国内ドラマおすすめ

【無料動画】レッドアイズ3話4話の見逃し配信!ネタバレと無料視聴方法

【無料動画】レッドアイズ3話4話の見逃し配信!ネタバレと無料視聴方法

日本テレビの土曜ドラマ「レッドアイズ監視捜査班」の3話、4話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報などを紹介したいと思います!

ハムレット
このドラマ「レッドアイズ監視捜査班」は放送回を増すごとに見る人の心を掴んでいっており、登場人物の魅力も個々にあって、視聴率以上の魅力があるドラマだと思います!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「レッドアイズ監視捜査班」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、ドラマ「レッドアイズ監視捜査班」を見る時は、動画配信サービスHuluを利用するのがおすすめです!

・レッドアイズを何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「レッドアイズ監視捜査班」の見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマは、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・未満警察ミッドナイトランナー
・今日から俺は!
・リモラブ
・ギルティ ~この恋は罪ですか?~
・極主夫道
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「レッドアイズ監視捜査班」3話のあらすじ・ネタバレ

蠣崎(忍成修吾)に拉致された湊川(シシド・カフカ)は、彼が自分の過去を詳細に知っていることに驚く。

一方、女性を殺害し、蠣崎のことも刺したとして逮捕された漆川(般若)は犯行を否認。

蠣崎が女性を殺し、自分で自らの腹を刺したと証言する。

早速、伏見(亀梨和也)は蠣崎の追跡を開始。

山崎(木村祐一)は蠣崎が残した「原点に戻れ」というヒントから湊川の居場所を探り当てるが、同じ頃、蠣崎は湊川に爆弾と首吊りの2つの罠を仕掛け、次の作戦に着手するためにその場を立ち去っていた。

そんな中、湊川の愛息子にも危機が迫っていることが判明し・・・!

