アニメおすすめ

【無料フル動画】呪術廻戦※アニメ動画配信・漫画を無料で読む方法は?

【無料フル動画】呪術廻戦※アニメ動画配信・漫画を無料で読む方法は?

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「呪術廻戦」のアニメの見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ、漫画を無料で読む方法などを紹介していきたいと思います!

ハムレット
現在社会現象にもなっている「鬼滅の刃」の原作漫画が終了し、週刊少年ジャンプで次にくる、人気が出る漫画の最有力候補としてあげられているのが、この「呪術廻戦」です。

現在アニメも放送されていて、これから認知度も上がり、「鬼滅の刃」を風化させるような作品になるかもしれません!!

だからこそ、「呪術廻戦」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「呪術廻戦」を楽しむために動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・「呪術廻戦」を何回も観たい
・「呪術廻戦」の漫画も全巻読みたい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「呪術廻戦」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「呪術廻戦」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「呪術廻戦」も全巻読めるので、かなりおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「呪術廻戦」も全巻読めるので、かなりおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「呪術廻戦」のあらすじ・ネタバレ・予告動画まとめ

辛酸・後悔・恥辱・・・人間が生む負の感情は呪いと化し日常に潜む呪いは世に蔓延る禍源であり、最悪の場合、人間を死へと導く。

そして、呪いは呪いでしか祓えない。

驚異的な身体能力を持つ、少年・虎杖悠仁はごく普通の高校生活を送っていたが、ある日“呪い”に襲われた仲間を救うため、特級呪物“両面宿儺の指”を喰らい、己の魂に呪いを宿してしまう。

呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった虎杖は、最強の呪術師である五条 悟の案内で、対呪い専門機関である「東京都立呪術高等専門学校」へと編入することになり・・・。

