映画おすすめ

【無料動画】ブレイブ群青戦記の動画配信・無料視聴方法は?原作漫画も無料で読もう!

【無料動画】ブレイブ群青戦記の動画配信・無料視聴方法は?原作漫画も無料で読もう!

新田真剣佑さんが主演の映画「ブレイブ-群青戦記-」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作、映画情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
この映画「ブレイブ-群青戦記-」は漫画原作の実写映画化作品なのですが、亡くなる前の三浦春馬さんを含め、若手の注目俳優さんたちも多く出演している話題の映画です!

だからこそ、「ブレイブ-群青戦記-」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるように、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「ブレイブ-群青戦記-」を楽しみたいですよね?

しかし、今のところ「ブレイブ-群青戦記-」はどこの配信先では配信されていません。

この先、映画「ブレイブ-群青戦記-」が配信されるとしたら、動画配信サービスU-NEXTになるのではないかと思われます。

という事で、動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・ブレイブを何回も観たい
・気になる漫画も全巻読みたい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTであれば「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」を読むことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTであれば「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」を読むことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTであれば「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」を読むことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ブレイブ-群青戦記-」のあらすじ・ネタバレ

退屈な授業と、常勝を義務付けられた部活。

“その日”は、彼らにとっていつもと同じ学校生活だった。

自分に自信が持てない弓道部の西野蒼(新田真剣佑)は、部活にも力が入らないでいて、幼なじみの瀬野遥(山崎紘菜)と松本考太(鈴木伸之)も、そんな蒼のことを気にかけていた。

いつもと変わらない日々の中だったが、一本の雷が校庭に落ちて、彼らの日常が一変する。

学校の外の見慣れた風景は、見渡す限りの野原となり、校内には刀を持った野武士が襲来して、学校生徒はパニックに!

次々と生徒が倒れていく中、歴史オタクの蒼は、学校がまるごと戦国時代、かの有名な「桶狭間の戦い」の直前までタイムスリップしてしまったことに気付く。

果たして彼らは戦国時代を生き抜いて、平和な現代に戻ることができるのか?!

いま、歴史上で決して語られることのなかった、前代未聞の高校生アスリートVS戦国武将による戦いが始まる!

※U-NEXTであれば「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」を読むことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ブレイブ-群青戦記-」のネタバレ・感想

キャストが良かったので予備知識無しで鑑賞しました。

個人的な感想ですが、一言で言えば最悪でした。

まず見るのをやめるべき人

・時代背景を大事にする人
・クサい台詞回しが嫌いな人
・脳筋が嫌いな人
・ストーリー性を大切にする人
・ハッピーエンド主義者
・感情論が嫌いな人

おすすめの人

・キャストが好き
・寛大な心で全てを許せる人
・真剣佑のアクションが見たい人

まず序盤の生徒が惨殺されるグロシーンがくどいことに加え、いくら戦国の世といえ武士が野蛮すぎてゾンビ映画かと思っていました。笑

見ていくと設定もガバガバで酷い。(詳細は割愛)

更に、中盤は奪われた人質を奪還するための策(ほぼ正面突破)を一応練り、城に攻め込むのですが、『未来からきた』というアドバンテージをほぼ活用できておらず、脳筋共によるフィジカル戦で、お熱い友情、クサい台詞回しの連発で見ててだるくなりました。

人が沢山死にます。でもろくな装備をしていない(武器は部活の道具縛り)なのでしょうがない。

戦、なめすぎじゃないですかね?

死にたいのかな?まあ死にますけど。

人質は殺されないんだからまずコンディションを上げろ。

野球部さん、ボールは友達だから武器にはなりません。

その割にはギャグ的な息抜き要素もありませんし、終始詰め放題レベルに詰め込んだお涙頂戴展開ばかりで正直胃もたれです。

お涙頂戴の台詞を吐く前に武器をもう少し何とかしろ。

アメフト部にも武器を持たせてやってくれ。

心のツッコミに必死で、全く登場人物に感情移入出来ません笑

加えて将として本来守るべきものを見失い、ほぼ初対面に等しい主人公を庇って死ぬ家康にも苛立ちました。(展開上仕方ないかもしれない)

なんでやねん。

本当に家康を一流の将として描くなら中途半端な人間で居て欲しくなかったので非常に残念でした。

良かったのはその後の濱田龍臣と真剣佑のアクションシーンと三浦春馬の演技くらいですかね。

イケメンが頑張ってると元気が出ます。

春馬くんみたいな上司ほしいです。

まあその戦の結果として助けた人質以上の犠牲者が出ました笑

行く必要ありました?

