バラエティ番組おすすめ

【無料動画】月曜から夜ふかしの見逃し配信!無料視聴方法や動画倉庫は?

【無料動画】月曜から夜ふかしの見逃し配信!無料視聴方法や動画倉庫は?

日本テレビの月曜日の深夜に放送されているバラエティ番組「月曜から夜ふかし」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
「月曜から夜ふかし」は日テレの深夜番組の中でも人気が高く、マツコ・デラックスさんと関ジャニの村上信五さんの掛け合いもまた面白く、名物となる登場人物も多く輩出している大注目の深夜バラエティ番組です!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、「月曜から夜ふかし」を見返せる方法があります!

ドラマやバラエティ番組は最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、「月曜から夜ふかし」を見る時は、Huluを利用するのがおすすめです!

・月曜から夜ふかしを何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「月曜から夜ふかし」で語ったマツコのコロナ禍での涙

コロナ禍の中でステイホーム期間、マツコは2カ月にわたって引きこもり、ずっとソファに座っていたため、

「革の色が変わった。汗とか油分が移った。いい感じのブラウンだったのがこげ茶になっちゃった」

と明かす。

だが、「すごくいい経験をさせてもらった」と流行の音楽を堪能。

「不覚にも(Official髭男dismの)『Pretender』聞いて泣いちゃったわよ」

と振り返った。

自身が選ぶ「今年の漢字」に「乱」を選び、

「ここまで人間って乱れるかってくらい、家、ヤバいの。桐谷(広人)さんのこと言えなくなってきた」

と自宅がゴミ屋敷のようになっているという。

「年末調整に必要な書類とかもどこにあるかわかんないもん」

とぶっちゃけた。

生活の変化を語ったマツコに、SNSでは大きな反響が寄せられた。

《ブラウンから焦茶に色が変わる革ソファww味わい深いw 分かるー マツコさん》

《マツコさん、わかるー。いつも慌ただしい生活の中でたくさん耳にしてフツーに好きだった髭男だったけど、ふらふら買い物中にPretender流れてきて初めて髭男の歌詞をちゃんと認識して涙出てきたことが。以来聞くたび切ない。泣いちゃう曲》

《マツコの知らないOffical髭男dismの世界をやってほしいです…(* ̄∇ ̄*)》

マツコの発言に、髭男のボーカル・藤原聡さんが12月1日にツイッターで反応。

『夜ふかし見てたら・・・マツコさん!!めちゃくちゃ嬉しい!ありがとうございます』

と号泣する顔の絵文字と拍手する絵文字つきでツイートしていました。

コロナ禍で、誰もがかつてない経験をした。マツコも大きく価値観が変わったのだ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「月曜から夜ふかし」の見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマやバラエティ番組は、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「月曜から夜ふかし」で話題の株主優待で生きる「桐谷さん」のスゴすぎる日常

