ドラマおすすめ

【無料動画】俺の家の話7話8話の見逃し配信と無料視聴方法!

【無料動画】俺の家の話7話8話の見逃し配信と無料視聴方法!

TBSの金曜ドラマ「俺の家の話(俺家)」の7話、8話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「俺の家の話(俺家)」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっております。

これからの放送も楽しみですけど、もう一回1話が見たい、見逃してしまった2話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「俺の家の話(俺家)」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、金曜ドラマ「俺の家の話(俺家)」を見る時は、Paraviパラビを利用するのがおすすめです!

・俺家を何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「俺の家の話(俺家)」の見逃し配信ももちろんParaviなら見放題!

TBSのドラマは、TVerやTBS FREEなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・来世ではちゃんとします
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「俺の家の話(俺家)」7話のあらすじ・ネタバレ

無事、家族旅行を終えた観山家一同。往路の息の詰まるような車中とは一変、大合唱をしながらの帰路となった。

そして、寿三郎(西田敏行)は帰宅後すぐにリハビリを開始。

忙しくなった舞(江口のりこ)と踊介(永山絢斗)はリモート介護に切り替え、稽古場では寿限無(桐谷健太)が体験入門のお弟子さんたちの稽古をつけるという日々が続いていた。

そんな中、ひとり暇を持て余していた寿一(長瀬智也)の元に、さくら(戸田恵梨香)がやってくる。

旅行中にした告白の返事を聞いていないさくらは、寿一からの返事を待っていたのだ。

しかし、寿一はその前にと、自分がスーパー世阿弥マシンであることをさくらに告白。

話を上手くかわしたかのように思えたのも束の間、さくらから返事を催促され、寿一は返答に窮する。

日は変わり、元妻であるユカ(平岩紙)との秀生(羽村仁成)の親権を巡る話し合いのため、寿一はスーツ姿で踊介のミヤマ法律事務所へとやって来ていた。

だが、寿一はその場でユカを怒らせてしまい・・・。

ドラマ「俺の家の話(俺家)」7話のネタバレ・感想

寿三郎(西田敏行)のかつての女性関係が次々と明らかになったり、突然さくら(戸田恵梨香)が寿一(長瀬智也)に会いにやってきたりと波乱含みでありながらも無事に家族写真を撮ることができ、全員が笑顔で帰路に就くことができた観山家の家族旅行。

第7話では、認知症の進行が疑われる寿三郎の言動と、秀生(羽村仁成)の親権をめぐる争いが勃発する、文字通り寿一の“家の話”へと回帰するエピソードとなった。

家族旅行から戻るや、リハビリを再開した寿三郎。

舞(江口のりこ)や踊介(永山絢斗)、寿限無(桐谷健太)らがそれぞれ忙しくしている中で、暇を持て余す寿一は、さくらから告白の返事をほしいとせがまれ困惑気味。

そんななか、親権をめぐる元妻・ユカ(平岩紙)との話し合いもうまくいかず帰宅した寿一は、寿限無から寿三郎の様子がおかしいと告げられる。

家族旅行の際に“お詫び”と言ってちはる(田中みな実)に「顰の面」を贈ったことを完全に忘れており、挙句泥棒に入られたと言いはじめたというのだ。

そんな寿三郎の様子について末広(荒川良々)が語るのは、「物盗られ妄想」という認知症の症状。

自分が失くしたり忘れたり、誰かにあげたことを覚えておらず、それでいて自分の過失だと認められずに被害者になろうとするという、認知症の初期に頻繁に見受けられる言動である。

その原因が舞台に立てずにいることで自尊心が傷付いたからではないかと考えをめぐらす観山家のきょうだいたち。

そして原(井之脇海)の一言で、自分たちが明るく介護と向き合っていることに気付く寿一。

末広が言う「泣きながらやっても、笑いながらやっても、介護は介護」という言葉は、このドラマが描こうとしている本質を言い表したものではないだろうか。

また、そこで末広は「認知症患者の行動には、親族にしか分からない伏線がある」とも語っている。

この“伏線”こそ今回のエピソードのひとつのキーワードとなっており、寿一が介護と親権争い、能とプロレスなどいくつものせめぎ合いの中で困惑していく様子にさらに面白みを与えていく。

例えば泥棒に入られたと言う寿三郎の発言が、認知症の症状と思わせておいて実は本当に泥棒に入られていたり、さくらが寿一に言う「近くだとスカイツリーのてっぺんが見えない」という例え話が、秀生のために頭を下げる寿一を見たユカの台詞とリンクしていたりなど、様々な伏線が物語上のいくつもの要素を綺麗にまとめ上げる。

ところで、これまでのエピソードでも極めて自然に“マスクをすること”が当たり前になったリアルな世界を描いてきた本ドラマだが、親権の話し合いの席でマスクをずらして喋る寿一にユカが指摘するシーンなど、今回は特に“リアリティ”を意識した描写が目立っていた。

