〜22:00
【Day3】2020年11月15日(日)12:00〜22:00
【Day4】2020年11月22日(日)12:00〜22:00
【Day5】2020年11月29日(日)12:00〜22:00

【視聴可能期間】
●配信ライブ
【Day1】2020年10月31日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
【Day2】2020年11月 7 日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
【Day3】2020年11月14日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
【Day4】2020年11月21日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
【Day5】2020年11月28日(土)18:00開場 / 19:00配信開始
●アーカイブ配信
【Day1】2020年11月 1 日(日)12:00〜23:59
【Day2】2020年11月 8 日(日)12:00〜23:59
【Day3】2020年11月15日(日)12:00〜23:59
【Day4】2020年11月22日(日)12:00〜23:59
【Day5】2020年11月29日(日)12:00〜23:59
※配信開始時間は変更となる場合があります。

登録無料!U-NEXT公式ページへ

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

せっかくU-NEXTを利用するなら、U-NEXTで配信されてる他のコンテンツも観たいですよね?

U-NEXTなら

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

U-NEXTならドラマやアニメ、電子書籍など色々なものを楽しむことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

「B’z(ビーズ)」について

「B’z(ビーズ)」は1988年にシングル『だからその手を離して』とアルバム『B'z』の同時発売でデビュー。

1990年発売の5thシングル『太陽のKomachi Angel』で初のオリコンチャート1位を獲得し、同年発売の4thアルバム『RISKY』、1991年発売の8thシングル『LADY NAVIGATION』が初のミリオンセラーになるなど作品が次々とヒットしており、これまでにシングル15作品、アルバム19作品がミリオンセラーとなっている。

中でも、1998年発売のベスト・アルバム『B'z The Best "Pleasure"』は日本国内の音楽史上で初めて売上枚数が500万枚を突破したほか、同年発売の『B'z The Best "Treasure"』との2作品合計で約1,000万枚の売上枚数を記録している。

2007年にはアジア圏のミュージシャンとしては初めて「ハリウッド・ロックウォーク(英語版)」に殿堂入りした。

2008年にはギネス世界記録から「日本でもっともアルバムを売り上げたアーティスト」の認定を受けている。

1989年から「LIVE-GYM」と冠するライブは、これまでに日本国内のライブハウスからスタジアム、日本国外までの様々な会場で開催しているほか、各種音楽イベントにも出演している。

「B’z(ビーズ)」ユニット名の由来

「B’z(ビーズ)」の名称についてメンバーはインタビューなどで「深い意味はない」としているが、「現代的な記号のようなものがいい」というものがあり、企業ロゴのように意匠化しやすいものを求めていた。

これまでに「B’z(ビーズ)」の2人が説明している名前の由来は一貫しておらず曖昧なものが多く、2012年のインタビューで松本は「昔は適当に答えていた」と述べている。

これまでに

「終わりにZをつけるのが最初に決まって、スタッフと考えた結果『B'z』になった」

「『Z』を使用したいことに男性的なニュアンスのある『B』を合わせた結果が『B'z』」

1995年に使用していたB'zのロゴに因んで「蜂の群れ(Beeの複数形)で『B'z』」

「英語のアルファベット最初の文字と最後の文字『A to Z』を用いて『AからZのすべてをカバーする』という意味を込めた『A'z』(アズ)を候補に挙げたが、『A'z≒エイズ(AIDS)』と読まれる可能性があり、別の案を検討した結果『Aの次はBだろう』という理由で『B'z』となった」。

また、

「『B』から始まる名前は力強いバンドが多く、『B'zだと憶えやすそう』という意見もあり決まった」

「『A'z』の案『ギターのエース』と『ボーカルのエース』のジョイントに由来しているが、発音しにくかったため、『B'z』とした」

などと述べているほか、2012年のインタビューで松本は「昔は『ビートルズ(The Beatles)の"B"と、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の"Z"』って答えたこともある」と発言している。

ビーイング創業者である長戸大幸によると、バンドを作る度に商標を取らなくてはならないことが大変であり、当時は「JT」(日本たばこ産業)や「JR」(旧日本国有鉄道の民営化に伴うグループの総称・略称)などのネーミングが世の中に出てきた頃であったため、当初はユニット名を「A'z」(アズ)にしようとした。

ところが、同時期にロート製薬の「AtoZ」がテレビCMで頻繁に流れていたので、周囲から「ロート製薬からとったでしょ」と言われるようになったので、「A'z」でのテスト盤をすべて止めて「B'z」にしたと述べている。

「B’z(ビーズ)」の発音については、世間的に抑揚をつけない平板な読み方の「ビーズ」(例えば「リール」「レール」に近いもの)が一般的になっているが、本人たちや関係者は「ビィズ」と「ビ」にアクセントを置いて読んでいる(例えば「プール」「シール」に近いアクセント)。

平板な発音の方が一般に定着した理由について、NHK放送文化研究所は

「(NHKの)番組内での発音については、責任者が決めている」

と前置きした上で、

「ギター、ドラマ、映画、ディレクター。こういった言葉は、かつては頭を高くした発音がされていたと思うのですが、今は平たく言うほうが主流ですね。日本語の習性として、言葉が出来て、馴染みが薄いときには頭にアクセントを置く、そしてその言葉が口をついて出る回数が増えるにつれ、どんどん後ろに移動して、落ち着いていくというものがあります。「ビーズ」と平べったい発音になるのは、自然の流れなのではないか」

との見解を述べている。

※配信日時:2020年10月31日(土)18:00〜ライブ終了時間

登録無料!U-NEXT公式ページへ

「B’z(ビーズ)」が2人組になった経緯

当初、松本は少人数のバンドを結成する計画でメンバーを探していたが、納得できるメンバーに巡り会えない状況が続いていた。

そのような中で稲葉と出会って2人組の音楽ユニット「B'z」を結成したが、松本は

「ボーカルとギターという極めてアナログ的な楽器の可能性を広げていくため、コンピューターや色々な新しい機材と対比しながら共存していけたら」

と述べており、

「僕が曲を書いて彼(稲葉)が詞を書いて、歌ってギター弾いて、それで十分音楽は創ることが出来るので、敢えて他のメンバーは入れなかった」

としている。

当時の日本国内の音楽シーンはいわゆる「バンドブーム」の真っ只中であり、B'zのデビューは異色でもあった。

このことについて、松本は「セッションミュージシャンとして限界に来てて、グループをやるタイミングだと思って動き出しただけで、バンドブームとは関係のないところにいたから」と述べている。

一方、ライブについて松本は「コンピューターだけではライブの良さを出せるとは思ってないから、良いサポートミュージシャンを選びたい」と語っている。

※配信日時:2020年10月31日(土)18:00〜ライブ終了時間

登録無料!U-NEXT公式ページへ

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「B’z(ビーズ)」のオンラインライブ以外にもU-NEXTでは

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-国内ライブおすすめ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」