365日、株主優待で暮らす株主優待生活の達人、桐谷広人さん。

桐谷さんによれば、「やっぱり株主優待がいちばん。とくに私のやり方は、少ない資金しかない人やリスキーな投資は嫌だという人にピッタリです」とのことです。

桐谷さんが株主優待生活を始めたきっかけとその日常を、最新刊『桐谷さんの株主優待のススメ』からご紹介します。

「株主優待」の危険度はほぼゼロ

「株」と聞いただけで多くの日本人が難色を示します。

「素人が手を出したら大やけどするのでは」

「株はギャンブルですよね」

「なにもかも失ってしまったらどうしよう」

なんだか、とても恐ろしい世界だと思い込んでいるようです。

確かに、やりようによっては、株はリスキーです。

過去に、山一證券や日本航空など「これ以上、堅い会社はない」と思えるような企業が倒産しました。

株によって大損した人たちがいるのも事実です。

でも、それは値上がり益(キャピタルゲイン)を狙った株式投資での話。

値上がりを期待して買った株が、思惑とは逆に値下がりしてしまったから悲劇は起こるのです。

一方、「株主優待」に着目した私の手法は危険度ほぼゼロ。

なぜなら、そもそも優待に力を入れている企業の株は、比較的、価格が安定しているからです。

値動きの少ない堅実な株を、安い価格で済む最小単位で買い、株主優待だけはしっかりゲットするというのが私の手法です。

私の場合、優待だけで生活に必要な衣食はまかなってしまい、現金はほとんど支出しません。

だから原資は目減りしないどころか増え続けています。

なお、銘柄によっては配当(企業が得た利益の一部を株主へ還元するもの)も手にできます。

配当と優待を合わせた「総合利回り4%以上」を目安にするというのが、私の鉄則です。

ただ、コロナの影響で、今はあまり配当が期待できない状況が続いています。

一方で、やはりコロナの影響で、株価は低迷傾向にあり、今が買いどきだとも言えます。

いずれにしても、優待目的の株は優待が受け取れていることが大事であり、あまり、世の中の状況やそれに伴う株価の変動に振り回されずにすむところがいいのです。

ただし「分散」は大事です。

いくらいい株でも一極集中はリスクが高まりますから、いろいろな銘柄を少しずつ持つことをすすめます。

優待株が私の人生を救ってくれた

実は、私がこの手法に行き着いたのは、過去に痛い経験をしているからです。

私は、プロの将棋棋士として活動していた頃から、徐々に株式投資を始めました。

私には、もともと勝負師の血が流れているのでしょう。

「ほどほどのところでやめる」ということができませんでした。

やがて、資産のすべてを株に費やすようになりました。

しかも、当時はもっぱら値上がり益を狙っていたのです。

そんな中、2006年、堀江貴文氏や村上世彰氏の逮捕によってマザーズの保有株が紙切れ同然になりました(平均で10分の1に値下がり)。

続く2007年のサブプライム問題、2008年のリーマン・ショックで東証1部の保有株も暴落しました。

リスキーな信用取引を行っていた私は、株価の値下がりによって、毎日200万円、300万円といったお金を支払わねばなりません。

夜も寝られず、食事も喉を通らず、糖尿病が悪化して、医者が「生きているのが不思議だ」と驚く状態にまで追い詰められました。

あまり損失の出ていない株はすべて売り、信用取引の損失の支払いにあてました。

その結果、株価が下がり、売っても大してお金にならない株ばかりが手元に残りました。

ただ、その株のなかに優待のつくものが結構ありました。

現金がまったくない私は、優待で送られてきたコメやレトルト食品を食べ、優待券で買った服を着てなんとか生き延びることができたのです。

このときの経験から、私は優待株(株主優待に力を入れている企業の株)のすばらしさに目覚め、今ではもっぱら優待株専門に投資しています。

その結果、値上がり益を狙っていた頃とはまったく別の、懐も心も豊かで安定した株主生活を送ることができています。

優待は知らない世界へ連れ出してくれるパスポート

私は優待だけで生活に必要な衣食はまかなっています。

いわば、365日株主優待生活をしているわけです。

「優待に合わせて生活していると、振り回されませんか?」と、よく聞かれます。

確かに私の場合、あまりにも受け取る優待券が多すぎて、「期限までに使わなくちゃ」と焦るといういささか本末転倒にも思えるような事態に陥ることがあります。

でも、それは嫌なことではありません。

私にとっては、実に楽しい作業なのです。

「○○の優待は今月末で切れるから、金曜日に行っておこう。池袋に行くんだから、ちょうどいい。駅前のドトールで優待券を使ってコーヒーでも飲んでこよう」

こうして外出の計画を立てていると、ボケている暇などありません。

それに私は、優待株をやるようになって世界が何倍にも広がりました。

優待の中には、カタログから好きなものを選べるものもあります。

そこには、これまでまったく買わなかった分野の品もあり、眺めているだけで興味がそそられます。

豪華エステも、優待によってはじめて経験しました。

私はたいていいつも1人ですが、夫婦であれば2人一緒に仲良く同室で施術してもらえます。

新しい町にも行くようになりました。

松竹という映画配給会社の優待をもらえたので検索すると、MOVIXという映画館が埼玉の川口市にあることがわかりました。

しかし、私は川口には行ったことがありません。

どうせならより多く元をとりたいので調べてみると、洋服や靴の買えるアルペンという企業のアウトレット店があるし、コロワイドという会社の優待が使える銀豚というおいしいとんかつ屋もあります。

