スポーツおすすめ バラエティ番組おすすめ

【無料動画】ジャンクSPORTSの見逃し配信と無料視聴方法!浜田雅功収録早く終わらせたがる

【無料動画】ジャンクSPORTSの見逃し配信と無料視聴方法!浜田雅功収録早く終わらせたがる

フジテレビの人気スポーツ番組「ジャンクSPORTS」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「ジャンクSPORTS」は浜田雅功さんがMCを務めるのですが、遠慮のない切り込みでアスリートの普段見ることが出来ない一面などを引き出してくれることから、大変人気のスポーツバラエティ番組です!

だからこそ、「ジャンクSPORTS」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「ジャンクSPORTS」は現在動画配信されておりません。

今後、土曜プレミアム「ジャンクSPORTS」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスFODです。

FODはフジテレビが行っている動画配信サービスなので、「ジャンクSPORTS」が今後配信されるとしたら、FODになると思います。

・ジャンクスポーツを何回も観たい
・フジテレビのドラマの動画をたくさん観たい!
・過去の月9ドラマの名作などを動画でたくさん観たい!
・FODオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にFODはおすすめです。

更にFODでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

フジテレビのドラマやバラエティの見逃し配信ももちろんFODなら見放題!

フジテレビのドラマは、TVerやGYAO!などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、FODなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

FODなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「ジャンクSPORTS」は現在FODでは配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

FODなら月9ドラマなどのフジテレビの話題の動画がたくさん!

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、FODなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「ジャンクSPORTS」は現在FODでは配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「ジャンクSPORTS」浜田雅功「変な噂が流れてんねん!」

ダウンタウン・浜田雅功(58)が17日放送の「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。番組収録にまつわる自身の噂に見解を示した。

スタジオの話題が「ルーチン」になると、武井壮(48)が「(浜田は)番組の放送時間が何時間でも、収録は1時間で終えて帰るってルーチンがある」と指摘。「そんなわけないやん」と首を横に振った浜田だが、「1回だけあるんですよ、1時間番組(の収録)を46分で終わらせたことが」と振り返り、エピソードを続けた。

プロ野球阪神の大ファンで知られる千秋(49)と一緒になった時のこと。その日は阪神の「優勝」がかかった試合が行われる予定で、「千秋が前室に来て。『浜田さん甲子園の胴上げだけでも実際に見たいから、新幹線に乗せてください』って言うから。何時に乗ったら大丈夫って?聞いて、分かったって」。千秋の依頼を受けて収録を早く終わらせたことを説明し、「普通にやって終わって。『胴上げシーンは見れました』って報告をいただきました」と明かした。

その一件が原因で、浜田が収録を早く終わらせたがるとの噂が広まったそう。「それで俺がすごい短くやるっていうさぁ、変な噂が流れてんねん!」と声を大にした。これを受けた武井は「(浜田の出演番組で)オンエア尺に収録尺が近づいてくると、スタッフがソワソワしてくる」とツッコミ、浜田は「そんなことない」と笑っていた。

※「ジャンクSPORTS」は現在FODでは配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「ジャンクSPORTS」緊急生放送で東京五輪メダリスト集結!舞台裏を大告白SPについて

生放送!東京五輪メダリストが続々登場!柔道・阿部兄妹&髙藤&ウルフ!

卓球男子・水谷&丹羽&張本!レスリング・川井姉妹!体操・橋本&フェンシングエペ団体!

東京オリンピックのメダリストが生出演!オリンピック閉幕直後の8月9日(月)に『ジャンクSPORTS』が2時間の緊急生放送。

見事メダルを獲得したアスリートの方々をスタジオに招き、激闘の舞台裏についてMCの浜田雅功が生直撃する!

そして番組ではオリンピック開幕前、アスリートのみなさんに大会での「公約」を掲げてもらい、見事実現すれば浜田に金額無制限で欲しいモノを買ってもらえるという約束をしていた。その結果に浜田は!

さらにスタジオには、浜口京子の他、スポーツ大好き芸能人も集合。

初登場のかまいたち、そしてこれまで『ジャンクSPORTS』の特別企画「イレロ」などでも大活躍のふぉ~ゆ~辰巳雄大らが登場する。

出演者

【MC】
浜田雅功(ダウンタウン)

【進行】
永島優美(フジテレビアナウンサー)

【五輪アスリートゲスト】
阿部一二三(柔道男子66キロ級・金メダル、混合団体・銀メダル) 
阿部 詩(柔道女子52キロ級・金メダル、混合団体・銀メダル)
髙藤直寿(柔道男子60キロ級・金メダル)
ウルフ アロン(柔道男子100キロ級・金メダル、混合団体・銀メダル)

