国内ドラマおすすめ

【無料動画】監察医朝顔2の14話15話16話の見逃し配信・無料視聴方法!

【無料動画】監察医朝顔2の14話15話16話の見逃し配信・無料視聴方法!

フジテレビの月9ドラマ「監察医朝顔2」の14話、15話、16話の動画を見る方法やあらすじやネタバレ、見逃し配信や再放送の情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「監察医朝顔2」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっております。

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、月9ドラマ「監察医朝顔2」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、月9ドラマ「監察医朝顔2」を見る時は、FODを利用するのがおすすめです!

・監察医朝顔2を何回も観たい
・フジテレビのドラマの動画をたくさん観たい!
・過去の月9ドラマの名作などを動画でたくさん観たい!
・FODオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にFODはおすすめです。

更にFODでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「監察医朝顔2」の見逃し配信ももちろんFODなら見放題!

フジテレビのドラマは、TVerやGYAO!などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、FODなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

FODなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

FODなら月9ドラマなどのフジテレビの話題の動画がたくさん!

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・前作の監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、FODなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

ドラマ「監察医朝顔2」14話のあらすじ・ネタバレ

朝顔(上野樹里)は、父親の平(時任三郎)と、もう一度きちんと話し合おうと決意する。

平は、朝顔と電話で話した際に、明日病院へ行くと約束したが、翌朝になるともうその約束を覚えていなかったのだ。

一方、桑原(風間俊介)は、仕事や子育てに追われている朝顔を少しでも手助けしようと、休日のたびに長野から神奈川に戻っていた。

同時に、神奈川県警への復帰を模索するが、話を聞いてもらえない桑原。

事情を知った野毛山署強行犯係長の山倉(戸次重幸)は、個人的な相談だと前置きして、桑原を戻すために県警の人脈に当たってほしいと部下たちに頼んだ。

朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を連れて、平が暮らす仙ノ浦を訪れることに。

ドラマ「監察医朝顔2」14話のネタバレ・感想

「朝顔 孤独編」の完結となる今回、描かれているのは家族の繋がりだ。

病院に行き、アルツハイマー型認知症だと告げられた平(時任三郎)。

仙ノ浦の家は覚え書きの付箋だらけ。

刻一刻と進行していく父の病状を目の当たりにしても、朝顔(上野樹里)は一緒に神奈川に帰ろうとはなかなか言い出せなかった。

平も朝顔が自分を連れて帰ろうとしていることに気づいてはいるが、娘に迷惑はかけたくない。

そんな心の壁にスルッと潜りこんできたのは、つぐみ(加藤柚凪)だった。

「じいじはいつまでここにいるの? どうして、つぐみとじいじは離れ離れなの?」

純真無垢な言葉の連続に平ははっきりとした答えを言い返せぬまま。

翌日、つぐみからもらった似顔絵を見て、平は自ら「帰ろうかな」と朝顔に切り出す。

「ただいま」「おかえり」と再び万木家に家族4人が集まった。

季節はクリスマス。

寝静まったつぐみの枕元に桑原(風間俊介)サンタがなんとかプレゼントを置き終え、夜の晩酌の時間。

「お父さんがもしサンタさんにお願い事できたら何てお願いする?」

という朝顔の何気ない質問に、平は

「何もないや。今、じゅうぶん幸せだから」

と笑みを浮かべ答える。

横で涙を堪える桑原に、思いがけない返答に驚きつつゆっくりと微笑む朝顔。

少し前まで、「2人とつぐみには迷惑をかける」とこれから終わりに向かっていくことを謝っていた平が、今を生きることを幸せに感じてくれていたからだ。

家族のそばにいたいという思いは、長野県警から神奈川県警に戻れるよう必死に奔走している桑原と1週間休みを取り仙ノ浦へ足を運んだ朝顔、共通にあった。

この「孤独編」でそれぞれが離れ離れになって知った家族の大切さが、この平のセリフと幸せを噛み締めるような笑顔に集約されている。

そして、その「孤独編」ラストを彩るのが、折坂悠太が本作の挿入歌として提供した新曲「鶫(つぐみ)」だ。

楽曲のタイトルは、朝顔の一人娘であるつぐみから。

「夜明けを願う歌であり、親から娘へと希望のバトンを繋ぐ歌」

として書かれたという。

シーズン1、シーズン2と長年ドラマの主題歌として愛されてきた「朝顔」に続く楽曲が「鶫(つぐみ)」である。

桑原を含めた家族としての繋がりはもちろん、第14話には血縁としての繋がりを印象付けるセリフとシーンがいくつかある。

仙ノ浦の家で朝顔と平が話す、お母さん要素とお父さん要素の話。

自分を顧みずに相手を思いやることができる優しい心が里子(石田ひかり)に似たお母さん要素。

その性格はつぐみにもしっかりと受け継がれている。

お父さん要素は朝顔曰く「意外と頑固で決めると譲らない。ビール好きで食いしん坊。あと、夜弱い」。

大衆食堂を営む美幸(大竹しのぶ)だけが気づいていたが、豚の生姜焼きが好物なのもお父さん要素である。

ハンバーグとオムライスが大好きなつぐみも、やがて生姜焼きが好きになっていくのだろうか。

そこは桑原に似ていくのか。

美幸から手渡された、合唱部の定期演奏会でピアノを弾く里子の録音テープを聴いて「上手だね」とつぶやくつぐみは、会ったことのない“ばあば”に思いを馳せる初めてのシーンだ。