中でも秀生の作文を読んで思わず涙を堪えきれなくなった寿一が、マスクの内側で涙を押さえる姿というのは(リアルを突き詰めればあまり望ましくはないかもしれないが)、フィクションにおける実に有効なマスクの使い方であったと見える。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「俺の家の話(俺家)」8話のあらすじ・ネタバレ

ついに、さくら(戸田恵梨香)へ自分の気持ちを告白した寿一(長瀬智也)。

だが、まだそのことを家族に話すわけにはいかず、何事もないかのように振る舞う2人。

そんな中、突然寿三郎(西田敏行)が「終活をする」と言い出した。

自分が「要支援2」だと思っている寿三郎は、今のうちに遺産相続について書き記しておこうと言うのだ。

「さくらへ贈与する」と寿三郎は言うが、それを聞いたさくらはキッパリと断ってしまい・・・。

日は変わり、寿一は寿三郎から新しい演目の稽古をするように告げられる。

同時にスーパー世阿弥マシンの新しい対戦相手が決まり、寿一は能とプロレスを同時進行で稽古していくことに。

そんなある日、寿限無(桐谷健太)との稽古中によろけてしまい、寿一は病院へ。

診察の結果、とあることがきっかけとなりアキレス腱を断裂。

2週間の車椅子生活を余儀なくされる。

そして、観山家に“車椅子の親子が2人”という生活がスタートするのだった。

ドラマ「俺の家の話(俺家)」8話のネタバレ・感想

タクシーの後部座席で男女が手を握りあう姿というのは、それだけではずいぶんと典型的なシチュエーションになりかねないものだが、直前にお互いが手をアルコール除菌するというワンクッションを置くことで、たちまちどこか間の抜けた、ユーモラスで魅力的な場面へと様変わりする。

寿一(長瀬智也)がさくら(戸田恵梨香)に試合中にプロポーズをした前回のラストから連なる第8話は、次々と畳みかけるように起こる波乱の連続の果てに、あまりにも切ないラストが待ち受けるエピソードとなった。

さくらとの関係を踊介(永山絢斗)に言い出せないでいる寿一は、あることがきっかけでアキレス腱を断裂。

2週間の車椅子生活を余儀なくされてしまう。

そんな折、踊介は寿一とさくらの関係を知ってしまい、舞(江口のりこ)は長田(秋山竜次)の浮気や長年抱えてきた辛さを吐露し、観山家に寄り付かなくなってしまう。

さらに寿一に代わって寿三郎(西田敏行)の風呂当番をしていた寿限無(桐谷健太)までもが家を出て行ってしまい、広い家に残された車椅子の親子。

やがて2人は、寿三郎の葬儀のプランを考え始めるのである。

家族の中で介護を主だって背負ってきた人物が、予期せぬ怪我などで介護ができなくなってしまったときに何が起きるかという、介護のひとつの大きな課題を浮き彫りにした今回のエピソードは、同時にいくつもの描くべき事柄を描写していく。

例えば長田の浮気を問い立てる場面での舞の言葉。

寿三郎の浮気癖のせいで母がいつも自分の部屋に来て泣いていたことや、実は寿限無に密かに想いを寄せていたこと。

そして「この家で女に生まれて女でいるのがどんだけしんどいか。生まれた時から数に入っていない」と、伝統芸能の世界における習わしによって生まれる性差による孤立感、葛藤もしっかりとすくい取る。

また、さくらとユカ(平岩紙)が「与えてくれるけど、返しても受け取ってはくれない」と、本作を構成する主要要素である「能」と「プロレス」の類似性を語りながら、寿一という人間について語らい合う部分も大きな意義を持つシーンといえよう。

そこに劇中で登場する能の演目『隅田川』が、寿三郎と寿一の親子の筋書きと符合していく様が加わることで、「能」である理由がより強固なものとなる。

長年捜しつづけてきた息子の亡霊と出会う母親を描く『隅田川』。

その別れの場面の哀しみが、グループホームでいつまでも寿一の背中を見送りつづける寿三郎の心理状態と重なっていく。

介護の対象である寿三郎が“家”を離れるということは、この物語のひとつの結末と呼べる部分でもあろう。

さて、第6話に登場した阿部サダヲにつづいて今回は外科医の役として佐藤隆太が、終盤に登場する看護師の役として矢沢心がゲスト出演と、『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)の同窓会ムードが加速する。

これまでも“電波くん”こと須藤公一や、“ジェシー”池津祥子に“キャシー”の峯村リエが登場してきたが、主要キャラだったキャストのワンシーンだけのゲスト登場というのは贅沢なものがある。

次回には『タイガー&ドラゴン』(TBS系)から塚本高史に、『うぬぼれ刑事』(TBS系)からムロツヨシも登場と、喜びの反面、改めて長瀬智也の演技ももうすぐ見納めなのかと実感してしまう。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「俺の家の話(俺家)」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・私の家政夫ナギサさん
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・来世ではちゃんとします
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Paravi(パラビ)公式ページへ


-ドラマおすすめ
-, ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」