CAST

castKikuchi

菊池風磨 |ハムレット|


2011年11月に“Sexy Zone”のメンバーとして「Sexy Zone」でCDデビュー。デビューから2年後となる13年には『第64回NHK紅白歌合戦』に初出場し、以降は毎年出演している。現在は19年3月に発売したアルバム「PAGES」を引っ提げたツアー「Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES」を公演中。近年の主な出演作は、【舞台】「DREAM BOYS」(15)、「JOHNNYS’2020 WORLD -ジャニーズ トニトニ ワールド-」(13)、【映画】「劇場版 仮面ティーチャー」(14)、【ドラマ】「吾輩の部屋である」(17・NTV)、「嘘の戦争」(17・KTV・CX)、「時をかける少女」(16・NTV)、「アルジャーノンに花束を」(15・TBS)、「新ナニワ金融道」(15・CX)、「GTO」(14・KTV・CX)、「仮面ティーチャー」(13・NTV)、「未来日記」(12・CX)など。現在、バラエティー番組『アオハルTV』(CX)にレギュラー出演中。
▼MESSAGE from FUMA KIKUCHI
今回出演が決まって、まさか自分がハムレット役をやらせて頂く事になるとは思ってもみなかったので、とにかく驚いた次第でございます。もちろん、喜びもありましたが、何より驚きが大きかったです。「ハムレット」は、作品自体に歴史と伝統があり、国内外においても、様々な方々が演じられてきた由緒正しき役であることは私でも百も承知ですので、かなりのプレッシャーを感じていることは否めません。ですが、やりたいと思ってやらせて頂ける役ではないからこそ、この機会に全身全霊で向き合いたいと強く思っております。
ストレートプレイに対する意識は強く、恐縮ながら役者としても活動させて頂く以上、一度はストレートプレイの舞台に立ちたいと思っていたので、これ以上光栄なことはございません。Sexy Zoneの可能性を広げるきっかけになれればと思っております。
ハムレットという大役を、歴史と伝統に則り、真摯に演じて参りたいと思っております。その表現の中で現れる新たな菊池風磨をお見せすることを約束致しますので、是非ご覧ください。
castMinamisawa

南沢奈央 |オフィーリア|


立教大学心理学部卒業。高校在学中の2006年に女優活動をスタート。主演ドラマ・映画「赤い糸」(CX 系列)の瑞々しい演技で注目を集める。その後もNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」や連続ドラマ「社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」に出演するなど、ドラマ・映画・舞台・CMなど幅広く活動。NHK Eテレ「サイエンスZERO」では6年間に渡りナビゲーターを務めた。現在は、J-WAVE「TOPPAN FUTURISM」ナビゲーター、NHK「上方落語の会」案内役、読書家のための本の総合情報サイト「Book Bang」にて「南沢奈央の読書日記」を連載中。近年の主な舞台出演作は、「恐るべき子供たち」(主演) 「罪と罰」(19)、「ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル」(18)、「カントリー ~THE COUNTRY~」(17)など。
castOhtaka

大鷹明良 |ポローニアス|


演劇舎螳螂出身。近年の主な作品に、「兄おとうと」(鵜山仁演出)、「エドワード二世」「東海道四谷怪談」(森新太郎演出)、「トロイ戦争は起こらない」「チャイメリカ」(栗山民也演出)、「民衆の敵」(ジョナサン・マンビィ演出)、「春のめざめ」(白井晃演出)、映画「アウトレイジ 最終章」(北野武監督)、「ナラタージュ」(行定勲監督)、テレビ「ラストチャンス 再生請負人」(TX)、「西郷どん」(NHK)、HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」等がある。7月13日より「チック」(小山ゆうな演出)再演、7月27日より、日台合作映画「パラダイス・ネクスト」(半野喜弘監督)公開が控えている。
castOhtani

大谷亮介 |クローディアス|


1986年「役者集団東京壱組」を旗揚げし、座長として活躍。87年「東京壱組」を解散後は「劇団壱組印」を旗揚げし、三軒茶屋婦人会にも参加。舞台演出も多数手掛ける。99年に「分からない国」「火男の火」などの企画・演出により、第26回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。近年の主な出演作は、【舞台】「セールスマンの死」「岸 リトラル」(18)、「イヌの仇討」(17)、「おばこ」演出、「乱鶯」「八百屋のお告げ」(16)、「ス・ワ・ン」「桜の園」(15)、「Tribes」、「海をゆく者」(14)、【映画】「純平、考え直せ」(18)、「任侠野郎」「鉄の子」(16)、【ドラマ】「コンフィデンスマンJPスペシャル」「ストロベリーナイト・サーガ」(19・CX)、「十津川警部シリーズ8・外房線に消えた女 ~十津川の初恋~」「メゾン・ド・ポリス」(19・TBS)、「スパイラル~町工場の奇跡~」(19・TX)、「欠点だらけの刑事」(18・ANB)、「黄昏流星群 ~人生折り返し、恋をした~」(18・CX)、など。
castAran

安蘭けい |ガートルード|


1991年、宝塚歌劇団に首席で入団。2003年の「王家に捧ぐ歌」アイーダ役で現役のタカラジェンヌでは史上初の第25回「松尾芸能賞演劇新人賞」を受賞。06年星組男役トップに就任。08年に日本初演となった「スカーレット・ピンパーネル」は、新東京宝塚劇場開場以来、最高の動員記録を樹立するなど宝塚の歴史に残る名作となり、自身の代表作にもなった。09年に宝塚歌劇団を退団。その後も、舞台を中心に活躍している。近年の主な出演作は、【舞台】「サンセット大通り」(20年3月上演予定)、「ハル」「Mann ist Mann」(19)、「民衆の敵」「レインマン」「リトル・ナイト・ミュージック」(18)、「スカーレット・ピンパーネル」(17・16)、「リトル・ヴォイス」「白蟻の巣」(17)、【ドラマ】「KBOYS」(18・ABC・GYAO!)など。「アリス・イン・ワンダーランド」、「サンセット大通り」の演技に対して、第38回菊田一夫演劇賞を受賞。
castMiyazaki

宮崎秋人
ホレイショー


castShohei

章平
レアティーズ


castKazama

風間由次郎
バナードー


castKoyanagi

小柳心
ローゼンクランツ


castMikata

味方良介
フォーティンブラス


castSuehara

末原拓馬
役者


castFukuhara

福原冠
ギルデンスターン


castTominaga

冨永竜
マーセラス


castMorita

森田甘路
オズリック


castKomai

駒井健介
ヴォルティマンド


castAmano

天野勝仁
劇中の王


castAragaki

新垣ケビン
劇中の王妃


 
castKao

花王おさむ
墓堀り


ページトップへ