バラエティ番組おすすめ

【無料動画】踊るさんま御殿の見逃し配信・無料視聴方法!焼肉をもっとおいしく食べる方法

【無料動画】踊るさんま御殿の見逃し配信・無料視聴方法!焼肉をもっとおいしく食べる方法

日本テレビの火曜日に放送されているバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この長寿番組でもある「踊る!さんま御殿!!」では、普段バラエティ番組にあまり出演しない俳優さんや、著名人のご家族まで出演することで人気です。

そして今回は爆笑問題の太田光さんが出演することで、注目を集めています!

だからこそ、「踊る!さんま御殿!!」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「踊る!さんま御殿!!」は現在動画配信されておりません。

今後、「踊る!さんま御殿!!」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスHuluです。

Huluは日本テレビと繋がっている動画配信サービスなので、「踊る!さんま御殿!!」が今後配信されるとしたら、Huluになると思います。

・踊る!さんま御殿!!を何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマやバラエティ番組は、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「踊る!さんま御殿!!」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「踊る!さんま御殿!!」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「踊る!さんま御殿!!」マヂラブ村上の焼肉をもっとおいしく食べる方法

8月31日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)にケンドーコバヤシ、マヂカルラブリーがゲスト出演する。

「食について私がどうしても譲れないこと」というトークテーマでは、マヂカルラブリー村上が“焼肉をもっとおいしく食べる方法”を紹介。

彼が「絶対に皆さんにマネしてほしい」と熱弁する食べ方を、明石家さんまは「これはすごい発見!」と絶賛し、料理研究家・リュウジも「勉強になる。絶対おいしい」と感心する。

郷ひろみ、納豆は200回混ぜる

郷ひろみが、8月31日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で食へのこだわりを語った。

郷は納豆を「200回混ぜる」と豪語。500回混ぜたこともあるが、「一番おいしいのは200回。味の3要素は、甘み、うまみ、ひろみ。これはおいしい」と笑顔だった。

また「食べ物を30回噛むんですよ」と明かすと、明石家さんまから「なんで50じゃない?」と「5」を大事にする郷なのに30なことをツッコまれた。

郷は「30回噛むと50回噛みたくなる」と返して笑いを誘った。ちなみに、噛むことにこだわるため、「お茶漬けは食べない。(ラーメンは)すすれない」とコメントしていた。

郷の食への思いにSNSでは大きな反響が寄せられた。

《郷ひろみが出てて、納豆を200回混ぜたら甘み旨みひろみで美味しくなるんだって》
《郷ひろみは魯山人並みに納豆を混ぜる》
《さんま御殿ひろみさまのトーク面白い 仕事の疲れもふっとびました》

「同番組で郷さんは、トウモロコシはちぎって1粒ずつ食べるため、『時間がかかる。1本食べることがまずない。50分かかるから』とここでも『5』を出していました。また、『小さい頃から練乳が大好き。(チューブから)吸っていた』と回想し、3段の練乳かき氷にするなどこだわりを話していました」(芸能ライター)

郷にはさまざまなこだわりがあるのだ。

※「踊る!さんま御殿!!」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「踊る!さんま御殿!!」東京出身 VS 地方出身

初登場!SixTONES京本大我“勝手にエピソード”でさんまが大慌て!?

2月16日の「踊る!さんま御殿!!」にて、「東京出身VS地方出身」を放送。

東京出身の大原櫻子、京本大我(SixTONES)、児嶋一哉(アンジャッシュ)、丸山桂里奈と地方出身、兵庫出身・尼崎のなつみかん、青森出身・王林(りんご娘)、埼玉出身・太田光(爆笑問題)、福岡出身・小峠英二(バイきんぐ)、鹿児島出身・元ちとせ、和歌山出身・溝端淳平が登場する。

「さんま御殿」初登場となる人気グループSixTONES・京本大我は、父が俳優の京本政樹、そして母は、さんまが司会を務めた番組をきっかけにデビューした元アイドルということで、爆笑問題・太田から「さんまさんに手を付けられたんだ」といきなりのイジり。