呪いを祓うべく呪いとなった少年の後戻りのできない、壮絶な物語が廻りだす。

アニメ「呪術廻戦」1話のあらすじ・ネタバレ

「両面宿儺」

並みはずれた身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁。

祖父が死んだ夜に呪術高専一年の伏黒 恵と出会う。

彼は、虎杖の持つ“呪物”を回収しに来たというが、ちょうどその“呪物”は虎杖の先輩らによって封印が解かれていた。

“呪物”が引き寄せた、呪いの化け物に襲われる先輩たち。

そこに虎杖と伏黒が駆けつける。

アニメ「呪術廻戦」2話のあらすじ・ネタバレ

「自分のために」

見知らぬ部屋で目を覚ます虎杖は、目の前にいた呪術高専の教師・五条 悟から自分の“秘匿死刑”が決定したと告げられる。

五条は、虎杖に二つの選択肢を示す。

今すぐ死刑になるか、『両面宿儺の指』20本を探し出し、すべて取り込んだのちに死ぬか・・・。

アニメ「呪術廻戦」3話のあらすじ・ネタバレ

「鉄骨娘」

3人目の一年生、釘崎野薔薇を迎えに行く虎杖と伏黒、五条。

そのままとある廃ビルへ向かい、五条は虎杖と釘崎に、廃ビル内に潜む呪霊を祓ってくるよう課題を与える。

ビル内、二手に分かれて呪霊を探し始める虎杖と釘崎は、子どもを人質にとる狡猾な呪霊と対峙する。

アニメ「呪術廻戦」4話のあらすじ・ネタバレ

「呪胎戴天」

少年院で起きた緊急事態に、虎杖、伏黒、釘崎が派遣される。

任務は、いずれ特級呪霊に成り得る呪胎とともに取り残された生存者の確認と救出。

乗り込んだ虎杖たちは、無慈悲な現実に直面する。

直後釘崎の姿が消え、残された虎杖と伏黒の隣には、特級呪霊の姿があった。

アニメ「呪術廻戦」5話のあらすじ・ネタバレ

「呪胎戴天-弐-」

少年院の外に退避した伏黒は、特級呪霊の死に気付く。

次の瞬間、横に両面宿儺が現れ、虎杖の体から心臓を抜き取り、人質にする。

このままでは虎杖の意識が戻っても死んでしまうと戦い始める伏黒だったが、格の違いを痛感する。

アニメ「呪術廻戦」6話のあらすじ・ネタバレ

「雨後」

虎杖の死に悔しさをかみしめる五条。

仲間の死に沈み込む伏黒・野薔薇は強くなるために2年生達と特訓を始める。

一方、夏油達も動き出す。

そんな中、死んだはずの虎杖は・・・。

アニメ「呪術廻戦」7話のあらすじ・ネタバレ

「急襲」

移動中だった五条は、特級呪霊・漏瑚の奇襲を受ける。

攻撃を重ねても決して当たらない・・・漏瑚は、すぐに五条の強さを目の当たりにする。

一瞬で高専に戻り、修行中の虎杖まで連れてくる余裕の五条に、漏瑚は怒りを爆発させ、ある手段に出るが、対して五条は・・・。

アニメ「呪術廻戦」8話のあらすじ・ネタバレ

「退屈」

交流会に向けた特訓の合間。

釘崎と伏黒の前に、呪術高専京都校の禪院真依と東堂が現れ、二人にケンカを吹っ掛ける。

伏黒を腕っぷしで押していく東堂。

一方、真依の言葉に嫌悪を抱き、釘崎は真依を挑発するが・・・。

アニメ「呪術廻戦」9話のあらすじ・ネタバレ

「幼魚と逆罰」

高校をサボり映画館に来た吉野順平は、自分をいじめていた同級生が顔を変形させられ、死んでいるところを目撃する。

“犯人”を追い、声をかける吉野。

その後、事件現場の映画館に乗り込んだ虎杖と脱サラ一級呪術師の七海建人は、2体の呪霊に遭遇する。

アニメ「呪術廻戦」10話のあらすじ・ネタバレ

「無為転変」

吉野の調査を任された虎杖は、補助監督の伊地知に作戦を聞く。

低級の呪いに吉野を襲わせ、反応を確かめるというが作戦は失敗し、虎杖は吉野に直球で声をかける。

結果的に嫌悪する担任教師を追い払ってくれた虎杖を見て、吉野は話を聞く気になる。

一方、真人のアジトを突き止めた七海は地下水路で真人と相まみえるのだった。

アニメ「呪術廻戦」11話のあらすじ・ネタバレ

「固陋蠢愚」

真人に追い詰められた七海は呪力の制限を解除、十劃呪法『瓦落瓦落』で地下水路の壁を破壊し、がれきの雨を降らせる。

一方、吉野と接触した虎杖は、映画の話で意気投合する。

吉野の母とも会い、家に招かれるとさらに打ち解けるのだったが・・・。

アニメ「呪術廻戦」12話のあらすじ・ネタバレ

「いつかの君へ」

真人に心酔していた吉野は、上手く利用され虎杖と戦うように仕向けられていた。

復讐に走り暴走する吉野に対し、虎杖は拳を重ねながらも動機を聞き出し説得しようと図るが、吉野の口から残酷な事実を知ることになる。

そんな二人のそばに真人が忍び寄り・・・。

アニメ「呪術廻戦」13話のあらすじ・ネタバレ

「また明日」

間一髪で真人の一撃を防ぎ虎杖を救った七海。

ここで確実に真人を祓うため虎杖と七海は息の合った攻撃を重ねる。

真人は改造人間を使い虎杖を精神的にも追い詰めようとするが、虎杖はそれを乗り越える。

畳み込まれる攻撃に追い込まれた真人は「死」を感じ・・・。

アニメ「呪術廻戦」14話のあらすじ・ネタバレ

「京都姉妹校交流会-団体戦0-」

