バラエティ番組おすすめ

【無料フル動画】サワコの朝の見逃し配信・視聴方法!再放送や過去動画は?

【無料フル動画】サワコの朝の見逃し配信・視聴方法!再放送や過去動画は?

MBSテレビとTBSテレビの共同制作のトーク番組「サワコの朝」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことなどについてなどを紹介したいと思います!

ハムレット
この「サワコの朝」は、阿川佐和子さんの冠番組なのですが、ゲストから他では聞けないような話も聞けることで人気の番組です。

少年隊の東山紀之さんが元SMAPの中居正広さんがジャニーさんの病室で行った秘話なども話題になりましたね!

だからこそ、「サワコの朝」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「サワコの朝」を楽しむために動画配信サービスMBS動画イズムについて紹介したいと思います。

・サワコの朝を何回も観たい
・毎日放送のドラマの動画をたくさん観たい!
・過去のドラマを動画でたくさん観たい!

そんな人にMBS動画イズムはおすすめです。

更にMBS動画イズムならこれらのメリットがあります!

・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応

MBS動画イズム公式ページへ

 

「サワコの朝」の見逃し配信ももちろんMBS動画イズムら見放題!

毎日放送のバラエティ番組やドラマは、TVerなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、MBS動画イズムなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に毎日放送の最新ドラマはMBS動画イズム以外では配信されないものもあるので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

MBS動画イズムなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

MBS動画イズム公式ページへ

 

MBS動画イズムなら話題の動画がたくさん!

・ホームルーム
・セダイウォーズ
・文学処女
・世界ウルルン滞在記
・ごぶごぶ
・痛快!明石家電視台
・歌ネタ王決定戦
・情熱大陸

などなど、MBS動画イズムなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

MBS動画イズム公式ページへ

 

「サワコの朝」について

「サワコの朝」は、、MBSテレビとTBSテレビの共同制作により、TBS系列で2011年(平成23年)10月1日より毎週土曜日の7:30 - 8:00(JST)に放送されているトーク番組である。

阿川佐和子の冠番組。パナソニックグループの単独スポンサー番組。

タレントでエッセイストの阿川佐和子が毎回、各界で活躍する著名人と1対1のトークを展開する。

番組序盤には「思い出の中で今でも輝いている曲」を、番組終盤には「今、心に響く曲」と題してゲストお気に入りの楽曲について語る。

これらの楽曲は基本番組で用意されるが、小林亜星がゲスト出演した際は自前の蓄音機とレコードをスタジオに持ち込み、小林が自ら蓄音機を操作して楽曲を流し、井上芳雄・秋川雅史出演時は楽曲のひとつを自ら披露している(グランドピアノも持ち込み、別カットで収録)。

楽曲によってはTBSテレビで放送された歌番組(『ザ・ベストテン』など)の映像が使用されることもある。

番組でゲストが座る椅子は、スタジオに置かれた6脚(種類は毎回異なる)の中からオープニングでゲスト自身に選ばせる。

但し辰巳芳子出演の際は年齢(出演時点で93歳)を配慮して行われず、最初から椅子に座った状態で登場した。

この椅子は提供クレジット表示中に椅子選びの模様が流れ、選んだ椅子がアップになった所で番組本編に入る。

なおピアニストがゲストの場合は、演奏用のグランドピアノをスタジオに設置することにより椅子6脚分のスペースがなくなるため、椅子選びは実施しない(大江千里出演時は配置を工夫して実施)。

また寺尾聰がゲスト出演した時には、かつて同局で放送されていた『ザ・ベストテン』で製作された特製の赤いソファーが用意され(それ以外の椅子も用意されていた)、それに座ってトークをしている。

2011年10月29日放送分より、オープニングでナレーションによるゲスト紹介が挿入されるようになった。

実質的な制作はTBS系列で日曜22時台に放送されていた『EXILE魂』(2012年9月終了)と同じくTBSテレビで行われており、MBSは番組送出とスポンサーセールスを担当する。