京本は、さんまに「手を付けてますか?」と真剣な表情で尋ねると、さんまは「つけそうになったんや!」と口惜しそうな顔をしてみせる。

最初のトークテーマ「東京・地方出身者のちょっとムカつく言動」では、地方出身で売れない時代は生活に苦労してきたバイきんぐ・小峠が、実家暮らしの芸人が“貧乏面”をすることに苦情。

若い頃、実家暮らしだった爆笑問題・太田は

「逆に、金がないのが羨まし。芸人としては苦労している方がプラス」

と芸人たちがトークを繰り広げていると、京本も

「刺さりましたね」

と実家あるあるに共感し

「勝手にエピソード始めてもいいですか?NEWエピソードが浮かびました!」

と、いきなりさんまに申告。

ビックリしたさんまは「あかんあかん!」と止めるも、周囲の強い勧めで京本が予定にないエピソードトークをスタート。

京本が“ビックリした後輩の行動”について明かすと、さんまから「(父親の)京本さんに電話して言うわ!」という言葉が。

京本の行動は吉と出たのか凶と出たのか!?

さらに、SixTONESのメンバーとのエピソードも披露!さんまとの掛け合いにもご注目!

明日よる放送の「さんま御殿」、是非お見逃しなく!

■出演者
<司会>
明石家さんま

<ゲスト>
(※50音順)
【東京出身VS地方出身】 
尼崎のなつみかん
王林(りんご娘)
太田光(爆笑問題)
大原櫻子
京本大我(SixTONES)
児嶋一哉(アンジャッシュ)
小峠英二(バイきんぐ)
元ちとせ
丸山桂里奈
溝端淳平

太田光『さんま御殿』来襲で大暴れ!関西人への猛クレームにさんまも苦笑

病気療養中の田中裕二に代わって“来襲”し、大暴れする。

今回は「東京出身VS地方出身」として、東京出身の大原櫻子、京本大我(SixTONES)、児嶋一哉(アンジャッシュ)、丸山桂里奈と、兵庫出身・尼崎のなつみかん、青森出身、王林(りんご娘)、埼玉出身の太田、福岡出身・小峠英二(バイきんぐ)、鹿児島出身・元ちとせ、和歌山出身・溝端淳平が登場する。

最初のトークテーマ「東京・地方出身者のちょっとムカつく言動」では、地方出身で売れない時代は食事にも苦労してきた小峠が、実家暮らしの芸人が“貧乏面”をすることに苦情。

実際に「芸人としては苦労してる方がプラスになる」(太田)、「貧乏の話には乗っからないといけない。辛かった」(児嶋)と、実家暮らしだった芸人たちは申し訳なさそうな顔を見せる。

王林は「なまっている」と言われることに納得がいかず、「私はこれで生きてきた」「私にとっては、標準語でみなさんのほうがなまっている」声を大にして主張。

これに対して太田が「なまっているから売れたんだから、いいんじゃないの?」と言うと、王林は太田を見つめたままいきなり無言起立。

太田は「殴られるのかな」とのけぞり、スタジオ中が騒然となる。

そんな太田は「関西の奴らがとにかくうるさい!」と猛クレーム。

以前、田中がMCを務める『秘密のケンミンSHOW極』を見ていた際、登場したサラリーマンが爆笑問題に対して「(爆笑問題を)大阪人はひとつも笑わない!」と言ったことを未だに根に持っており、「勝負してやろうか!」と息を巻き、明石家さんまも「ちっちゃい男やなあ」と苦笑いを浮かべる。

そのほかにも、オープニングから余計なことを言ってばかりの太田にさんまは、「今日は太田が来たせいでこういう状態になっております」とあきれたり、太田のイジりにうまく返せないゲスト陣に「みなさん太田の言葉に乗っかってあげてください」と呼びかけたりとお世話に大忙しとなる。

※「踊る!さんま御殿!!」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「踊る!さんま御殿!!」のみんなの反応

※「踊る!さんま御殿!!」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「踊る!さんま御殿!!」について

「踊る!さんま御殿!!」は、日本テレビ系列で1997年10月28日から毎週火曜日19:56 - 20:54[2](JST)に放送されているトークバラエティ番組。

司会を務める明石家さんまの冠番組。通称は「さんま御殿」「踊る御殿」「御殿」。

ハイビジョン放送(2004年10月から)、ステレオ放送、文字多重放送を実施している。

毎回12人前後のゲストを「さんま御殿」に招き入れ、毎回テーマとなる「ひとこと体験談」に沿った自分の身の回りで起こった出来事や過去の体験談を、主人であるさんまが指名した順に語っていくトーク番組。