「レッドアイズ監視捜査班」3話のネタバレ・感想

「こんな未来、想像できたか?次に何が起こるかなんて、誰にも分からない」。

蠣崎(忍成修吾)のこの言葉に、引っかかりを覚えた視聴者は多いだろう。

けれど、まさかこんなにも辛い結末が待っていようとは、誰も“想像”できなかったはずだ。

どれほどハラハラさせられようとも、罪なき人の命は奪われることなく、伏見(亀梨和也)が「犯人確保」を報告して事件は解決。

今回もきっと、そうに違いないと信じていた。

誘拐した湊川(シシド・カフカ)を生死のギリギリに立たせた上でなお、心までも絶望へと追い詰める蠣崎。

ここまでかと思ったその瞬間、どうにか伏見が間に合った。

しかし、事件はまだ終わらない。

蠣崎は現場から姿を消し、かつて湊川がその命をかけて守った最愛の息子・敢太(森島律斗)にまで、危険が迫る。

幾重もの罠を仕掛け、警察を攪乱した蠣崎は、するりと本来の目的・・・島原(松下奈緒)への復讐の準備を進めていた。

「あの男は狂ってる」・・・漆川(般若)をもってしてそう言わしめる蠣崎の第一の犯行は、確かに異常だ。

しかし蠣崎にとって、我が身を傷つけることなどきっと容易い。

いよいよ復讐を完遂できるという、よろこびでさえあったかもしれない。

第2話で蠣崎が流した涙は、伏見を挑発するための芝居ではなかった。

愛する人を守れなかった悔しさと怒りは、唯一、蠣崎の“真実”だった。

事故とはいえ、蠣崎の大切な人の命を奪った島原と花倉(篠原悠伸)に、8年前の自分と同じ苦しみを味わわせること、それが蠣崎の真の目的だった。

描いていた未来が、成す術なく一瞬で奪われる。

心から愛した人が、なんの前触れもなくこの世からいなくなる。

その悲しみ、痛みは計り知れない。

あの日あの場所にいなければ、今このときも幸せな日々を過ごしていただろうと思うと、蠣崎も被害者だ。

けれどどんな理由があろうとも、人を殺めていい理由にはならない。

蠣崎のしたことは、決して許されない。

島原にとっての愛する人・・・といえば、妹・大塩はるか(高橋ひかる)や夫・信嗣にほかならない。

「殺せ、もう終わった」。

伏見が引き金に指をかけてもなお、怯むことなくそう叫んだ蠣崎。

あの瞬間、伏見と蠣崎の姿は、互いを映す鏡のように思えた。

「彼女を失ったときから俺は死んだも同然だった」。

蠣崎のその言葉に、美保(小野ゆり子)の事件資料と、水と少しの服、ただそれだけの部屋で生きてきた伏見の姿が思い出される。

警察官ではない、“伏見響介”の眼に、復讐を果たした蠣崎の姿はどう映ったことだろう。

伏見がいつ、蠣崎になるとも分からない。

現に第1話で、伏見はためらいなく犯人にナイフを向けた。

そんな、伏見が持つ危うさを「信じてみるしかないよ」と言ってくれたのは、ほかでもない信嗣(笠原秀幸)だった。

「銃を下ろしなさい」「私が言ってるの」。

彼女が指す“私”とは、上司であるKSBCセンター長・島原か、それとも、夫を無惨に殺害された妻・由梨か。

冒頭、湊川誘拐に自責の念を感じ、捜査を焦る伏見に対し「そう思うなら、冷静になりなさい」と、島原は言った。

その言葉通り、目の前で何が起ころうとも島原は、KSBCセンター長として冷静であり続けた。

「犯人確保」。

その瞬間を見届け、ようやく「島原由梨」に戻ることが許されたのは、暗く冷たい廊下だった。

信嗣が事件直前に島原へ送っていたメッセージ。

そこには、来年の今日へと希望が綴られていた。

蠣崎が願ったとおりの絶望が、島原を襲う。

「人間にとって最強の劇薬は想像力」。

島原と信嗣が描いていた未来は、蠣崎によって奪われた。

あまりに悲しい慟哭が響く。

犯行文を掲載しないと決断したこと、蠣崎による第二の被害者が花倉だと気付かなかったこと、そして、花倉を逮捕したときのこと・・・自身の行動・判断ひとつひとつを、島原が悔やまないはずがない。

「君に会えて幸せだった」。

信嗣が残した言葉が、島原の絶望と自責を少しでも、なぐさめてくれることを祈りたい。

次回はいよいよ「青いコートの男」の正体に迫る内容になるのだろうか。

放送後には次回の30秒PRを、放送前には60秒PRを観るのだが、いずれも映画の予告と見紛うほどのボリュームだ。

痛みも悲しみも、容赦なく描き出す『レッドアイズ 監視捜査班』。

最新鋭の技術と天才的な頭脳、完全無欠の世界のなかに描かれるからこそ、アナログで脆い「人間」の痛みが、こんなにも胸を刺す。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「レッドアイズ監視捜査班」4話のあらすじ・ネタバレ