第15話からは最終章「家族の時間編」に突入。

平に残された時間、歯の身元、再び生活を共にすることになった朝顔たちの運命。

茶子(山口智子)に、若林(大谷亮平)、桑原を苦しめたあの監察官・五十嵐(松角洋平)も再び登場し、物語は最高潮を迎える。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

ドラマ「監察医朝顔2」15話のあらすじ・ネタバレ

朝顔(上野樹里)、桑原(風間俊介)、そして娘のつぐみ(加藤柚凪)は、仙ノ浦から戻り、また一緒に暮らすことになった平(時任三郎)と一家四人、水入らずで年末年始を過ごす。

朝顔は、三が日明けに訪ねてくる桑原の両親や忍(ともさかりえ)一家を迎える準備も進めていた。

そんな折、朝顔のもとに茶子(山口智子)から連絡が入る。

承諾解剖の相談だった。

興雲大学法医学教室にやってきた茶子と若林(大谷亮平)は、今回の案件に関して朝顔たちに説明をする。

遺体は猿渡正夫という65歳の男性。

猿渡は、ヨーロッパのとある国のホテルで亡くなっていた。

猿渡は、妻の佳織(美保純)、ひとり娘の優香(菅野莉央)と3人で暮らしていたが、突然姿を消し、家族から捜索願が出されていた。

猿渡の遺体には首をつった痕跡があり、現地での解剖の結果、自殺と断定されていた。

佳織たちは、若林らにエンバーミングのやり直しを依頼した際に、再解剖を希望したという。

佳織と優香から事情聴くと、再解剖を強く希望しているのは娘の優香だった。

実は優香は、野毛山署強行犯係の刑事・森本(森本慎太郎)の学生時代の友人。

森本は、父が自殺したことを信じられない優香に、再解剖という選択肢があると助言していた。

朝顔たちは、優香の依頼を受け、改めて猿渡の解剖を行うことにするが・・・。

ドラマ「監察医朝顔2」15話のネタバレ・感想

最終章「家族の時間編」のスタートとなる今回。

里子(石田ひかり)のものである可能性があった歯の検査結果が朝顔(上野樹里)に伝えられた。

結果は、里子ではなく、岩手の仙ノ浦から40km離れた宮城県の方のものだった。

それを聞いた平(時任三郎)は「そっか。遠いな」とつぶやく。

朝顔もため息にも似た口調で「遠いね」と。

その距離が意味することはあまりにも残酷だ。

里子の生きた証があるはずと僅かな望みを信じて宮里沼を捜していた平と朝顔。

けれど、その証は津波に流され、遠く離れた見知らぬ土地で今も静かに眠っているのかもしれないのだから。

朝顔は重苦しい空気を変えるように「お母さんの話聞かせて」と平にお願いする。

つぐみ(加藤柚凪)にも後で聞かせるためにと朝顔はスマホで録音を開始。

それに平は「俺も聞きたい。老後の楽しみにする」と一言。

刻一刻と進行していく平のアルツハイマー型認知症は、つぐみでもその異変に気付くほどとなっていた。

かつての同僚との飲みの席で平が言った「できれば迷惑かけないでこっそり一人で死にたい」は、きっと冗談半分、本音半分。

自殺した方の気持ちが分かると朝顔を心配させたこともあった。

それでも平が「あとどれぐらい残ってるか分からないけど、自分に残された時間を朝顔たちと楽しく生きる」と終わりに前向きになったのは、家族の支えのおかげだ。

桑原(風間俊介)は平に「もし、お父さんが僕のこと忘れても、僕がお父さんのこと覚えてるから大丈夫です」と伝えた。

献身的に介護をしていくという、平にとっては未来に向けた希望の言葉。

しかし、その言葉も明日にはきっと忘れてしまっている。

今を生きるための言葉でもある。

そして、桑原は「ごめん」と謝ってばかりの平のために、「ごめん」と言ったら1000円の罰金の制度を敷くことに。

明くる日、つぐみが持っていたのは「ごめんばこ」。

早速、平と朝顔が1000円の罰金となる。

そうやって、少しづつ平の周りからネガティブは消えていった。

これから自分がする話に対して「俺も聞きたい。老後の楽しみにする」と笑顔で言える平は強い。

大切な里子との初デートの記憶。

それだけでなく、いつかは里子の存在ごと忘れ去ってしまうかもしれない。

死にたくなるような恐怖と戦いながら、平は終わりに向かって今を生きているのだ。

そんな第15話のラストは、浩之(柄本明)が入院する仙ノ浦の静愛病院から朝顔にかかってきた「危篤」というあまりにも悲しい知らせで幕を閉じる。

歯のことはどんな結果であれ、里子のものだったと伝えると決めていた朝顔。

第16話の予告で、朝顔は薄れゆく意識の浩之を前に「じいちゃん、あのね・・・」と声を詰まらせる。

朝顔は浩之に真実を伝えるのか。

第16話は涙なしには見られない回となりそうだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

ドラマ「監察医朝顔2」16話のあらすじ・ネタバレ

朝顔(上野樹里)は、入院中だった祖父・浩之(柄本明)の容体が悪化したとの連絡を受け、岩手の病院へと駆けつける。

朝顔は、浩之が目を覚ましたら、母のものである可能性があった歯の検査結果を伝えようと考えていた。

