映画おすすめ

【無料動画】インディ・ジョーンズ最後の聖戦のノーカット見逃し配信の無料視聴方法!

【無料動画】インディ・ジョーンズ最後の聖戦のノーカット見逃し配信の無料視聴方法!

日本テレビで放送されている映画番組「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送された映画「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の見逃し配信、ノーカット無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」はスティーヴン・スピルバーグ監督&ジョージ・ルーカスの名コンビが贈る、大冒険活劇シリーズの第3弾!

考古学者のインディ・ジョーンズを演じるハリソン・フォードに加え、彼の父親役に「007」シリーズのショーン・コネリー、若き日のインディ役にリバー・フェニックスと、三世代を代表する名優が登場!今回インディが探し求めるのは、不老不死の力を秘めた聖杯、そして行方不明の父・ヘンリー・ジョーンズ。

大冒険の末に父親と再会したインディは、聖杯に隠された謎を解こうとするのだが…!ニューヨークからベネツィア、ベルリン、トルコ…世界中で繰り広げられるスリリングなアクションの連続&おなじみのテーマ曲に大興奮! まさにアドベンチャー映画の最高峰だ!

だからこそ、「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」を楽しむために動画配信サービスHuluについて紹介したいと思います。

・最後の聖戦を何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」としての配信はHuluではされておりませんが、「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される映画の多くはHuluで配信されております。(ジブリ系映画は除く。)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマやバラエティ番組は、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」としての配信はHuluではされておりませんが、「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される映画の多くはHuluで配信されております。(ジブリ系映画は除く。)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」としての配信はHuluではされておりませんが、「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される映画の多くはHuluで配信されております。(ジブリ系映画は除く。)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」のあらすじ・ネタバレ

1912年。美しい金の十字架を盗掘していた悪党と遭遇した13歳のインディ(リバー・フェニックス)は、バトルの末に彼らを撃退。歴史学者の父・ヘンリー(ショーン・コネリー)のもとに十字架を持ち帰るが、悪党と組んでいた警官に十字架を奪われてしまう。

時は流れて1938年。インディ(ハリソン・フォード)は、かつて十字架を奪っていった悪党と再会し、十字架を奪還。

その数日後、インディは富豪のドノバン(ジュリアン・グローバー)からある相談を受ける。

キリストが“最後の晩餐”で使ったと言われる聖杯を探していた調査隊の責任者が行方不明になり、調査が継続できなくなったというのだ。

行方不明になったのがヘンリーだと知ったインディは、ヘンリーの旧友で考古学博物館長のマーカス(デンホルム・エリオット)と共に父の家へ。

ヘンリーの家は荒らされた後だったが、彼はインディに聖杯探索の調査記録を送りつけていた。

ヘンリーと共に調査を行っていたエルザ(アリソン・ドゥーディ)とベニスで合流したインディは、父の調査記録を元に地下墓地(カタコンベ)へ。

その奥深くで、聖杯が隠された場所につながるヒントを発見するが、突然、何者かが地下に火を放ち…! 地上に逃れたインディを追撃してきたのは、悪の手から聖杯を守るために活動を続けてきた集団。

彼らから、ヘンリーがオーストリアとドイツの国境にある城に閉じ込められていると教えられたインディは、エルザと共にドイツに向かうことになる!

※「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」としての配信はHuluではされておりませんが、「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される映画の多くはHuluで配信されております。(ジブリ系映画は除く。)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」のネタバレ・感想

・なんと言ってもショーン・コネリー扮するヘンリー父さん。インディとの親子漫才がアクションより作品一番の魅力になってる。

・親子だけど、言ってみればコネリーがヒロインのスクリューボール・コメディ。

・エルザがインディと同類のように描かれてるふしもあるけど、そうした部分は物語上発展せず。真ヒロイン = コネリーが居る以上、こうなってはただの脇役。

・聖杯を巡ってエルザとインディが文字通り立場逆転のラスト。ヘンリーの言うことを聞いて、聖杯より自分が生き残ることを選択するインディ。「レイダース」でヒロインや自分よりアークを選んだラストとも対になってて、シリーズの最後として良い閉め方だと思う。まあ、シリーズは続くワケだけど。

・家族で観る映画でもあるのに、いわゆる親子丼。よーやったよ(笑)。今ではもう有り得ない。ヘンリー父さんはインドア派という設定なのに、初代ジェームズ・ボンドを演じたイメージの余韻で無理やり納得させられる。コネリーならそうなっても仕方がないかと。そのフィルモグラフィーがあるから「洒落だよ洒落」で済んで、他の人なら生臭くなってしまいかねないところ。

・陸海空とアクションはバラエティにとんでるもののコメディが話の基本で、話もインディ親子を中心に穏やかにまとめすぎということもあり、どうも淡白な幕の内弁当といった印象。初めて観た時は「魔宮の伝説」のアクション感覚を期待していたので、面白くはあるけれど正直それほどでは、という感想だった。そうした期待を切り替えて改めて観ても感想は変わらず。ちょっとそこは残念ではある。

