ドキュメンタリーおすすめ バラエティ番組おすすめ 報道・情報おすすめ

テレビ史を揺るがせた100の重大ニュースの見逃し配信と動画無料視聴方法!

テレビ史を揺るがせた100の重大ニュースの見逃し配信と動画無料視聴方法!

TBS放送の報道特別番組「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」ニュース番組の生中継今夜舞台裏一挙公開の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」は、これまで「緊急報道特番の放送時間」「トップニュースの回数」「テレビ欄に登場したニュース」「ニュース速報の回数」「印象に残った会見」などをテーマにそれぞれの「100の重大ニュース」をとりあげてきた、話題の番組です!

だからこそ、「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」は現在動画配信されておりません。

今後、「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスParaviパラビです。

ParaviパラビはTBSが出資を行っている動画配信サービスなので、「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」が今後配信されるとしたら、Paraviパラビになると思います。

・テレビ史を揺るがせた100の重大ニュースを何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーのを観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんParaviなら見放題!

TBSのバラエティ番組やドラマは、TVerやTBS FREEなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※現在「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※現在「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」ニュース番組の生中継今夜舞台裏一挙公開

▽即位パレード雅子さま涙の瞬間▽警察署から逃走男 49日間の全容▽新庄BIGBOSS名付け親を直撃▽2000年以降最も印象に残った「生中継」を1万人ネット調査

「100の重大ニュース」第8弾!テーマは「ニュース番組の生中継」。番組は2000年以降、最も印象に残った「生中継」を1万人に大調査し、選ばれたニュースの舞台ウラを取材。衝撃の瞬間は、なぜ「生中継」で撮影・放送できたのか?当事者が今だから語れる「生中継」の秘められた物語とは?そして、その「生中継」で世界はどう変わったのか?ニュースを“リアルタイム”で伝えるテレビ報道の真髄に迫ります。

「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」の出演者

【総合司会】 恵俊彰
【キャスター 】 膳場貴子 国山ハセン(TBSアナウンサー)
【ゲスト】 黒柳徹子 石原良純 溝端淳平 ホラン千秋 朝日奈央 佐々木成三(元刑事)

「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」の概要

報道特別番組として過去7回放送している「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」。これまで「緊急報道特番の放送時間」「トップニュースの回数」「テレビ欄に登場したニュース」「ニュース速報の回数」「印象に残った会見」などをテーマにそれぞれの「100の重大ニュース」をとりあげてきました。

第8弾の今回は「報道・情報番組の生中継」がテーマ。1万人に2000年以降で最も印象に残った「生中継」をインターネットで調査しました。はたして1万人が選んだ「100の重大ニュース」は?JNN28局の膨大なニュース映像とともに、100位から1位まで発表していきます。

番組では「生中継」で伝えられたニュースの舞台ウラを取材。その衝撃の瞬間は、なぜ「生中継」で撮影・放送できたのか? 当事者が今だから語れる「生中継」の秘められたストーリーとは?そして、その「生中継」で世界はどう変わったのか?ニュースを“リアルタイム”で伝えるというテレビ報道の真髄に番組が迫ります。

雅子さま パレードの涙 “生中継”の秘話
2019年11月、秋晴れのもと行われた天皇陛下のパレード。完全生中継された4.6キロで、多くの人の記憶に残ったのは、皇后雅子さまが目元に手を添えたシーンでした。その一瞬、実は“カメラマン泣かせ”の難所を、ある秘策で乗り越えて撮影に成功したもの。時代の転換を印象づけた涙の“生中継”、その知られざるストーリーです。

熱海土石流 間一髪で逃れた男性が見た“予兆”
去年の夏、静岡県熱海市を襲った大規模な土石流。その瞬間をとらえた衝撃的な映像に、我々は息をのみました。数日後、上空を飛んだヘリが“生中継”で映し出したのは、濁流に飲み込まれた町でした。

