バラエティ番組おすすめ ライブおすすめ

【無料動画】紅白歌合戦2020の見逃し配信・視聴方法!NiziUや嵐、BABYMETALなどの見所は!?

【無料動画】紅白歌合戦2020の見逃し配信・視聴方法!NiziUや嵐、BABYMETALなどの見所は!?

NHKで毎年年末、大晦日に放送されている「第71回NHK紅白歌合戦2020」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
2020年で第71回目を迎える「NHK紅白歌合戦2020」なのですが、毎年白組、紅組の司会、そして総合司会は誰なのか、更には出演するアーティストは誰なのか・・・話題になりますよね?

2020年はいったいどんなサプライズが用意されるのか、驚きの出演者はあるのか、当日東京ドームで生配信ライブを行う「嵐」の出演はあるのかなど、気になる事盛りだくさんですね!

だからこそ、「第71回NHK紅白歌合戦2020」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「第71回NHK紅白歌合戦2020」を楽しむために動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・紅白を何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

Hey! Say! JUMPのオリジナル限定動画なら!

↓↓テレビCMでも話題の「smash」↓↓



無料インストールはこちらから

「第71回NHK紅白歌合戦2020」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「NHK紅白歌合戦2020」の出演者【決定】

紅組

あいみょん(2)

石川さゆり(43)

坂本冬美(32)

櫻坂46(初)

JUJU(初)

Superfly(5)

天童よしみ(25)

東京事変(初)

NiziU(初)

乃木坂46(6)

Perfume(13)

日向坂46(2)

Foorin(2)

BABYMETAL(初)

松田聖子(24)

MISIA(5)

水森かおり(18)

milet(初)

LiSA(2)

Little Glee Monster(4)

白組

嵐(12)

五木ひろし(50)

瑛人(初)

Official髭男dism(2)

関ジャニ∞(9)

Kis-My-Ft2(2)

King & Prince(3)

郷ひろみ(33)

GENERATIONS(2)

純烈(3)

鈴木雅之(3)

SixTONES(初)

Snow Man(初)

氷川きよし(21)

福山雅治(13)

Hay!Say!JUMP(4)

星野源(6)

Mr.Children(2)

三山ひろし(6)

山内惠介(6)

ゆず(11)

企画

GReeeeN(初)

※( )は出場回数

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「NHK紅白歌合戦2020」曲順発表!エール→嵐→鬼滅 勝負の午後10時前“全集中”リレー

紅白は“勝負の午後10時前”に嵐を投入する!

大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の曲順が28日、番組公式サイトで発表され、嵐は25番目、第2部の序盤に出演することになった。

同日は午後8時から無観客の生配信ライブを開催。

その途中の午後9時半すぎに会場からの生中継で出演する。

最も注目されていた嵐の出番。

その前後にも“目玉”を用意し、午後10時前を勝負の時間帯とした。

嵐の前は、NHK連続テレビ小説「エール」のコーナーに次ぎ、覆面ユニット「GReeeeN」が主題歌「星影のエール」などを自身初の生歌唱で披露する。

嵐の後は、映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」などを歌うLiSA(33)。

番組サイトはこの日、紅白のための「鬼滅の刃」の特別映像が放映されることを発表した。

昨年は午後9時から放送終了までの第2部の平均視聴率がワーストの37・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と苦戦。

「エール→嵐→鬼滅」の流れで第2部の序盤からてこ入れを図る。

大トリはMISIA(42)、白組のトリは福山雅治(51)が務める。

前編

King & Prince「I promise」
Foorin「パプリカ」
山内惠介「恋する街角」
milet「inside you」
日向坂46「アザトカワイイ」
櫻坂46「Nobody's fault」
Hey! Say! JUMP「紅白SPメドレー ~みんなでエール2020~」
Little Glee Monster「足跡」
SixTONES「Imitation Rain」
水森かおり「瀬戸内 小豆島 ~2020映えSP~」
GENERATIONS「You & I」
純烈「愛をください ~Don’t you cry~」
坂本冬美「ブッダのように私は死んだ」
Kis-My-Ft2「We never give up!」
天童よしみ「あんたの花道 ~腹筋太鼓乱れ打ちSP~」
企画  さだまさし「奇跡2021 ~紅白バージョン~」
乃木坂46「Route 246」
鈴木雅之「夢で逢えたら」
企画  紅白 ディズニースペシャルメドレー
五木ひろし「山河」

