ドラマおすすめ

【無料動画】シグナル1話2話3話4話5話の見逃し配信の無料視聴方法!ドラマを楽しもう!

【無料動画】シグナル1話2話3話4話5話の見逃し配信の無料視聴方法!ドラマを楽しもう!

カンテレ(関西テレビ)制作・フジテレビ系で放送されるドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」の1話、2話、3話、4話、5話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」は韓国で放送されたドラマのリメイクなのですが、連続ドラマだけでなく、スペシャルドラマを放送し、映画も公開されるほどの人気作品です!

だからこそ、「シグナル長期未解決事件捜査班」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「シグナル長期未解決事件捜査班」を楽しむために動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・シグナルを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「シグナル長期未解決事件捜査班」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

フジテレビで放送されるカンテレのドラマは、通常TVerなどでの見逃し配信で見ることが多いと思います。

しかし、TVerなどの見逃し配信ですと、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に、通常見逃し配信などもないNHKの最新ドラマなども、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・おちょやん
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「シグナル長期未解決事件捜査班」1話、2話、3話、4話、5話のあらすじ・ネタバレ

2010年、警視庁の警察官であった三枝健人は、過去に存在していた大山剛志刑事と交信出来る古い無線機を見つける。

当初はその非現実的な現象を受け入れられなかったが、過去の大山からの情報で事件解決の糸口を掴んだ事で過去と交信している事を自覚する。

その8年後、未解決事件捜査班への配属と同時期に再び過去の大山との交信が可能になる。

無線機から情報を受けた大山の行動によって過去が変わったことは自身にしか認識されないなか、健人は過去の大山と協力しつつ様々な未解決事件に挑んでいく。

「シグナル長期未解決事件捜査班」1話のあらすじ・ネタバレ

ある日つながった謎の無線。
声の主・大山剛志(北村一輝)から聞いた手がかりを元に、警察官の三枝健人(坂口健太郎)が見つけたのは、15年前に起きた誘拐殺人事件の犯人の遺体!?

無線機からの“シグナル”で、時効目前の未解決事件が今、再び動き出す――!

15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人(坂口健太郎)は被害者の女の子が連れ去られる様子を目撃。
ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるものの相手にしてもらえない。

数日後、女子児童が遺体で発見され、管理官の中本慎之助(渡部篤郎)のもと、刑事の大山剛志(北村一輝)や岩田一夫(甲本雅裕)らは懸命に捜査を続けるが、犯人の手掛かりは得られず、結局、事件は未解決のまま15年の月日が経っていた――。

女児誘拐殺人事件の時効が近づくなか、健人は独学でプロファイリングを学び、ある思いを胸に警察官になっていた。
しかし、過去の事件から決して警察を信用することはせず、そのせいで、先輩刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)や山田勉(木村祐一)から目をつけられてしまう。

そんなある日の夜、健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが自分を呼んでいることに気づく。
声の主は大山という刑事で、大山は巡査の健人をなぜか“警部補”と呼んでいた。

さらに、健人の情報を元に訪れた病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見したという。

情報提供どころか大山とは面識もない健人。
にわかには信じがたい話だったが、「彼は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいます」という大山の言葉が気になった健人は、ためらいながらも無線越しに聞いた病院へと向かう。

すると、そこに大山の姿はなかったものの、聞いたとおりの場所で白骨遺体を発見して……。

「シグナル長期未解決事件捜査班」2話のあらすじ・ネタバレ

時効目前でついに姿を現した真犯人!
かつて自分が目撃した女を追い詰めた健人(坂口健太郎)は、15年前の事件に終止符を打つことができるのか!?
一方、無線機の向こうの大山(北村一輝)は意味深な言葉を残し…。

三枝健人(坂口健太郎)は、幼い頃に起きた女児誘拐殺人事件で、被害者の女子児童を連れ去った謎の女を目撃。
そのことを警察に訴えるものの相手にされず、15年後、事件は間もなく時効を迎えようとしていた。

警察官になった健人は、ある日、廃棄予定の無線機から声がすることに気付く。
声の主は刑事の大山剛志(北村一輝)。大山は、15年前の事件で指名手配された男の遺体を発見したと話し、半信半疑の健人が現場へ向かうと、そこには確かに男の白骨遺体があった。

時効成立を前に、事件は犯人の自殺で終わるかに見えた。

しかし、犯人が女だと断言する健人は、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)とともに、犯人逮捕に向けて捜査を再開。
すると、吉本圭子(長谷川京子)という看護師が捜査線上に浮上し、その風貌から、健人は彼女こそが真犯人だと確信する。

