ドラマおすすめ

【無料動画】恋はDeep(ディープ)にのネタバレと無料視聴方法!原作最終回結末ネタバレは?

【無料動画】恋はDeepにのネタバレと無料視聴方法!原作最終回結末ネタバレは?

日本テレビの水曜ドラマ「恋はDeep(ディープ)に」の1話から最終回結末までの見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「恋はDeepに」は綾野剛さんと石原さとみさんがダブル主演を務めるドラマで、注目度が大変高いドラマです!

だからこそ、「恋はDeepに」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「恋はDeepに」を楽しむために動画配信サービスHuluについて紹介したいと思います。

・恋はDeepにを何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「恋はDeepに」の見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマは、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・親バカ青春白書
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「恋はDeepに」のあらすじ・ネタバレ・予告動画まとめ

この春、史上最強のラブコメが始まる!

海を愛する魚オタクの海洋学者と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司。

巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会った2人。

海を守りたい女と、その計画に人生をかける男。

住む世界がまるで違う2人が、やがて運命的な恋に落ちる。

しかし、その恋はかつてないほど禁断だった!

・・・なぜなら彼女には、誰もが驚くある『ヒミツ』があった!!

彼女は何者!?そして、2人の恋の行方は!?

前代未聞の【ヒミツ】に満ちた、運命の恋の行方は!?

この春、水曜夜に胸キュンが止まらない!!

「地上で一番Deepな恋」の幕が上がります!

「恋はDeep(ディープ)に」1話のあらすじ・ネタバレ

海を愛する海洋学者・渚海音(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、海に暮らす魚たちの暮らしを守るため、なんとか止める手立てはないかと考える。

一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男・倫太郎(綾野剛)は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任される。

海音が出演したあるテレビ番組をきっかけに顔を合わせた二人は、環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持って最悪の出会いを果たす。

しかし翌日、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎(大谷亮平)から呼び出された海音は、なんと、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれて・・・!

「恋はDeep(ディープ)に」2話のあらすじ・ネタバレ

スキューバ中の事故で溺れた倫太郎(綾野剛)を助けた海音みお(石原さとみ)。

翌日、会社で顔を合わせた二人の間には気まずい空気が・・・。

そんな中、蓮田トラストのリゾート開発本部は、世界的に有名な一流ホテルを誘致するため、CEO・デイヴィッド(小手伸也)の説得に動き出す。

なかなかOKを出さないデイヴィッドだったが、海中展望タワーに興味を示し、倫太郎に期待をかける。

それを見た海音はなんとか阻止しようと、とある作戦に出ることに。

そんな海音に光太郎(大谷亮平)は手を貸すが、その狙いとは・・・?

そのころ、突然鴨居研究室を訪れる榮太郎(渡邊圭祐)。

藍花(今田美桜)は、榮太郎からリゾート開発本部と研究室の交流会を提案されて・・・。

海で助けてくれたお礼を海音に伝えようとする倫太郎だったが、なかなか上手く切り出せない。

一方海音も、倫太郎から時折見える不器用で優しい素顔が少しずつ気になり始めて・・・。

「恋はDeep(ディープ)に」3話のあらすじ・ネタバレ

倫太郎(綾野剛)と心が通じたと思った矢先、マリンリゾートへのホテル誘致が決まったと聞き、動揺する海音みお(石原さとみ)。

そんな中、開発予定地である山の一部に、まだ手に入っていない土地があることが発覚。

土地所有者の雪乃(堀田真由)に、土地を売る気持ちはないと聞き、安心する海音。

再び冷たい態度に戻り、海音を戸惑わせる倫太郎だが、海音には倫太郎が海を壊すようなことを本当に望んでいるとも思えず・・・。

そして倫太郎は、何か海にトラウマを抱えている様子で・・・。

一方、研究室では新しいバイトに榮太郎(渡邊圭祐)が決定!?

榮太郎のまっすぐな瞳に、藍花(今田美桜)の気持ちも揺れ動く。

テント暮らしの准教授・椎木(水澤紳吾)は海音の経歴が空白であることに気づき、その正体に疑惑の目を向けていて・・・。

蓮田トラスト社内ではリゾート開発が難航する倫太郎に、兄・光太郎(大谷亮平)が厳しい言葉をぶつける。

海音は山の水質を実地調査し、海を守るために、山の自然がいかに大切なのかを倫太郎に説明。

それを聞いた倫太郎の行動は・・・?