しかし実は、この災害には知られざる“予兆”がありました。その予兆に気が付いたのは、土石流の映像に姿が映っていた熱海市消防本部の男性。彼がそのとき、目にしたものとは…

なでしこ澤が語る W杯“生中継”会見の真実
2011年7月。東日本大震災の悲しみが続くなか、日本中を勇気づけた「なでしこジャパン」のサッカーW杯優勝。凱旋会見の“生中継”が映し出した和気あいあいとした姿は、その人気に拍車をかけました。

キャプテンとしてチームをけん引した澤穂希選手は、あのときどんな思いでいたのか?そして、あれから10年、いま視線の先にあるのは?膳場キャスターが聞きました。

ゴーン被告の姿を“生中継”せよ!
電撃逮捕されたかつての名経営者は、どのような表情で出てくるのか…2019年3月、TBSは万全の態勢を敷き“生中継”でその姿を狙い続けます。しかし、ゴーン被告がまさかの変装。気づいたときには、すでに車で走り去っていました。

ところが“生中継”のカメラは、上空からゴーン被告を探し出し、その姿をとらえます。なぜ、追いつくことができたのか?前代未聞の「保釈劇」、その舞台ウラです。

逃亡犯はどこへ?“生中継”で追った49日間の真相
2018年夏、大阪・富田林の警察署から1人の容疑者が逃走します。男の行方を警察が必死に追うなか、JNNが2週間で重ねた“生中継”は異例の44回に。しかし、姿をくらました男は、49日間にもわたり逃亡生活を送ります。

一体、どこで、何をしていたのか?そして、逃亡劇の終止符はどう打たれたのか?ディテールにこだわった取材に基づく再現ドラマと、当時の“生中継”から、驚きの真相が浮かび上がります。

ZARD「負けないで」に込められた思い
青山葬儀所上空の“生中継”に映る大勢の弔問客。2007年、ZARD・坂井泉水さんの音楽葬では、名曲「負けないで」の直筆の歌詞が飾られていました。実は、そこに黒く塗りつぶされた跡が。しかも、誰もが耳にしたことのある、あの「サビ」の部分です。

そこには何と書かれていたのか?今回、特別に直筆の歌詞を取材し、坂井さんが歌詞にこめた思いをひも解きます。

“最高機密”を守れ!「令和」改元の舞台ウラ
日本中が固唾を飲んで“生中継”を見守った、新元号「令和」の発表。そのときまで決して外部に知られてはならない“最高機密”でした。ところが、水も漏らさぬ態勢でことを進めていた政府は、思わぬトラブルに直面します。

発表の瞬間まで元号をどう守り抜いたのか?秘された真実を知る関係者への徹底取材で、内部の状況をドラマで再現。テレビが“生中継”で伝え続けた「令和」改元の舞台ウラに迫ります。

※現在「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「恵俊彰」について

「恵俊彰」は、日本のお笑いタレント、司会者、ニュースキャスター、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカのツッコミ担当。鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

鹿児島大学教育学部附属小学校、鹿児島市立甲南中学校、鹿児島県立甲南高等学校卒業。当時は大学への進学を希望していたが、3浪を経て最終的に断念し、その後東放学園専門学校に事務員として就職。

1987年、当時渡辺プロダクション(現・ワタナベエンターテインメントの親会社)が立ち上げた若手お笑いタレントグループ「BIG THURSDAY(ビッグサースデー)」のオーディションに合格し、芸能界に入る。1988年6月4日、インクスティック芝浦ファクトリーにて11人体制でホンジャマカ初ライブ「BIG THURSDAY ホンジャマカ VOL.1」を開催する。1989年、「ホンジャマカ」のメンバーが次々と脱退していく中で唯一残った石塚英彦と改めてコンビを結成し、再デビューを果たす。なお脱退メンバーの中には、後に恵の妻となる松本美貴がいた。