・最初の案にあった幽霊屋敷 × 冒険活劇のラインは、どんなものになったのか観てみたい気がある。

・OPの「あきらめるな」という心意気を帽子に託して伝える名場面。「クリスタル・スカルの王国」でもマットに対して同じ意味がある場面が必要だったはず。

※「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」としての配信はHuluではされておりませんが、「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される映画の多くはHuluで配信されております。(ジブリ系映画は除く。)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の主な登場人物

ハリソン・フォード 役:インディアナ・ジョーンズ

「インディ・ジョーンズ」シリーズの主人公。アメリカ人で有名な考古学者にして、無類の冒険家。

聖杯探索中に行方不明になった父親を探すべく冒険に立ち上がる。

父親に「ジュニア(ヘンリー・ジョーンズJr.)」と呼ばれており、これを嫌がっている。

リヴァー・フェニックス 役:インディアナ・ジョーンズ(少年時代)

12歳の頃のインディ。この頃から正義感が強く、行動力に富んでおり、ボーイスカウトの活動の最中、コロナドの十字架の盗掘を目撃。

十字架を博物館に収めるべく、盗掘団と争う。

ショーン・コネリー 役:ヘンリー・ジョーンズ

インディの父親で同じく考古学教授。聖杯探索の第一人者。

インディとは対照的で書斎派の学者であるが、インドア派というわけではなく、むしろ息子に勝るとも劣らない行動力を持っている。聖杯研究に没頭して家庭に無関心であったため、妻が重病であることに気づかず死なせてしまった過去があり、その事でインディとは確執を持っていた。

大学では中世文学の教授であったが、偏屈で堅物な性格ゆえ学生受けが悪く、誰も履修したがらなかった。

これまでの聖杯研究はすべて自身の手帳に記録しており、その手帳を狙うナチスに捕らわれる。

ジョン・リス=デイヴィス 役:サラー

インディの友人で、エジプトの発掘王。

シリーズ第1作に引き続き、インディらに協力する。兄(フジテレビ版では義理の弟)から車を借りていたが、途中でナチスに破壊されてしまう。

デンホルム・エリオット 役:マーカス・ブロディ

大学の副学部長で、インディの上司。

博物館の館長でもあるが、自分の博物館で迷うほどの方向音痴。ヘンリーとは学生時代からの旧友。

アリソン・ドゥーディ 役:エルザ・シュナイダー

今作のヒロイン。オーストリア人の考古学者で、ヘンリーの助手を務めていた。

スーツ姿の似合う知的な美女だが、平常心に欠ける一面があり、聖杯についても、学術的な興味以上に物欲的な方が優っており、そのことが後述の惨劇を招き、そして自分の末路へも繋がってしまった。

聖杯を手にいれるためにナチスと手を結んでおり、ヒロインであると同時に、1作目のルネ・ベロックのような役回りでもある。しかし、ナチズムにはあまり共感せず、ナチスの焚書を目のあたりにして涙を流す場面もあった。

終盤、十字剣の兄弟のリーダーのカジムの戦死やドノバンがヘンリーに発砲したことで彼を見限ることを決意。ドノバンが選びそうな多数の偽の聖杯から1つを選び彼に呪いをかけることに成功するが、かけられた後の彼の変貌ぶりに恐怖に駆られるが、インディに助け出される。

インディが本物の聖杯を選び出しヘンリーの命を救った後は、聖杯を外に出させないトラップがあることを忘れてしまい、あまりの歓喜に聖杯を持ったまま、宮殿の外に行ってしまったため、作動した宮殿の崩落に巻き込まれ、床に開いた割れ目に落とした聖杯を、インディの制止を聞き入れず無理に手を伸ばし取ろうとしたため、手袋が外れ、割れ目の奈落の底へと落ちていった。

ジュリアン・グローヴァー 役:ウォルター・ドノバン

アメリカの大富豪で、マーカスの博物館のスポンサー。ヘンリーやインディにキリストの聖杯捜索を依頼した。

その正体はナチス党員であり、聖杯を手に入れ「永遠の生命」を得ようと画策していたが、エルザが(彼女の未必の故意とはいえ)誤って選んだ偽の聖杯で試飲したところ、呪いを受けたところでエルザが自分を見限ったことを悟り、急速に体が老化して骸骨となりながらも彼女に詰め寄るが、最期はインディによって突き飛ばされ、壁に打ち付けられた事で粉々になり死亡した。

マイケル・バーン 役:エルンスト・フォーゲル

親衛隊大佐で、聖杯捜索隊指揮官。エルザやドノバンと組んで、インディ親子を捕縛し虫けら同然に扱う。

最期はインディとの戦車上での一騎討ちの末、戦車もろとも崖から転落死した。

リチャード・ヤング 役:フェドーラ(ガース)