そして、倫太郎と親密な関係の美女が登場!?

それぞれの思惑がぶつかる中、二人の恋が加速する!

「恋はDeep(ディープ)に」4話のあらすじ・ネタバレ

海音(石原さとみ)の話を聞き、山を守る決心をした倫太郎(綾野剛)は、「山を崩さない」という条件で、土地を購入。

その行動は社内で問題になり、父で会長の太郎によって、倫太郎はプロジェクトから降ろされてしまう!

代わりに指揮を執る光太郎(大谷亮平)は、倫太郎がこだわっていた<海中展望タワー>の建設を中止。

目的達成となる海音だが、光太郎の人柄がどうしても信頼できず・・・。

さらに、倫太郎とハグしていた女性・遥香(泉里香)の存在が気になってしまい・・・。

ウツボからある忠告をされた海音は、倫太郎を尾行。

そこで目撃したのは、遥香と幼い子どもと待ち合わせして、楽しそうに遊ぶ姿だった!

倫太郎には妻子がいる・・・!?

さらに、倫太郎も海音の正体に疑問を持ち始めて・・・。

お互いへの疑惑が膨らむなか、榮太郎が企画したWデートBBQで二人きりになったとき、海音と倫太郎に何かが起きる!?

「恋はDeep(ディープ)に」5話のあらすじ・ネタバレ

「・・・私、人間じゃないの」

海音(石原さとみ)の告白に混乱する倫太郎(綾野剛)。

海音は、倫太郎のことは忘れ、残された期間で海を守ることに集中しようとする。

そんな中、蓮田トラストと鴨居研究室が合同で、『星ヶ浜の今と未来』をテーマにしたイベントを開催することに。

倫太郎は、<海中展望タワー>計画の復活を条件にイベントの責任者を引き受ける。

鴨居研究室をプロジェクトから外そうと画策する光太郎(大谷亮平)と火花を散らす一方で、まさか海音に騙されている?と思い悩み・・・。

そんな中、藍花(今田美桜)と榮太郎(渡邊圭祐)の恋は急進展!しかし榮太郎にも秘密があるようで・・・。

イベント終了後、海音の家を訪ねる倫太郎。そこで目にしたものとは・・・?

「恋はDeep(ディープ)に」6話のあらすじ・ネタバレ

鴨居(橋本じゅん)が警察に連行され、一人になってしまった海音(石原さとみ)。

心配する倫太郎(綾野剛)は、海音を蓮田家に招待する。

そこに、ちょうど遥香(泉里香)を連れた榮太郎(渡邊圭祐)も帰って来て……。

倫太郎と遥香の親しげな姿に、ほのかに嫉妬する海音。

そんな中、蓮田家には、藍花(今田美桜)たち研究室の仲間が押しかける。

仲間の暖かさに嬉しくなる海音。

一方、藍花は、榮太郎の隠し事が気になっていた。

コソコソと椎木(水澤紳吾)とやりとりする榮太郎は、とある株の売買を進めている様子で……。

その夜。倫太郎は海音に、母親との約束だった<海中展望タワー>を作って自分を取り戻すためにロンドンから戻って来たと話す。

しかし、海音に出会ったことで「予定が狂った」と切なく微笑むと、海音にまっすぐな気持ちをぶつける……!

倫太郎への気持ちに歯止めが効かず、地上での生活に未練を感じ始める海音。

一方、蓮田トラストでは、星ヶ浜の開発プロジェクトについて、光太郎(大谷亮平)か倫太郎、ふさわしいリーダーが選ばれることになり……。

そして海音の正体を巡って、研究室はさらなる窮地に立たされる!

「恋はDeep(ディープ)に」7話のあらすじ・ネタバレ

魚たちの話す言葉が突然理解できなくなってしまった海音みお(石原さとみ)。

一方、開発プロジェクトのリーダーに復帰した倫太郎(綾野剛)は、記者に追われる海音の身が心配で……。

さらに、海音の怪しい経歴をめぐって、鴨居研究室は大学内で存続の危機に立たされてしまう!