それ以来私は、たびたび自転車で川口を訪ね、あれもこれもと楽しんでいます。

定年退職すると、とくに男性は一気に世界が狭まります。

それまで仕事関係の人とばかり付き合っていたのが、なくなってしまうからです。

新しい世界に飛び込み、新しい知人を得たいと思っていても、実際には行動に移せない人が多いのです。

そんな人にこそ、優待株投資はおすすめです。

優待券が使える場所に行ってみて、そこで新しい経験をすればいいのですから。

優待で「健康維持」もできる

これからの社会は、健康がますます重要になってきます。

健康でなくては日々の生活を楽しめません。

そこで、行きたいのがスポーツクラブです。

でも、会員になるにはそれなりのお金が必要です。

「平日だけ」「午前中だけ」というように、施設の使用制限が設けられた会員になっても、月に6000~8000円くらいかかります。

それに、実際に施設を使用してみないと、どこのスポーツクラブが使い勝手がいいか、自分のニーズに合うのか、ということがわからないのも心配です。

スポーツクラブでは、シャワーやお風呂も済ませられるし、ちょっとしたラウンジのようなコーナーもあって新聞なども読めます。

会費を支払っても、毎日のように通えば、確実に元が取れる施設と言えます。

逆に、せっかく会員になっても、自分の生活スタイルに向いていなければ三日坊主に終わり、お金をドブに捨てるようなものです。

そこで、優待でいろいろ体験してみましょう。

私は、東急不動産ホールディングスの優待券で使って気に入った新宿歌舞伎町にある、東急スポーツオアシスの会員になっています。

ここは、子どもが会員になれない大人だけの施設で、会員の年齢層も高いので、ゆっくりとした気分で過ごすことができます。

競泳用の室内プールと、屋外プール、大きなジャグジープールがあるのも、水泳好きの私にはぴったりです。

私は2007年にプロ棋士を引退したのですが、それ以来おかげさまで約13年間、風邪にも負けずに過ごせています。

ちなみに、私は優待券を使うために自転車であちこち出歩くことが増えました。

そのおかげで脚力が強くなり、スポーツクラブのルネサンスに優待券を使いに行くという「月曜から夜ふかし」のロケで反復横跳びをやったら、なんと57回もできて「20歳の体力です」と言われました。

優待仲間をつくれば、良質な情報が入ってくる

優待株をやっていると、新しい仲間もできます。

かつては将棋の世界しか知らなかった私ですが、今は優待株投資を通して若い女性の友人も増えました。

ではどうやって知り合ったかというと、方法は簡単です。

インターネットで優待株について情報発信をしている人に、コンタクトすればいいのです。

私がざっと調べた範囲では、株関係のブログをやっている人は、1万人超。

うち、株主優待について書いているのは約1割。

つまり1000人以上いる計算になります。

もちろん、なかには間違った情報を垂れ流している人もいますが、人気ブログランキングの上位に入ってくるようなものは読んでいて役に立ちます。

それに、SNS上に投稿しているような人は、もともと情報発信するのが大好き。

タダで人にものを教えることを厭いません。

コメント欄に質問を寄せたりすれば、たいてい丁寧に答えてくれます。

個別にメールでやりとりしてくれる人もいます。

あなたも思い切って、そういう人たちと友だちになってみてはどうでしょう。

私は年に数回、ネットで知り合った仲間とリアルな場での飲み会を設けています。

優待券を使える飲食店を選び、おいしいお酒とつまみを前に楽しく情報交換しています。

こうした場では、いろいろおトクなヒントがもらえます。

例えば、優待券はものによっては金券ショップで高く売れますが、「どこの金券ショップが割がいいか」といったことも教え合っています。

使い切れない優待券を交換したりもできます。

こうした仲間を増やすには、企業の投資説明会などに参加するのもいいでしょう。

今、企業はどこもIR活動(投資家向け広報活動)に熱心で、個人投資家向け説明会を頻繁に開いています。

たいていお土産付きで無料ですから、リタイア後で時間がある人にはうってつけです。

ネットなどで開催情報について調べ、積極的に参加し、そこで隣り合わせた人に「優待株はやっていますか」と声をかけてみましょう。

「YES」であれば、すぐに会話も弾むでしょう。

つまらない遠慮はいりません。

これからの生活を充実させるために、優待株投資の世界を満喫している人々に、どんどん近づいていきましょう。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「月曜から夜ふかし」について

【無料フル動画】月曜から夜ふかしの見逃し配信・視聴方法!再放送や過去動画は?