2012年4月、「ギャラクシー賞テレビ部門」4月度月間賞を受賞した。

2015年10月3日放送分よりステレオ2音声においての解説放送を開始。

2017年4月15日放送分より、『アニメサタデー630』終了直後の7:28:30(当初は7:29:00)よりカウントダウン番組として、当日出演のゲストに楽屋で収録に対する意気込みを聞く「もうすぐサワコの朝」が開始。

ステブレレスでオープニングがスタートする。

当初は画面右上で秒数がカウントダウンされていた。

なお「もうすぐサワコの朝」では字幕放送・解説放送は行わない。

なお2019年7月改編でのアニメサタデー630の廃止と共に「もうすぐサワコの朝」も廃止され、前番組の『東京VICTORY』とステブレレスで接続となった。

2020年4月25日〜5月23日放送分は、新型コロナウイルス感染症の流行により、スタジオでの番組の新規収録が停止されていたため、総集編を放送した。

5月30日放送分から新規収録が再開されたが、感染対策として番組構成が一部変更されている。

なお、単独スポンサーを担当しているパナソニックグループは自社提供を字幕放送のCMバージョンとして放送している(放送開始時は画面の左上か右上のどちらかに字幕のサインを出している)。

MBS動画イズム公式ページへ

 

「サワコの朝」のゲスト出演者について

ゲストは基本的に1組。

基本的に男性と女性が交互に出演しているが、それほど厳密でもない。

親子での出演は森山良子(第10回)と森山直太朗(第143回)、きょうだいでの出演は9代目松本幸四郎※当時(第1回)と中村吉右衛門(第196回)、複数人の同時起用はTHE ALFEE(第146回)、お笑いコンビの一方が出演した後に相方も出演するという例は爆笑問題(第52回の田中裕二と第177回の太田光)が初めてである。

基本的に画面向かって左に阿川、右にゲストが座る。

ただしビートたけしが出演した際は「漫才の立ち位置の癖で、(向かって)左じゃないと緊張する」という本人の希望で、左右逆になっていた。

たけしの他には奈良岡朋子も同様の座り位置だった。

TBS系列のテレビドラマ(特に毎日放送制作のスペシャルドラマ)およびTBSが制作に携わっている映画や舞台の宣伝は積極的に行っているが、『パナソニック ドラマシアター』→『月曜ミステリーシアター』最新作の宣伝に関しては、同じTBS系列パナソニックグループ単独スポンサー番組でありながら開始当初はあまり積極的でなかった。

上述のパナソニックドラマシアター出演者のほか、パナソニックグループのイメージキャラクターの出演も少なかったが、2018年以降は出演が増えている。

また、パナソニックと競合関係にある企業に関連した人物が出演したこともあり、当時東芝イメージキャラクター(への起用が発表された直後)だった優香や日立製作所・日立グループのCMソングを作曲している小林亜星、東芝ブレイブルーパス出身(パナソニックも競合チームを持っている)の廣瀬俊朗が出演したことがある。

次回予告ゲストの紹介後、回によっては今後のゲストラインナップ(主に放映日から概ね1ヶ月先までの3人)を紹介することもある。

「サワコの朝」11月21日放送分:東山紀之

ゲストは、東山紀之さん。

ジャニー喜多川さんからのスカウトを受け、19歳の時に少年隊としてデビュー。

アイドル界のトップを走り続ける一方で、ドラマや舞台、映画などでは役者としても活躍。

ナレーションやキャスターも務めるなど、デビュー35周年を迎えた現在も様々な分野で輝き続けています。

そんな東山さんには、昨年、“ジャニー喜多川さんとの別れ”というとても大きな出来事がありました。

「あっという間に1年経ちましたね。」と言うと、ジャニー喜多川さんが倒れてから亡くなるまでの3週間を回想。

意識を取り戻すことはなかったものの、ジャニーズ事務所の全タレントがお別れの挨拶に訪れることができたその病室での“不思議な出来事”について語ってくれました。

ジャニーさんは、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血と診断され、一度も意識が戻ることなく亡くなった。

