映画おすすめ

【無料動画】Fukushima50/フクシマ50のノーカット見逃し配信の無料視聴方法!

【無料動画】Fukushima50/フクシマ50のノーカット見逃し配信の無料視聴方法!

日本テレビで放送されている映画番組「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」の見逃し配信、ノーカット無料フル動画を無料視聴する情報や、あらすじやネタバレについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この映画「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」は、2020年3月6日に公開された映画です!

門田隆将著のノンフィクション書籍『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』を原作に、東北地方太平洋沖地震に伴う福島第一原子力発電所事故発生時に発電所に留まって対応業務に従事した約50名の作業員たち・通称「フクシマ50」の闘いを描く物語です!

3.11を迎えて、この映画は見逃せないですよね。

だからこそ、「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」を何度も見返しながら楽しみたいですよね?

そんな時のために、「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」をノーカットで何度も見返せる方法があります!

ドラマなどは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

そもそも「TVer」では「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」は配信されていませんし・・・。

なので、「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」を見る時は、U-NEXTを利用するのがおすすめです!

・フクシマ50を何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・おちょやん
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」のあらすじ・ネタバレ

未曾有の大地震と津波に襲われた福島第一原発。

最悪の事態を防ぐための男たちの決断とは・・・。

2011年3月11日、午後2時46分。福島第一原子力発電所を巨大な地震が襲った。

当直として現場の中央制御室にいた伊崎(佐藤浩市)は、発電所の所長・吉田(渡辺謙)と連絡を取りながら、経験したことのない危機への対応に迫られていた。

そんな中、緊急津波警報が発令。

浅野(安田成美)は現場の職員に避難を呼びかけるが、巨大な津波が原発に押し寄せ、発電機が水没。午後3時40分には、発電所内が全交流電源喪失の状態に。

このまま、原子炉の冷却装置が動かなければ、メルトダウンに至ってしまう。

政府も本店も混乱する中、まずは原発から半径2キロ以内の住民に避難が指示され、伊崎の娘・遥香(吉岡里帆)と妻の智子(富田靖子)ら家族たちも不安を胸に避難することになる。

原子炉周辺の放射線量は上がり続け、原子炉格納容器の圧力も上昇。

伊崎と吉田は、格納容器の圧力を抜くための「ベント」を決意する。

しかし、電力が使えない中では、人の手で行うしかなく、伊崎はベテランの作業員の中から「ベント」を行うメンバーを募ることに。

何が起こるかわからない中、伊崎の思いを受け「ベント」の担当を申し出る作業員たち。

一方、吉田は本店や官邸を相手に「ベント」実施に向けて調整に当たるが、状況がわからないことに苛立つ総理大臣(佐野史郎)は、自ら吉田の元へ向かい、「ベント」を急がせようとする。

そして、余震が続く中、「ベント」の作業が始まった・・・。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」のネタバレ・感想

この作品だけは東日本大震災が起こった3月11日に鑑賞したくて、この日を待っていました。

感想は面白い、面白くないを簡単に語れないぐらいに見応えがあり、個人的には観るべき作品で、あの震災を知っている者は観なければいけない作品かと思います。

冒頭から劇中で鳴り響く緊急地震速報のアラームはやはり心臓に悪い。

いきなりドキドキの心拍数が上がり、その後の余震や第一原発での爆発が起こる度にビクッとします。

渡辺謙さん、佐藤浩市さんを始め、様々な豪華キャストで固められた作品は極上の作品として見応えがあり、1号機、3号機と爆発していく描写はキリキリとする痛みを感じるくらいに胸が締め付けられます。

佐藤浩市さん演じる伊崎利夫を始め、現場を担当する職員のギリギリでの奮闘とそれを管轄する所長の吉田昌郎を演じる渡辺謙さん。

現場と本社。そして政府との葛藤。

最悪の状況下、東日本壊滅が過る中で職員の奮闘には涙腺が緩みます。

原発の現場での緊張感が半端無いのですが、そんな緊張感が続く中での時折入る緩急の「緩」が上手く、エンターテイメントとしても一級の作品かと思います。

今から7年前に「週刊モーニング」で不定期連載されてました、竜田一人さんの「いちえふ 福島第一原子力発電所労働記」で震災後の福島原発の撤去作業の様子が描かれていたので読んでましたが、それでも得た知識は微々たる物です。