虎杖たちから逃れた真人は、夏油らと合流し、あるプランを進めようとする。

一方、呪術高専では“京都姉妹校交流会”が行われようとしていた。

伏黒と釘崎、二年の真希、棘、パンダが集合するが、そこに東堂ら京都校の面々も到着。

早速一触即発な空気の中、さらに遅れて五条が駆けつけあるサプライズを行う・・・。

アニメ「呪術廻戦」15話のあらすじ・ネタバレ

「京都姉妹校交流会-団体戦1-」

京都姉妹校交流会の団体戦が始まった。

東京校のメンバーに、京都校の東堂が襲い掛かるが、足止め役を任されていた虎杖が相対する。

東堂のパワーに圧倒される虎杖だが、突然東堂から女の趣味を尋ねられ・・・。

アニメ「呪術廻戦」16話のあらすじ・ネタバレ

「京都姉妹校交流会-団体戦2-」

東堂は、虎杖の “逕庭拳”が特級には通じない技だと指摘する。

助言を素直に受け取る虎杖に対し、東堂は全力で相手をし、導いていく。

一方、京都校の西宮に、釘崎はケンカを吹っ掛ける。

その横にいたパンダに、陰から攻撃を仕掛けるメカ丸。

釘崎と西宮、パンダとメカ丸の戦いが始まる。

アニメ「呪術廻戦」17話のあらすじ・ネタバレ

「京都姉妹校交流会―団体戦3―」

交流会団体戦は続く・・・。

対峙する真希と三輪。

三輪は真希の等級には表れない圧倒的強さに驚きを隠せない。

同じ頃、箒で空中を飛び回る西宮を追う釘崎。

真依の苦労、女性呪術師として生きていく意味を語る西宮をバッサリ切り捨て、一気に反撃に出る。

そして姿が見えない真依は・・・。

アニメ「呪術廻戦」18話のあらすじ・ネタバレ

「賢者」

各所で勝敗が見え始めた交流会1日目。

伏黒は御三家の嫡男・加茂と対峙していた。

自身の血を操る「赤血操術」を使う加茂に、伏黒は式神と体術で対抗する。

同じ頃、狗巻は言霊の増幅・強制術式である「呪言」を生かして場を進めていく。

その狗巻が突如感じた不穏な気配に振り返るとそこには・・・。

想定外の事が起こり始める交流会。戦いの行方は・・・。

アニメ「呪術廻戦」19話のあらすじ・ネタバレ

「黒閃」

交流会に突如乱入し、襲い掛かる特級呪霊・花御。

対峙する伏黒、狗巻、加茂は花御の攻撃を防ぎながら、帳の外に向かって走る。

追い詰められる3人だったが、そこに真希が参戦し、伏黒との連携で攻め立てる。

しかしそれでもなお、特級呪霊である花御の圧倒的な戦闘力を前に窮地に立たされてしまうが・・・。

アニメ「呪術廻戦」20話のあらすじ・ネタバレ

「規格外」

花御との戦いに参戦した虎杖と東堂。

虎杖が黒閃を決め、東堂との連携プレーで攻め立てていく中、さらに自身の術式を解禁する東堂。

超親友(ブラザー)となった虎杖と共に、東堂はトリッキーな術式と(自称)IQ53万の脳内CPUを持つそのクレバーさで花御を翻弄していくが・・・。

アニメ「呪術廻戦」21話のあらすじ・ネタバレ

「呪術甲子園」

圧倒的な強さで五条は花御を退けた。

瀕死の花御と合流した真人は、特級呪物「両面宿儺の指」と「呪胎九相図1番~3番」を強奪。

着実に10月31日に決行する五条悟封印の準備を進めていた。

一方、高専サイドは真人らの目的を明らかにできない。

被害を鑑み、そのまま交流会も中止、となりかけるが、何故か野球で決着をつけることに。

姉妹交流会・2日目野球戦、プレイボール・・・。

アニメ「呪術廻戦」22話のあらすじ・ネタバレ

「起首雷同」

呪霊により3人の男が似た状況で死亡する事件が発生。

被害者たちは同じ中学校に在籍していたことが判明し、虎杖、伏黒、釘崎はその調査に派遣される。

現地に着いてみると、その中学校は伏黒の母校であった。

被害者らは地元の心霊スポット「八十八橋」の下で揃って倒れていたことがあったと聞く。

さらに伏黒の姉・津美紀も事件に巻き込まれていたと分かり・・・。

アニメ「呪術廻戦」23話のあらすじ・ネタバレ

「起首雷同―弐―」

八十八橋の呪いに加え特級呪物「呪胎九相図」の1体・血塗(けちず)と対峙する虎杖・伏黒・釘崎。

八十八橋の呪いの結界内にいる伏黒たちだが、突如釘崎が腕を引かれ、結界外に消える。

それを追い、出ていったもう一体の血塗と虎杖も外へ。

残った伏黒は早々に八十八橋の呪いを片付けるが・・・衝撃の光景を目の前にする。

一方、釘崎は「呪胎九相図」の1体・壊相(えそう)と対峙。

そこに血塗(けちず)と、追ってきた虎杖も加わり・・・。

アニメ「呪術廻戦」24話最終回のあらすじ・ネタバレ

「共犯」

「呪胎九相図」兄弟の壊相・血塗に対する虎杖と釘崎だったが、壊相・血塗の血を浴びてしまい体内から腐食が始まる。

窮地に立たされるも釘崎は自らに釘を刺し、「共鳴り」を発動。

兄弟との我慢比べが始まる。

虎杖も止まらず血塗を攻め立てていくが・・・。

「両面宿儺の指」に端を発した今回の任務。

果たして虎杖・釘崎・伏黒は無事高専へ帰還できるのか・・・。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

