国内ドラマおすすめ

【無料動画】書けないッ!?ドラマ4話5話6話の見逃し配信と無料視聴方法!

 【無料動画】書けないッ!?ドラマ4話5話6話の見逃し配信と無料視聴方法!

テレビ朝日のオシドラサタデー枠のドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」の4話、5話、6話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャスト情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」は脚本家が主人公という、これまでにあまりなかった設定のドラマです。

それでいてホームドラマ感もある、「俺の話は長い」以来の生田斗真さんの主演ドラマです!

だからこそ、「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」を何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画でドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」を楽しむために動画配信サービスTELASAテラサについて紹介したいと思います。

・書けないッ!?を何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマは、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・相棒
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

ドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」4話のあらすじ・ネタバレ

脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)が手掛ける『富豪教師Q』は、2週間遅れでクランクインし、ギリギリのスケジュールながら順調に撮影が進んでいる・・・が、圭佑にはホッとする余裕なんて一切ナシ!

アシスタントとして口述筆記を手伝ってくれることになった息子・空(潤浩)の家庭教師・仙川俊也(菊池風磨)とともに第5話の執筆に追われていた。

一方、順調に仕事を続けるベストセラー作家の奈美(吉瀬美智子)だが、実はある悩みが・・・。

なんと執筆を引き受けることになった書き下ろし小説が“バンパイアもの”だったのだ!

圭佑がスキンヘッドの男(浜野謙太)の妄想に追い込まれながら悪戦苦闘しているドラマと同じテーマの作品を手掛けることに気が進まない奈美だが・・・?

また、娘の絵里花(山田杏奈)も、仙川と圭佑のことを話すうちに、名前しか知らない“実の父親”のことが気になり始めていて・・・。

しかし、東西テレビのプロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)ら制作陣のむちゃブリに追い込まれ、メンタルクリニックに通いながらギリギリの精神状態で執筆を続ける圭佑は、家族が密かにいろいろな悩みを抱えていることなど知るよしもなく・・・。

ついに吉丸家に波乱の予感!?

ドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」4話のネタバレ・感想

『富豪教師Q』の撮影スケジュールはパンパン、圭佑(生田斗真)の頭もパンパンになりながらもなんとか脚本は第5話まで決定稿に向かっていた。

東西テレビの東海林(北村有起哉)、松尾(長井短)、角(小池徹平)3人との打ち合わせ中に、ツルツルの男(浜野謙太)が出てくるほどに圭佑はかなりギリギリの状態。

ボコボコに打たれながらも最後まで倒れない、まさに映画『ロッキー』のようだ。

そんな圭佑にとって救いとなるのが、『富豪教師Q』第1話の初回放送。

新聞のラテ欄には木曜21時枠に『富豪教師Q』のタイトル、誰がつけたのか分からない「史上最強に怪しい先生登場!?」という内容と、「八神隼人 木下マリヤ」の主演とヒロインの名前が。