やがて、圭子は警察で取り調べを受けるが、美咲の尋問に淡々と答えるだけで、なかなか口を割らない。

時効成立が刻一刻と迫るなか、健人たちには焦りの色が見え始めて……。
やがて、日本で時効の撤廃が決まり、警視庁内には長期未解決事件捜査班が発足された。
美咲は班長に任命され、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)が配属される。

一方、健人は女児誘拐殺人事件の後、一度だけ無線機で大山と交信していた。「また無線はつながる。その相手は3年前の私です」と、謎の言葉を残す大山――。

8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属される。
そして早速、未解決のまま捜査が終了した過去の連続女性殺人事件と対峙することになり…。

「シグナル長期未解決事件捜査班」3話のあらすじ・ネタバレ

23時23分、無線機を通して8年ぶりにつながる過去と現在!
「過去を変えれば被害者を救うことができる」!?

事件の闇に一筋の光を見いだした健人(坂口健太郎)は、大山(北村一輝)に希望を託し、時空を超えた捜査を開始する!

2018年、アメリカでの研修を終え、プロファイラーとして警視庁に戻ってきた三枝健人(坂口健太郎)は、桜井美咲(吉瀬美智子)率いる長期未解決事件捜査班に配属され、1997年に女性7人が被害にあった連続殺人事件を再捜査することに。

するとその直後、かつて事件解決の糸口となった謎の無線が再びつながり、健人は大山剛志(北村一輝)刑事と8年ぶりに言葉を交わす。
しかし、大山はまるで初めて健人と話すかのような口ぶり。その話の内容から、健人は無線が1997年とつながっているのではないかと考える。

健人の予想通り、無線機越しの大山は1997年、女性連続殺人事件の捜査の渦中にいた。
最初こそ、健人の言葉が信じられない大山だったが、無線で聞いた通りの場所で襲われている女性を助け、犯人を逮捕したことから、事件が起きることを予知していた健人の存在が気になり始める。

一方、大山が犯行を未然に防いだことで、2018年にもある変化が起きていた。
殺されるはずだった5人目の被害者に関する捜査資料の文字が、“遺体発見”から“未遂”に変わり、残り2人が殺害された日時や犯行現場もなぜか変わってしまったのだ。

しかも、そのことに気づいているのは健人だけ。「過去が変わった?」真実を確かめるため、健人は再びつながった無線で、大山のいる世界でこれから起きる出来事を伝える。

しかしそれは、大山が警察の信用に関わる重大なミスを犯したことを意味していた。

刑事としての自信を失いかけた大山を救ったのは、行きつけのラーメン店で働く北野みどり(佐久間由衣)だった。
自分を更生させてくれた大山に恩義を感じているみどりは、元気のない大山を励まし、大山もまた、そんなみどりの笑顔に救われるが…。

「シグナル長期未解決事件捜査班」4話のあらすじ・ネタバレ

未来から死の予告!
無線で知らされたあまりに悲しい運命を、大山(北村一輝)はその手で変えることができるのか!?

健人(坂口健太郎)は事件のカギを握る一台のバスを再調査。
そこから見えてきた連続殺人犯の正体とは…!?

帰宅途中の女性ばかりが被害にあった1997年の連続殺人事件の再捜査を始めた長期未解決事件捜査班。

プロファイラーの三枝健人(坂口健太郎)は、8年前に偶然手にした“過去とつながる無線機”が、今度は1997年とつながっていることに気づき、無線の先の刑事・大山剛志(北村一輝)に未来の情報を伝え、殺人を未然に防ごうと考える。

一方で、被害者たちが同じ路線のバスを利用していたことが分かり、車内に犯人がいたのではないかとにらむ健人。そこで当時、被害者たちが乗っていたバスを運転していた田中修一(モロ師岡)を探すが、唯一田中の手がかりを知っていた元同僚の八代英子(真瀬樹里)が何者かに殺されてしまう。

さらに、その犯行の特徴は過去の事件と酷似。犯人が犯行を再開したと考えた健人は、次なる被害者を出さないため、再び無線に呼びかける。

1997年、無線で健人の話を聞いた大山は、次の被害者が顔なじみの北野みどり(佐久間由衣)だと知り、激しく動揺する。「事態を変えられるのはあなただけだ」――健人のその言葉に、必死でみどりを探し回る大山。2018年の健人もまた、事態が好転するのをじっと待つが…。