東山によると、病室に駆けつけた中居正広が「とにかくウチの事務所で今まで出した曲をずっと病室で流そう」と提案。

実際に流したところ、「血圧が戻ってきて」と東山は振り返った。

その後も「なるべくジャニーさんに刺激を与えよう」とタレントたちが順次、激励に訪問。

タレント同士が集まり、東山は「ふだん後輩とそんなに会うことはないんですけど、思い出話をしたり、すごいいい時間を作ってくれた」と感謝した。

また、東山さんがジャニーさんのスゴさを感じた“伝説”の数々を披露。

誰もが知るあの大ヒット曲のタイトルに込めたジャニーさんならではの戦略や、ジャニーズの名曲を数多く手掛けてきた筒美京平さんにジャニーさんがした無茶振り、そして、美空ひばりさんとジャニーさんの知られざる秘話などが明かされます。

さらに、元々は芸能界に入る気が無かったという東山さんが、ジャニーさんにスカウトされた日のことや、大嫌いだった事務所の先輩の話とともに、自らの転機となったジャニーさんからの一言をサワコに語ってくれました。

また、プライベートでは、2児の父親でもある東山さん。

愛娘たちへの思いや、新たなことにも常にチャレンジし続ける東山さんの、心の内にも迫ります!

「サワコの朝」11月14日放送分:笠井信輔

ゲストは、フリーアナウンサーの笠井信輔さん。

昨年9月、32年間勤めたフジテレビを退社。

「清水の舞台から飛び降りるような気持ちで辞めた」とサラリーマン生活に終止符を打ち、新たな道を進む決意をしたその理由をサワコに話してくれました。

独立し、フリーアナウンサーとして新たなスタートを切るも、そのわずか2ヶ月後、笠井さんの体に血液のがん“悪性リンパ腫”が見つかりました。

思いもよらぬ診断結果に直面した笠井さんは

「ちょっと待ってよ。やめてよ。これからって時にステージ4(一番上のランク)?」とその時の率直な胸の内を明かすと、「全身にがんがまわっていて・・・。さらに、他のところも浸食しているような(状態)。死ぬのかなと思いました」

と、受け入れ難い現実に大きな衝撃を受けた日のことを振り返りました。

入院中は、闘病生活を写真や映像に克明に記録し、その様子をSNSで発信し続けた笠井さん。

辛さを堪えてまで闘病生活を発信し続けた理由とは・・・?

最新のがん治療事情や支えてくれた家族への想い、そして「ベットの上で力が湧いた」という再会エピソードなど、ステージ4から“完全寛解”へ復活を遂げた笠井さんが、闘病の全てを語ってくれました。

「サワコの朝」11月7日放送分:イモトアヤコ

ゲストは、イモトアヤコさん。

21歳の時にバラエティ番組のオーディションに合格。

体を張った過酷なロケに果敢に挑むイモトさんの姿は、多くの人々に笑いと感動を届けてきました。

一方で、女優としても高い評価を受けているイモトさん。

最近では、ドラマ「下町ロケット」での好演が話題になりましたが、デビュー作は10年前に出演した橋田寿賀子さん脚本のドラマ「99年の愛~JAPANESE AMERICANS」。

演技経験ゼロのイモトさんが突然ドラマに抜擢されたのは、同作に出演する泉ピン子さんからのご指名だったそう。

予想だにしなかったその意外な理由とは?

プライベートでは、昨年、9歳年上のテレビディレクターと結婚。

出会った当初はタイプじゃなかったそうですが、そこから一転、交際0日で逆プロポーズをしたイモトさんが、「私、もしかしてこの人のこと好きかも!?」と気付いた瞬間から結婚までの軌跡を赤裸々告白。

“ていねいに暮らす”ことにこだわっているという新婚生活についても語ってくれました。

そんなイモト家で新婚早々にして繰り広げられた大ゲンカとはいったい・・・!?