後編

NiziU「Make you happy」
瑛人「香水」
Perfume「Perfume Medley 2020」
BABYMETAL「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
郷ひろみ「筒美京平 トリビュートメドレー」
JUJU「やさしさで溢れるように」
企画  連続テレビ小説「エール 」
企画  GReeeeN「星影のエール 紅白SP」
嵐「嵐×紅白 2020スペシャルメドレー」
LiSA「アニメ「鬼滅の刃」紅白SPメドレー」
Official髭男dism「I LOVE...」
三山ひろし「北のおんな町 ~第4回 けん玉世界記録への道~」
YOASOBI「夜に駆ける」
関ジャニ∞「みんなで踊ろう!前向きスクリーム!」
東京事変「うるうるうるう~能動的閏〆篇~」
ゆず「雨のち晴レルヤ ~歓喜の歌 紅白SP~」
あいみょん「裸の心」
企画  YOSHIKI「ENDLESS RAIN」
Superfly「愛をこめて花束を」
Mr.Children「Documentary film」
石川さゆり「天城越え」
星野源「うちで踊ろう(大晦日)」
氷川きよし「限界突破×サバイバー」
松田聖子「瑠璃色の地球 2020」
企画  松任谷由実「守ってあげたい」
福山雅治「家族になろうよ」
MISIA「アイノカタチ」

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「NHK紅白歌合戦2020」の見所は!?

今回は総勢41組(初出場予定だったSnow Manはメンバーの一人が新型コロナウイルスに感染のため出場を辞退)のアーティストが大みそかの夜を盛り上げる。

今年初登場となるのは全9組。

その中でも初出場の女子アイドル3組、NiziU、櫻坂46、BABYMETALについて、“アイドル初心者”にもサクッと分かる見どころを紹介します!

2020年、最も注目を集めたガールズグループ・NiziU

J.Y.Parkプロデュースの9人組のガールズグループ・NiziUはデビューシングル「Step and a step」リリース前に紅白歌合戦への初出場を決めた。

2020年のアイドル界でとりわけ注目を集めていた同ユニットは、日韓合同オーディションプロジェクト「Nizi Project」で誕生。

選考過程のドキュメンタリーで汗と涙を流す彼女たちの姿は、10代を中心に多くの人々の心を打った。

紅白歌合戦のステージでは、曲中の“縄跳びダンス”もSNSを中心に話題を集めたプレデビュー曲「Make you happy」を披露。

YouTubeにアップされた同曲MVの再生回数は2億回に迫る勢いとなっている。

10月23日から体調不良のため活動休止していたMIIHIも活動再開を報告しているが、年末の風物詩となっている大型音楽番組のステージを、メンバーたちがどう彩るかが見どころだ。

改名により“2度目の初出場”を決めた櫻坂46

欅坂46の結成から5年。

10月に行われた無観客配信ライブ「THE LAST LIVE」を境に、改名で再出発を図った坂道シリーズの1組・櫻坂46。

欅坂46としては2016年から4年連続で紅白歌合戦へ出場していた。

グループカラーを緑から白へ一新し、心機一転で今なおアイドル界をひた走るメンバーたちは、2度目の初出場を決めた。

当日のステージで披露するのは、1stシングルの表題曲でセンターに2期生・森田ひかるを据えた「Nobody’s fault」。

強く訴えかけるようなフレーズとメンバーたちの鋭いまなざし、力強くシアトリカルなダンスパフォーマンスが目立つ1曲には、彼女たちの新たな決意もにじむ。

乃木坂46や日向坂46と共に、坂道シリーズを支えるグループが見せる堂々としたパフォーマンスが注目される。

結成10周年で初出場となったBABYMETAL

名実ともに“世界”を手中に収めたメタルダンスユニット・BABYMETALは、結成10周年の節目に初出場を決めた。

ライブでは激しくモッシュを繰り返す客席からの熱気を受ける彼女たちが、紅白歌合戦のステージで披露するのはメジャーデビュー曲の「イジメ、ダメ、ゼッタイ」。

その道程ではYUIMETALの脱退やサポートを務めていたギタリスト・藤岡幹大の逝去などもあったが、出会いや別れを乗り越えた先で迎えたアニバーサリーイヤーの一夜を、原点回帰の1曲で飾る。

イギリスのウェンブリー・アリーナで開催した単独公演など、海外の会場でもサポートを務める“神バンド”の生演奏を背に、日本語そのままの歌詞や激しいダンスパフォーマンスで世界の人々を魅了してきた彼女たち。

