アニメおすすめ 映画おすすめ

【無料動画】シンエヴァンゲリオンの無料視聴は?庵野秀明シン・ゴジラ超えへの思い

【無料動画】シンエヴァンゲリオンの無料視聴は?庵野秀明シン・ゴジラ超えへの思い

大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の最新劇場版である映画「シン・エヴァンゲリオン」の見逃し配信、ノーカット無料フル動画を無料視聴する情報や、あらすじやネタバレのことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この映画「シン・エヴァンゲリオン」は、新型コロナウイルスの影響で公開日がズレたりと、色々とありました。

しかし、話題になっている「エヴァンゲリオン」の最新作ということもあり、大きな話題になり盛り上がっています!

だからこそ、「シン・エヴァンゲリオン」をより一層楽しむためにこれまでの「エヴァンゲリオン」を何度も見返しながら楽しみたいですよね?

そんな時のために、「エヴァンゲリオン新劇場版:序、破、Q」をノーカットで何度も見返せる方法があります!

ドラマなどは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、破、Q」を見る時は、U-NEXTを利用するのがおすすめです!

・エヴァンゲリオンを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「エヴァンゲリオン新劇場版:序、破、Q」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・おちょやん
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「シン・エヴァンゲリオン」のあらすじ・ネタバレ

エヴァがついに完結する。

2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再起動し、『:序』『:破』『:Q』の3作を公開してきた。

【無料動画】エヴァ映画:序破Qの見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!新劇場版エヴァンゲリオンの全て

【無料動画】エヴァ映画:序破Qの見逃し配信・ノーカット無料視聴方法ネタバレ!新劇場版エヴァンゲリオンの全て

日本テレビで放送されている映画番組「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、破、Q」TV版の見逃し配信、ノーカット無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回 ...

その最新作、第4部『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の劇場公開が決定。

人の本質とは何か? 人は何のために生きるのか? エヴァのテーマは、いつの時代にも通じる普遍的な核を持っている。

シンジ、レイ、アスカ、マリ、個性にあふれたキャラクターたちが、人造人間エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索する。

人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、デジタル技術を駆使した最新映像が次々と登場し、美しいデザインと色彩、情感あふれる表現が心に刺さる。

スピーディーで濃密、一度観たら病みつきになるその語り口は、興行収入80億円超えの大作『シン・ゴジラ』も記憶に新しい庵野秀明総監督による独特の境地。

その庵野総監督がアニメーションのフィールドで創作の原点に立ち返り、新たな構想と心境によって2012年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』以後、封印されてきた物語の続きを語る。

1995年にTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』でアニメファンのみならず、アーティストや学者までを巻き込んで社会現象を起こした初出から、実に25年――その間、常にエポックメイキングであり続けたエヴァの、新たな姿を見届けよう。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「シン・エヴァンゲリオン」のネタバレ・感想

1997年の夏、徹夜で並んだ劇場で「気持ち悪い」と言われっぱなしのまま館内が明るくなったあの時から、ずっと「エヴァ」は終わっていなかった。

納得いかないけれど、むしろ納得できないところが「エヴァ」らしくていいと、あの時は自分に言い聞かせていた。

しかし、本来は別の可能性もあったはずなのだ。

キレイに完結する「エヴァ」という可能性が。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は想像以上に見事に完結していた。

1995年放送のTVシリーズでやり残したこと、さらに97年の劇場版で描ききれなかったこと、それら全てにしっかり決着をつけていた。

鑑賞する直前まで、「エヴァ」はある意味、完結しないことに美学があるのだ、という97年の気分は抜けていなかった。

だからこそ、こんなにもしっかりと「エヴァ」が完結したことに驚きを隠せなかった。

驚きはそれだけではなかった。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』には、これまで庵野秀明監督が描いてこなかった(あるいは描けなかった)ものを描いていたように思う。

本作で庵野監督は、名もなき人々の小さな営み、ささやかな生活を守ることを称賛した。

かつて宮崎駿監督は、97年時点の庵野秀明監督に対して、群衆を描けないと批判したことがある。

一般に旧劇と呼ばれる『新世紀エヴァンゲリオン』の戦闘シーンには確かに群衆はほとんど登場せず、物語も碇シンジの半径数メートルの人間模様ばかりが描かれる。

アニメで群衆を描くのは大変な作業だ。

しかし、宮崎監督は群衆一人ひとりにも魂があるのだと言わんばかりに、『風立ちぬ』で大変な手間のかかる群衆シーンを描いていた。

そういう姿勢はかつての庵野監督にはなかったのではないかと思う。

しかし、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』では、群衆がはっきりと意識されるようになった。