終盤において、助けた人質や生き残った人達は、大量の犠牲の上に成り立っていますが以前のような生活に戻れるのでしょうか?

過去を変えない為に、身分を家康と偽り生きていく主人公ですが、仮に本当になれたとして人とは、人生とはそんな単純なものでしょうか?

歴史誌に残った『事実』のみで、その人間の人生を代わりに全うできるのでしょうか?

それはあまりに傲慢ではありませんか?

映画を見た限り、結果として家康の代わりになれたようですが、史書の事実のみを知っているだけで代わりが務まるほど家康は小さな人間ではなかったはずだと私は思うのです。

従ってその辺りもあまり納得がいきませんでした。

絶望的な終わりにしたかったのか?

ハッピーエンドで終わらせたかったのか?

どちらにも当てはまらない形で終わってしまったように感じます。

私にはどういうエンドを迎えたかったのかがいまいち分かりませんでした。

ハッピーエンドを好む人にとっては、人が大量に死ぬ以上ハッピーエンドになるはずもなく、モヤモヤします。

バットエンドが好きな人にとっては物足りません。

ギャグが嫌いで、サクサクストーリーが進むこと、感情的なものが好きな人にはあうかもしれませんね。

ストーリーとノリをを知らないと、ガッカリする人は多いんじゃないかと思います。

私にとってこの映画は、中身のない人間が綺麗事を喚いてるだけの映画でした。

憶測ですが、ここ最近ヒットした某アニメ映画のような『美しい死』をモットーに綺麗なBGMを流しながら綺麗な言葉を乗せて人をが死ぬ描写を入れたのではないかと思います。

誰彼死ねば泣くってもんじゃない。

この映画で何より痛いのは人間描写が甘すぎることです。

人とは綺麗なものばかりでなく、本能的に生きたり、心には汚い部分や弱さも持ち合わせているものです。

それがないなら偶像と一緒でつまらない人間です。

もう少し人の過去に遡り、弱さや脆さを丁寧に描いて欲しかった。

そんな弱さを乗り越えた人間であることを前提として知っていないと、言葉は響きません。所詮綺麗事。

主人公はおろか、敵すらも全く人間味がなかった。

本当に魅力のない人間のオンパレードでした。

その結果、『このキャラが言うからこそ価値がある』と思えるシーンかなにひとつもなかった。

つまり映画全体が薄い。

私の戦国モノにおける醍醐味が圧倒的な力量差などを覆す天才策士が考える、奇想天外な『秘策』を楽しむことである以上、今回の話は『超アスリート未来人』という手駒や現代技術のアドバンテージを生かせる面白い秘策を、歴史を熟知する主人公が考えつき、数で圧倒的に上回る敵を翻弄するものであるのであろうと勝手に期待してしまっていました・・・。

私にとっては1体1の戦闘シーンはおまけで、戦の駆け引きを楽しみにしていたので・・・。

ほぼ精神論、フィジカル至上主義的考えで命を懸けて乗り切ろうとする非合理的な物語は好きでは無いです。

そのため私にはあまり合わない映画となってしまったのかなと思います。

ストーリーはテンプレなので、ある程度の物語を読んだり見たりした人にとってはすぐに予想がつく安直さなので、酷くチープに感じます。

因みに私は、序盤中盤はイライラしっぱなしでしたが、最後には一周まわって愉快になりました。

見終わったあとの感想は『こんなに面白くない映画って初めて!!』と感動しました。

人生でTOP3に入るレベルだったので思わず友人と大喜びしてしまいました。

この映画が好きな方はごめんなさい。

合う人には面白いと思える映画かもしれません。

※U-NEXTであれば「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」を読むことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

原作漫画「群青戦記」について

【無料動画】ブレイブ群青戦記の動画配信・無料視聴方法は?原作漫画も無料で読もう!