橋本大輝(体操男子個人総合・金メダル、種目別鉄棒・金メダル、団体総合・銀メダル)

水谷 隼(卓球混合ダブルス・金メダル、男子団体・銅メダル)
丹羽孝希(卓球男子団体・銅メダル)
張本智和(卓球男子団体・銅メダル)

入江聖奈(ボクシング女子フェザー級・金メダル)

山田 優(フェンシング男子エペ団体・金メダル)
見延和靖(フェンシング男子エペ団体・金メダル)
加納虹輝(フェンシング男子エペ団体・金メダル)
宇山 賢(フェンシング男子エペ団体・金メダル)

川井梨紗子(レスリング女子57キロ級・金メダル)
川井友香子(レスリング女子62キロ級・金メダル)

本多 灯(競泳男子200メートルバタフライ・銀メダル)

【スタジオゲスト】
かまいたち
辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)
浜口京子
(※五十音順)

※「ジャンクSPORTS」は現在FODでは配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「ジャンクSPORTS」について

【無料動画】ジャンクSPORTS東京五輪スペシャルの見逃し配信と無料視聴方法!東京オリンピックの舞台裏!

「ジャンクSPORTS」は、フジテレビ系列で放送されているスポーツを題材としたトークバラエティ番組。

2000年(平成12年)4月11日から2010年(平成22年)3月21日までレギュラー放送され、レギュラー終了後は、特別番組として不定期に放送されていたが、2018年(平成30年)1月28日から毎週日曜日19:00 - 20:00 (JST) にて再度、レギュラー放送されている。

通称は『ジャンク』『ジャンスポ』。こちらでいう「ジャンク」とは英語で「中毒」のこと。

毎回様々なテーマを決め、ダウンタウンの浜田雅功らMC陣とゲストのアスリートらがトークを展開する。

また、様々な番組オリジナル競技でアスリートが対決するなどの企画もある。大相撲・プロ野球・Jリーグ・MLB・UEFAなどの知名度の高いスポーツの選手だけでなく普段マスコミではあまり取り上げられない知名度の低いスポーツ選手も恒常的にゲストに呼ぶのが特徴。

また「アスリートの奥様」「スポーツマスコミ」「元アスリート芸能人」など、スポーツ関係者を広範に特集するなどとアスリート以外にもスポーツ業界の裏側が見られる事もしばしば。

この番組がきっかけで浜田はフジテレビ・FNS系列のトリノオリンピックの特別キャスターに起用された。内田と当時ダウンタウンなどのマネージャーを務めていた吉本興業社員の木本公敏が2006年1月に結婚した(その後木本・内田夫妻は独立し個人事務所を設立)。

2000年4月11日より、毎週火曜日 23:00 - 23:30(『バラパラ』枠、以下すべてJST)で深夜帯でレギュラー放送開始した。

2004年1月11日より、毎週日曜日 19:58 - 20:54に移動して深夜帯からゴールデンタイム・プライムタイム帯へ昇格した。

2006年春期に、6年間レギュラー出演した俳優の金子賢が格闘家へ転身するために降板した。4月23日から俳優の石垣佑磨がレギュラーに加入した。

2006年9月24日は、本来のレギュラー枠はアニメスペシャル『ONE PIECE』となり、前枠の15:56 - 18:40で『ベルリンマラソン』 を予定していたが日本選手の欠場により中止となり、急遽16:00 - 18:00に『秋の大運動会 2時間スペシャル』として放送された。2002年のスペシャル以来となる、全国28局ネットで放送される。

2007年2月4日の放送は、21:00からの『発掘!あるある大事典II』がデータ捏造問題で打ち切られたため、『ジャンクSPORTS』は19:58 - 21:50の枠で放送し、後半部分は過去の未公開VTRなどで補填した。

2007年12月31日の18:30 - 21:00は『第58回NHK紅白歌合戦』の裏番組として『ジャンクSPORTS 2007大晦日スペシャル・浜田のハダカ祭り!!』が放送され、浅尾美和と西堀健実がビーチバレー対決第4戦を、「平成教育ジャンクSPORTS学院」と題して『熱血!平成教育学院』のセットを流用したパロディを浜田が学院長、内田が助手、石垣は生徒、長島一茂、古閑美保、土田晃之、本田朋子らが、内藤大助はボクシング対決、をそれぞれ行った。視聴率は第一部が二桁、第二部は8.5%となった。

2008年11月16日に、MCの石垣が暴行容疑で逮捕されて芸能活動を自粛するため、既に収録済みの3週分は編集でカットして放送、その3ヶ月間は浜田・内田の2人体制となった。

放送では浜田のバストショットの多用、内田はあまり映さず映す際には画面の両端に帯を入れる、合成で後ろのセットを石垣に被せるなどの編集が行われた。しかしながらわずかに肩や顔が見切れてしまっているシーンもあった。