一方、蓮田トラストでは香港の会社に株を買い進められていることが発覚。

このままでは会社を乗っ取られてしまうが……。

大量の株を売却していたのは、榮太郎(渡邊圭祐)だった。

そんな中、海音を心配する倫太郎が研究室に迎えにくる。

倫太郎が向かった先は会社ではなく、遊園地!自分を元気付けようとする倫太郎の優しさを感じる海音。

倫太郎は<海中展望タワー>が環境を壊さないよう、大きさや形まで真剣に考え直そうとしていた。

その夜。榮太郎の行動をめぐって蓮田家には険悪なムードが。

また、海音は研究室の仲間にこれ以上迷惑をかけないため、自ら身の潔白を証明しようと、“危険な作戦”に出ようとしていた…。

「恋はDeep(ディープ)に」8話のあらすじ・ネタバレ

倫太郎(綾野剛)の腕の中で意識を失った海音(石原さとみ)!倫太郎は鴨居(橋本じゅん)を頼り、古くからの知り合いだという病院に海音を運ぶ。

しかし海音が目を覚ました時、倫太郎の姿は消えていて……。

海音が意識を失っている間、倫太郎は、『海音とはもう関わらない』という約束を鴨居と交わしていた。

自分のせいで海音が無理をし、命を危険にさらしていることを知った倫太郎は、自ら身を引く決意をしたのだった。

そうとは知らず、自分と距離を置く倫太郎に切ない思いを抱く海音。

蓮田トラストでは榮太郎(渡邊圭祐)が取締役に就任。

星ヶ浜のリゾート開発計画を白紙に戻すことを発表する……!

そんな中、鴨居は、海音の経歴をめぐって教授会で説明をすることに。それを知った海音は「本当のことを話したい」と訴えて……。運命の教授会は翌日に迫っていた……!

「恋はDeep(ディープ)に」最終回のあらすじ・ネタバレ

トラックから海音(石原さとみ)をかばおうとして、頭を打ってしまった倫太郎(綾野剛)。

なんとか立ち上がるものの、倫太郎の身体にはかすかな異変が…。

鴨居家に戻った海音は、ウツボの声が断片的に聞きとれることに気づく。

ウツボは、海音が海に帰れるのが満月の時だと伝えようとしていて……。

次の満月まであと3日。海音は、地上の生活、そして倫太郎との別れが間近に迫っていることに呆然とする。

海音との別れが近いことを察した倫太郎は、海音のために、鴨居研究室と蓮田トラスト開発チームとの合同サプライズ送別会を提案。

迫りくる、二人の別れの時。しかし、倫太郎には予期せぬ悲劇が迫っていた……!

「恋はもっとDeep(ディープ)に」再会スペシャルのあらすじ・ネタバレ

劇的な再会で幕を閉じた運命の恋。

その別れから再会までの空白の3年間を描くスペシャルストーリー!

海音(石原さとみ)が海へと帰ったあの日―。

倫太郎(綾野剛)は悲しみを押し殺し、蓮田家へと車を走らせていた。

心配する光太郎(大谷亮平)と榮太郎(渡邊圭祐)の待つ家に着いた倫太郎は、感情を抑えきれず、静かに泣き崩れる……。

一週間後、海音のいない寂しさに沈む鴨居(橋本じゅん)の元に、Mr.エニシ(福山翔大)が現れる。

エニシは、海音が皆に向けて残したという動画を手にしていて……。

鴨居は研究室に藍花(今田美桜)たち仲間を集め、海音の動画の鑑賞会を企画。そこに倫太郎も駆けつける。

動画の中で海音は仲間たち一人一人と過ごしたかけがえのない時間と感謝の気持ちを語っていて…。

最後に海音は倫太郎について話し始める。

倫太郎は動画を一時停止すると、「……一人で見ていいですか?」と断り、画面の海音と二人きりの時間を過ごす。

海音が最後に倫太郎に残した言葉とは……?

別れから3年、倫太郎は何を思い、どんな日々を過ごしていたのか?

鴨居研究室や蓮田トラストのメンバーには、どんな出来事が起きていたのか?

