ドキュメンタリーおすすめ バラエティ番組おすすめ ライブおすすめ

君の声が聴きたいの無料動画・見逃し配信!

君の声が聴きたいの無料動画・見逃し配信!

NHK総合で放送されている特別番組「君の声が聴きたい(きみのこえが聞きたい)」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やオンラインライブのことや再放送などについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「君の声が聴きたい」は、子どもや若い世代の声を聴き、その声に向き合って制作した番組を6日から14日までの9日間にわたって放送する番組で、話題です!

だからこそ、「君の声が聴きたい」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「君の声が聴きたい」が配信される可能性がある動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・君の声が聴きたいを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「君の声が聴きたい」グランドオープニング「声、ひらく未来」

子供や若者の幸せについて考える大型企画▽内村・チョコプラ・神尾・和久田アナ▽星野源×YOASOBIによる「SUN」スペシャルコラボが実現!#君の声

子供や若者の幸せについて考える大型プロジェクト「君の声が聴きたい」グランドオープニング「声、ひらく未来」▽内村光良・チョコレートプラネット・神尾楓珠・和久田麻由子アナが進行役▽星野源×YOASOBIによる「SUN」コラボレーション!一夜限りのスペシャルパフォーマンスが実現!!#君の声

「君の声が聴きたい」の出演者

【出演】内村光良,チョコレートプラネット,神尾楓珠,星野源,YOASOBI

「君の声が聴きたい」NHKで異例の特別編成

この5月、NHKで大規模に展開されるプロジェクト「君の声が聴きたい~子どもに笑顔を 大人に気づきを~」。子どもや若い世代の声を聴き、その声に向き合って制作した番組を6日から14日までの9日間にわたって放送する。子どもや若い世代の「テレビ離れ」が言われて久しく、「子どもや若者向けの番組は視聴率が取れない」と敬遠され、「うちには関係ない」と無関心を決めこむ声も聞こえてきそうだが、心のどこかで、将来を担う子どもや若い世代の声に向き合わないといけないと感じている人は意外といるのでは? プロジェクトの担当者の一人、岡本朋子チーフ・プロデューサーに狙いを聞いた。

NHKでは2019年度「#もしかして...虐待を考えるキャンペーン」や21年度「#学びたいのに~いま、学びを守ろうキャンペーン」を行ってきたが、「なかなか視聴者の方に気づいてもらえない」という反省があったという。

今回は、はじまりを告げる5月6日(金)、7日(土)の2日間、夜のゴールデン・プライムタイムを“ジャック”。ドキュメンタリーからバラエティー、コント、歌番組まで、さまざまなスペシャル番組をラインナップ。プロジェクトに賛同する内村光良、岡村隆史、上白石萌音、滝沢カレン、神尾楓珠、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)などの出演者の協力も得た。

「多くの方に支持をされている人気者の力を借りるっていうのはすごく大事なのかなと思いました。特に今回は子どもから大人まで見てもらいたいので、幅広い世代をつなぐことのできる内村光良さんがプロジェクトのキャプテンとして力を貸してくださるのは非常に心強いと思っています」

6日のグランドオープニング『声、ひらく未来』(後7:30~8:00)では、星野源とYOASOBIによるスペシャルパフォーマンスも予定されている。それぞれの楽曲を特別な場所で歌唱し、最後に星野の名曲「SUN」を星野とYOASOBIでコラボレーション。「SUN」のサビのフレーズ、“君の声を聞かせて”という歌詞で、このプロジェクトのメッセージを発信する。

“子どもや若い世代の声に耳を傾ける”このプロジェクトが立ち上がった背景には、「2020年のユニセフの調査で、日本の子ども・若者の精神的幸福度が先進38ヶ国中、37位という結果でした。日本の若者たちが本当に幸せを感じられていないとしたら、それはどうしてなのか? まず、子ども・若者のリアルな声を聴くことからはじめようと思ったんです」。