2009年3月22日は19:00 - 20:54に『WE LOVE SPORTSスペシャル』として、スポーツ大好き芸能人によるトークスペシャルと当日開催された「2009年東京マラソン」に参加した芸能人による振り返りトークが生放送された。

また、当日の放送で新MCとして大東俊介(番組に先立ち東京マラソンに参加)が紹介されたことに伴い前任の石垣はそのまま降板となった。

2006年10月15日放送分よりタイトルロゴは従来の『ジャンクSPORTS』のままだが、一部新聞ラ・テ欄の番組名表記がロゴに存在しない「!」を付けて「ジャンクスポーツ!」に変更された。

2009年9月20日の2時間スペシャルは前半の時間が『熱血!平成教育学院』の枠であるため、2番組のコラボレーションで「平成教育ジャンクSPORTS学院」を放送した。

2010年1月23日の一部スポーツ紙に同年3月でレギュラー放送を終了すると報じられる。

同年3月21日の2時間スペシャル「ジャンクアワード マル秘映像大賞」放送を以って、深夜時代も含めた約10年間にわたるレギュラー放送は終了し、以後『土曜プレミアム』枠などで改編期などにおける不定期での特番として制作が続けられている。

2018年1月28日から、毎週日曜日 19:00 - 19:57に2010年3月のレギュラー放送終了以来となる約8年ぶりにレギュラー放送が復活(再開後初回は19:00 - 21:54に3時間SP)。

メインMCは、これまで通り浜田、女性MC(レギュラー3代目)には、永島優美(フジテレビアナウンサー)が務める。4代目のサブMCは不在になった。

そして、発言テロップ等は同局の番組『VS嵐』、『VS魂』と同じ演出になった。ナレーターは伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)が務める。

また、フジテレビ系列の日曜19時台がレギュラー放送のバラエティ番組枠になるのは『日本語探Qバラエティ クイズ!それマジ!?ニッポン』以来の約3年ぶりとなる。なお『それマジ!?』以来4年間続いた、直前番組『サザエさん』からのジャンクションは、当番組より廃止された。

2018年10月からは20時台のフライングスタートが廃止されて、20:00終了となった。

2020年4月12日、放送開始20周年を迎えた。

2021年8月9日(月曜日)は本来の放送曜日ではないが、2020年東京オリンピックの閉幕直後であることから、臨時枠移動の上「ジャンクSPORTS 緊急生放送で東京五輪メダリスト集結!舞台裏を大告白SP」として19:00 - 20:54に放送予定。

※「ジャンクSPORTS」は現在FODでは配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

「ジャンクSPORTS」の主なコーナー

スポーツファンタスティック

メインのトークコーナー終了後、MCに三宅アナが加わりアスリートの企画ロケVTRなどを放送する。深夜時代からの人気コーナー。

スポーツ界の三面記事的なネタ紹介が中心(ジャンク WORLD SPORTSなど)。視聴者が撮影したスポーツのスクープ映像を募集しており、採用されると賞金がもらえる。

かつては、番組に出演した関口房朗から浜田と関口が同じ尼崎出身ということで命名件を得た競走馬のフサイチジャンクのレースが近づくと速報で伝えていた。しかし、菊花賞出走後は殆ど登場することはなかった。新馬戦を勝利したときのゼッケンがスタジオに飾られていた。

BGMは映画『80日間世界一周』のテーマ曲。

向かって左から男性レギュラー(金子→石垣→大東)・浜田・三宅アナ・女性アシスタント(大橋→内田)の順に座ったセットがメインセットに登場するところから始まる。

このコーナーで金子と浜田がガリガリ君のCMソングの一部を歌い、製造元の赤城乳業からガリガリ君が送られたことがある。

F1などのイベントや美人女性アスリート紹介などでは浜田を模した人形「ハマダくん」が登場し、ハマダくんがリポーターとなってリポートすることもある。

このコーナーのときだけアスリートが座っていた席にいろいろな動物の着ぐるみを着た人が座っている。たまに、その人たちが手を振りながらコーナーが終わるときがある。

他番組のコーナーのパロディをする事がある(例:『出没!アド街ック天国』等)。その度に三宅は「まさにどの番組もした事がない斬新な企画!!」という為、浜田から突っ込まれるのが恒例となっていた。

アスリートに聞きました!