『:序』のヤシマ作戦で名もなきエンジニアたちが必死で設備を組み立てていたのを観た時にも大きな変化を感じたが、本作ではより踏み込んで市井の人々の生活を描写し、それをかけがえのないものとして描いている。

子どもを産み育てること、食物を作ること、日々働くこと、挨拶をすること・・・。

そんな当たり前の日常をきちんと過ごすことが一番大切なことだという。

その人々の営みは、戦後日本の復興のようにも見えるし、東日本大震災から復興しようとしている東北の人々にも重なって見える。

『シン・ゴジラ』で戦後日本と3.11後の日本を描いた庵野監督だからこそ、そのような要素が入ってきたのかもしれない。

そして、最後にはきっちりと碇シンジという少年の心の旅路に、様々な要素を抱えながら、これしかないという決着の付け方をしてくれた。

父子の対立の物語はありふれているかもしれない。

しかし、そんな当たり前のことを正面きって描くことは、「エヴァ」を終わらせるために絶対に必要な「通過儀礼」だった。

そして、通過儀礼の後に待っていたのは当然のように成長だった。

「エヴァンゲリオン」が思い出になる。

それは取りも直さず「成長」するということだ。

人がいつか成長するなんて当たり前のことだが、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』はその当たり前に改めて真摯に向き合っていた。

そんな当たり前のことに向き合いきれなかった筆者のような人間には、その当たり前が眩しい。

今、「思い出」として振り返ってみると、「エヴァ」について考え続けた26年も悪くなかった気がする。

「エヴァンゲリオン」という現象は、間違いなく良い思い出だと今は断言できる。

「思い出」になるというのは、過去のものになるということだが、過去のものにできるということは、とても幸せなことなのだ。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

庵野秀明氏、“シン・ゴジラ超え”への思い

アニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の大ヒット御礼舞台あいさつが11日、東京・新宿バルト9で行われ、庵野秀明氏(総監督)、鶴巻和哉氏(監督)、前田真宏氏(監督)、緒方恵美(碇シンジ役)が出席した。

公開初日から興収8億277万4200円、観客動員数53万9623人を記録し、前作『:Q』(2012年公開)初日の興行対比123.8%、観客動員対比121.7%と、大ヒットスタートとなった今作。東映によるとシリーズ作品の興行成績において「公開からの成績は常に最高記録を更新中」と説明しており、すでに前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開)の最終興収53億円を超え、公開30日間で興行収入70億円を突破。シリーズ最高興収を更新し続けている。

完結編に相応しい大ヒットを記録し、庵野氏は「本当にありがたい」と感謝した上で「もう前作『Q』を超えて、さらに80億円ちょっと超えると『シン・ゴジラ』を超えてくれる。そこを超えてくれたら僕の中でレコードになるし、100億円を超えるとアニメ業界の活性化にいいんですよ」と意欲を示した。

続けて「『エヴァ』ってロボットアニメなんですよ。有名なロボットアニメの『ガンダム』ですら100億円は超えてない。こんなニッチなロボットアニメで100億円を目指せることは本当にありがたいこと」としみじみ語り、鶴巻氏も「僕も『Q』を超えてくれて安心してますし、庵野のレコードとしても『シン・ゴジラ』を超えたいなと。もう少しイケたらいいなと思います」と続いた。

『新劇場版』シリーズは、テレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、今作は、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く作品であり、完結編となる。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「シン・エヴァンゲリオン」について

大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年 - 1996年)を、新たな設定とストーリーで「リビルド」(再構築)したものが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズである。

本作は2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、2009年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、2012年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く第4作目にあたるが、さまざまな事象によって公開時期が当初の予定から延期されており、公開までに前作から8年以上を要することとなった。

これまでのシリーズで製作を担当していたスターチャイルドは、2016年2月1日付けで第三クリエイティブ本部と統合してキング・アミューズメント・クリエイティブ本部に組織変更したため、本作には関わっていない。

また、テレビアニメ版よりプロデューサーとして関わっていた大月俊倫(『新劇場版』ではエグゼクティブプロデューサー)も、業界から引退状態にあり関わっていない。

なお、英字ロゴは総監督を務める庵野秀明の手書きによるものである。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「シン・エヴァンゲリオン」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・おちょやん
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※U-NEXTでならTVアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」も配信中です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-アニメおすすめ, 映画おすすめ
-, , , , ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」