「月曜から夜ふかし」は、日本テレビ系列で2012年4月9日から月曜日の『プラチナイト』枠で放送されているトークバラエティ番組で、2012年4月の『プラチナイト』枠開設時から放送している唯一の番組である。

タイトルロゴ上の番組名は『Monday Lateshow 月曜から夜ふかし』。

当初は23:58 - 翌0:53に放送されていたが、2013年9月30日から放送時間を1分遅らせ、23:59 - 翌0:54に変更した。

司会を務める村上信五(関ジャニ∞)とマツコ・デラックスが、世間で密かに話題になっていることが書かれた「○○の件」のカードを選定。

そのカードの内容のVTRを鑑賞して2人でトークを行う。

番組のコンセプトは「世間で話題となっているさまざまな件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組」であり、これはオープニングや公式サイトでも紹介されている。

また、後述するスペシャルのオープニングでは前半部分が「日本各地に渦巻く様々な問題」に変更されている。

当初の企画段階での仮タイトルは「月曜びっくり箱」で、どんな番組構成になるか見当がつかないという状態であったという。

オープニングで流れる楽曲はエンニオ・モリコーネの「スラローム(Slalom)」。

元々はイタリアの60年代のスパイ系アクションコメディの主題歌だった。

2018年10月1日放送分は、番組開始以来初となる生放送が行われた。

キャスターとして『news zero』の出演を終えたばかりの有働由美子がゲストとして生出演した。

2019年5月20日放送分をもって、前説を担当していた浜ロンが番組を卒業した。

2019年11月からHuluにて当番組を含むジャニーズ事務所所属タレントが出演している日本テレビ制作バラエティー3番組の有料見逃し配信を開始した。

2020年3月16日の放送は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、番組初の無観客収録が行われた。

番組開始当初から長年の間全編ローカルスポンサーでの放送だったが、2020年4月6日放送分からは、前半に日本テレビの送出でナショナルスポンサーのCMが放送されるようになった。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「月曜から夜ふかし」のおもな件(テーマ)

全国の○○問題

各都道府県・自治体が抱える「問題」に関して、その実態や原因を調査する当番組の代表的なコーナー(スペシャルではこの企画がメインとして放送され、稀ではあるが日本国外の話題を調査することもある)。

VTR構成の多くは大げさな演出がほとんどである。

視聴者からのメール・ハガキ・封書で情報が提供され、中でも「『三大都市(多くの場合、東京・大阪・名古屋)』に横浜市を加えるか否か」という議論は、福岡市なども巻き込み、何度も放送されている。

マツコが怒っている事を先回りして調査する件

マツコが人生の3分の2は怒っている、という番組の一方的な決めつけにより、職業上の無駄に思えることや内容が矛盾する看板などを「マツコが怒っていますよ」と勝手に称して菅谷が取材する企画。

時々埼玉のニュースをお伝えする件

埼玉県に関する、ほとんどの人はどうでもいいと思うようなニュースを伝える企画。

キャスターはPART8までは上田まりえ(出演当時日本テレビアナウンサー、現・フリーアナウンサー)、PART9以降は豊田順子(日本テレビアナウンサー)が担当。

取材は菅谷。

PART8までは、1つニュースが終わるたび、必ず上田がそのニュースに絡んだ自分の情報や近況をカメラ目線で報告するという流れだった。

時々大阪のニュースをお伝えする件

村上信五の出身地である大阪府に関するニュースを伝える企画。

キャスターや報道スタジオのようなセットは組まれず、ロケ形式で進み、「大阪事件簿」と称される。

全国のニュースをお伝えする件

埼玉県や大阪府だけでなく他の都道府県のニュースも取り上げようということで開始した。

part1は群馬県でキャスターは井森美幸、part2は茨城県でキャスターは鈴木奈々、part3は栃木県でキャスターはガッツ石松だった。

全国の注目されないニュースをお伝えする件

日本全国の注目されないニュースを「NEWS ZERO未満」として放送する。

キャスターは登坂淳一が担当。

株主優待で暮らす桐谷さんシリーズ

株主優待に生活の大部分を依存する投資家・桐谷広人に密着するシリーズ。

「有効期限内に全ての株主優待券を使い切る」ことをモットーに、自転車で都内各地を走り回り、朝から晩まで時間に迫られ、優待券を消費しながら生きている桐谷の発言・謎の行動の数々が話題となった。

桐谷が自転車で爆走するシーンのBGMは渡辺美里の「My Revolution」、桐谷紹介時などには中孝介の「サンサーラ」が多用される。

『情熱大陸』のエンディング曲「Etupirka」がVTR中に使用されることもある。

レジェンド松下がまた出たいと言っている件

実演販売で記録的な売り上げを誇る人物であるレジェンド松下が定期的に出演し、製品を薦め、マツコに買わせようとするもの。

この変形として、デパートの外商などの企業関係者が自分の商品を持ち込み、マツコに買わせようとするものがある。

日本人を多数派と少数派に分類してみる件

「ニッポンの争点」というコーナー名がついており、パクチーを好んで食べるか否か・バスタオルを1回使うと洗うか否か・インドア派かアウトドア派か、といった、日常生活で意見が分かれるであろう事柄について街頭インタビューを行い、どちらが多いのかを調べる。