司会を務めるさんまは、「御殿の主人」という設定。

元々は、同局で放送されていた同じくさんま司会のトークバラエティ番組『恋のから騒ぎ』の芸能人版というコンセプトで当番組がスタートした。

番組タイトル名の「踊る!」は以前、同局で放送されていた、さんまと所ジョージ司会のトークバラエティ番組『さんま・所のオシャベリの殿堂』で、さんまのしゃべる様子を所が「さんちゃんのトークは、いつも踊ってるねぇ〜」と表現したことに由来する。

さんまの意向により『恋のから騒ぎ』同様、近年のトークバラエティ番組としては珍しく、番組本編中においては出演者の発言をなぞってテロップに表示する演出や突っ込みのテロップを全く使用しておらず(予告や「今週の踊る!ヒット賞!!」に選ばれた出演者の発言、ひとこと体験談のVTR、年内最後のスペシャルでの総集編を除く)、ゲストが話し終わった後に「ゲストが話した内容の要約」を表示するのみである。

かつてオープニングでは、その日に招待されたゲストが控え室で談笑し、そこでゲストが他のゲストに対する質問をナレーターが紹介するコーナーが設けられていたが、2007年からはこのコーナーが廃止となり、出演者紹介から始まっている。

オープニングCGからスタジオに移る際は必ず、「お願いします。」と挨拶しながら「主人の部屋」からトークセットに移動するさんまの様子を映しながらその放送回に合わせた決まり文句(最後が必ず「当御殿の主人、明石家さんまです。」で終わるようになっている)をナレーションして番組が開始。

その回のテーマなどについてトークした後、初登場のゲストを一組ずつ紹介しながらプロフィールについてトークし、最初の「ひとこと体験談」に入る。

また、「ひとこと体験談」の数が当初は1つのテーマにつき2つで、後に4つになったが、途中から2つに戻り、現在は3つに増えている(2→4→2→3と推移)。

エンディングでは、「○○さんのリクエストで○○をご用意しました。皆様どうかごゆっくりとお召し上がり下さい」とのナレーションが流れる中、ゲストのリクエストの料理を食べ、合間にゲストがトークの反省など一言を言う流れになっている。

2009年10月からは当番組の前に放送されている『SUPER SURPRISE』→『火曜サプライズ』が放送時間を2分短縮する関係から、19:56放送開始となった。

現在は字幕放送であるが、開始当初はリアルタイム字幕放送を採用し、字幕は音声認識で表示されていた。

また、司会の明石家さんまの声のみ黄色の字幕で表示される。

2010年4月27日放送分から地上アナログ放送では画角16:9のレターボックス放送に移行した。

番組自体は1999年頃から人気が安定し始め、視聴率も20%を超える回も出るようになった。

現在は12 - 18%で概ね好調をキープしている。

2013年2月19日放送の3時間スペシャルでは他局の裏番組を大きく引き離す19.5%の高視聴率を記録した。

2020年以降は新型コロナウイルス感染症対策として収録体制が変更され、入場口が無くなったためナレーションも廃止され、初めからMCテーブルに板付きの状態となっている。

また、エンディングでゲストが食事を行うパートも廃止された。

自身も2度出演したことのある評論家の宮崎哲弥は本番組について、司会のさんまが番組中に行う「ネタふり」に対して出演者が過敏に反応し適切な対応ができなければ2度とオファーが来ないため、極めて緊張感の高い現場であると述べている。

また自身も1度出演したことのあるRAG FAIRの土屋礼央も、司会のさんまにトークを振られた際にある程度ウケたが、後で放送を見てみるとウケたにもかかわらず完全に話した場面が全カットされ、さらっと顔出しと名前テロップだけに編集されておりほぼ写らない状態にされていてショックだったと述べている。

その一方、後述するように本番組で結果を残したタレントは若手ベテラン問わず再ブレイクを果たすことが多いから、「オーディション番組」「若手の登竜門」とも呼ばれることがある。