長期未解決事件捜査班は、英子が過去の連続殺人について何かを知っていて、口封じのために殺されたと推測。防犯カメラの映像と指紋から、英子殺しの犯人が田中だと突き止め、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)が身柄確保に向かう。

その頃、再びバス会社を訪れた健人は、過去の事件の犯人像と一致しないことに疑問を抱きつつ、事件当時の田中の運行記録を調べていた。すると犯行時刻に勤務中だった田中にはアリバイがあるものの、もう一つの重要な事実があった。ついに事件の全容をつかんだ健人だったが、同時にそれは、美咲の身に危険が迫っていることを意味していて…。

「シグナル長期未解決事件捜査班」5話のあらすじ・ネタバレ

大山(北村一輝)の行方を追う健人(坂口健太郎)に光る監視の目!
大山の過去に隠された真実とは!?

1998年では連続窃盗事件が発生!
20年経っても解決しない事件を前に、大山と再び無線でつながった健人が選んだ道は…!?

過去とつながる不思議な無線を通じて、大山(北村一輝)と事件の捜査をともにした健人(坂口健太郎)は、現在の大山を探し出そうと、かつて同僚だった岩田(甲本雅裕)に話を聞くことに。すると、大山が18年前に失踪し、その後、収賄で懲戒免職になったことが分かる。

にわかには信じられず、健人は当時大山に金を渡した男を訪ねるが、そこで見たのは両者の間で金銭の授受があったという確かな証拠。健人は少なからずショックを受けるが、一方で、大山が消息を絶った日付が2度目に無線のつながった日、無線の先で銃声が響いた日であることが気にかかる。警視庁では、そんな健人の動向をある人物が注意深く監視していた――。

その頃、1998年の大山は、高級住宅地で起きた連続窃盗事件を追っていた。犯人は同じ地区で1カ月の間に3件、いずれも厳重なセキュリティーを破って被害者宅に侵入し、金品を盗んで逃走。警察は、窃盗の前歴者による犯行も視野に入れ、犯人の特定を急ぐ。

前歴者リストには、かつて大山が逮捕した元窃盗犯・工藤雅之(平田満)の名前もあった。工藤は娘の和美(吉川愛)のために、今は真面目に働いていて、和美もまた父を信じてほしいと、大山に懇願するが……。

捜査に行き詰った大山が頭を抱えていると、再び2018年の健人と無線がつながる。この事件が20年後も未解決だと知った大山は犯人の情報を教えてほしいと頼むが、「過去を変えるのは危険だ」とそれを拒否する健人。それでも大山は食い下がり、せめて次の犯行日を教えてほしいと頼み込み……。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「シグナル長期未解決事件捜査班」の主要キャスト※ネタバレ含む

坂口健太郎 役:三枝健人(さえぐさ けんと)

小学低学年時:大江優成、小学高学年時:大西利空

独学でプロファイリングを学んだ刑事。2010年当時は城西警察署地域課の警察官。旧姓:加藤。2018年にアメリカでのプロファイリング研修を終えて警部補となり未解決事件捜査班に加わる。小学生時代は意思表示が苦手な少年だった。幼少期に女児誘拐殺人事件の犯人について警察に訴えるも全く聞き入れられず、更に11歳のときに兄の亮太が後述の集団暴行事件の主犯として逮捕されたことでいじめを受けるようになったことから、母により親戚の元へ預けられ、母方の旧姓である三枝に改姓した。これらの過去から、警察組織に所属しながら警察そのものに対しては全く信用していない。焼き鳥店「おかん焼きふじよし」にて、大山から自身の思い出の料理であるオムライスをよく食べさせてもらっていた。

第10話にて岡本を襲った犯人たちに射殺され息を引き取るが、過去が変化したことにより自宅のベッドにて目を覚まし、階級が巡査部長となる。その後、母を通じて大山から「野沢義男の賄賂の裏帳簿が入ったフロッピーディスク」を託された事で、黒幕である野沢を追い詰めるべく行動を開始。大山の潜伏している病院を突き止め、未だ見ぬ相棒と合流するべく、健人がその病院に向かう。ここでドラマ版は終わるが、スペシャル版では大山は病院から姿を消したため、中本殺しの真犯人を捕まえ大山の濡れ衣を晴らす事を決意する。

原作のパク・ヘヨン(演 - イ・ジェフン)に該当。

吉瀬美智子 役:桜井美咲(さくらい みさき)