マツコにとれたてを食べさせてあげたい件

「人生を現在は新宿区、渋谷区、港区、中央区、文京区の都内5区だけで生活している」と噂されるマツコへ、本来なら生産地でしか食べることができない「とれたて」「出来たて」をスタジオに持ち込んで食してもらう企画。

この件の派生として「マツコに焼きたてを食べさせてあげたい件」があり、第1回では「言われてみれば見たことのないものを調査した件」で登場した「竹とんぼでクレープを焼く」に登場したクレープ店員が作る出来たてクレープが登場した。

個人的ニュースを聞いてみた件

渋谷で街頭インタビューし、その人にとって個人的にニュースであることを聞く。

意外に大きな問題を抱えていたり当人がある分野での有名人だったりして予想外におもしろかったことから恒例の企画となり、その後、渋谷以外の各地の都市や川原でも行われるようになった。

夜ふかし川柳

昨今、さまざまな企業や団体が川柳を募集しており、番組でも街行く人々に今の気持ちを川柳で表現してもらおう、という趣旨で誕生した。

その中で2014年の夏季に取材を行った神奈川県の由比ヶ浜海岸において、あまりにも低俗な内容とインパクトの強さが話題となった。

また兵庫県の須磨海水浴場でも取材を行ったが、由比ヶ浜以上に低俗な内容と下ネタ要素が満載だった。

この取材の中で出会った埼玉県在住の「パーティーピーポー」を自称する人々が非常に受け、特に「イルマニア」と名乗る入間市在住の一団は2014年10月のスペシャル版で彼らのパーティーにマツコが潜入するなど、継続取材され、その後も随時VTR出演している。

全国の方言問題

おもにスペシャルで放送。

日本全国の変わった日本語の方言を紹介する企画。

山梨県の甲州弁の回では、共通語では男性器と女性器の名前を言っているようにしか聞こえないものが話題となり、以降、繰り返し放送。

和歌山市のある洋服店でのインタビューでは紀州弁の影響で「ざ じ ず ぜ ぞ」が「だ ぢ づ で ど」になってしまう女主人が話題になった。

その後も取材を続け、彼女が「ざ じ ず ぜ ぞ」と言えるように少しずつ練習したことなどが放送され、他局の番組でも取り上げられるようになった。

その後のスペシャル版にて、スタジオでMC2人と対面した。

彼女の愛称は「和歌山のお母さん」が定着している。

村上人気調査

主にご当地問題内で調査。

「MCの村上が関ジャニ∞内で本当に人気がないのか」との疑問のもと、「関ジャニ∞のメンバーの中で誰が好きか?」というアンケートで各地の村上の人気を測る。

どうしても告知したい人がいる件

告知のためにゲストが登場(MCの2人は誰がゲストであるかは知らない)。

オープニングで紹介されることもなく、唯一二宮和也出演時のみ、オープニングから登場しただけ。

その際、村上には内緒でマツコと共に登場し、後から村上が登場した(二宮の登場回は毎回特殊で、2回目は自転車で登場した)。

ゲストは二宮を含め、村上との縁からジャニーズ事務所所属のタレントが多い。

様々な業界のあるあるを予想してみた件

番組スタッフが、(勝手に)いろいろな職業の「あるある」を予想し、その職業に就いている人にぶつけるコーナー。

担当スタッフの予想の内容のくだらなさと上から目線の相槌、1人か2人に調査しただけで「あるある率」を0か100で決めてしまうという統計の取り方をしており、非常にいい加減かつ不適切な方法を取っていることをVTR終了後、スタッフをスタジオ内に呼び出し、マツコと村上がツッコむのが定番となっている。

全国のオネエを繋いでいく件

マツコが番組内で仲間のオネエ「釜愚痴ホモ恵」「アンジェリカ」らの存在を示唆したことから、視聴者から「彼らについて知りたい」という問い合わせが多く寄せられたため、スタッフが名古屋の2人の元を訪ね、その足で名古屋のオネエを紹介した。