家族はもちろん、奈美(吉瀬美智子)の父母である重幸(小野武彦)、芳恵(梅沢昌代)に加え、仙川(菊池風磨)も集まり、21時にテレビの前で待機。

夢中になってテレビにかじりつくみんなの顔、放送を終え笑顔で「面白かった!」と伝えてくれる感想が、圭佑にとっては何よりも癒しだった。

あっという間の夢のような1時間から圭佑は気持ち良く酔っ払いそのまま就寝。

しかし、翌朝、東海林からの電話で叩き起こされ、告げられるのが「個人視聴率2.8%」というゴールデンタイムのドラマとしてはあまりに低視聴率な数字であった。

ここまでが第4話のおおまかなストーリー。

ほかにも吉丸家では様々なことが並行して起こっている。

まずは仙川の口述筆記アシスタントがスタート。

「ぴえんこえてぱおんですけどね!!」とJK語をレクチャーする余裕を見せるが、「資質」を「脂質」にしてしまうケアレスミスも。

それを今度は「歯質」にして見せ、おまけに“テヘペロ”。

圭佑を逆上させてしまう驚きの空気の読めなさだ。

そんな仙川の間の悪さは、好意を寄せる絵里花(山田杏奈)を前にした時にも発揮されている。

第3話で少々早すぎる絵里花の家庭教師を圭佑らに提案した仙川。

「先生って呼ばなくていいよ。下の名前でいいよ」と絵里花に「俊也」と呼んでもらおうとアタックするが、絵里花の態度は変わらぬまま。

それを空(潤浩)から「距離が縮まらない」といじられている様子も面白い。

さらに会話は進み、圭佑の37歳という若さから、絵里花が圭佑と奈美の子供ではないことを知る。

そこを詮索してしまうのが、仙川の悲しきデリカシーのなさである。

絵里花の、顔も見たことのない本当のお父さん捜しがスタート。

口が軽すぎるおじいちゃんこと重幸により、「村瀬陽太郎」「保険会社の営業」という情報はゲットしたものの、インターネット検索だけで本当のお父さんが見つかるのか・・・?

第5話ではお父さん捜しで絵里花が仙川に相談する場面も。

さらに、奈美の書き下ろし小説のテーマが『富豪教師Q』と同じ「バンパイア」という新たな問題も勃発している。

しかし、一番の問題は『富豪教師Q』の低視聴率。

主演の八神隼人(岡田将生)は楽屋に引きこもり、原因は圭佑の脚本にされてしまう。

圭佑に降板の危機が迫ってきた。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

ドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」5話のあらすじ・ネタバレ

ついに新ドラマ『富豪教師Q』の放送がスタートし、脚本家兼主夫の吉丸圭佑(生田斗真)は、自分の書いた作品が実際にテレビで流れるのを見て感無量。

しかし、放送翌日、東西テレビのプロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)から告げられた視聴率は、決して褒められるものではなかった。

上り調子のライバルプロデューサー・涌本彩子(関めぐみ)からバカにされた東海林はイライラ、そしてすっかりスネてしまった主演俳優・八神隼人(岡田将生)は、楽屋に引きこもってしまう。

一方、自分がパソコンに入力したセリフを俳優がしゃべったということに感激した圭佑のアシスタント・仙川俊也(菊池風磨)は、がぜん大張り切り!

そんな仙川とともに意気揚々と第6話のストーリーを考え始めた圭佑だが、早々に頭がパンク寸前!

脳がオーバーヒート状態に・・・。

恐る恐る仙川が調べた『脳冷却療法』の施術に向かうのだが・・・?

そんな中、仙川は思いを寄せる吉丸家の長女・絵里花(山田杏奈)から「相談がある」と部屋に呼び出されて・・・?

さらに、圭佑のドラマと同じバンパイアをテーマにした書き下ろし小説を書くことに罪悪感を感じていたベストセラー作家の妻・奈美(吉瀬美智子)も、ついにある決意を固める!

脚本執筆でいっぱいいっぱい、家族の状況が少しずつ変化していることにまったく気づいていない圭佑だが・・・!?

ドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」5話のネタバレ・感想

『富豪教師Q』の第1話視聴率は、世帯視聴率が5.2%、個人視聴率が2.8%とゴールデンタイムのドラマとしてはあまりに低い数字。

F2とキッズからは数字が取れていることから、世間的には子供向け番組として見られていたのだ。

当然、番組側の犯人捜しがスタート。

主演の八神隼人(岡田将生)は楽屋から出てこず、圭佑(生田斗真)の脚本のせいに(面白いと言っていたくせに・・・)。

プロデューサーの東海林(北村有起哉)は裏番組の卓球が盛り上がっていたと必死にごまかして見せるものの、裏では八神が数字持ってなかった、監督の演出が悪かったと言いたい放題である。