このプロジェクトでは、全国1万人の若い世代に、“かなえたい願い”や“大人や社会に願うこと”をたずねる大規模アンケートを実施。その結果は、7日放送のNHKスペシャル『君の声が聴きたい ~若者が願う 幸せのカタチ』(後7:30~8:35)で詳しく放送される。実は、アンケートの結果、ダントツで多かった“願い”が、「お金がほしい」。それは、「豪邸に住みたいとか、高級車に乗りたいからお金が欲しいという声はほとんどなくて、お金の心配をせずに安心して暮らしたいという、切実なものばかりでした」。

番組では、今の若い世代が何を幸せと感じるのか、幸福度を低くしている要因は何か、寄せられた一つひとつの声を聞いて、一人の大人としてできることを考えていく。

「このプロジェクトは、“子どもに笑顔を 大人に気づきを”をキャッチフレーズにしてるのですが、アンケートの中で、『大人が幸せになってください』と書いていた子がいて、本当にそうだな、と気づかされました。子どもを生きづらくしているのは、大人の生きづらさのせいでもある。子どもは本当に大人のことをよく見ていますね。日本の子どもの幸福度が低いという問題を解決するためには、大人が幸せにならいといけない。私たち大人がどうあるべきか考えることにつながっていきます」

特設サイトでも、「あなたの“願い”を聴かせてください!」と呼びかけたところ、「長文」が多いことに驚いているという。「すごく思いのこもった書き込みをしてくださってますね。 “聞いてください”という心の叫びが伝わってくるものが多い。聞いてくれるだけでもいいというか、本当に今、子どもや若い世代の声を受けとめる場がないんだな、というのをすごく感じます」。

特設サイトに寄せられた“声”を、番組制作に生かしていくというのだが、「あなたの“願い”を聴かせてください!」と並んで募集していた「あなたの「推し曲」は?」は、7日に生放送する音楽特番『こえうた』(後10:55~11:40)に反映。滝沢カレンがMCを務め、“推し曲”のリクエストに、あっこゴリラ、内村光良、eill、神尾楓珠、チョコレートプラネット、松崎しげる、Little Black Dress(※50音順)らが生歌唱・生パフォーマンスで応えて、ジャックした2日間を締めくくる。

「若者たちの声を募集するだけでなく、“聞いてくれたんだ”と思っていただけるところまで番組に落とし込む。“声を聞く”ということは、その存在を認めることだと思うんです。子どもたちの存在をそのまま認めることで、自己肯定感が高まり、元気づけることにつながる。実際にサイトに書き込んだことや、自分が思っていることと同じような投稿がテレビで紹介されるのを見て、こういうふうに反映されることもあるんだ、歌ってくれることもあるんだ、コントになるんだ、ということを楽しみながら感じていただきたい。テレビもこれからの在り方を模索しないといけない中で、このプロジェクトではテレビの可能性を一つ試すことができたのではないかと思っています」

16年ぶりに復活する『真剣10代しゃべり場リターンズ!!』(6日 後10:45~11:28)や『チコちゃんに叱られる!君の声が聴きたいSP』(6日 後8:00~8:45)、『LIFE!春~君の声に捧げるコント~』(6日 後10:00~10:45)など、“子どもや若者の声を聴くぞ!”と肩ひじ張る必要もなく見て楽しめるスペシャル番組が目白押しの2日間。

「子育て中の親御さんは、お子さんの気持ちを理解するヒントがあるかもしれません。まっすぐな目で世の中を捉える子どもたちの言葉には、より幸せな社会を創るためのヒントも必ずあると思います。子どもたちや若者を笑顔にしようと思って立ち上げたんですが、結果、大人も笑顔になれる。大型連休の最後に楽しんでいただき、8日から14日に放送する関連番組にも注目していただきたいです」

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「内村光良」について

「内村光良」は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、映画監督、作家。熊本県人吉市出身。お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンのメンバーで、相方は南原清隆。愛称は「ウッチャン」。マセキ芸能社所属。妻は徳永有美。

1964年7月22日、熊本県球磨郡あさぎり町に生まれ、免田町立免田小学校(現・あさぎり町立免田小学校)に入学。小学4年生の時に熊本県人吉市の人吉市立西瀬小学校に転校し、人吉市立第二中学校、熊本県立人吉高等学校を卒業。映画監督を志し横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)演劇科に第9期生として入学。南原清隆、出川哲朗、入江雅人らと出会う。