その後、2人の案内とともに大阪、札幌のオネエについても紹介したが、マツコがその内容に反発したため、コーナーは事実上終了した。

コーナー終了後もホモ恵とアンジェリカは以後も随時VTR出演している。

言われてみれば見た事のないものを調査した件

「日常の道具で想定外の使い方をしてみる」「言葉遊びだけで考えたことを有名人にやらせる」「タクシーでさんまを焼く」「夢のコラボシリーズ」といった、世の中のさまざまな「言われてみれば見たことのないもの」を調査。

「乳首に見えるかもしれないシリーズ」など、タレントの青山めぐにエッチなことをさせるのが恒例になっている。

視聴者からの調査依頼に答えてみた件

番組に日々寄せられる視聴者からの調査依頼に番組が取材をして答える企画。

村上認知度調査や危険な滑り台シリーズもこの件で登場することも多い。

業界の最先端を調査した件

情報が矢のように進化する現代社会で、さまざまな業界の最先端を、優しいジャイアンというニックネームの元スタッフが調査する。

○○すぎる○○を調査した件

「ノリが長すぎるノリツッコミ」や「危険すぎる滑り台」など、世の中の○○すぎる○○なことを調査する。

若者の○○離れを調査した件

「車離れ」や「恋愛離れ」のように、若者が興味がなくなったり関わらなくなったものについて、定期的に街頭インタビューする。

夜ふかし迷店調査

「合いの手が本気すぎるカラオケ喫茶」「店主が謎のキャラ」「マッチョすぎる兄弟が経営する喫茶」など、世の中にある迷店を調査する。

滑舌が悪い人を調査する件/全国フェフニュース

街頭インタビューにて出会った、「フェス」を「フェフ」と言ってしまうほど滑舌の悪い「フェフ姉さん」こと奥野愛央衣(おくの あおい)が、中学時代からの親友・多田さん(おおたさん、本名は多田岬[ただ みさき]。)の付き添いのもと滑舌を治す企画。

苦手な言葉を繰り返し発音すれば滑舌は改善されるという研究を参考に、「イチジク」や「樹木希林」、「アスパラガス」といった言葉をトレーニングする。

さらに出演オファー時「滑舌が治ったら何がしたい?」という質問に「アナウンサーとか」と答えたことから、新たなトレーニングを兼ねて「全国フェフニュース」がスタート。

日本各地のユニークなフェスを紹介するニュース原稿をフェフ姉さんが読み上げるが、「柿」や「松阪牛」など新たな言いづらい言葉が発覚したり、滑舌以前に漢字や助詞を読み間違えたりとなかなか改善せず、多田さんに突っ込まれ続けている。

一方でスポーツのアドリブ実況が得意であったり、実際にリポートとして現地でレースに参加すると好成績を残すなど新たな一面も判明している。

多田さん高卒認定への道

何年も親と疎遠だった多田さんが、番組をきっかけに親と連絡を取り、高校を中退しているため「高卒認定をとってほしい」と言われた事を告白した。

また自身もトリマーやペットシッターの専門学校へ入学するために認定の取得を希望している事を明かした。

フェフ姉さんTOEIC受験への道

フェフ姉さんが将来的に英語を習得して海外旅行に行くべくTOEIC220点を取るため始まった英語を勉強する企画。

石原良純 年賀状問題

俳優の石原良純が毎年意味不明な年賀状を送りつけて受け手を困惑させる問題。

番組では良純本人をスタジオに招き2013年12月から毎年行われ、年に1回の恒例企画となっており、年賀状を紹介した後に村上とマツコを巻き込み、良純がMCの2人に『オススメしたいもの』と題して良純自身がハマっているモノを紹介するコーナーとなっている。

夜ふかし的シニアディレクター

夜ふかしの準レギュラー(よっちゃん、ザ行が言えないお母さんなど)にビデオカメラを渡し、その人の休日などを撮影するコーナー。

郡司さんがやりたい100のこと

街頭インタビューにて出会った、極度の運動音痴である郡司理加さんがやりたいことをリストアップし、その中から毎回2〜3個ピックアップし実行する。

再生回数100以下の動画を調査した件

新型コロナウイルスによりロケがやりにくくなってからレギュラー化した企画。

一般人が動画サイトに上げている、ほとんど見られていないおかしな動画を紹介する。

番組に別の企画でもたびたび出演する盛岡ゼブラの熱狂的ファン齋藤晃の動画を毎回取り上げており、同企画以外で動画を取り上げた際チャンネル登録者が倍増し再生回数が100以上の動画も増え、月曜から夜ふかしの恩恵を受けている。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「月曜から夜ふかし」のみんなの意見

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「月曜から夜ふかし」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ


-バラエティ番組おすすめ
-,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」