そこには<もっとDeepな愛のドラマ>があった……!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「恋はDeep(ディープ)に」のキャスト

石原さとみ 役:渚海音

芝浦海洋大学・海洋学術センター・鴨居研究室の特任研究員。

海を愛する魚オタクで、なんでも魚にたとえて語り、周囲を驚かせる。

いつも明るく笑顔で、誰にでも優しいお人よしな性格だが、家族や過去のことは語りたがらない、謎めいたところも。

プラごみなどにより海が汚されることを嘆き、マリンリゾート開発を阻止しなければと使命感を持つ。

石原さとみのコメント

私は、渚海音という海洋学者の女性を演じます。

海音の正体には謎が多く、徐々に秘密が明かされていく部分が、物語の鍵となっていきます。

リゾート開発をめぐって対立する立場なのに、倫太郎さんに惹かれてしまう矛盾や、恋に落ちていく心のザワザワを、見てくださる方と一緒に分かち合えたらいいなと思っています。

恋に落ちる相手役として、綾野さんのお名前を聞いた瞬間「わぁよかった!!恋に落ちるの、簡単です!」と思いました(笑)

年相応の「キュン」や、どこかで忘れていた「恋する気持ち」など、新たな発見が出来たらいいな、と思います。

春にピッタリな、前向きにキュンキュンできる大人なラブコメができそうです!

恋がしたくなったり、好きな人をもっと好きになれるようなドラマになっています。是非楽しみに待っていてください!

綾野剛 役:蓮田倫太郎

蓮田家の三兄弟の次男。

仕事に厳しく、近寄りがたい雰囲気で周囲に恐れられるが、その鎧の下には無邪気で純真な少年の心を持っている。

ロンドンの有名コンサル会社に勤めていたが、父の体調不良をきっかけに帰国しマリンリゾート開発事業を任されることに。

後継者になるべく育った兄とは対照的な性格で、再会を機にその確執が表面化・激化していく。

綾野剛のコメント

「蓮田トラスト」という、リゾート開発をしている家族経営会社の三兄弟御曹司の次男で、夢だった展望タワーの建設に人生をかける蓮田倫太郎です。

海を守りたい渚海音さんと、リゾート開発を進めたい我々で対立をしていきます。

恋に落ちるお相手が石原さんと聞いて、直感でお受けしました。

素直にご一緒したかったんです。

石原さんのことはずっと拝見していましたし、仕事に対して真摯であり説得力がありながら、とてもチャーミング。

くるくる変化する魅力に、僕も現場も包み込まれ、恋に落ちてます。

スタッフ、キャスト一同、全力で楽しみながら作っている作品を、春のエンターテイメントに乗せて届けます。

このドラマを見てくださった皆様のお心が、少しでも華やかに豊かになりますように心を込めて。

海音と倫太郎。はたしてどんな未来が待っているのか。

地上で一番“Deep”な恋をお楽しみください。

今田美桜 役:宮前藍花(みやまえ・あいか)

芝浦海洋大学・海洋学術センター・鴨居研究室の特任研究員。

明るく優しいしっかり者で、海音の良き相談相手。個性豊かな面々を仕切る裏番長的存在で、合併の危機にある研究室を支えている。

気遣い上手で面倒見が良いため、ついつい他人を優先してしまい、自分のことはつい後回しになりがち。

今田美桜のコメント

Q:脚本を読んだ感想は?
とにかくキュンキュンしました!可愛くて少し不思議な海音さんと、ツンデレな倫太郎さんの恋愛模様にキュンキュンします。鴨居研究室は、とても和気あいあいとした雰囲気で、台本を読んでいてもすごく楽しくて、撮影に入るのが楽しみでした。

Q:「宮前藍花」という役柄について教えてください。
藍花は海洋学術研究所の特任研究員です。研究室には男性の研究員が多く、皆がワイワイやっている中、大事な時にしっかりと周りにツッコミできるしっかり者だと思います。海音さんの秘密に少しだけ気づきながらも、海音さんが好きだから深く詮索しない、気の遣い方がとても上手な優しい女性です。

Q:役作りで参考にされたことはありますか?
魚についてあまり詳しくなかったので、YouTubeでお魚の動画を見たりしました。ドラマの中に、「カリビアンリーフオクトパス」という珍しいタコが登場するのですが、すごくかっこよくて。セリフに出てきた魚を調べたり、現場で知ることも多く、撮影を通して、少しずつ海の生き物に詳しくなっています。