日本テレビの一部系列局では再放送を土日昼間を中心に行っている。

「特別番組」について

改編期には放送時間を拡大し、『踊る踊る!さんま御殿!!』(2ブロック、2時間スペシャルの場合)、『踊る踊る踊る!さんま御殿!!』(3ブロック、3時間スペシャルの場合)のタイトルで放送される。

すなわち、放送時間が1時間拡大するごとに『踊る』の文字が1つ増える。

スペシャルではオープニングのBGM「Hanky Panky」のイントロ部分が「踊る」の数だけ繰り返される演出が施される。

年末年始に放送される4時間(または4時間半)スペシャルに関しては『超踊る!さんま御殿!!』として放送される。

しかし、2019年に入ってからはスペシャルの場合、『踊る』を使用せず『○(季節)の超特大さんま御殿!!』として放送される。

2005年9月27日の3時間スペシャルには、バラエティ番組(『行列のできる法律相談所』、『ぐるぐるナインティナイン』)、情報・報道・スポーツ番組(『おもいッきりテレビ』、『ザ・ワイド』、『真相報道 バンキシャ!』など)の出演者が参加した。

さんまと共演機会が少ない島田紳助(フジテレビの『FNS25時間テレビ』以来2ヶ月ぶり)、みのもんた(フジテレビの『27時間テレビ』以来3年2ヶ月ぶり)が出演した。

(なお、この日の『火曜サスペンス劇場』は、一時間繰り下げて放送。)

2014年12月30日18:30 - 23:00には、放送回数500回突破を記念して、過去最長となる4時間半スペシャル『超踊る!さんま御殿!!2871人の名場面大放出 4時間30分大忘年会SP』が放送された。

17年間(ゲスト総数2871人)の傑作トークを放送したほか、名物ゲストとして番組を支えてきた「さんま御殿オールスター」が集結した。

2016年1月5日19:00 - 22:54には『超踊る!さんま御殿!!恋のから騒ぎ大復活!新春4時間初笑いSP』が放送された。

4部構成となり、第3部では恋のから騒ぎ卒業生10名をメインに、関根勤、所ジョージをスペシャルゲストに迎え、イマドキ女子4人も加わってトークを展開した。

2017年10月3日19:00 - 21:54には、放送開始20周年を記念して『踊る踊る踊る!さんま御殿!!超豪華ゲスト夢の共演20周年危ない生放送祭』が放送された。

21時台には番組初の生放送が行われた。

※「踊る!さんま御殿!!」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「踊る!さんま御殿!!」のコーナー

ひとこと体験談

視聴者からもテーマに沿った実際にあった出来事の投稿を募集しており、テーマの冒頭で再現ドラマを用いて3本が発表される。

採用者には賞金53,000円が贈られる。

賞金の金額は番組開始時は30,000円だったが、以後¥50,000→¥53,000→¥53,500→¥53,000と変化している。

これについては、番組宣伝担当者によると、収録後のある日スタッフ全員で放送を楽しんで見ていると、さんまから「謝礼を少しずつ上げていったらどうなるか」と言われ、2002年1月29日まで5万円だった金額を翌週から3000円増額、さらに4週間後には500円上乗せしていった。

しかし、さすがに中途半端だという思いがあり53,000円に戻った。

要するに楽屋トークから出たジョークが生んだ金額である。

賞金に「3」と「5」の数字が使われているのは「さんま」と「御殿」に掛かっているとされる。

2004年春頃に放送された視聴者からの投稿の中に「ブロッコリーをサドルの代わりにした」という投稿があったが、このネタはかつて雑誌に掲載されていたことが発覚した。

これ以降、番組のエンドテロップの左隅に「投稿はオリジナルのものに限ります。そうでなかった場合採用されても賞金の発送は致しません」というテロップが出るようになった。

これは盗作防止のためであると同時に、オリジナルかつ実際の話でなければ賞金が無効となる事を意味している。

視聴者のエピソード募集もテーマに沿ったものが常時行われている。

※「踊る!さんま御殿!!」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「踊る!さんま御殿!!」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

※「踊る!さんま御殿!!」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ


-バラエティ番組おすすめ
-, ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」