「群青戦記」は、笠原真樹による日本の漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2013年39号から2017年29号まで第一部が連載された。

その後、作画にアジチカを迎えた第二部『真・群青戦記』(シン・グンジョーセンキ)が同誌にて2021年6・7合併号から連載中。

現代人が建物もろとも戦国時代にタイムスリップし、戦に巻き込まれていく物語であり、第1部は『戦国武将 VS 高校生アスリート』をテーマに高校生が、第2部は『現代の凶悪犯 VS 戦国武将』をテーマに拘置所の犯罪者がそれぞれメインキャラクターとして登場する。

2021年2月時点でシリーズの累計発行部数は150万部を突破している。

滋賀県にある私立星徳(せいとく)高校は、全国屈指のスポーツ強豪校で有名だが、その裏ではスクールカースト制度による差別やいじめ、生徒の自殺などといった闇も抱えている。

そこに通う歴史マニアの西野蒼は、弓道部の3軍として差別されながら学園生活を送る中、「自分が戦国の世にいたら武勲を立てて活躍できたのに」などと日々思いながら生きていた。

ある放課後。突如として怪現象に見舞われ、気が付くと学校の周りの景色は戦国時代に一変していた。

部活動で残っていた大勢の生徒や教師たちが混乱する中、彼らは武器を持った足軽や農民に襲撃される。

それによって死者が増えていく中、戦国の世に順応し始めたアスリートたちは、それぞれの部活で鍛えた武器を手に戦い始める。

※U-NEXTであれば「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」を読むことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」の主要登場人物※ネタバレ含む

西野蒼(にしの あおい)

本作品の主人公。弓道部2年。近畿高等学校弓道競技大会 第4位。

好物:牛丼・桜もち。嫌いな物:カラオケ。

握力:右手・42kg/左手・38kg。持久走(1500m):6分13秒。50m走:7.7秒。反復横とび:50回。ハンドボール投げ:25m

いじめられてうだつのあがらない高校生の弓道部員であったが、ある日突然戦国時代にタイムスリップする。

弓道の腕は決して低くはないのだが、いざと言う時の本番に弱く、全国大会でも補欠であり、校内では3軍として下に見られていた。また、城の造りから合戦のことまで幅広い歴史の知識を有する歴史マニアでもあり、高校生活ではそのマニアぶりを馬鹿にされてもいた。

「戦国時代なら自分は活躍できたのに」などと考えていたが、タイムスリップ直後は本物の人間を弓で撃つことへの抵抗感から、殺し合いにおいては戦力になれなかったものの次第にその豊富な歴史の知識を活かして仲間の道標となっていく。

学校に攻め入って来た秀吉と出会ったことで、その豊富な知識のために未来を知る者として目を付けられ狙われることとなるが、その未来の知識と弓の腕を買われ秀吉の下で星徳隊として働くこととなる。現代人側の大将として巧みな采配をする。

天下泰平を願う徳川家康に同志と言われ認められるが、不破の画策した史実には無い上杉謙信との戦にて徳川家康が没した際にその志を継ぐように言い遺される。その意志を受け継ぎ、家康の代わりに天下泰平の世を作るべく奔走する。

松本考太(まつもと こうた)

剣道部主将、兼生徒会長。全国高等学校剣道大会 準優勝。

好物:納豆・釣り。嫌いな物:コンビニ弁当。

握力:右手・56kg/左手・54kg。持久走(1500m):5分04秒。50m走:6.9秒。反復横とび:61回。ハンドボール投げ:32m

西野の幼なじみ。優等生であり生徒会長も務め、生徒達からも頼られるリーダー的存在であった。父親が刑事であるため正義感が強い。

西野や瀬野、その他大勢の生徒たちとともに戦国時代にタイムスリップする。

急激な環境の変化や殺し合いを目の当たりにしても、鍛え上げた剣道の腕と精神力で怯むこと無く立ち向かっていく。

一番初めに周囲への偵察と前向きに生き残る事への提言をした。

唯一戦国時代への知識が非常に深いが傍観者である事に落ち込んでいる西野に対し、「お前の得意分野だろ」と言って自信を持たせ、策士としても頼りにする。

今浜城で瀬野遥奪還作戦の時、秀吉との死闘の最中に中条家忠に物陰から発砲され心臓を打ち抜かれて死亡。

瀬野遥(せの はるか)