2004年1月からスタートした新コーナー。アスリートからアスリートへ質問をぶつけて見ようというコーナー。このコーナーも三宅アナの進行で送る。

三宅アナは後ろの出演者にかぶらんとする程カメラに近くに映るのだがメインセットに背を向けているため、ゲストアスリートに背を向けた状態で質問を読むことになる。

ファンタスティックストーリー

1人のトップアスリートを取り上げ、2004年4月からのレギュラーの小林麻央とのインタビューを交えて素顔に迫る真面目なドキュメンタリー。

2018年の復活後はクロストークの他に以下のコーナーも実施している。

ジャンクマッチ

アスリートの驚異的な身体能力をいかした、出演者に合わせて考えた番組オリジナルの対決ゲーム。

優勝者には浜田大明神金メダルが贈呈される。視聴者はデータ放送にてプレゼントが当たるアスリートの挑戦の結果を予想クイズに参加できる。

ウォールダッシュ

2018年1月28日放送分に実施。スポーツクライミングの一種目である、ウォールダッシュ。

番組が用意した10mの高さの壁をいかに速く登れるか挑戦してもらう。壁の頂上にはボタンがあり、押した時点のタイムが記録となる。

そして、壁の傾斜や持ち手や足場となるホールドは競技さながら再現されている。

今回は挑戦者全員初心者なので、難易度を下げたホールドを追加している。

カヌーの羽根田卓也が優勝した。

なお、この放送の前日の2018年1月27日の復活事前特番(関東ローカル)ではフジテレビアナウンサーの内野泰輔が挑戦した。タイムは46秒だった。

マン振りドラコンバトル

2018年1月28日放送分にVTRで実施。ドライバーでゴルフボールをどれだけ遠くに飛ばせるかを競う。

OBはなしのボールはどこに飛んでもOK。1人3球挑戦し、一番遠くに飛ばした人の優勝となる。

なお、解説に戸張捷が務めている。

優勝はハンマー投げ現役日本チャンピオンの柏村亮太だった。

6人のうち山本と山崎は前日の復活事前特番(関東ローカル)で、「前哨戦」としても放送されている。

ラウンドシューティング

2018年1月28日放送分に実施。挑戦者は高台に立ち、18m離れた回転する5つのゴールに、サッカーならシュート、ゴルフならアプローチ、野球ならピッチングやバッティングでゴールを狙う。制限時間は60秒。

集中力に加え高いコントロール能力が必要になってくる。なお一度ゴールに入ったボールが跳ね返って出た場合も1ゴールのとしてカウントされる。

なお、ズブの素人代表として浜田も挑戦している。

放送前日の復活事前特番(関東ローカル)ではゴルフの永井花奈と野球の桑原将志が挑戦している。

神を止めろドリブル対決

2018年2月11日放送分に実施。ドリブルの神・岡部将和のドリブルを止める1対1の対決ゲーム。

岡部がスタートしてドリブルをしながらゴールラインに向かう際に、挑戦者はスタートラインとゴールラインの枠内で止めれば勝利となる。

岡部がゴールラインを超えてしまうと挑戦者の負けとなる。

バンカー高跳び選手権

2018年6月10日放送分のスペシャルで実施。ゴルフ版走り高跳びとなっている。

挑戦者は壁との距離1m50cmのところからバンカーショットを放つ。ボールが壁を超え奥にあるグリーンに落としてカップインすればクリアとなる。

なお、壁の高さは1m80cmからスタート。クリア者は次の高さに挑戦できるが、失敗すると脱落となり次の高さには挑戦できない。

優勝は今平周吾。

その後エキシビションとして優勝した今平も含め5人が3mの壁に挑戦している(一部地域を除く)。

5人のうち石川遼は壁の高さを3m50cmを自ら指定。難易度が高すぎるため壁を超えるだけでクリアとルールで行われた。3回目でクリアした。

シュートスピードチャレンジ

2018年6月10日のスペシャルで実施。FIFAワールドカップに出場した元日本代表の方にシュートスピードがどれほどすごいのか披露してもらう。

なお、ボールはワールドカップ・ロシア大会の公式球のテルスターを使用している。

1人がチャレンジャーにボールをパスしてゴールに向かってシュートする。

巻と岡野のチャレンジ時にはゴールキーパーの立場として中村光宏(フジテレビアナウンサー)がゴール前に立ってシュートスピードを実際に体感した。

スポーツ奥の奥

2018年2月11日間放送分より開始。レジェンドアスリートだからこそ知る現実や現役選手ではなかなか言えないことのスポーツ界の奥の奥の裏話を赤裸々に語るコーナー。

※「ジャンクSPORTS」は現在FODでは配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ

 

FODで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ジャンクSPORTS」以外にもFODでは

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

フジテレビのドラマや映画、雑誌や漫画の電子書籍なら、是非FODで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、FODでチェック!

※「ジャンクSPORTS」は現在FODでは配信はされておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!FOD公式ページへ


-スポーツおすすめ, バラエティ番組おすすめ
-, ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」