原作漫画「呪術廻戦」のネタバレ

原作漫画「呪術廻戦」東京都立呪術高等専門学校編のネタバレ

2016年11月、乙骨憂太には、婚約者の少女である特級過呪怨霊・祈本里香が取り憑いていた。

同級生から執拗な嫌がらせを受けていた乙骨は、里香が彼らに重症を負わせたことで呪術師に拘束され、死刑を宣告される。

しかし強大すぎた里香の力に術師側は尻込み、かつ呪術高専の教師・五条悟の勧めもあったことから、乙骨は2017年に東京都立呪術高等専門学校に転校する。

他者との関わりを畏れ、呪術師になることにも生きることにも消極的だった乙骨だが、個性豊かな同級生と関わる内に生きるための自信を持ち、里香を自分から解呪するために呪術師を目指すようになる。

乙骨の入学から1年弱が経った頃、かつて一般人を大量虐殺して呪術界を追放された特級呪詛師・夏油傑が突如現れる。

非術師を殲滅し、呪術師だけの世界を目指す夏油は、乙骨達の前で2017年12月24日に、新宿・京都で、大勢の呪霊たちによる虐殺「百鬼夜行」を実行すると宣言する。

そして百鬼夜行当日、夏油は里香を手に入れため、高専を襲撃する。

安全のため高専に残っていた乙骨は激戦の末に夏油を倒し、同時に里香の解呪に成功し、物語は幕を閉じる。

原作漫画「呪術廻戦」始まりのネタバレ

2018年6月の宮城県仙台市から物語は始まる。

常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、両親の顔を知らず、祖父に育てられた。

祖父が逝去した夜、虎杖の学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、人を襲う化物・呪霊が現れてしまう。

虎杖は「呪物」回収のために現れた呪術師の伏黒恵と共に、取り残された先輩を救うため校舎へ乗り込む。

しかし、そこで窮地に追い込まれてしまい、虎杖は力を得るため自ら呪物「宿儺の指」を食べ、特級呪物・両面宿儺が復活する。

その後虎杖は「宿儺の器」として呪術師に捕らえられ、死刑を宣告される。

しかし、特級呪術師の五条悟の提案により、「すべての宿儺の指を食してから死ぬ」と言う猶予が与えられる。

かくして虎杖は都立呪術高専に入学し、呪術師としての人生をスタートさせる。

原作漫画「呪術廻戦」呪胎戴天編のネタバレ

2018年7月、西東京市の少年院に特級呪霊の呪胎が出現し、虎杖、伏黒、そして釘崎野薔薇が人命救出のため派遣される。

3人は少年院の内部に入り、完全変態を遂げた特級呪霊と対峙する。

虎杖は伏黒と釘崎を脱出させ、肉体の主導権を宿儺に渡して特級呪霊を祓わせる。

しかし、今度は宿儺が暴れ始め、虎杖は抵抗した末に宿儺と共に命を落とす。

原作漫画「呪術廻戦」虎杖死亡後のネタバレ

少年院での事件後、死亡した虎杖は宿儺と契約を結んだことで蘇生し、9月に京都校と行われる「交流会」に向けて、五条のもとで特訓を始める。伏黒と釘崎も、二年生のもとで特訓していた。