弓道部2年。近畿高等学校弓道競技大会 準優勝。

好物:コーンポタージュ・柴犬。嫌いな物:パクチー。

握力:右手・22kg/左手・21kg。持久走(1500m):5分45秒。50m走:9.0秒。反復横とび:39回。ハンドボール投げ:12m

考太の彼女。明るく人当たりの良い性格であり、弓道の腕もなかなかのもの。蒼も密かに彼女に憧れている。

死と隣り合わせの状況に怯えることも多いが、いざという時には芯の強さを見せることも。

学校に攻め入って来た秀吉達に連れ去られ、蒼達との交渉の材料として人質にされた。

その際に秀吉の正室ねねと話す機会があり、戦国時代に生きる女性の気持ちに接することとなる。

高橋鉄男(たかはし てつお)

アメリカンフットボール部2年。滋賀県高等学校アメリカンフットボール秋期大会 優勝。

好物:からあげ・プロレス。嫌いな物:○○系男子という分類分け。

握力:右手・78kg/左手・74kg。持久走(1500m):6分20秒。50m走:6.5秒。反復横とび:65回。ハンドボール投げ:42m。

作中で最初に「順応」した生徒。体格の良さで高校ではアメフト部にスカウトされる。

その後2年間部活の練習に明け暮れ、大学推薦を狙っていた。

秀吉に学校を襲撃された際、屋上の異変に気付き、倒れていた岸谷から死んだはずの木本が生きている事を聞かされた。

毎日自分のために弁当を3つも作ってくれた母親を慕っている。自称マザコン。

藤岡由紀夫(ふじおか ゆきお)

野球部3年。投手。夏の甲子園大会 3回戦進出。

好物:野球道具のメンテナンス。嫌いな物:グミ。

握力:右手・58kg/左手・58kg。持久走(1500m):4分52秒。50m走:6.2秒。反復横とび:63回。ハンドボール投げ:52m

現代では卒業後にドラフト指名が決まっていた。

最初は参戦しているが、緒方に「戻ったときの為に肩を大事にしてほしい」と言われ、それからは学校での守りを中心にしていた。

緒方が亡くなってからは、彼のことを思い再び参戦するようになる。

学校を守ってくれていた雑兵の石田三成と仲が良く野球を教える。

緒方努(おがた つとむ)

野球部2年。捕手。夏の甲子園大会 3回戦進出。

好物:藤岡のストレート・野球漫画。嫌いな物:幽霊。

握力:右手・68kg/左手・65kg。持久走(1500m):5分38秒。50m走:6.7秒。反復横とび:57回。ハンドボール投げ:49m

野球部では使えない奴と思われていたところ、藤岡に目をかけられて捕手として活躍するが、前期の甲子園で自分のミスによって敗退してしまったことを深く悔やんでいる。

序盤で怪我を追った戸田を背負って運ぶ事が多くなってから妙に懐かれる。中国攻めの最中、森に伏していた上杉謙信からの奇襲で命を落とす。

戸田義章(とだ よしあき)

卓球部2年。前陣速攻型。全国高校総体 シングルス第一位。

好物:ゲーム・毛布。嫌いな物:漬物。

握力:右手・33kg/左手・33kg。持久走(1500m):4分38秒。50m走:5.8秒。反復横とび:72回。ハンドボール投げ:21m

戦国時代に巻き込まれたが、卓球で鍛えたハンドスピードを応用した短刀の二刀流スタイルを用いてゲーム感覚で敵陣や猛者に突っ込む事を好んで戦う。

家庭において母親からのプレッシャーや暴力がトラウマとなっており、危機に直面した際にはアスリートがたどり着く事のできるというZONEという無我の境地に入る場面がしばしば見られる。

現代にいた頃は独りでいることを好んでいたが、戦国に来てからは特に緒方と接する事が多くなり、周囲の人間や友人というものを意識するようになる。

母親からのトラウマやゲームを好むその影響からか、全登場人物の中でも、他人を殺害するという事をまったく躊躇うこと無く積極的に行動する狂気的とも言える性格である。

その異常性は、西野の結婚式に織田信長が乱入した際に「戸田でさえ・・・震えているのか・・・」と生徒の中でも極めて高く評価されている。

※U-NEXTであれば「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」を読むことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ブレイブ-群青戦記-」以外にもU-NEXTでは

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTであれば「ブレイブ-群青戦記-」の原作漫画「群青戦記」を読むことができます!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-映画おすすめ
-, ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」