だが浩之は目を覚まさず、裁判を控えていた朝顔は神奈川へ戻るしかなかった。

一方、神奈川県警に復帰した桑原(風間俊介)は、意外な男と再会する。

それは、以前マンホールを盗んで捕まった今野(上島竜兵)だった。

とんでもないものを見た、といってポケットからチラシを取り出す今野。

それは、10年ほど前に発生し、いまだ未解決だった三田村一家殺人事件の情報提供を呼びかけるチラシだった。

この事件は、30代の三田村夫婦と、7歳の長男が自宅で何者かに殺害されたもので、すべての遺体の右頬が十字を描くように傷つけられていた。

目撃情報などから、知人の市川という男が逮捕されたが、証拠不十分で不起訴になっていた。

今野は、事件現場となった三田村家の近くで、チラシに描かれていた犯人の似顔絵とよく似た男を見たというのだ。

そんな中、思わぬ事件が起きる。

いまも事件当時のまま保存されていた三田村家で、男性の遺体が見つかったのだ。

そして、50代前後と思われるその男性も、同じような手口で殺害され、右頬には十字型の傷がつけられていた。

遺体は、解剖のため興雲大学法医学教室に運ばれ・・・。

ドラマ「監察医朝顔2」16話のネタバレ・感想

第16話、そして3月8日放送の第17話は、東日本大震災を強く意識した作りとなっている。

最終章「家族の時間編」の括りでありながら、いわば前後編で紡がれるシーズン1を含めた物語のクライマックスにも取れる。

第16話で描かれるのは、遺族にとっての幸せとは何か。

危篤状態の浩之(柄本明)に朝顔(上野樹里)は歯の結果を里子(石田ひかり)のものだったと伝えると決めていた。

しかし、それは40km離れた宮城県の女性のもの。

朝顔は嘘をついてでも、祖父には最後に娘に会えたと思いながら天国に行ってほしかった。

「おかえり」と言ってほしかったのだ。

危篤状態から目を覚ました浩之の元に、朝顔が駆けつける。

つぐみ(加藤柚凪)から代わりにと手渡されたペンギンのぬいぐるみを横に、浩之は夢に里子が出てきたと嬉しそうに話す。

里子が夢に出てきたのは初めてのこと。

その姿は若く、まだ仙ノ浦にいた頃の、高校生のおさげ姿の里子。

朝顔が生まれる前の、今では浩之だけが記憶している娘の姿。

「やっと会えたよ。寂しかったよ」

朝顔はその言葉に、浩之をずっと一人にしてしまっていたのだと自分を咎めてしまう。

動揺もあったのだろう。

浩之を目の前にし、朝顔は歯の話題すらも言い出せぬまま、部屋を後にしていった。

左右に動く視線と震える声、合わせる顔がないというように背中を見せる朝顔に、浩之はもしかしたら

「じいちゃん、あのね・・・」

の先の言葉を感づいていたのかもしれない。

「じいちゃんがこんなにも会いたかったお母さんのこと、嘘ついてじいちゃん何にも知らないまんま死んじゃって、それで本当にじいちゃん救われるのかなって」

「全部、私がお母さんを理由にしてこの場所を避けてたから。じいちゃんを一人にしたのは私だと思う」

この言葉が意味するのは、「孤独編」は平(時任三郎)や桑原(風間俊介)だけでなく、浩之もその物語の中にいたということ。

劇中では朝顔をはじめ、平やつぐみらが浩之に何度も会いに来ていたが、10年間という年月を考えると一人の時間の方が圧倒的に長かったであろう。

その寂しさを紛らわしてくれたのが、仏壇の引き出しにそっと入れていた、あの歯だった。

優しい嘘で取り繕って、浩之は満面の笑みを浮かべただろうか。

その答えはもう分かりはしないが、誰も一人にしてはいけないというメッセージだけは痛いほどに理解できる。

とは言え、朝顔にも生活がある。

浩之を一人にしてしまったというのは、今になって気づいたことであり、解決の難しい、現実的にも多く起こっているであろう問題である。

第17話では、ついに里子の骨が遠く離れた青森の地で見つかる。

里子を抱きしめ、むせび泣く平。

雪の降る青森からそのまま朝顔と平は里子と3人で故郷の仙ノ浦へ。

娘との再会に浩之は何を思うのか。

3月11日を前に『監察医 朝顔』が放つメッセージとは。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

FODで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「監察医朝顔2」以外にもFODでは

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・前作の監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

フジテレビのドラマや映画、雑誌や漫画の電子書籍なら、是非FODで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、FODでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ


-国内ドラマおすすめ
-,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」