NEWS

2019.09.02 【東京公演】当日券販売のご案内

下記の方法で、各公演日の前日に「購入予約整理番号」の電話受付を行います。


【受付電話番号】
0570-055-215(チケットぴあ当日券専用ダイヤル)

【受付時間】
各公演(昼公演・夜公演ともに)公演日前日の12:00~15:00
※電話受付は先着順です。予定枚数に達した時点で受付を終了し、
 キャンセル待ち整理番号の受付を行います。


【販売券種】
S席9,000円/A席8,000円/B席6,000円(全席指定・税込)
※席種・座席位置の指定はお断りしております。
 また、一部シーンによっては見えづらいお席になる可能性もございます。


【枚数制限】
ご予約は1公演につき、お1人様1回のみ1枚まで購入可能です。
※ご来場のお客様ご自身でお電話をお願いいたします。


「購入予約整理番号」を取得された方へ

公演当日の開演1時間前までに「劇場の当日券売場」にお集まりください。
ご本人確認を行いますので、本人確認証明書をご提示ください。

※開演1時間前の点呼時にご来場されていない場合は、「購入予約列」の最後尾にお並びいただきます。
 また、開演20分前までにご来場されていない場合は、「キャンセル待ち列」の最後尾にお並びいただくこととなります。



「キャンセル待ち整理番号」を取得された方へ

公演当日の開演20分前までに「劇場の当日券売場」にお集まりください。
ご本人確認を行いますので、本人確認証明書をご提示ください。

※開演20分前までにご来場されていない場合は、「キャンセル待ち列」の最後尾にお並びいただきます。
※キャンセルチケットが出た場合のみの販売となりますので、ご購入いただけない場合もございます。



本人確認証明書について

「購入予約整理番号」「キャンセル待ち整理番号」を取得された方は、今回有効な以下の本人確認証明書をご持参ください。

①~⑦に当てはまる顔写真付きの証明書をお持ちの場合は、いずれか1点をご持参ください。

①運転免許証 その他顔写真付き公的免許証(船舶/航空/建築士 他)
②パスポート
③顔写真付き住民基本台帳カード
④マイナンバーカード(通知カード不可)
⑤在留カード(外国人登録証明書)
⑥障害者手帳 
⑦学生証

①~⑦をお持ちでない場合は
以下【A群】1点【B群】1点合計2点で確認をとらせていただきます。

【A群】
・健康保険証
・住民票
・顔写真のない住民基本台帳カード
・戸籍謄本
・印鑑登録証明書
・年金手帳

【B群】
・社員証
・顔写真のない学生証
・クレジットカード
・キャッシュカード

※本人確認証明書は現物をお持ちください。コピーは不可となります。


注意事項

以下、あらかじめご了承ください。

【1】整理番号は、ご購入時にお並びいただく順番のための番号です。
【2】整理番号を予約されたご本人が、集合時に「当日券売場」にお集まりください。
【3】チケット取得代行業者をはじめとする営利目的での整理番号取得、また整理番号の
  譲渡・転売は禁止です。当該行為が認められた整理番号は無効となります。
【4】座席番号は公演当日、劇場でご購入いただく時点でご案内致します。
  席種・座席の指定は出来ません。
【5】本人確認を行いますので、本人確認証明書をご持参ください。本人確認証明書をお持ちでない
  場合や、ご本人の本人確認証明書でないと判断される場合、チケットはお求めいただけません。
【6】お支払いは現金のみのお取り扱いとなります。
【7】購入予約列・キャンセル待ち列は屋外となります。天候をご確認いただき、お並びください。
【8】当日券購入後、そのまま場内へご入場いただきます。再入場はできません。
【9】チケットを購入の際は、東京グローブ座チケット販売及び観劇約款をご確認ください。

2019.08.22 上演時間のご案内

本作の上演時間は4時間10分(休憩2回含む)を予定しております。
※上演時間は多少前後する可能性がございますので、予めご了承ください。


2019.08.19 お祝い花について(東京・大阪公演)

本公演では、会場スペースおよび楽屋動線確保の関係上、
お祝い花はスタンド花・アレンジメント(楽屋花含む)共にお断りいたしております。

何卒、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

2019.06.17 いよいよチラシビジュアルが完成!公式サイトをリニューアルしました!

 Sexy Zone菊池風磨の単独初主演舞台『HAMLET ―ハムレット―』。ついにチラシビジュアルが完成し、公式サイトをリニューアルしました!

 戯曲ができてから400年余り……現在に至っても世界中で毎年のように上演されている不朽の名作『HAMLET』。初のストレートプレイ挑戦となる菊池風磨を主演に迎え、数々の翻訳劇に挑み続ける気鋭の演出家・森新太郎とのタッグでシェイクスピア悲劇の最高峰に挑みます。役者なら誰もが一度は演じてみたいと思うこの難役を、初めて尽くしの菊池がどう演じるのか、そして演劇界の第一線を走る森とのタッグによってどのような世界観になるのか、ぜひご期待ください!

 9月8日(日)~10月6日(日)東京グローブ座、10月9日(水)~15日(火)には大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。チケット情報ほか公演情報はこちらからご確認ください。
ページトップへ