Q:既に撮影はスタートしていますが、現場の雰囲気は?
本当に楽しいです!!特に鴨居研究室は皆さんとの面白いやりとりが沢山あり、カメラが回っていない所でも、皆さんと冗談を言い合ったりしていて、とても仲良くさせて頂けて嬉しいです。

Q:今回初共演となる石原さんと綾野さんの印象は?
石原さんは、思っていた通りのとても優しい方で、現場で色々な事を教えて頂いています。撮影の合間にお話をしたりして、お姉さんのような存在です。綾野さんは、思っていたよりも柔らかく、少し天然なところもあって、こんな一面もあるんだ!と親近感を感じています。まさにツンデレの役柄がぴったりな方だな、と思っています。

Q:最後に、意気込みと視聴者の皆様へのメッセージをお願い致します。
藍花は、ドラマの中で周りの方々にツッコむことが多いので、優しさを持ちながらも、ドラマが楽しくなるようにどんどんツッコんでいきたいです。そして、藍花にも素敵な恋の展開があるので、楽しみにして頂けたらと思います。笑って泣ける素敵なラブコメとなっているので、とにかくキュンキュンして頂きたいです!楽しみにしていてください!

大谷亮平 役:蓮田光太郎(はすだ・こうたろう)

蓮田家の長男。東大卒。

幼少期から後継者になるための厳しい教育を受け、父のもとでキャリアを積んできた。

次期社長と目されているが、倫太郎が海外から戻ってくることになり、焦りを感じている。マリンリゾートの開発を進める倫太郎の計画を潰そうと画策し、度々対立する。

大谷亮平のコメント

私が演じる蓮田三兄弟の長男・光太郎は、蓮田トラストの次期社長として育てられ、完璧主義で、自分が会社を支えていくという責任を背負っています。次男の倫太郎とは度々対立する立場なのですが、ただいがみ合っているのではなく、良い所も悪い所も知っている兄弟だからこそ、ぶつかり合ってしまう、そんな二人の関係がにじみ出るような作品にできたらと思っています。

今回、綾野さんとは初共演ですが、お会いする前は、とにかく鋭くストイックなイメージでした。今回は、ツンデレ御曹司という役柄もあってか、芯の強さに加えて、綾野さんのかわいい感じ、柔らかい感じも見られると思います。

巨大マリンリゾートの開発という大きなプロジェクトが始動する中で、立場や状況が異なる人達が、正面からぶつかり合う姿はとても見応えがあると思います。海音と倫太郎の恋愛だけでなく、三兄弟の関係や巨大プロジェクトの行く末など、見どころが沢山あるドラマなので、ぜひ楽しみにしていてください。

渡邊圭祐 役:蓮田榮太郎(はすだ・えいたろう)

蓮田家の三男。東大卒。

お気楽な遊び人に見えるが、本当は真面目で、たまに芯の通った熱いことを言う。

実は誰よりも冷静に空気を読んでいて、優しく、細かいところに気が付く性格。権力争いに興味はない。

倫太郎が本部長となるリゾート開発本部のメンバーとなる。

渡邊圭祐のコメント

榮太郎は三兄弟の中で、愛くるしいわんちゃんのような存在です(笑)。
誰に対しても人懐っこく、周りの人に壁を作らない蓮田家の末っ子です。対立する二人の兄の関係を上手く取り持って、潤滑油的な役割を果たしています。弟の僕にしか見せない兄たちの顔を沢山引き出すので、是非楽しみにしていてください!

綾野さんはとても優しくて、それに加えて、ストイックで鋭く、何一つ妥協しない、全てのシーンに真摯に向き合う姿勢を直近で見させて頂き、俳優として勉強させていただいております。

このドラマの魅力は、ただのラブコメで終わらない、色んな要素が詰まっているところです。巨大マリンリゾートの開発プロジェクトや、海音の抱えている秘密など…物語の終着点がどうなっていくのか、演じている側の自分もワクワクしながら参加しています。

そして、榮太郎にも恋の予感があるので、皆さんに少しでもときめいてもらえるように頑張りたいと思います!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「恋はDeepに」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・親バカ青春白書
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ


-ドラマおすすめ
-, ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」