一方では、かつて「百鬼夜行」を起こした特級呪詛師・夏油傑が、人間の殲滅を目論む特級呪霊の漏瑚らと手を組み暗躍していた。

夏油達は五条悟封印の計画を立て、実行日の10月31日に向けて、その準備に入る。

原作漫画「呪術廻戦」幼魚と逆罰編のネタバレ

2018年9月、神奈川県川崎市で変死体が発見され、虎杖と1級呪術師の七海建人が派遣される。

調査の結果、事件の犯人である特級呪霊・真人と、現場で事件の一部始終を見ていた高校生・吉野順平の存在が明らかとなる。

順平は自身を虐めた者への復讐の為に真人に接触していたが、その後出会った虎杖と親密な仲になり、その出会いを通して、復讐を辞めようと決心しかける。

しかしその後、何者かによって順平の実母が殺され、自身を虐めた者が犯人だと思い込んだ順平は、呪術を用いて学校を襲撃する。

その後止めに入った虎杖の必死の説得により順平は改心するが、その直後に真人が現れ、彼に呪殺される。

その後真人は、激昂した虎杖と合流した七海との激戦の末、大ダメージを負ってその場を撤退する。

こうして一連の事件はひとまず収束し、物語は呪術高専の交流会に向かう。

原作漫画「呪術廻戦」交流会編のネタバレ

交流会当日、虎杖は伏黒達と合流する。

1回戦である団体戦では、飛び入り参加の虎杖は、京都校で最強の3年生・東堂葵の相手を担当することになる。

一方、京都校は学長の差し金で「宿儺の器」である虎杖の抹殺を目論んでいた。

1回戦が始まり、早速虎杖は東堂と対峙する。

最初こそは一方的に虎杖を痛めつけていた東堂だが、突如彼を「親友」とし、徹底的な指導を施す。

その途中で他の京都校の生徒が虎杖の抹殺を試みるが、東堂と東京校の妨害で失敗し、そこから東京校と京都校の呪術戦が始まる。

しかし、その最中に夏油と手を組む呪霊・呪詛師が高専に侵入し、特級呪霊・花御が生徒達と交戦する。

伏黒を始めとする多くの者達が戦闘不能になるが、虎杖・東堂の連携攻撃で花御は瀕死に陥り、最終的に五条が参戦したことで花御は撤退する。

そのころ、真人は高専が保管していた特級呪物を奪取し、撤収した。

2回戦は本来の個人戦が急遽野球に変更され、東京校が勝利する。

結果、2018年の交流会は東京校の優勝で幕を閉じる。

原作漫画「呪術廻戦」起首雷同編のネタバレ

交流会終了後、虎杖・伏黒・釘崎は埼玉県さいたま市に訪れる。

2018年の6月〜9月にかけて、共通の前兆を伴う呪霊の刺殺事件が3件起きており、被害者3名は同じ中学校の卒業生であった。

虎杖達が現地で聞き込みをすると、被害者達は自殺の名所である八十八橋でバンジージャンプをしていたことが判明するが、八十八橋に呪霊の気配は全く無かった。

さらにその後の調査で、過去に八十八橋へ肝試しに行っていた現地の少女も、刺殺事件の前兆に似た不可解な現象に悩まされていた。

これらのことから伏黒達は、問題の呪霊は、八十八橋で作った結界の中で息を潜め、マーキングした人間をその内側から呪う個体であると推測し、3人は深夜に八十八橋の下で川を跨ぎ、呪霊の結界に入り込む。

しかしそれと同時に、夏油達と手を組んだ呪胎九相図の壊相・血塗が現れ、虎杖達と鉢合わせる。

九相図の目的は、一連の刺殺事件の犯人である特級呪霊が取り込んだ宿儺の指の回収であった。

その後、伏黒は結界の内で特級呪霊と、虎杖・釘崎は結界の外に出て壊相・血塗と交戦する。

そして両者とも圧勝し、一連の事件は幕を閉じる。

さらに事件後、東堂葵と冥冥の名のもとで、虎杖・伏黒・釘崎・真希・パンダの5人が1級術師に推薦される。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