伏見(亀梨和也)は、島原(松下奈緒)の夫を殺害した蠣崎(忍成修吾)が、美保(小野ゆり子)の事件に関係があるのではないかと疑う。

そんな中、優希(冨手麻妙)という女性が行方不明になり、彼女の部屋から木留という男の遺体が発見された。

現場付近の映像から怪しい男を見つけた伏見は、その男を確保。

それは、山崎(木村祐一)の息子、克巳(塩野瑛久)だった。

木留から運搬を依頼された覚醒剤を盗み、恋人の優希とともに海外に逃げようと画策していた克巳。

しかし、半グレ集団の元締め・神流川一馬(今井朋彦)と羊介(真壁刀義)の兄弟が木留を殺害し、優希を連れ去ってしまったという。

山崎は、優希が覚醒剤を隠すために、袋ごと飲み込んだと推理。

小牧(松村北斗)は、袋が腸に到達したら命が危ないと指摘する。

詐欺投資事件の服役中に妻が過労死し、克巳とも絶縁状態になっていた山崎。

かつて神流川兄弟とも関係があった彼は、神流川兄弟との取り引きの算段を勝手に決めてしまう。

島原は山崎のやり方に反発するが、心労がたたり、貧血で病院へ。

島原に代わって現場の指揮を取ることになった長篠(趣里)は、山崎の“勝負”に乗ることを決意し・・・。

「レッドアイズ監視捜査班」4話のネタバレ・感想

「息子は大事にせえよ」

「取り返しのつかんもんもある」。

第2話で、山崎(木村祐一)が湊川(シシド・カフカ)に言った言葉だ。

過去の真実が明らかになったところで、許し許されるのはそう簡単なことではない。

けれど命は永遠ではないし、明日が来るのは当たり前のことではない。

互いの命があるうちに、気持ちを言葉にして伝える、別れに後悔を残さない、それがいかに大切であるかを私たちは知っている。

いずれも『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)が、悲しみとともに教えてくれたことだ。

息子・克己(塩野瑛久)とその愛する者、新しい命を、山崎は守り抜いた。

家族のためならどんなことでもする、それはまさに「父親にふさわしい」姿ではなかっただろうか。

きっと、取り返しはつく。

「行くぞ、じいちゃん」。

そうハッパをかけた伏見(亀梨和也)はとことんついていきたくなる男だ。

監視カメラの映像、優希(富手麻妙)に関する資料・・・何かに気付いた瞬間の伏見を、どんな言葉で表現するのが的確だろうか。

目を見開く、顔をしかめるといった芝居らしい、分かりやすい動きをするわけではない。

にも関わらず、観る者に“ひっかかり”を与えている。

こうした台詞のないシーンの数々により、視聴者は物語へと没入する。

本作を通し、亀梨和也の役者としての魅力に改めて気付かされる。

第4話前半では、KSBC捜査官の働きが周囲に認められつつあることが感じられた。

捜査一課の長久手(川瀬陽太)は、伏見らを「覗き屋」ではなく「KSBC」と呼び、蠣崎(忍成修吾)について「何かあったら教えてやる」という。

また、防犯カメラに二度映った男に伏見が目を留め、クローズアップするシーンから、現場に向かい、確保に至るまで、情報分析官と特別捜査官が連携する。

最新鋭の機器と頭脳、そして身体能力。

これらがカチッとはまったとき、KSBCはその真価を発揮する。

このメンバーが集められた意味を実感した数分間だった。

確保した男の正体と、事件の背景に潜む半グレ集団の存在が明らかになるまでは。

夫・信嗣(笠原秀幸)の葬儀も終えないまま、島原は早々に現場復帰。

ショッキングな喪失体験のあとだからこそ、何かに打ち込まずにはいられないのかもしれない。

そうして向き合う「仕事」が、義母の言う「刑事なんか」。

辛いがそれが、島原の現実だ。

神流川兄弟の兄・一馬(今井朋彦)と、許可なく交渉を行った山崎に対し「やっぱりあなたたちは」と、その先の言葉を口走りそうになる島原。

山崎は見透かしていたかのように「そうや、元犯罪者や」と言う。

自分に、あえてその烙印を押しているようにも感じられた。

罪を償い、法が許しても、過去はなかったことにはならない。

家族を巻き込み、傷つけ、苦しめ続けた自分を許せずにいるのは、他ならぬ山崎自身なのだろう。

倒れた島原に代わり、この難しい局面で指揮をとるのは長篠(趣里)だ。

伏見は、山崎の作戦を決行したいと申し出、山崎もそれを懇願する。

そこにいたのは、ただのひとりの父親だった。

息子と、その愛する人を助けるためならば、我が身をも差し出す覚悟の父親。

長篠は伏見を、山崎を信じた。

当初、特別捜査官らにもっとも警戒心を抱いていたといえる長篠がこの決断を下したこと、その意味のなんと大きいことか。

長篠は情報分析官、そして小牧(松村北斗)に的確な指示を出し、二人をバックアップ。

湊川も現場に駆け付ける。KSBCが、チームとして回り始めた。

そう思った矢先の、神流川への奇襲。

人質確保こそ無事に完遂したものの、やはり天才たちは一筋縄ではいかない。

「報告してください」

「見たまんまや」

「見えてません」

事件解決後の、山崎と長篠のやりとりに思わず吹き出した。

長篠の指示を聞き、優秀なはたらきを見せていた小牧も、こっそり伏見らの作戦に加担していた。

華麗なる奇襲を、らんらんと目を輝かせて見守り「大成功~!」とはしゃぐ無邪気な小牧と、呆気にとられた長篠の冷たい目。

この温度差にもまた、ふっと笑ってしまった。

そしてなんといっても今回「青いコートの男」の正体が明らかになったわけだが・・・カウンセリングを義務付けられた島原は「青いコートの男」こと心理カウンセラー・鳥羽和樹(高嶋政伸)の元を訪ねることになる。

これが図られた接触であろうことは、多くの視聴者が感じたはずだ。

さらに留置場では、伏見と蠣崎が再び接触。

果たして美保(小野ゆり子)の事件につながる糸口は見つかるのだろうか。

次週は、長篠の過去が明らかに。

不穏な気配が少しずつ、KSBCに近づいているのを感じる。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「レッドアイズ監視捜査班」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・未満警察ミッドナイトランナー
・今日から俺は!
・リモラブ
・ギルティ ~この恋は罪ですか?~
・極主夫道
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ


-国内ドラマおすすめ
-,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」