圭佑がいるのは誰にも逆らうことができないカーストの底辺。

八神の一声で立場的に書けなくなる可能性も十分にある中、やってきた緊張の第2話。

結果は世帯視聴率10.1%、個人視聴率5.6%と約2倍の数字に右肩上がり。

第1話のSNSトレンド入りが話題となり、新たな視聴者を取り入れたのだ。

あれだけ落ち込んでいた八神が、サングラスにいかつい柄のコートを着てハイテンションで登場。

結果に左右される単純な、良く言えば純粋な俳優である。

ここで圭佑と八神が初対面。

八神の方から握手を求め、八神隼人の生かし方を分かっている、愛が伝わってくるとすっかり大絶賛(脚本がダメだと言っていたくせに・・・)。

ドラマの放送、撮影に先行して、圭佑は第6話の執筆を進めていた。

仙川(菊池風磨)との口述筆記は相変わらずでも、肝心の圭佑の方はオーバーヒートを起こしていた。

ネットで見つけた「脳冷却療法」の文字を頼りに「B&Bラボ」へ。

そこで出会った一条桜子(土村芳)は、脚本家を目指している、言わば圭佑にとって初めてのファン。

自分を「先生」と呼ぶ彼女に圭佑はすっかり上機嫌となり、創作意欲もアイデアも爆発的に湧き出てくるようになる。

結果的には良かったものの、それは脳冷却療法のおかげというよりかは道理を踏み外した愛のパワー。

『富豪教師Q』に「一条桜子」という人物を登場させたり、奈美(吉瀬美智子)に内緒でメッセージのやり取りを始めたりと、何やら波乱の予感がする。

絵里花(山田杏奈)の本当のお父さん捜しも進展を迎えていた。

「空の勉強終わったら、私の部屋に来てくれない?相談したいことがあるの」と絵里花から誘われ、嬉しさと不安が入り混じりながら部屋に向かう仙川。

絵里花から見せられたのは「DJ YOO(やついいちろう)」のプロフィール画面。

絵里花は「村瀬陽太郎」として一番可能性の高いDJ YOOに友達申請をするか迷っていた。

圭佑が『富豪教師Q』というゴールデンの連ドラを書き始めたことは、絵里花の背中も力強く押していた。

勇気を出した友達申請は晴れて承認されたものの、届いたメッセージは思わず絵里花の顔も引きつるような内容。

本当にDJ YOOは実の父親なのか・・・?

第6話では、八神が撮影中にケガをし、急遽、圭佑が脚本の修正対応をすることに。

さらに、内緒でバンパイアものの書き下ろし小説の構想を練っている奈美と圭佑との間に亀裂も発生。

圭佑は無事に『富豪教師Q』を書き上げることができるのか。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

ドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」6話のあらすじ・ネタバレ

脚本家兼主夫・吉丸圭佑(生田斗真)が手掛けるドラマ『富豪教師Q』は、初回の視聴率こそ振るわなかったものの、回を追うごとに右肩上がり!

ついに世帯視聴率が2ケタを突破し、東西テレビのプロデューサー・東海林光夫(北村有起哉)は浮かれに浮かれていた。

しかし、東海林のように大喜びする余裕すら圭佑はなく、7話の執筆が一向に進まず、相変わらず追い詰められる日々・・・。

すっかり行きつけとなった『脳冷却』でクールダウン中に、東海林から呼び出され東西テレビに駆けつけた圭佑は、衝撃の事実を告げられる。

なんと主演俳優・八神隼人(岡田将生)が、撮影中にケガをしたというのだ!

1週間の松葉づえ生活を強いられることになったため、急きょ“マッチョな変質者に襲われそうになった女子生徒を救う”というアクションシーンの脚本を修正しなければならないという。

しかも、恐ろしいことに締め切りは明日・・・!

このアクションシーンが見せ場だと意気込んでいた八神を納得させるだけの代替案を考えなければならなくなり、圭佑は大パニック!

ますます追い込まれてしまう・・・。

一方、“バンパイアもの”の書き下ろし小説の構想を練っているベストセラー作家の奈美(吉瀬美智子)は、気が進まないながらも才能が大爆発!

同じテーマのドラマを執筆中の圭佑を絶望の淵に追い込むであろう名作誕生の予感に、複雑な思いを抱えていて・・・?

また、娘の絵里花(山田杏奈)は、SNSで繋がったDJ YOOなる人物が、実の父親だと確信。弟の空(潤浩)の家庭教師兼圭佑のアシスタント・仙川俊也(菊池風磨)に、家族には内緒で「会いたい」とメッセージを送ってもいいか・・・と、相談を持ち掛ける。

圭佑に言えないまま、絵里花の秘密を共有してしまったことに胸を痛める仙川は・・・?

さらに、仙川から圭佑が『脳冷却』に通い詰めるほど切羽詰まっていることを聞いた奈美は、自分に悩みを打ち明けてくれなくなったことに寂しさを感じ始めて・・・?

ドラマ「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」6話のネタバレ・感想

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ

 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「書けないッ!?脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・相棒
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!TELASA(テラサ)公式ページへ


-国内ドラマおすすめ
-

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」