未解決事件捜査班の班長。2010年当時は城西警察署刑事課の刑事。嘗て尊敬していた先輩であり、指導係であった大山の行方を捜している。
第6話で工藤雅之の再犯に巻き込まれてしまい殉職するが、過去が変化したことにより第7話で復活する。

第9話の終盤にて初めて無線機からの大山の声を耳にし、健人が大山と交信していた事実を知る。第10話では20年もの時を経て大山と会話を交わし、彼が命を落とすとされる元谷原記念病院に行かないように訴える。

それによって大山に対策を取らせ、彼の死という過去とその後の未来を大きく変える結果となった。この過去改変のみ、健人と同様に過去が変わる前の状況を記憶している。そのため、山田たちが健人の存在の記憶が無くなっていたなかで、自身は健人のことを記憶していた。

改変後の現代でも大山の行方を探っており、健人と合流した事で遂に彼の待つ病院に向かう。

原作のチャ・スヒョン(演 - キム・ヘス)に該当。

木村祐一 役:山田勉

美咲の部下。2010年当時は城西警察署刑事課の刑事で美咲の同僚。関西弁で話す。人探しのプロだが腰が重い。健人の事は当初は疎んでいたものの徐々に信頼し、サポートに徹するようになる。しかし第10話で過去が変化した際には健人の事を覚えていなかった。

池田鉄洋 役:小島信也

鑑識官。2010年当時は城西警察署の鑑識官。優れた分析力と観察力を持つものの、独特の言い回しの所為で陰では変わり者呼ばわりされている。第10話で過去が変化した際には健人の事を覚えていなかった。

北村一輝 役:大山剛志(おおやま たけし)

かつての刑事課の刑事(巡査部長)で美咲の指導係でもあったが、現在は行方不明。暴力団関係者からの収賄容疑をかけられた直後に失踪したとされている。不正を憎み、その正義感から周囲の迷惑や警察のメンツに捕らわれる事なく捜査にのめり込む姿勢のため、警察内では疎まれる事も少なくなかった。

過去において未来の健人と無線機を通して交信が出来る。健人が拾った無線機に最初に交信を送ってきたが、やがて意味深な言葉を残して交信が途切れる。その後、再び交信可能になった際には健人の事など知らないかのような態度を取った。その後は当初は未来と交信している事をなかなか信じられなかったが、やがてそれが事実であると認識し、未来の健人と協力して事件解決に臨む。

実は1998年に中本と対立した末に岩田に殺害されていた。2010年の健人に通信を送ってきたのは死に際の大山であり、2018年に再び交信可能になった際に健人と話していたのは1995年の大山だった(後に3年が経過して再び1998年の大山と2018年の健人が交信する)。第8話の終盤にて、白骨化した遺体として健人と美咲に発見される。しかし第10話にて未来の美咲からの訴えを受けた事で過去の大山の行動が変化し、岩田に殺される事実が書き換えられて生存する。過去改変後は亮太の事件や女児誘拐事件を解決し、因縁の敵である中本を追っていたものの、その中本の殺害容疑がかかり失踪中とされていたが、終盤にてある病院に潜伏していたことが明らかになる。ラストシーンでは黒幕との戦いに備え、健人と美咲の到着を待つ様子が映る。スペシャルドラマでは病院から忽然と姿を消してしまうが、その後、2000年の大山が逃走中の身ながら2020年の健人に交信を送ってくる。

原作のイ・ジェハン(演 - チョ・ジヌン)に該当。

神尾楓珠 役:加藤亮太

健人の兄。東条高校男子生徒。
同級生たちに嵌められ、前述の集団暴行事件の主犯として逮捕されてしまい、8か月後に少年院から出所するも間もなく自殺したと思われたが、血液サンプルの分析結果から、精神安定剤の成分と抗凝固剤の濃度が異常だったことから、他殺であることが明らかになる。

少年院から出所した日に、斉藤裕也から受け取った事件の真犯人の証拠品を渡すため、大山に連絡していた。
第10話にて、家族を救うため集団暴行事件の主犯である容疑を晴らそうと中本に証拠品を差し出したが、その後彼に毒殺された後、手首をカッターナイフで切りつけられ、あたかも自殺したかのようにされていたことが明らかになる。

過去改変後は、生き延びた大山によってすぐに事件の真相が明かされ、彼の汚名も晴らされた。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「シグナル長期未解決事件捜査班」以外にもU-NEXTでは

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・おちょやん
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-ドラマおすすめ
-, , , , ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」