盗掘団のリーダー。コロナドの十字架を掠め取った若きインディのガッツを褒め、後に彼のトレードマークとなった帽子をプレゼントする。

マイケル・シェアード 役:アドルフ・ヒトラー

ナチス総統。キリストの聖杯で永遠の生命と不死の軍団を手に入れ、世界征服を目論む。

ドイツ陸軍将校に変装したインディが群衆に押されるうちに偶然遭遇。ヒトラーは手帳を手にしたまま立ちすくんだインディを見て信奉者の一人だと思い、手帳を取り上げてサインをして戻した。

※「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」としての配信はHuluではされておりませんが、「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される映画の多くはHuluで配信されております。(ジブリ系映画は除く。)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」について

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」は、1989年のアメリカのアクションアドベンチャー映画。製作総指揮のジョージ・ルーカスの原案を基に、スティーヴン・スピルバーグが監督を務めた。

「インディ・ジョーンズ」シリーズの第3作目であり、『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年)の続編である。ハリソン・フォード、ショーン・コネリー、アリソン・ドゥーディ、デンホルム・エリオット、ジュリアン・グローヴァー、リヴァー・フェニックスらが出演する。

1989年5月24日にパラマウント・ピクチャーズから北米で公開され、全世界で4億7,430万ドルの興行収入を記録し、批評的にも経済的にも成功を収めた。

第62回アカデミー賞では、音響編集賞を受賞した。2008年には続編の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が公開された。

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の配役

インディ役のハリソン・フォードは実際にあごに傷がある。この特徴を活かし、リヴァー・フェニックスが演じる少年時代のインディが、ムチを使いあごを自傷することで、のちのインディ(ハリソン)と同じようにしている。

DVDに収録しているインタビューによると、この傷は、実際に20代の頃に自動車事故で負ったものとのこと。また同じように特徴を活かし終盤で、インディが本物の聖杯を探し当て「イエスは大工だった!」とも言っている。実はハリソンも、下積みの頃に大工をしている。

『インディ・ジョーンズ』シリーズはもともと、スピルバーグが007シリーズを作りたいとルーカスに提案したのが始まり。シリーズの(いったんの)最終章として、インディの父親ヘンリー・ジョーンズ役は007の初代俳優であるショーン・コネリーに依頼した。ちなみに第二候補となっていたのはグレゴリー・ペック。

また、コネリーは引退後、ヘンリー・ジョーンズ役が生涯で一番好きな役だと語っている。父子を演じたフォードとコネリーだが、2人の実際の年齢差は12歳である。

リヴァー・フェニックスが演じた青年時代のシークエンスで、インディがなぜあの服装(特に帽子)になったのか、蛇が嫌いなのかなどが明かされた。

シリーズ常連とも言うべきイギリスの俳優パット・ローチがゲシュタポ役で姿を見せている。シリーズ第一作冒頭のペルーの荷役夫役のテッド・グロスマンが保安官役で登場、同作終盤で無残な死に方をしたトート少佐役のロナルド・レイシーがハインリヒ・ヒムラー役でクレジット無しで出演しておりパレードのシーンで確認できる。

またドノバンの妻役イスラ・ブレアはジュリアン・グローヴァーの実の妻である。さらにジェームズ・ボンドを演じたコネリー、『ユア・アイズ・オンリー』のグローバー、『美しき獲物たち』のアリソン・ドゥーディ、『リビング・デイライツ』のジョン・リス=デイヴィスと、007シリーズを意識した顔ぶれも楽しめる。

『ナバロンの嵐』でハリソン・フォードと共演したフォーゲル大佐役のマイケル・バーンは本作から8年後に『トゥモロー・ネバー・ダイ』に出演した。また、撮影を担当したダグラス・スローカムは、『サンダーボール作戦』のリメイク作品『ネバーセイ・ネバーアゲイン』の撮影も担当している。

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の特撮

カタコンベが炎に包まれるシーンはネズミの大群が炎から逃げるため必死で泳ぐ姿が念頭に置かれており、模型飛行機のようなゴム動力のスクリューを付けたネズミの模型が沢山作られた。

しかし実際のシーンは炎が大きい上に模型のネズミも泳ぐ勢いに欠け、意図されたような効果が上がっていない。

ちなみにネズミの鳴き声はニワトリの鳴き声にピッチを上げるなどの加工を施して作られたものである。

※「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」としての配信はHuluではされておりませんが、「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される映画の多くはHuluで配信されております。(ジブリ系映画は除く。)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

※「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」としての配信はHuluではされておりませんが、「金曜ロードSHOW!/金曜ロードショー」で放送される映画の多くはHuluで配信されております。(ジブリ系映画は除く。)

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ


-映画おすすめ
-, , , , ,

© 2022 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」