東日本を襲った未曾有の大災害で様々な被害が出て、沢山の犠牲者が出ました。

当時どんな事が起こったかはそれなりに知っていたつもりでも、まだまだ知らなかった点もあり、震災に合われた福島の方々に比べればまだまだ勉強不足な点も多々あるかと思います。

いろんな意見があって、この作品に東電の福島第一原発の現場の人達を必要以上に美化していると言う意見もあるかと思います。

それでも思うのは、この作品は映画であり、事実を元に製作されている事。

東電の第一原発での現場の方々の決死の奮闘があったからこそ、あれ以上の被害が出なかったと考え、考えうる最悪の事態に行くまでに食い止められたと自分は考えます。

事実を淡々と述べ、検証するだけならドキュメンタリーで良いかと思います。

必要以上の脚色がなされていると言う意見もあるかと思いますが、自分は映画としてのヒューマンドラマの範疇は越えてなく、そうは感じませんでした。

あの日あの時にあの地震が起こった事は紛れもない事実で、当時東京に居た自分でも東日本大震災の出来事は風化はさせてはいけないと思いますし、まだ9年しか経ってないのに既に風化しつつある事を感じます。

先日、常磐線が全線開通したとニュースを聞き、9年経ってやっと開通した事にあの震災の規模の大きさを改めて痛感し、また現在も多くの方々が避難生活を送られていると言う現状に復興したとは言い難いし、風化するには早すぎると感じます。

様々な意見があるにしても、この作品が出た事が大事であり、この作品で改めて震災に備えての準備と心構え、平和の尊さ、震災の怖さを知りました。

だからこそ、この作品は意義があり、不謹慎な言い方かも知れませんが、映画としても感動し、楽しめた一級の作品かと思います。

当時様々な状況下の中で被害に合われた方は沢山いて、誰が悪いと言うのではなく、劇中で渡辺謙さんが述べられていた「自然をナメてた。慢心していた」もうこれに尽きるのでないかと。

だからこそ、いろんな形であの震災が起こった事、あの震災で学んだ事を後世に残す事。

その1つがこの作品だと考えます。

またラストで描かれた「トモダチ作戦」も感動しました。

これもいろんな意見がありますが、素直に感謝を述べたいと思います。

今から9年前の2011年3月11日2時46分。

当時専門学校の講師をやっていたのですが、その日はちょうど終業日でホームルームをやっている時に地震が発生しました。

幸い日頃の避難訓練のおかげで、慌てる事もなく避難し、無事に生徒は帰宅出来ましたが、一週間後に控えた卒業式は生徒の安全を考え、中止になりました。

安全を鑑みての中止ではありましたが、それでも学校生活を共にした生徒達を卒業式で送り出してやりたかったのでなんとなく心残りがある感じを覚えています。

先日、専門学校に通う知り合いの子が3月19日に行われる卒業式が中止になったと聞きました。

その子は小学校の卒業式は震災で中止になり、今回はコロナの影響で中止。

人生で卒業式を迎えるのは普通は多くても4~5回ぐらいかと思いますが、“人生で2回も自分が参加する卒業式が中止になると思わなかった”と言っていました。

福島の復興は着々と進んではいますが、完全復興まではまだまだでオリンピック・パラリンピックの聖火リレーが福島からスタートすると言うテロップは3月11日ではオリンピックが行われないかもしれないと言う現状が皮肉にも感じますが、それでも前を向いて歩んでいくしかないんですよね。

長文で拙く、まとまりの無い文章ですが、いろんな事を再び繰り返さない為にこの作品は「観るべき作品」と個人的には考えます。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

映画「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」のみんなの反応

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「Fukushima50/フクシマ50(フィフティ)」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・エール
・おちょやん
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-映画おすすめ
-, , , , , , , , , ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」