元々は「小デブ」として売り出しており、相方の石塚と区別が付かないほどだった。しかし、友人の岸谷五朗に太っていることを貶されるなどの理由から、20時以降は何も食べないなどしてダイエットをした結果、20kgの減量に成功。それ以来は「痩せている方」と言われるようになった。相方の石塚はこの事について「恵ちゃんが食べなくなったので、その分自分が食べて余計に太った」などとネタで話すことがある。

岸谷五朗がパーソナリティを務めるTBSラジオ『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』では、リスナーから絶大な支持を集めた。今や若者言葉として定着した「てゆ〜か〜」「ぶっちゃけ〜」「正直」などを使い始めた先駆けである。

その当時から恵個人でのソロ活動はしていたが、1998年にフジテレビ『ロケットパンチ! MUSIC DELIVERY』で司会を担当したのを皮切りにソロでの司会業が増えていった。特にTBSテレビ制作番組への出演が多く、2004年9月からは同系列局で平日昼・午後の時間帯に放送される情報番組の総合司会を務めている。その他に俳優としても活動しており、『毛利元就』や『サラリーマン金太郎』シリーズなどに出演している。

2022年4月から早稲田大学スポーツ科学学術院(修士課程)に入学予定。

父の恵 知雄は大島紬の工場(恵大島紬織物)を経営していた職人で、白く染める泥染めの「白恵泥」で特許を取得している。母は京都府京都市出身。

3男1女の父親。妻は、11人体制時代のコントユニット「ホンジャマカ」のメンバーであった松本美貴。

趣味はパソコン。ホンジャマカライブのポスターを自分でデザインしたこともある。その他には映画鑑賞、音楽鑑賞、ゴルフ、ビリヤードなどを趣味に持つ。

長渕剛、三浦春馬のファン。

2001年頃からメジャーリーグに強い関心を持っている。

2017年のザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメントでは著名人の部で優勝した。

情報番組で総合司会業を行うことから前日どれだけ多忙でも毎朝5時に起床し、各局の情報番組をチェックするほか移動中もほぼ全ての新聞に目を通している。 TBSの『ひるおび!』開始時、島田紳助から「(当時TBS昼枠は視聴率低迷していたため)最下位の球団の監督をやるんやから、勝てるわけはない。FAで誰かをとってこられるわけでもないし。少なくとも1年やれば、視聴率をとることの難しさや、負けることを勉強できる。やるだけやってみればええ」との助言をもらった。

爆笑問題の太田光からは「嫌い」「つまらない」とネタにされている。この件に関して所属事務所であるワタナベエンターテインメントは抗議しているようである。太田は申し訳なく思っているが困るととっさに恵の悪口を言ってしまうようである。

2021年4月28日、東京2020オリンピック聖火リレーにて鹿児島県の最終聖火ランナーに選ばれ、緊急事態宣言下の東京から移動しゴール地点の指宿市営陸上競技場で聖火皿への点火を担った。

※現在「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ニュース」について

「ニュース」とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。

英語の綴りは「news」であり、「ニューズ(英国)」「ヌーズ(北米)」と読む。これは「new」を複数形にしたものであり、「(複数の)新しいこと」という意味の、中世ラテン語やフランス語の単語から英訳された。

この語の語源が方角をあらわす「北」「東」「西」「南」のそれぞれを意味する英語「North」「East」「West」「South」の頭文字だという意味だといわれることがあるが、これは民間語源で間違いである。

媒体
新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。

1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。

市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬にアメリカ国内の1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビをニュース情報源としているしたのは回答者の70%であり、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。2007年ではテレビの割合は68%、ウェブの割合は34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

健康
2021年、ハーバード大学医学部は、過度に宣伝された健康ニュースが不必要な不安を助長し、健康に害を及ぼす可能性があると警告した。

※現在「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

※現在「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ


-ドキュメンタリーおすすめ, バラエティ番組おすすめ, 報道・情報おすすめ
-, , ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」