1985年、漫才の授業をきっかけに南原とコンビを結成。講師をしていた内海桂子・好江の勧めでマセキ芸能社に所属し、『お笑いスター誕生!!』に出演。「ショートコント」スタイルを確立するなど、コントを主体とした芸風で、とんねるず・ダウンタウン・B21スペシャルらと共に「お笑い第三世代」代表の一角としてバラエティ界をリードした。

『夢で逢えたら』への出演からスタジオコントにこだわるようになり、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』と合わせて様々なキャラクターを演じた。ドキュメント系バラティの『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』では内村の強い要望でコントライブのコーナーを設け、コントブーム終焉後も『笑う犬の生活』や『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』に携わるなど、コントにかける情熱から「最もコントを愛する芸人」とも言われる。

1998年、ポケットビスケッツのメンバーとして『第49回NHK紅白歌合戦』に出場。

1999年、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』の企画「ドーバー海峡横断部」の遠泳リレーでドーバー海峡の横断に成功。後年、「人生で1番キツかった仕事」と語る。

『内村プロデュース』をはじめ、2000年代からピンでの活動が中心となり、『内村さまぁ〜ず』、『世界の果てまでイッテQ!』、『スクール革命!』などは10年以上続く。なお、『内村さまぁ〜ず』は2012年にDVDのリリース本数がギネス記録に認定され、以降も更新中である。

2006年に『ピーナッツ』で映画監督デビューし、2013年に『ボクたちの交換日記』、2016年に『金メダル男』を発表。

2017年からは『内村文化祭』と題した主催ライブを毎年行っている。

2017年から『NHK紅白歌合戦』の総合司会を4年連続で務める。

2019年、人吉市民栄誉賞を受賞。

「内村光良」の身体的特徴

色白で鼻が大きく、度々相方や他の芸人のネタにされる。肌は幼い頃から白く、小学校の頃の担任に「君は色が白いから歌舞伎役者になるといいよ」とアドバイスをもらったことがある。髪型は高校時代から変わっていない。

ジャッキー・チェンに似ていることから、ジャッキーに関する以下のエピソードがある。

出川哲朗には専門学校時代から「チェン」と呼ばれ続けている。
内村自身もジャッキーのファンで時折ものまねをしたりしているが、これが縁でジャッキー・チェン本人とは番組などを通じて幾度か共演しており、ジャッキー本人も似ていることを認めている。

『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』では、「ウッチー・チェン」として、デタラメな中国語と、内村のボディアクションが特徴であるコントを披露している。

ジャッキー主演の映画『ツイン・ドラゴン』は、雑誌広告でジャッキーが二役で双子を演じるポスターの片方を内村の顔写真に変え、「ジャッキーは、ウッチャンを見てこの映画を思いついた」というコピーを使用していた。

高校時代の自主制作映画で、ジャッキー並のアクションを演じたこともある。

活動初期はメガネを掛けていた。これは『お笑いスター誕生!!』出演時にスタッフから「(相方である南原と)顔が似ているからメリハリをつけるために掛けろ」と言われて掛けていたものである。

「内村光良」の趣味・嗜好

小学生の頃に父親が趣味で買った8ミリカメラや映写機に触れ、中学生の時に観た『街の灯』と『ロッキー』の影響で映画にのめり込み、監督を志すようになる。中学の文化祭では映画をモチーフにした劇を上演し、自ら脚本・演出・主演を務めた。高校時代から撮影用の機材を揃えて自主映画を制作・上映するようになり、横浜放送映画専門学院ではぴあフィルムフェスティバルに応募するも落選する。

特に影響を受けた映画として前述の『街の灯』、『ロッキー』に加えて、『卒業』、『小さな恋のメロディ』、『明日に向って撃て!』を不動のベスト5として上げる。他にも、ブルース・リーやジャッキー・チェンなど香港スターによるアクション映画、大林宣彦監督作品の尾道三部作について、随所で熱く語っているのが見られる。