紅白歌合戦のステージでも、こたつに入りながら見守る視聴者たちの心を、どれほど熱くさせてくれるかに期待がかかる。

今年の大みそかは、コロナ禍の影響により自宅で過ごす人たちも少なくないはず。

彼女たちのパフォーマンスを受けて、来年に向けた英気を養おう。

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「NHK紅白歌合戦2020」のみんなの反応

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「NHK紅白歌合戦」について

「NHK紅白歌合戦」は、日本放送協会(NHK)が1951年(昭和26年)から毎年大晦日に放送している男女対抗形式の大型音楽番組・年末音楽特別番組である。

日本の長寿番組のひとつ。通称は『紅白』。

女性アーティストを紅組(あかぐみ)、男性アーティストを白組(しろぐみ)に分け、対抗形式で歌や演奏を披露する。

当初は正月のラジオ番組であったが、NHKがテレビ放送を開始した後は大晦日の夜に移動し、「1年の締めくくり」の代名詞となる。

放送が延期・中止されたことは1度もない。

日本を代表する人気歌手が大勢出演し、さらに歌手以外のゲストなどもその年人気を博した人物が選出されるため、放送開始当初から高視聴率を記録している。

深夜に及ぶ時間帯の番組でありながら年間視聴率の上位に食い込み、多くの年で通年の最高値を弾き出している。

そのため国民の関心は高く、年の瀬から正月にかけて、新聞・雑誌から商売敵である民放局までが紅白に関する話題を取り上げる。

上述の通り紅白の両組対抗形をとるが、番組の進行の上ではあくまでショーとして番組を構成する要素のひとつであり、決して「対抗」を前面に押し出しているわけではない。

ただし、あくまで形式上は「対抗」であるため、その組み合わせの枠の中に入る歌手は、正式には「番組出演」ではなく「紅白歌合戦出場」と呼ばれる。

「NHK紅白歌合戦」放送メディアについて

【ラジオ】
第1回(1951年) - 継続中

NHKラジオ第1およびNHKワールド・ラジオ日本にて放送。

客席上のラジオ中継席(第24回(1973年)以降の会場であるNHKホールでは、同ホール2階上手席にこれを設けている)から、ステージ上で行われていることの実況とともに放送。

【NHKネットラジオ らじる★らじる】
第62回(2011年) - 継続中

【radiko】
第68回(2017年) - 継続中

2度の実験配信期間中に配信。2019年以降も本配信開始により配信継続。

第68回(2017年):2017年10月2日から2018年3月30日に実施された一部地域実験配信の配信期間に該当
配信対象地域:関東一都六県・宮城・広島・愛媛・福岡

第69回(2018年):4月12日から2019年3月末までの予定で実施された第2次実験配信の配信期間に該当
配信対象地域:全国

第70回(2019年)以降:2019年4月1日のradiko本配信開始に伴い、配信を継続

【テレビ】
第4回(1953年) - 継続中

1953年2月1日のNHK開局に伴い、同年末から紅白のテレビ放送を開始。

第15回(1964年)からはカラー放送。

第29回(1978年)からはステレオ放送に移行。

第52回(2001年)からはリアルタイム字幕放送を開始。

第54回(2003年)からは地上デジタルテレビ放送で放送開始。

第57回(2006年)からはワンセグで放送開始。

地上アナログ放送での放送は第61回(2010年)で終了。

【総合テレビ】
第4回(1953年) - 継続中

【NHKワールド・プレミアム】
第15回(1964年) - 継続中

海外向け。

【BS2】
第35回(1984年) - 第61回(2010年)

Bモードステレオ放送。

完全デジタル化に伴うBSプレミアムへの整理統合、およびそれに伴う番組編成の見直しから終了(ただし地デジ難視対策衛星放送を除く)。

【BShi】
第40回(1989年) - 第61回

5.1chサラウンドステレオ。

同上の理由により終了(地上波難視聴地域に於いては視聴不可能となった)。

【BS4K】
第69回(2018年) - 継続中

5.1ch音声。

【BS8K】
第69回(2018年) - 継続中

22.2ch音声。紅白終了後も10分のダイジェスト版が放送されている。

BS4K・BS8Kは総合テレビとは別制作。

高精彩を生かしてより現地で見ている紅白に近い体験をコンセプトに、同じステージを別々に制作・中継する。

そのため、カメラアングルが総合テレビとは異なり、歌詞テロップも出ない。

またNHK主体ではないが、海外の現地ケーブルテレビチャンネル(主として日本専門チャンネル)を通じて放送される場合がある(NHKワールド・プレミアム放送の際には字幕がないため)。

BS2・BShiでも放送されていた一時期はBSのアンテナとチューナーさえあれば山間部や島部の難視聴地帯でも生放送で視聴可能となっていた。

「NHK紅白歌合戦」の放送時間について

第18回(1967年)以降、長らく21時(JST、以下同じ)開始に固定されてきたが、2部制となった第40回(1989年)以降は19時台から20時の間を推移している。

1部と2部の間には、その年の最後の『NHKニュース』を放送する。

なおBShiでは放送されず、『デジタル紅白歌合戦』と題したNHKホール前からのこの後の内容を紹介する中継に差し替えた年もあった。

BS4K・8Kはニュース前のつなぎコメントも含めてバックステージからの中継放送に差し替えている。

終了時刻は、総合テレビでは第13回(1962年)以降、一貫して23時45分である(放送メディアによっては例外あり)。

また、次の番組も『ゆく年くる年』で固定されている。

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「NHK紅白歌合戦2020」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※「NHK紅白歌合戦」はかなり限定的な期間での配信になるのでご注意ください。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-バラエティ番組おすすめ, ライブおすすめ
-, , , , , ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」