原作漫画「呪術廻戦」過去・懐玉編のネタバレ

2006年、不死の術式を持つ呪術界の要・天元が、本人と適合する人間・星漿体との同化の時期を迎える。

同化の2日前、呪術高専2年生の五条と夏油は、星漿体・天内理子の同化当日までの護衛を命じられる。

五条達は天内殺害を目論む呪詛師達を返り討ちにし、同化当日を迎えるが、突如、「術師殺し」の伏黒甚爾が高専を襲撃する。

甚爾は盤星教と言う非術師の宗教団体の依頼で天内の殺害を目論んでいた。

最初に甚爾は時間稼ぎを図る五条と交戦し、激戦の末に殺害する。

夏油は、天内と共に天元の膝の元に辿り着くが、後から追ってきた甚爾に天内を殺害され、夏油も打ち負かされる。

その後甚爾は天内の遺体を盤星教に引き渡して多額の報酬を得る。

しかしその後、反転術式で生還した五条悟が現れ、甚爾は激戦の末に敗北して絶命した。

その後、五条と夏油は盤星教から天内の遺体を引き取りに行くが、そこは盤星教信者の笑顔と拍手で溢れていた。

原作漫画「呪術廻戦」過去・玉折編のネタバレ

2007年、呪術高専3年生の五条と夏油は特級呪術師になっていた。

五条は「最強」として、その実力をさらに伸ばし続けていた。

一方夏油は、星漿体護衛の一件から、それまで掲げていた「呪術は非術師を守るためにある」と言う信念が揺らぎ始めていた。

そんな中、夏油は8月に高専に訪れた特級呪術師の九十九由基と言葉を交わし、その結果「非術師を皆殺しにすれば良い」と言う考えが生まれ始める。

その後も夏油は後輩の死に直面し、さらには9月に任務で訪れた田舎で、住人達に虐待されていた呪術師の少女の惨状を目の当たりにする。

遂に夏油は、「猿(非術師)は嫌い」と言う本音を選び、村の非術師達を虐殺して呪詛師に堕ちた。

事件後、夏油は五条に「非術師を抹殺し、呪術師の世界を創る」と宣言し、呪術高専から離反する。

その後、夏油は盤星教を乗っ取り、術師の仲間と共にその活動を始める。

一方五条は自身を悔い改め、強い仲間を作ることを決意する。

こうして2人の親友は、互いに異なる道を歩むのであった。

原作漫画「呪術廻戦」宵祭り編のネタバレ

過去編が終わり、舞台は現在に戻る。

2018年10月19日、呪術高専京都校の2年生・与幸吉が、夏油達の内通者をしていたことが判明する。

与は先天的な身体の欠損・不自由の持ち主であり、夏油達に協力する際、「対価として真人の呪術で肉体を治す」と言う契約を結んでいた。

与は同日、夏油達に内通者を辞退することを告げ、真人に肉体を治させる。

その直後に自作の巨大ロボットの装甲傀儡を起動し真人と交戦するが、最終的に敗北して死亡した。

原作漫画「呪術廻戦」渋谷事変編のネタバレ

2018年10月31日、渋谷駅周辺に特殊な帳が張られ、一般人が閉じ込められる。

これに対し、高専は五条悟単独での渋谷平定を決定し、同時に4人の一級術師の七海建人、禪院直毘人、日下部篤也、冥々が、それぞれ昇級査定中の伏黒、釘崎と真希、パンダ、虎杖と共に渋谷に派遣される。

渋谷駅の地下5階に潜入した五条は、漏瑚ら呪霊たちと対峙する。

両者は一般人の群衆の中で戦いを始め、最終的に五条は生きた結界・獄門彊によって封印される。

また、今まで呪霊と暗躍していた人物は、夏油傑の肉体を奪った何者か(以下、『偽夏油』)であることが判明した。

五条の抵抗によって獄門彊を動かせない中、偽夏油一派の中で「宿儺の器」の虎杖の扱いについて意見が分かれ、虎杖をめぐる競争を始める。

そんな中、生前の与が残した傀儡が起動する。

傀儡は虎杖達に五条の封印と偽夏油達の存在を伝え、虎杖達は五条奪還に向けて渋谷駅の地下5階を目指す。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「呪術廻戦」の主な登場人物※ネタバレ含む

虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)

声:榎木淳弥

本作の主人公。都立呪術高専1年生。宮城県仙台市出身。3月20日生まれ。

常人離れした身体能力の持ち主。元々は非術師であったが、宿儺の指を口にしたことで呪力を手にし、五条の計らいによって立呪術高専への入学した。

宿儺の指の影響により、両目尻の下には開眼したもう一対の目の名残りの溝がある。

快活・素直な性格で、誰に対してもフレンドリーに接している。また、祖父の遺言の影響で「正しい死」に強いこだわりがあり、常に仲間や一般人をはじめとする目の前の人間を手の届く範囲で出来る限り救おうと心がけている。

身体能力の高さを生かした肉弾戦を主とした戦法を主体としており、五条の指導により、呪力を纏わせた拳を相手に当て、二度の衝撃を与える「逕庭拳」という殴打を習得する。

初期の頃は呪力をうまくコントロール出来ていなかったが、交流会での東堂の指導により上達し、黒閃を経験した。

黒閃1日5回記録。また、毒の耐性も非常に高く、元来猛毒である宿儺の指を食しても死亡せず、宿儺が受肉した後も自我を保った上で宿儺を抑え込むことができており、故に宿儺の封印から1000年間生まれなかったとされる「宿儺の器(すくなのうつわ)」となった。

このことにより、他の指を探すレーダーの役割を持っているが、宿儺の性格故に都合よく機能していない。

また、常に宿儺の魂を宿していることから、自然に魂の輪郭を捉えることができ、術式無しで真人に直接ダメージを与えることが可能。

逆に、宿儺の魂によって真人の「無為転変」の影響を完全に受けない(宿儺が魂に触れる事を嫌い反撃するため)。

なお、体に生得術式は刻まれていないが、五条曰くそのうち宿儺の術式が刻まれるらしい。

また、これとは別に、虎杖と対戦した相手の脳内に「過去に虎杖と何らかの良好的な関係を持っていた」と言う主旨の偽りの記憶を与える現象が生じている。

両親はおらず(生死・行方ともに不明)、祖父に育てられた。

両親についての記憶は特にないらしく、祖父から話を切り出された際も一切の興味を示さなかった。

伏黒 恵(ふしぐろ めぐみ)