『笑う犬』シリーズでの映画評論コント「ミル姉さん」でも映画への知識と情熱が遺憾なく発揮され、当時は雑誌連載のオファーが殺到した。しかし、当時山ほどレギュラーを抱えていた内村はミル姉さんの姿で「嬉しいけどこれだけで手一杯だから勘弁して…。」と呟いていた。

『燃えよドラゴン』は既に数え切れないほどの回数を観ているが、未だにテレビ放映されるとオンエアで観てしまう。リーのものまねも得意で、『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』の映画パロディでは「テルース・リー」として、『燃えよドラゴン』のパロディで『燃えてるドラゴン』、『ドラゴン怒りの鉄拳』のパロディで『ドラゴン怒りのせっけん』など、映画の予告編風のコントを披露していた。

『ウンナン世界征服宣言』の企画で、日本大学芸術学部の映画学科を目指すことになった。内村は一次試験を通過するも、二次試験の面接で求められた「完全に芸能人をやめて学業に専念する」条件が果たせず、進学は断念している。

好きなアーティストはサザンオールスターズ。『夢で逢えたら』で共演して以来、『ウンナンの気分は上々。』でのライブ出演の企画、『ウンナンのホントコ!』や映画『金メダル男』での曲の依頼、桑田佳祐の『白い恋人達』プロモーションビデオや『桑田佳祐の音楽寅さん』出演など、たびたび共演の機会がある。

内村は桑田を「繊細な方」「あんなにスターなのに、全然スターに見えないというか、なにも飾らないし、本当に気さくな方」と評価しており、それを象徴するエピソードとして前述のライブ出演で桑田が興奮して内村を蹴り飛ばし、舞台から突き落とした事を「ずっと謝ろうと思っていた」と感じ、数年後に偶然再会し、初めて一緒に酒を交わした際に、内村に謝っていた事が語られている。なお、内村本人は謝られたことについて「そんなことをずっと気にしていられたなんて」と感じており、突き落とされた事をあまり気にしていなかった。

桑田は自身のラジオで「ウッチャンは温かいよね。芸能の神をまつる紅白の神主はウッチャン」と『第69回NHK紅白歌合戦』で共演した際の内村の司会ぶりを高く評価していた。

志穂美悦子の大ファンでファンレターを送ったことがある。また、『笑う犬』の時に志穂美本人から手紙と本人の手による「ミル姉さん」の油絵が届き「芸能界にいて良かった」と絶叫したことがある。

Perfumeを気に入っており、舞台『エルダーソルジャーズ』では、Perfumeのコスプレをして振り付けを披露。その直後に行われた『世界の果てまでイッテQ』の企画でも、富士山登頂した際にレギュラーメンバーからDVDやCDなどを差し入れされて、富士山で「ポリリズム」の振り付けを披露した。

『連続テレビ小説』のファンで、小学生の頃は『藍より青く』や『鳩子の海』を観るのが日課だった。『ゲゲゲの女房』以降の作品は、欠かさず観ている。以前から『連続テレビ小説』への出演を望んでおり、『なつぞら』でナレーションとして参加することとなった。また、『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』では度々、『連続テレビ小説』のパロディコントを行っている。

好きなアニメは『あしたのジョー』で、昔の営業のネタでよくモノマネをしていた。

『銀河英雄伝説』の大ファンで、2007年7月14日放送の『SmaSTATION!!』にゲスト出演した際に、「実写で演じてみたいキャラクターは誰?」という質問に対し、他の出演者が適当に答える中で一人はっきりと「ヤン・ウェンリー」と答えた。また、『ウリナリ!!』では『銀英伝』を元ネタにした『銀河放浪伝説』というコントを作り、「ラインテルト」というキャラを演じている。共演の東野幸治は「ヒガシノイス」と言うキャラであった。OVA版でナレーションを務めた屋良有作を起用した上にOVA版の衣装を用意し、元ネタのラインハルトの声色とセリフを忠実にマネるという力の入れようだった。

『欅坂46』のファンで、『紅白歌合戦』や自身のライブ『内村文化祭』などで度々ダンスを披露している。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「君の声が聴きたい」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-ドキュメンタリーおすすめ, バラエティ番組おすすめ, ライブおすすめ
-, , ,

© 2023 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」