また、世界118の国と地域を旅してきたイモトさんが “世界の絶景”を紹介!海外に行く時に“絶対に外せない”という必需品もスタジオで披露してくれました。

バラエティにドラマに、幅広く活躍するイモトさんの知られざる素顔にサワコが迫ります!

「サワコの朝」10月31日放送分:森田正光・森朗

ゲストは、気象予報士の森田正光さんと森朗さん。

42年前からTBSのお天気コーナーを担当してきた森田さんは、現在、夕方の報道・情報番組「Nスタ」に出演中。

一方、森さんは、お昼の情報番組「ひるおび!」に出演。

仕掛けを駆使したユニークな解説でお茶の間の人気を集めていますが、時に空回りして司会の恵さんに突っ込まれるご愛敬の一幕も話題に。

そんな二人は、現在、気象予報会社「ウェザーマップ」の会長と社長。

森田さんが設立したこの会社には、合格率5%の難関をクリアした気象予報士が130人以上所属し、日々、全国各地にお天気情報を発信しています。

番組では会社の様子を取材。

気象予報士の仕事ぶりを紹介するとともに、近年、世界中で異常気象や災害が頻発する中、今地球では何が起きているのか、“経験したことのない台風”がなぜ発生するのか、そして、この冬の気候がどうなっていくのかなど、気象に関する様々な疑問を、お二人にわかりやすく解説して頂きました。

また、かつて番組アシスタントとして情報番組の天気予報を担当していた経験のあるサワコは、森田さんから天気予報の手ほどきを受けたこともあったそう。

気象用語について当時番組スタッフから厳しく指導されたというサワコの話に、今でも多くあるという“天気予報のNGワード”についても話してくれました。

さらに、森田さんが今どハマりする“島バナナ”への熱い思いと野望を熱弁するなど、二人の意外な素顔も明らかに!?

気象界のレジェンドが明かす“知られざる天気の真実”が続々登場します!!

「サワコの朝」10月24日放送分:原田知世

ゲストは、女優・歌手の原田知世さん。

角川映画の新人オーディションをきっかけに、15歳の時に「時をかける少女」で映画デビュー。

50代を迎えた現在も、色あせない美しさで映画やドラマで活躍しています。

一方、デビュー以来38年間、女優業とともに原田さんが大切にしてきた歌手活動では、これまでに26枚のアルバムをリリース。

坂本龍一さん、細野晴臣さん、鈴木慶一さんなど名だたるアーティストとタッグを組み、透き通る歌声で人々を魅了し続けてきました。

そんな原田さんの故郷は長崎県。4人兄妹の末っ子として育った原田さんは、子供の頃から歌が大好きで、歌番組を見てはお姉さんと一緒にピンク・レディーのモノマネをしていたそう。

「東京は、遠い存在だった」と話し、特別強い東京への憧れがあったわけではないそうですが「人生ってわからないもの」と切り出すと、上京に至った経緯をサワコに語りました。

その後、角川春樹さんと大林宣彦監督による映画「時をかける少女」で映画デビューを果たした原田さん。

「大人になって聞いてビックリしました」という当時の制作秘話と、映画の世界に導いてくれた人と語る大林宣彦監督との思い出を話してくれました。

“両立こそ楽しい”と、「女優」として「歌手」として活動する原田さんが抱く、今後の夢とは・・・?

いつの時代も変わらず輝き続ける理由にサワコが迫ります!

MBS動画イズム公式ページへ

 

MBS動画イズムで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「サワコの朝」以外にもMBS動画イズムでは

・ホームルーム
・セダイウォーズ
・文学処女
・世界ウルルン滞在記
・ごぶごぶ
・痛快!明石家電視台
・歌ネタ王決定戦
・情熱大陸

などなど、他にも魅力的なドラマやバラエティー番組がたくさんあります!

毎日放送制作の番組なら、是非MBS動画イズムで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、MBS動画イズムでチェック!

MBS動画イズム公式ページへ


-バラエティ番組おすすめ
-, , , , , , ,

© 2021 無料動画見逃し配信情報「HAMLET」