声:内田雄馬

都立呪術の高専1年生で、虎杖の同級生に当たる2級呪術師。

伏黒甚爾の実の息子であり、恵という名前は父から付けられた。

御三家・禪院家の血筋であり、その分家出身と見なされている。

実の両親は共に亡くなっており、小学1年時から1つ年上の義姉・伏黒津美紀と共に暮らしている。

さいたま市立浦見東中学校を卒業した後、都立呪術高専に入学した。また、担任である五条とは入学前からの知り合い。

12月22日生まれ。

任務で杉沢第三高校の百葉箱に保管されていた宿儺の指の捜索に来た際に虎杖と出会う。

虎杖が両面宿儺の指を呑み込んだ際、一度は虎杖を「呪い」として祓おうとするものの、五条に虎杖の処遇を尋ねられた際には、虎杖を救うよう懇願している。

反面、無免許運転で子供を撥ねるなどの罪を犯した少年院在院者に対しては「ただでさえ助ける気のない人間を死体になってまで救う気は無い」と発言するなど、自らの善悪の価値判断を重視している。

中学生の時は荒れていたが、津美紀が呪いで寝たきりになった事により、不平等な現実のみが平等に与えられ、幸せになるべき善人が報われない事に疑問を抱き、少しでも多くの善人が平等を享受できるように不平等に人を助けるために呪術師となった。

上記の出来事があり、好みのタイプとして、津美紀のように「揺るがない人間性」を持つ女性を挙げている。

使用する術式は、自身の影を媒介とした十種の式神術「十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)」であり、御三家・禪院家相伝の術式の一つでもある。

手で作った影絵を実体化させる形で、式神を呼び出す。

並の式神より強力で、完全に破壊されると二度と顕現できないが、破壊された式神の遺した術式と力は他の式神に引き継がれる。

基本的に一度に二種類顕現されることができ、拡張術式によって二つの式神を合体させることも可能。

また、影を呪力の媒介にする特性を利用して、自身の影に呪具を収納させることも可能。

式神を用いた遠距離攻撃が主流の戦闘スタイルで、複数の式神を連携させる等、攻撃の用途が広い。

ただし、近接戦闘は苦手で、影絵のために両手を空けておく必要もあり、呪具も使い慣れていなかったが、交流会前の真希との練習で呪具を使い慣れてきた。

交流会直前にあらゆる呪具を自身の影の中から出し入れ可能な事がわかり、真希の呪具も運搬している。

「奥の手」として、八握剣異戒神将魔虚羅という式神を有している。

応用力のある術式や宿儺さえも警戒させる術を持っているが、それらを十分に使いこなせていないようで、宿儺には「宝の持ち腐れ」と評されている。

五条には、「奥の手」を出して最悪自分が死ねば全て解決出来ると思っているから本気の出し方を出来ていないと指摘される。

その後、埼玉の八十八橋での仮想特級呪霊との戦いで本気を出し、不完全ながら領域展開を取得し、仮想特級呪霊を倒した。

渋谷事変では、敵の降霊術によってよみがえった伏黒甚爾と再会するが、父親であることに気づかなかった。

その後、満身創痍の状態にあったところを重面春太に襲われ、「奥の手」である八握剣異戒神将魔虚羅を出現させ、駆け付けてきた宿儺によって救出された。

好きな食べ物は生姜に合うもの(生姜そのものではないらしい)。嫌いな食べ物はパプリカ。

実話系の本を読むことが多い。部屋着はとにかく楽なものを選ぶ。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

釘崎 野薔薇(くぎさき のばら)

声:瀬戸麻沙美

都立呪術高専1年生。3級呪術師。

本人曰く「盛岡まで4時間かかるクソ田舎」出身。

身長は160センチメートルないくらい。8月7日生まれ。

虎杖と同時期に呪術高専に入学したが、入学自体は以前から決まっていた。

東京(都会)に対しての強い憧れを持つ一方で、彼女が小学校1年生の時に東京からの転校生である沙織ちゃんが村人たちの僻みによって追い出されたため、自身の故郷である田舎を嫌っている。

非常にサバサバした気性の持ち主で、口が悪く、素人であるにも関わらず「呪いは危ない」と忠告してきた虎杖を蹴り飛ばすなど手が出るのも早い。

一方で、呪霊に人質に取られた少年を助けるため自ら武器を捨てて丸腰になる、罪人である少年院の在院者を当然のように助けようとするなどの優しさも見せる。

自らのアイデンティティーを強くもっており、丸腰の状態で真依に背後を取られていても平然と喧嘩を売るほど度胸がある。

自身の呪力を篭めた釘を打ち込んで相手を攻撃する術式「芻霊呪法(すうれいじゅほう)」の使い手であり、対象から欠損した一部に釘を打ち込むことで対象本体にダメージを与える「共鳴り」(ともなり)や、対象に直接打ち込んで破壊する「簪(かんざし)」などを駆使する。

武器として、五寸釘・金槌(交流会ではピコピコハンマー)、時折藁人形を使用する。近接戦闘が苦手。

呪術高専に入学して以降は、暇があったら買い物に出るなどそこそこに東京を満喫している。

埼玉で呪胎九相図に遭遇した際、黒閃を経験する。

2018年10月31日の渋谷事変では、直毘人と真希の3人で渋谷へ向かうが、伊地知に連絡がつかなくなったので、新田明を安全な場所へ避難させる為に別行動をとる。

その中で重面春太と交戦し、七海に助けられた。

七海に五条が封印された話と、戦闘区域に入るのを止められるが、新田明を救護に引き渡した後、単独で戦闘区域に戻った。

その後、真人の分身と交戦し優位に立っていたところを、本物の真人に触られ、虎杖の目の前で殺される。(まだ、不確定)

五条 悟(ごじょう さとる)

声:中村悠一

都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ特級呪術師で、自他ともに認める最強の呪術師である。

1989年12月7日生まれの28歳。御三家・五条家の出身であり、憂太とは非常に遠い親戚に当たる。

細身の白髪の男性で、端正な顔を持つ。

六眼(りくがん)と呼ばれる特殊な目を持ち、初見の術式情報の視認や、緻密な呪力操作を可能とする。

これに関連し、戦闘時以外は常に布やサングラスで目隠しをしているが、周囲は見えている。

また、幼少期はその六眼ゆえに多額の懸賞金がかけられ、粟坂らに命を狙われたが、誰も彼を殺せなかった。

また、この頃から呪術界のパワーバランスが大きく変わり、多くの呪詛師・呪霊の活動が制限された。

飄々として掴みどころがなく、いいかげんな言動やふざけたような態度で周囲を振り回す。

また、基本的に誰に対してもフランクに接し、生徒は全員下の名前で呼ぶ。

その性格故に周囲からは「バカ」呼ばわりされ、本人も自身を「性格が悪い」と評している。

ただし、その実力によって周囲から非常に厚い信頼を得ており、虎杖からは好印象を抱かれている。

高専生時代は「俺」だったが、夏油に「年上に失礼で、年下にも怖がられる」と注意されたことを機に、一人称を「僕」にあらためた。

頭を回す為に甘い物を食べ続けたらそのまま甘党になり、特に仙台銘菓の喜久福を気に入っている一方、下戸である。

保身に走る現在の呪術界を憂いてその革新を目標に掲げており、保守派筆頭の楽巌寺とは折り合いが悪い。

一方で、若い呪術師たちには期待を込めて接しており、後進を育成するために、教師となった。

また、上層部の差金により虎杖が一時命を落としたとしたときには激しい怒りを見せた。

御三家・五条家相伝の術式「無下限呪術(むかげんじゅじゅつ)」の使い手であり、「無限」を現実に作り出し、周囲の空間にある物体間の距離を自在に操る。

対象を押し潰す・弾き飛ばすといった高威力の攻撃や、対象の移動速度を低下させるといった防御が出来るほか、瞬間移動や空中浮遊も可能。

この術式には原子レベルに緻密な呪力操作が必要で、彼の六眼がそれを可能にしている。

その呪力操作と先代のマニュアルを応用して、術式対象の自動選別と術式のほぼ常時の発動も可能になっている。

反転術式や結界術の帳・領域展開「無量空処(むりょうくうしょ)」も習得していることに加え、身体能力も高い。

これらの才能と実力から、漏瑚からは「逆に何を持ち合わせていない」と評された。

学生時代から高い実力を持ち、親友の夏油と2人で最強だった。

その後のある事件によって彼は1人でも最強となるが、それが皮肉にも彼と夏油の道を別れる原因の一つとなってしまう。

五条が力を最大限発揮するのは「1人でいるとき」であり、常に周りの人間を自身の攻撃に巻き込まないように気を配っており、必要時に巻き込む際もその被害を最小限に抑えようと心がける。

ただし、「呪霊による被害」は「ある程度の犠牲」として割り切る冷酷さも兼ね備えている。

呪術師として強大な存在であるがゆえに五条家は彼のワンマンチーム状態であり、高専内でも強い発言力を持つ。

また、虎杖をはじめとする彼の融通(ワガママ)で救われた術師や、パワーバランスによって活動を制限された呪詛師・呪霊が数多く存在する。

そのため、彼の封印は、大量の術師の抹消によって内輪が混乱状態にある高専とパワーバランスの崩壊後に活動を始めた数多の呪詛師・呪霊との戦争を意味し、その敗北によって日本国内の人間が殲滅する危険がある。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「呪術廻戦」以外にもU-NEXTでは

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「呪術廻戦」も全巻読めるので、本当にかなりおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ


-アニメおすすめ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」